CU(チャップアップ)シャンプーを使って洗浄力や効果をまとめました

CU(チャップアップ)シャンプーを買ってみた!

佐川急便の袋に入ったチャップアップシャンプー

 

 

CU(チャップアップ)シャンプーが到着しました!

 

 

チャップアップシャンプーの箱を開けている

 

箱を開けるとこんな感じです。

 

 

 

チャップアップシャンプーに付属しているパンフレット

 

箱にはCUシャンプーについて解説したパンフレットが入っていました。

 

 

 

 

▲目次に戻る

 

CU(チャップアップ)シャンプーの体験談

チャップアップシャンプーのボトルの表面

薄毛対策に翻弄する30歳(男性)が育毛の為、CU(チャップアップ)シャンプーを使用し
実体験をもとに公式ホームページなどを参考にしながら皆様に製品特徴と状況報告をしていきたいと思います。

 

 

私は20代中ごろから前額部を中心に徐々に薄毛が進行し始め、
30歳を迎えて、年齢とともに衰退しやすいこの頭髪状況を
維持するためには、積極的に頭皮ケアに取り組まなくてはいけないと感じました。
現在はチャップアップという育毛剤を試しており、これ以上の薄毛進行を阻止しながら
若々しいヘアスタイルに戻れることを期待し
日々育毛に奮闘している次第であります。

 

そんな薄毛の私ですが、かれこれ長い間育毛をはじめていると
薄毛改善を目指すのであれば
育毛剤だけでは、頭皮環境を改善することは難しいと気が付きました。
どんなに優れた育毛剤を使用しても
頭皮の状態が悪ければせっかうの育毛剤も本来の効果は発揮できないからです。

 

なので、育毛剤とは違う頭皮ケアへのアプローチには何があるのかというと
私達が生活の中でほぼ毎日行うシャンプーにこそ気を遣う必要があると思います。
正直、シャンプーにもいろいろ種類がありますが
何気なく使っていたものが、知らず知らずのうちに実は頭皮にダメージを与えていることもあるのです。

 

しかし、シャンプーを適正なものに変更すれば
正常な頭皮環境に導く手助けとなり
育毛剤を使用したときの相乗効果もアップするはずです。

 

私はこれこそが薄毛脱出の近道になると思うのです。

 

そのため、今回の実践は現在使用中の育毛剤チャップアップの会社から発売されている
美容師やスタイリストがオススメしているシャンプー第1位
CU(チャップアップ)シャンプーをピックアップさせて頂きました。

 

では公式ホームページでの記事を参考に調べた内容を踏まえ、早速実際に試してみた感想を
皆さまにお伝えしたいと思います。

 

1、CUシャンプーの泡立ち

シャンプーをするうえで、まず気になるのが泡立ちかと思います。
必ずしもよく泡立つのがいいシャンプーとは限りませんが、あまり泡立ちが弱すぎると洗いづらいものですよね。

 

チャップアップシャンプーを手に1プッシュ出してみた

実際にシャンプーを1プッシュ手にとり両手で泡立ててみましたが、やはり泡立ちに物足りなさを感じました。

 

チャップアップシャンプーを手で泡立てている

ただ、このシャンプーはアミノ酸系洗浄成分しか配合していないためどうしてもマイルドな泡立ちになってしまうのは仕方ないのでしょう。
ただ、シャンプーに支障が出るというほどほど泡立たないというわけではないので気になる方は泡立てネットを使用する方法もあります。

 

ネットで泡立てたチャップアップシャンプー

私は育毛剤チャップアップの定期便特典でついてきた泡立てネットを使用しましたが、きめ細かい泡がたくさん簡単に作ることができました。
これは100均の売っているネットでも同等の効果を発揮することができますのでシャンプーを泡立てるのが苦手な方は一度試してみると良いと思います。

 

