シャンプーが原因の女性の薄毛

女性が薄毛になる場合、男性と違いシャンプーが原因になっていて全体的に薄くなるびまん性脱毛症を発症するケースも見受けられます。

 

抜け毛にはマイナスのイメージがありますが、日々の生活の中で髪の毛が抜けるというのは普通のことです。

 

例えばシャンプーをするときに髪の毛を触ると、その刺激だけで普通に30〜40本程度の抜け毛が発生します。

 

ストレスや季節にもよりますが、これはあくまでも普通のことです。

 

しかし、抜け毛の量が1日に100本、200本といった量になってくると、薄毛になり始めている可能性が高いと考える必要が出てきます。

 

今回の記事では、以下の情報について詳しくわかります。

 

・シャンプーが女性の薄毛を引き起こす理由
・シャンプーが薄毛の原因にならない予防方法
・薄毛改善のシャンプー

 

目次

 

シャンプーが原因で起こる女性の薄毛

シャンプーが女性の薄毛の原因になっている場合、以下の2つのケースが考えられます。

 

・シャンプー自体に問題がある
・シャンプーのやり方に問題がある

 

女性の薄毛の原因は、加齢によるホルモンバランスの乱れで男性ホルモンの増加や生活習慣など多岐にわたりますが、シャンプーが原因となる女性のハゲに絞って以下で解説していきます。

 

シャンプー自体に問題があるケースは高級アルコール系シャンプーと呼ばれる髪の毛や肌に良くない洗浄剤(合成界面活性剤)を使っているケース、シャンプーのやり方に問題があるケースは髪の毛を洗いすぎている、髪の毛にシャンプーのすすぎ残しがあるというケースになります。

 

これらのことが頭皮環境の悪化を引き起こし、女性の抜け毛につながります。

 

では、以下のようなそれぞれのケースについてここから詳しく説明していきます。

 

・シャンプー自体に問題があるケース=頭皮に悪いシャンプーを使っている
・ャンプーのやり方に問題があるケース=すすぎの濃しなどのシャンプーのやり方が間違っている

 

▲目次に戻る

 

スーパーやドラッグストアの高級アルコール系シャンプーを使用している

スーパーやドラッグストアなどで販売されている安価なシャンプーのほとんどは、高級アルコール系シャンプーと呼ばれるタイプのシャンプーです。

 

シャンプーには頭皮の汚れを落とすための洗浄成分が配合されています。

 

この洗浄成分に石油系と言われる洗浄成分を使っているシャンプーが、高級アルコール系シャンプーです。

 

石油系の洗浄成分は非常に強力な洗浄力があるのですが、その強力すぎる洗浄力で頭皮を守るのに必要な皮脂まで洗い去ってしまい、それが頭皮環境の悪化につながります。

 

ちなみに、市販されているシャンプーの成分表を確認して、成分に「ラウリル硫酸〜」、「ラウレス硫酸〜」といった名前のものが記載されていた場合、そのシャンプーは高級アルコール系シャンプーになります。

 

頭皮に刺激のないシャンプーのオススメを知りたい人は、この記事内の「女性の薄毛の原因にならないおすすめのシャンプー」をご覧ください。

 

▲目次に戻る

 

1日に何回もシャンプーをしている

ちなみに、朝と寝る前に1回ずつで1日2回、もしくは1日2回以上シャンプーをしているという人も多いのではないでしょうか?

 

実は理想的なシャンプーの回数は1日1回と言われています。

 

なぜなら、シャンプーで洗い流された頭皮の皮脂がもと通りに分泌されるまで、およそ24時間かかると言われているためです。

 

皮脂には頭皮をコーティングして保護する役割があります。

 

ただ、1日2回以上シャンプーをすることで、頭皮が皮脂でコーティングされる前に再度、皮脂がシャンプーによって洗い流されることになります。
この頭皮の皮脂を洗い流したり分泌したりが繰り返されることも頭皮環境の悪化につながります。

 

▲目次に戻る

 

シャンプー剤のすすぎ残しがある

市販されているシャンプーのほとんどにシリコンが配合されています。

 

シリコンという成分はシャンプーをする際に髪の毛をコーティングして、シャンプーの洗浄成分の刺激から髪の毛を守る役割を果たしてくれています。

 

そのため、シリコンは高級アルコール系シャンプーのような強力な洗浄成分を配合しているシャンプーには、無くてはならない成分になります。

 

