女性の前頭部の薄毛の原因

女性のM字部分(生え際)が薄毛になるFAGA(女性男性型脱毛症)は、以下の6つが原因で発症します。

 

・ホルモンバランスの乱れ
・遺伝
・加齢
・血行不良
・頭皮環境の悪化
・前頭部に負担をかける髪型

 

また、これ以外にもさまざまな原因で女性の前頭部の薄毛が進行することがあります。

 

今回の記事を読めば、女性が前頭部の薄毛になる原因とその対策方法がわかります。

 

目次

 

女性の前頭部の薄毛の原因

女性の前頭部の薄毛の悩みが起こる場合、その原因にはさまざまな種類があります。

 

ここからは女性の前頭部の薄毛の原因を紹介していきます。

 

ホルモンバランスの乱れによる前頭部の薄毛

女性の前頭部が薄毛(壮年性脱毛症)になる場合、まず考えられる原因がホルモンバランスの乱れです。

 

当たり前ですが、女性の体の中では、女性ホルモンが大量に分泌されています。

 

実際には、女性にも少量の男性ホルモンも分泌されているのですが、女性ホルモンが圧倒的に優位なため、男性ホルモンの影響はほとんどありません。

 

ただし、女性ホルモンは非常に繊細な性質を持っており、ちょっとしたことでホルモン分泌量が減少します。

 

女性ホルモンの分泌量の減少につながる原因として考えられるものには偏食・ダイエット・運動不足といった生活習慣の乱れ、ストレス、加齢などが挙げられます。

 

このような要因で女性ホルモンの分泌が減少してしまうと、女性ホルモンに抑え込まれていた男性ホルモンの働きが活発化してしまい、これによりホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

女性ホルモンには髪の毛にハリ・コシを与える力が備わっているのに対して、男性ホルモンには薄毛を促進する作用があります。

 

したがって、ホルモンバランスの乱れは女性の前頭部の薄毛に影響してきます。

 

▲目次に戻る

 

遺伝による前頭部の薄毛

薄毛と遺伝にはかなり密接な関係があることが分かっています。

 

特に前頭部が薄毛になる場合、AGAと呼ばれる薄毛症状が原因になっている可能性が高いため、女性であっても遺伝の影響も無視することはできません。

 

男性ホルモンの影響による抜け毛への育毛剤の効果

 

AGAの原因になる男性ホルモンDHTと毛乳頭細胞にあり男性ホルモンと結びつくアンドロゲン受容体が結合することで、AGAの症状が発生します。

 

アンドロゲン受容体がDHTと結合しやすいかどうかには遺伝が強く影響します。

 

ハゲ、薄毛と遺伝

 

男性の場合、遺伝でDHTと結合しやすいアンドロゲン受容体の情報を受け継いでいた場合、かなり高い確率でAGAによる前頭部の薄毛に悩まされることになります。

 

ただ、女性の場合、同じようにDHTと結合しやすいアンドロゲン受容体の情報が遺伝しても、男性のようにAGAの薄毛に悩まされることはありません。

 

その理由は女性ホルモンのエストロゲンにDHTの生成を抑制する力とヘアサイクルを伸ばす力が備わっているためです。

 

この女性ホルモンの働きによって、女性は男性ほど薄毛に悩まされることはありません。

 

ただし、女性ホルモンの分泌量が減少しはじめると、体内でDHTの生成が進むようになり、女性であっても男性同様のAGAの症状を発症するケースがあります。

 

これが遺伝が原因となって発症するFAGAです。

 

つまり、女性ホルモンが減少すると、遺伝によってDHTと結合しやすいアンドロゲン受容体の情報を受け継いだ女性は、FAGAを発症し、前頭部の薄毛に悩まされることになります。

 

▲目次に戻る

 

加齢による前頭部の薄毛

加齢は女性ホルモンの分泌を減らし、ホルモンバランスの乱れにつながることは先ほど述べました。

 

これ以外にも加齢の影響で髪の毛を作る毛母細胞の働きが衰えてしまったり、頭皮の肌細胞の新陳代謝の働きが鈍って、頭皮環境が悪化することもあります。

 

これらのさまざまな加齢による変化が女性の前頭部の薄毛の原因になる可能性もあります。

 

▲目次に戻る

 