あと余談ですが、よく泡立ちが良いシャンプーにラウリル硫酸Naといものが配合されています。
これは泡立ちを良くするための合成界面活性剤で
原価が安く、少量でもよく泡立つため
市販の歯磨き粉やボディーソープ、マウスウォッシュなど幅広く使用されている成分です。
しかし、一方では強力すぎる洗浄力で皮膚のバリア機能をも破壊し
頭皮にもダメージを与えてしまう可能性が高いので
育毛には不向きな代物なのです。

 

個人的には本気で育毛のことを考えるのであれば
配合されていないシャンプーを選んだほうが良いと思っていますので
CUシャンプーが少々泡立ちにくいのは想定の範囲でした。

 

▲目次に戻る

 

 

2、CUシャンプーの洗浄力

シャンプーとは洗浄力が強すぎても頭皮に必要な皮脂もすべて落してしまうため、適度に汚れを落とせているかが気になりますね。

 

アミノ酸系由来の洗浄成分は
必要な潤いは残し、不必要な皮脂を落とす洗浄機能を持ち合わせており
マイルドな使い心地が特徴です。

 

チャップアップシャンプーを使っている時の髪の毛の写真

実際に洗髪してみると
意外としっかり汚れが落ちスッキリした感じがありました。
でも頭皮の潤いはちゃんと残っていて、ちゃんと髪の毛や頭皮もしっとりと保湿されているので驚きです。

 

これは、5種類のアミノ酸系成分を絶妙なバランスで配合することにより
石油系洗浄剤に頼らなくても、強すぎず弱すぎない適度な洗浄力を実現させていると思われます。
なので、泡立ちにくいから洗浄力も弱すぎるといった心配はないので安心してください。
成分の詳細は後程紹介させて頂きます。

 

▲目次に戻る

 

 

3、CUシャンプーの刺激

シャンプーによっては頭皮がヒリヒリしたりと刺激が強すぎるものもあります。

 

私は皮膚が弱く、市販のシャンプーなど刺激が強いものが肌に触れるとかぶれやすい体質です。
でもCUシャンプーを使用してみても
頭皮がヒリヒリしするなど刺激を感じることは一切ありませんでした。
皮膚トラブルに悩まされることが多い私には大変ありがたいことです。

 

これには理由があり
チャップアップシャンプーは頭皮にやさしい弱酸性だからです。
健康な人の頭皮は肌と同じ弱酸性ですので、シャンプーも同じ
弱酸性にすることで刺激を最大限軽減することができるのです。

 

無添加オーガニックスカルプシャンプーですので
サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、石油系海面活性剤、合成着色料は
一切配合してません。
これらの要素も低刺激に大きく影響していると思われます。

 

4、CUシャンプーの洗い上がり

一般的なシャンプーは洗い上がりでは、よく髪がきしむなどありリンスやトリートメントを使用している方も多いと思います。

 

私が試してみた感想は、シャンプー後に髪を手で触っても
特にきしみやパサつきは気になりませんでした。
なのでリンスやトリートメントなどはまったくしておりません。

 

どうしてなのかは公式ページにて紹介されておりました。

 

本来ノンシリコンであるCUシャンプーも
髪がきしむ、髪に艶が出ない、指通りが悪いなど
ノンシリコンシャンプーのデメリットがあるはずですが
これを独自の成分配合で解決することに成功したと紹介されております。

 

ただ、具体的な内容までの記載はありませんが
保湿効果の高い成分も多種あるため、髪の毛に潤いを与えることができると考えます。
その例として、カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-6など髪の保護成分が含まれているため
髪のきしみやゴワゴワ感を緩和しているのでしょう。

 

私は正直トリートメントも必要ないと思いますが
気になる方がおりましたら、同社からCUトリートメントも販売されていますので
併用することができます。

 

▲目次に戻る

 

 

5、CUシャンプーの成分

チャップアップシャンプーのボトルの裏面

公式ページにて紹介されている配合成分をインターネットを参考に調査しご紹介いたします。

 