ただ、シャンプーをする際、多くの人が洗髪はしっかり行うのですが、その後のすすぎはいい加減になっています。

 

結果として、シャンプー剤がきちんと洗い流されず、シリコンが頭皮に残ったままの状態になり、シリコンが頭皮をコーティングして毛穴などを塞いでしまいます。

 

これにより、毛穴からの老廃物の排出がうまくいかなくなり、溜まってしまった老廃物が原因で頭皮の炎症が引き起こされ、フケやかゆみの原因になる場合があります。

 

▲目次に戻る

 

 

シャンプーによって起こる脱毛症

シャンプーが原因になって起こる脱毛症には2つのタイプのものがあります。

 

それが「脂漏性脱毛症」と「粃糠性脱毛症」です。

 

脂漏性脱毛症

まず、脂漏性脱毛症です。

 

脂漏性脱毛症は頭皮の皮脂の過剰分泌が原因で起こる脱毛症です。

 

高級アルコール系シャンプーの使用で過剰に頭皮の皮脂が洗い流されると、体が頭皮を守るのに必要な皮脂が不足していると判断して、頭皮の皮脂の分泌量を増やすようになります。

 

これによって頭皮の皮脂の過剰分泌が引き起こされ、皮脂をエサにする雑菌が大繁殖して、頭皮に刺激をあたえフケやかゆみなどの症状がひどくなり頭皮環境が悪化するため、抜け毛が発生します。

 

これが脂漏性脱毛症です。

 

また、もともと頭皮の皮脂の分泌が多い体質の人が毎日シャンプーを行わなかった場合、頭皮で皮脂が過剰になってしまい、脂漏性脱毛症につながるケースもあります。

 

脂漏性脱毛症の疑いがある人は、以下のページを参考にしてください。

 

脂漏性皮膚炎の症状の写真と、完治までの治療方法を解説しています。

 

脂漏性皮膚炎がたったの7日間で完治した管理人の治療方法

 

▲目次に戻る

 

粃糠性脱毛症

次に、粃糠性脱毛症です。

 

粃糠性脱毛症の原因は頭皮に分泌されている皮脂の量が少なすぎて頭皮が乾燥することです。

 

先ほど述べた脂漏性脱毛症とは全く逆の原因になります。

 

頭皮の乾燥により、フケが大量発生することが特徴です。
フケが大量発生して頭皮環境が悪化することが抜け毛につながります。

 

ちなみに、このような頭皮の乾燥を招く原因としてはシャンプーのし過ぎが挙げられます。
前述しましたが、1日に2回以上シャンプーすることにより、頭皮の皮脂がもと通り分泌される時間が確保されず、常に皮脂が頭皮に不足している状態になります。

 

皮脂には頭皮を保湿する役割もあり、シャンプーによって皮脂が不足することで、粃糠性脱毛症が引き起こされます。

 

▲目次に戻る

 

 

女性の薄毛の原因にならないおすすめのシャンプー

女性が薄毛にならないためには、シャンプーの選び方に気を配る必要があります。

 

薄毛の原因にならないことを考えるなら、シャンプーはアミノ酸系洗浄成分と呼ばれる低刺激で頭皮に優しい洗浄成分を配合しているものを選ぶのが良いでしょう。

 

ここからは、以下の2つのアミノ酸系洗浄成分を配合しているおすすめのシャンプーを紹介します。

 

・CUシャンプー
・haru(ハル)黒髪スカルプ・プロ

 

CUシャンプー

頭皮と同じ弱酸性であるアミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーの代表としては、育毛剤チャップアップの育毛シャンプーのCUシャンプーを挙げることができます。

 

このCUシャンプーは、毛髪診断士と美容師の髪の専門家が共同で開発したシャンプーです。

 

5種類のアミノ酸系洗浄成分が配合されていて、毛先への指通りがよく洗髪で頭皮の皮脂や水分を過剰に洗浄するということも無く、髪の毛や頭皮への刺激を押さえたシャンプーになっています。

 

また、シャンプーの大部分は水からできていますが、CUシャンプーの特徴はこの水にもこだわっているということです。

 

具体的にはRO水と言われる刺激物や不純物を徹底的に取り除いた水をベースに使うことにより、不純物が頭皮でアレルギー反応を引き起こすことを防いでいます。

 