血行不良が原因の前頭部の薄毛

前頭部にはそもそも太い血管が無いため、あまり血液が循環していません。

 

そのため、前頭部は血行不良になると、その影響が及びやすい部位になります。

 

頭皮の血行不良は、毛髪を作る細胞への栄養供給がうまくいかなくなる大きな原因です。

 

血行不良が原因となって、前頭部で薄毛が進行するケースも良くみられます。

 

特に女性は血液を循環させるためのポンプの役割を果たす筋肉の力が男性と比較すると弱いため、血行が悪くなりがちです。

 

そのため、前頭部の血行が悪化する可能性も高くなっています。

 

▲目次に戻る

 

頭皮環境の悪化による前頭部の薄毛

頭皮環境の悪化が前頭部の薄毛の原因になることもあります。

 

頭皮環境の悪化というのは、具体的には頭皮の皮脂分泌の乱れを指します。

 

例えば食生活が肉食中心で頭皮の皮脂分泌が過剰になったり、市販の安価で洗浄力の強いシャンプーで何度も洗髪したり過度なパーマやヘアカラー剤などといったことを行っていると頭皮の皮脂を落としすぎることとなり、頭皮が乾燥したり毛穴詰まりを引き起こすことになります。

 

このような頭皮の皮脂バランスの乱れは頭皮の炎症を引き起こし、フケやかゆみを発生させる原因になります。

 

そして、頭皮の炎症が長く続くと毛根にダメージを与えて、前頭部の薄毛を引き起こすことがあります。

 

▲目次に戻る

 

前頭部に負担をかける髪型が原因の薄毛

ちなみに、男性よりも女性に多く見られるタイプの薄毛症状があります。

 

それが牽引性脱毛症(牽引脱毛症)。

 

髪を縛ってポニーテールのような髪型をしている女性の場合、縛っている髪の毛の重みで前頭部の頭皮が常に引っ張られている状態になります。

 

引っ張られている状態の頭皮は血行が悪化して栄養が供給されなくなるため、どんどん弱っていきます。

 

これにより、負荷がかかっている前頭部で抜け毛が増加し、薄毛が進行するというのが牽引性脱毛症です。

 

▲目次に戻る

 

 

女性の前頭部の薄毛への対策法

女性の前頭部の薄毛対策や治療法としては下記のような方法が考えられます。

 

ストレス解消

女性の前頭部の薄毛を防ぐためには、ストレスを解消することが大切です。

 

ストレスは女性ホルモンの分泌を乱し、血行を悪化させ、女性の前頭部の薄毛を引き起こす原因になります。

 

したがって、自分なりのストレス解消法を見つけて、出来るだけストレスの無い生活を送ることは、立派な薄毛対策につながります。

 

▲目次に戻る

 

頭皮に刺激のないシャンプーに変える

頭皮環境の悪化が前頭部の薄毛につながっている可能性があるなら、ぜひ試してほしいのが頭皮ケア改善のために育毛シャンプーに変えることです。

 

市販のシャンプーには洗浄力が強すぎて、頭皮に悪影響を与えるものが多数存在しています。

 

特に、美容師にすすめられたなどで市販の1,000円代程度の安価な値段で販売されているシャンプーを利用している人は要注意。

 

このような安価なシャンプーには石油系界面活性剤と言われる洗浄成分を配合した石油系シャンプーが多く見られます

 

石油系シャンプーは洗浄力が強く、必要な頭皮の皮脂まで落としすぎてしまうという問題点がありますが、詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

 

シャンプーが原因の女性の薄毛

 

頭皮環境の悪化に心当たりのある人は、上記の記事で紹介している頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分を使ったアミノ酸シャンプーを使ってみることをおすすめします。

 

育毛シャンプーランキング

 

▲目次に戻る

 

生活習慣の改善

前頭部の薄毛対策としては、生活習慣の改善も大切です。

 

そこでまず目を向けてほしいのが食生活。

 

食生活で脂っこい食事が多いと感じる人や栄養不足は要注意です。

 

脂っこい食事は、血をドロドロにし血行不良や過剰な頭皮の皮脂分泌を引き起こし、前頭部の髪の成長をとめ薄毛を進行させる原因になります。

 

前頭部の薄毛が進行している人は、脂っこいものを避けるようにしましょう。

 