【5種類のアミノ酸系洗浄成分】

 

コカミドプロビルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
ラウロイルアスパラギン酸Na
ココイルトレオニオンNa
ココイルグルタミン酸Na

 

一般的なアミノ酸シャンプーと言われるものには石油系洗浄剤が混ざってる事が多いです。
頭皮は乾燥う刺激などから保護するために保湿因子で覆われていますが
アミノ酸系以外の洗浄成分である硫酸系、スルホン酸系だと保湿因子を破壊してしまうことがあります。
なので、CUシャンプーにはアミノ酸系洗浄成分以外は
一切使用していないのです。

 

 

【10種類のオーガニックエキス】

 

 

セージ葉エキス       :抗炎症作用、抗酸化作用、血行促進、収れん作用、殺菌作用
ローズマリー葉エキス    :血行促進、抗酸化作用、育毛作用
キュウリ果実エキス     :保湿作用、収れん作用、抗炎症作用
ダチジャコウソウ花/葉エキス:血行促進作用、抗菌作用、抗炎症作用
ラベンダー花エキス     :抗菌作用、収れん作用、皮膚コンディショニング
セイヨウサンザシ果実エキス :抗炎症作用、抗酸化作用、メラニン生成抑制
アルテア根エキス      :保湿作用、消炎作用
カミツレエキス       :保湿作用、殺菌作用、血行促進作用、抗炎症作用
ゴボウ根エキス       :保湿作用、発汗作用、血行促進作用
トウキンセンカエキス    :抗炎症作用、保湿作用

 

頭皮を健康に導くため、アレルギーや頭皮トラブルになりにくく
頭皮環境改善に良い天然成分を独自配合しているようです。

 

 

ちなみにオーガニックとは農薬や科学肥料に頼らず、有機肥料などで
土壌の力を活かして栽培された農産物のことみたいですね。

 

食べ物ではよく聞ききますが、今ではシャンプーにまで使われる時代ですから
たくさんの方が体への安全に関心があるということなのでしょう。
消費者にしてみたら本当にありがたいことですね。

 

 

≪その他の記載成分≫
グリセリン           :保湿剤、潤滑剤。
メチルグルセス-20      :保湿作用、柔軟効果
ラウリン酸ポリグリセリン   :保湿作用、乳化作用
PRG-3カプリリルエーテル   :皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤
ポリクオタニウム-6      :皮膜形成剤、ヘアスタイリング剤
ポリクオタニウム-53      :ヘアコンディショニング剤
γ−ドコサラクトン :ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤
サガラメエキス :保湿作用
BG               :保湿作用、抗菌作用
グルコシルルチン       :抗酸化作用、抗炎症作用、
グルコシルヘスペリジン    :毛細血管の強化、血中コレステロールの改善、抗アレルギー作用
レモン果実水         :収れん作用、保湿効果、細胞賦活作用
ポリアミノプロピルビグアニド :防腐剤
クエン酸           :抗酸化作用
グリチルリチン酸2K      :抗炎症作用、抗アレルギー作用

ユキノシタマエキス      :抗菌作用、抗炎症作用
マタタビ果実エキス      :血行促進作用、カルボニア化抑制作用
ウメ果実エキス        :保湿作用、バリア機能回復、皮膚コンディショニング成分
ドクダミエキス        :抗菌作用
サトザクラ花エキス      :抗糖化作用、コラーゲン格子形成の増加作用
アスコルビン酸        :血行促進作用、抗酸化作用、メラニン生成抑制
リンゴ酸           :柔軟作用、ピーリング作用
フェノキシエタノール     :防腐殺菌剤。緑茶などにも含まれる自然成分

 

▲目次に戻る

 

 