また、CUシャンプーには10種類の髪の栄養となる天然成分と育毛成分が配合されており、頭皮の血行促進・抗菌・保湿といったヘアケアへの育毛効果も期待できます。

 

クエン酸なども配合されていてふけやかゆみなどの頭皮トラブルがある人には育毛対策としておすすめのシャンプーです。

 

CUシャンプーの公式サイトを見る

 

このサイト内での送料無料の定期コースの価格や口コミ、返金保証などの詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

 

CU(チャップアップ)シャンプーを使って洗浄力や効果をまとめました

 

▲目次に戻る

 

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロ

CUシャンプーと並んでアミノ酸系洗浄成分配合のシャンプーで人気を集めているのがharu黒髪スカルプ・プロです。

 

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、ココイルグルタミン酸TEAとココイルメチルアラニンNaという2つのアミノ酸洗浄成分を配合していますが、ココイルメチルアラニンNaにはアミノ酸系洗浄成分でありながら、比較的強い洗浄力が備わっています。

 

これにより、頭皮や髪の毛に優しい洗浄成分でありながら、さっぱりとした洗い上がりも実現しています。

 

ただ、トリートメント不要なほど髪質が整い洗い上がりの指通りもよく使用感は抜群です。

 

また、haru(ハル)黒髪スカルプ・プロには防腐剤や、化学薬品や石油系界面活性剤のような頭皮アレルギーの原因になる成分も含まれていません。

 

正真正銘の髪の毛や頭皮に優しい無添加シャンプーです。

 

haruシャンプーの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

薄毛にならないおすすめのシャンプー方法

シャンプーで薄毛の原因を作らないようにするためには、自分の今までのシャンプー方法でなく正しいやり方で頭皮に優しいシャンプーを行うことが大切です。

 

シャンプーで発毛することはありませんが、抜け毛予防効果によって今ある毛量を保つ役割は果たしてくれます。

 

シャンプーを行う前にはお湯を使って予洗いというものをしてやるのが良いでしょう。

 

このお湯だけの洗浄でもかなりの頭皮の汚れを落とすことが出来ます。

 

また、シャンプーを行う際は髪に付けてからごしごしとこすって泡立てるのでは無く、あらかじめ手のひらで泡立てた状態で、髪に着けてやるのが抜け毛対策のポイントになります。

 

これにより頭皮へのシャンプー剤の付着を防ぐことができ、無駄な髪と頭皮へのダメージを防ぐことが出来ます。

 

最後は、すすぎ残しが無いように分け目部分など隅々までしっかりと頭皮を洗い流しましょう。

 

薄毛に悩む女性の正しいシャンプー方法による薄毛対策と頭皮ケア(頭皮マッサージ方法)は以下のページをご覧ください。

 

薄毛の女性の正しいシャンプー方法

 

また、最近では頭皮環境悪化の悩みを持つ女性のために頭皮を乾燥から守るために保湿できるヒアルロン酸などが配合されていたり、グリチルリチン酸ジカリウムなどの頭皮を殺菌する有効成分が配合されているシャンプーもあるため、シャンプー選びも大事な対策方法のポイントです。

 

以下の評価の高いおすすめシャンプーランキングに、頭皮環境を改善させる効果のある育毛シャンプーを紹介しているのでご覧ください。

 

育毛シャンプーランキング

 

シャンプー方法を改善したのに、薄毛が改善しない場合は、頭頂部やM字部分が薄毛になる女性男性型脱毛症やストレスによる脱毛が考えられます。

 

以下の記事で原因と対策や治療法をまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

 

fagaへの育毛剤の効果

 

ストレスによる抜け毛の原因と育毛剤の効果

 

円形脱毛症の薄毛の原因と治療法

 

シャンプーだけでなく女性の薄毛には育毛剤ケアも効果的です。

 

最近では、ベルタ育毛剤のように男性用だけでなく女性用に頭皮に刺激になりにくい天然由来成分のみで作られた毛母細胞を活性化させるような育毛力の高いヘアケア剤もあります。

 

また、育毛サプリメントも育毛剤と一緒についているような商品もあります。

 

発毛剤のような副作用はないので女性でも安心して使用できます。

 

女性の育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

 

関連記事

女性の育毛剤ランキング
女性の前頭部の薄毛の原因
男性の頭頂部の薄毛の原因
育毛シャンプーランキング
20代女性の薄毛治療
30代女性の薄毛対策
女性専用頭髪クリニック(病院)ヘアメディカル

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加