また、成長ホルモンを分泌させるために睡眠をしっかりとる、適度な運動を生活習慣に取り入れるといったことも大切です。

 

睡眠・運動はストレス解消につながり、血行不良やホルモンバランスの乱れをふせいでくれます。

 

ちなみに、自分の頭皮の色をチェックしたときに赤色をしているようなら、血行が悪化しているサインです。

 

このような人は積極的に頭皮マッサージを生活習慣に取り入れるようにしましょう。

 

血流促進効果が非常に高い育毛方法が、頭皮マッサージです。

 

これらも前頭部の薄毛を改善するためには意識したいポイントです。

 

▲目次に戻る

 

薬用育毛剤を使用する

ここまで述べてきたような対策を行っても前頭部の薄毛が改善しない場合、本格的な育毛対策を行っていく必要があります。

 

そこで、育毛対策の入り口としておすすめしたいのが育毛剤の使用です。

 

女性で前頭部の薄毛が少し気になってきたという人は、女性用の育毛剤を使ってやるだけでも症状が劇的に改善する可能性があります。

 

女性用育毛剤にはホルモンバランスを整えたり、頭皮の血行を促進する発毛促進成分が豊富に含まれています。

 

一昔前までは育毛剤は男性用のものしかありませんでしたが、最近は頭皮に優しい女性用の無添加育毛剤も非常にラインナップが充実しています。

 

さらに、育毛剤だけでなく体内からも薄毛対策ができるような育毛サプリメント(育毛剤サプリメント)がセットになっている商品もあるんです。

 

このような女性用育毛剤を使って前頭部のヘアケアや薄毛対策を進めていくのも良いでしょう。

 

育毛剤選びは以下の育毛剤ランキングを参考にしてください。

 

口コミでも人気の育毛剤イクオスやチャップアップ、マイナチュレ育毛剤、ベルタ育毛剤などの中から自分に合ったおすすめ育毛剤がわかります。

 

m字はげに育毛効果のある育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

女性の薄毛専門クリニック

前頭部の薄毛改善には効果が期待できる育毛剤ですが、やはり薄毛の改善にはある程度の時間が必要になります。

 

しかし、他人が見ても分かるくらいまで前頭部の薄毛が進行してしまった女性であれば、一刻も早く対策したいと思うのが人情でしょう。

 

この段階まで前頭部の薄毛が進行してしまったようなら、皮膚科ではなく薄毛治療を専門で行っている頭髪クリニック(AGA専門病院)を受診することをおすすめします。

 

最近は女性の薄毛だけを専門で扱うクリニックも増加しており、このようなクリニックに通院することもおすすめです。

 

クリニックによっては、発毛剤の処方や頭皮に直接育毛成分を注入する頭皮注射治療などの即効性が期待できる治療を受けることもできます。

 

M字部分の男性型脱毛性AGAによる薄毛が進行しているなら、迷わず育毛ケアに女性用の薄毛専門クリニックを受診し専門家に相談しましょう。

 

女性の薄毛専門クリニックヘアメディカルの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

関連記事

男性におすすめの男性用育毛剤ランキング
女性の育毛剤ランキング
AGAへの育毛剤ランキング
つむじハゲに育毛効果のある育毛剤ランキング
m字はげに育毛効果のある育毛剤ランキング
男性の頭頂部の薄毛の原因
遺伝子検査でハゲやすいかがわかる

 

▲目次に戻る

 

 

前頭部の薄毛は男性の薄毛症状であるAGAの典型的なパターンで、女性にはあまり見られないものだと考えられてきました。

 

女性が薄毛になる場合、円形脱毛症やびまん性脱毛症というM字(生え際)や頭頂部、分け目などの特定の部分だけではなく、全体的に髪の毛のボリュームが薄くなってくる症状が代表的でした。

 

ただ、女性でも男性と同じような前頭部の薄毛症状が現れるケースもあり、このような症状をFAGA(女性男性型脱毛症)と呼んでいます。

 

FAGAなら、女性でも前頭部が薄毛になることがあります。

 

また、これ以外にもさまざまな原因で女性の前頭部の薄毛が進行することがあります。

 

今回の記事では女性が前頭部の薄毛になる原因とその対策方法についてまとめました。

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加