6、CUシャンプーの育毛効果

成分配合を見る限りでは保湿効果も高く
アレルギーなどによる炎症も抑えてくれるよう配慮されているので
個人的には、頭皮環境を正常に改善する効果は期待できると考えます。
しかし、発毛成分は含まれてはいないので
あくまで頭皮を健やかに保つことができるというだけで
抜け毛は減少するかもしれませんが
このシャンプーのみでは髪は生えてくることはないでしょう。

 

ただ、今まで毛穴が炎症していたり、皮脂がつまって
育毛剤の有効成分が充分に届かなかった環境を改善できれば
育毛剤を併用したときの効果も当然高まるはずです。
ですからシャンプーで直接髪が生えるということは望めなくても
間接的には育毛に貢献していると私は思います。

 

▲目次に戻る

 

 

7、CUシャンプーの購入方法について

私はまずはお試しに単品購入をさせて頂きましたが、そのほかにはどのような方法があるか
解説していきたいと思います。

 

≪単品購入≫
1本4180円+送料660円

 

≪2本セット購入≫
2本で7100円+送料660円
こちらは単品購入よりも1本あたり630円お得になっております。

 

≪3本セット購入≫
3本で9840円
こちらは送料が無料となります。
単品購入で計算した場合、4180円+送料660円×3回=14520円なので
3本セットでは4680円も安くなっています。
1本あたりですと1560円も違います。

 

≪定期便購入≫
1本3280円
価格は3本セット購入とまったく同じでこちらも送料は無料となっています。
異なるのは、毎月指定日に1本届けてくれる点です。
購入時は30日間隔ですが、指定日間隔の延期も可能で
次回お届け予定日の10日前までにスタッフの方に連絡すれば対応してくれます。

 

また、定期便は1回からでも止めることができ、
少し気になり試してみたい方でも、単品購入よりこちらを利用したほうがお得となります。
そしてCUシャンプーを気に入って継続していきたいと考えている方は
定期便購入が価格も安く、毎回面倒な注文手続きの手間も省けるので良いかと思われます。

 

▲目次に戻る

 

 

8、まとめ

今回、CUシャンプーを使用し
洗浄力や洗いあがり、配合成分など育毛に取り組む方の頭皮環境を第一に考えられていると感じました。
やはり育毛剤の効果を最大限に発揮するためには
日々の頭皮ケアをおろそかにしてはいけないですね。
シャンプーなんか育毛には関係ないと思っていた、昔の自分に教えてあげたいくらいです。

 

そして、本当に育毛を目指すのではあれば
シャンプーで頭皮環境を整え、育毛剤で発毛を促進するのがベストだと思います。
現在使用している育毛剤もチャップアップですが
こちらも、同じ会社から販売されている商品なので
頭皮環境への配慮は万全で、頭皮に悪影響を与える成分は一切使用せず
多様な有効成分を独自配合されており
皮膚トラブルが多い私でも、副作用なく使用することができ
かゆみや発赤などの症状改善に貢献してくれました。

 

育毛剤チャップアップだけでも、効果を実感することができましたが
CUシャンプーも併用することで
更なる相乗効果が期待できると思われます。
もともとCUシャンプーも自社の育毛剤と併用することを
想定して作られていると思いますので
どちらも使ってみた私としては個人的に相性も良いと感じました。

 

育毛は時間も手間もかかり、薄毛に悩んでいる人はいても
なかなか継続して頭皮ケアを行うのが難しいと感じる方が多いでしょう。

 

しかし、行動しなければ自然に髪が生えてくることは滅多にありません。
むしろ年を重ねるごとに悪化していくことがほとんだと思います。

 

なので、今回の報告を拝見していただけたのであれば
育毛には欠かせない正常な頭皮環境を手軽に無理なく手に入れるためにも
一度CUシャンプーの使用を検討してはいかがでしょう。
そして、更なる育毛を目指したいと考えている方であれば
育毛剤チャップアップの併用もオススメです。
そちらの体験記事もあるので機会があれば
読んでいただけると嬉しいです。

 

チャップアップを5か月間使ってみた体験談はコチラ→

 

 

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加