遺伝が原因のハゲ、薄毛と治療方法

遺伝が原因のハゲ、薄毛と治療方法について詳しくまとめました。

 

現在では遺伝が原因のハゲは治すことができます。

 

また、祖父が薄毛で将来、自分も薄毛になるのではないかと心配している人も、遺伝子検査によって自分がハゲるのかがわかる方法もあるので、まずは気軽に遺伝子検査を受けてみましょう。

 

遺伝が原因のハゲ、薄毛と治療方法記事一覧

ハゲは父親からの遺伝ではなかった

以前までの研究では、子供がハゲるかどうかは父親や父親の祖父からの隔世遺伝が大きな要因だと考えられていました。ですが、実はハゲは父親や父親の祖父からの遺伝ではなく母親からの遺伝だったんです。この記事を読めば以下の情報がわかります。・母方からどうハゲを遺伝するのかの仕組み・遺伝によるハゲを受け継いでいる...

» 続きを読む

プロペシアは遺伝によるハゲに効果がある

男性の薄毛の主原因は、男性ホルモンが関わっている男性型脱毛症(AGA)です。AGAは遺伝性の薄毛となっており、自然に治ることはありません。男性型脱毛症の特効薬として開発され実用化されているのがプロペシア(フィナステリド)です。プロペシアは臨床試験によって発毛効果がはっきりと認められており、遺伝による...

» 続きを読む

遺伝子検査でハゲやすいかがわかる

以前までは、自分が薄毛になりやすい体質が遺伝しているのかどうかは、薄毛の遺伝子を持つ母方の祖父の頭髪を見るぐらいしか方法がありませんでした。しかし、最近では遺伝子検査によって自分がハゲやすい体質を親から遺伝しているのかがわかるようになりました。このページでは、将来ハゲやすいのかがわかる遺伝子検査の仕...

» 続きを読む