第5ラウンド!M字に効果的な成分で勝負!

M字ハゲの原因は、かならずとも1つとは限らないが、ここではM字ハゲの大きな原因である血行促進と男性ホルモン抑制の成分に注目して各育毛剤を比較したぞ。

 


 

 


チャップアップ

 

サプリ+育毛剤の相乗効果に軍配

 

チャップアップ自体もM字に効果を発揮する成分が3種類も入っているというポテンシャルの高さを見せつけながらも、付属のサプリメントが与える相乗効果で1位に。
サプリには男性ホルモンを抑制すると言われている、ノコギリヤシとフィーバヒューが入っているかなりマッチョなサプリ。

 

当たり前だが、M字の原因は1つだけではない。
サプリで体内からも攻めるチャップアップが堂々の1位に。

 

 

※育毛剤名をクリックするとレビューページへ飛びます。

 

チャップアップ

 

 

M-034(海藻エキス)(男性ホルモン)、ヒオウギエキス(男性ホルモン)、オウゴンエキス(男性ホルモン)

ブブカ

 

 

M-034(海藻エキス)(男性ホルモン)、ヒオウギエキス(男性ホルモン)、オウゴンエキス(男性ホルモン)

ナノインパクトプラス

 

 

ダイズエキス(男性ホルモン)、ビワ葉エキス(男性ホルモン)、ヒオウギエキス(男性ホルモン)

薬用プランテル

 

 

ヒオウギエキス(男性ホルモン)、海藻エキス(男性ホルモン)

ポリピュアEX

 

 

ニンジンエキス(血行)、センブリエキス(血行)、チョウジエキス(血行)

M-1ミスト

 

 

センブリエキス(血行)、ニンジンエキス(血行)

アロエ育毛液

 

 

センブリエキス(血行)

 

 

関連記事

 

ハゲ治し隊の総評

こうして、男性ホルモン抑制成分と血行促進に注目してみると、各育毛剤の特徴がよくわかりました。
1位と2位は、なんといってもチャップアップと濃密育毛剤ブブカです。
男性ホルモン抑制成分が育毛剤の中でも一番多い3種類に加えて、血行促進成分もかなり多く含まれています。
管理人的には一番、効果を得られるのもこの2つだと思っています。

 

次にナノインパクトプラスも男性ホルモン抑制成分が3種類含まれています。
こちらは、ブブカにはないナノ化技術に特化した育毛剤なので高い浸透力が期待できるのでおすすめです。

 

次に薬用プランテル。
男性ホルモン抑制成分は2種類で、血行促進成分も2種類含まれています。

 

その他の育毛剤は、血行促進成分とその他、保湿や抗炎症成分が含まれるなど頭皮の環境を正常化するのに務めた育毛剤です。

 

 

※レビューが終わり次第どんどん追加していきます

 

 

 

<<低刺激育毛剤ランキング | トップページ | 育毛剤の成分数比較>>

このエントリーをはてなブックマークに追加