チャップアップとポリピュアEXを比較

若ハゲに悩む30歳男性が今までに試した育毛剤を
実体験をもとに、様々な視点から比較し検証した結果をお伝えしていきますので
同じ悩みを持つ方に参考にして頂けば幸いです。

 

今回ピックアップしたのはチャップアップとポリピュアEXです。
では早速各項目ごとにご紹介していきたいと思います。

 

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫

 

ポリピュア

 

目次

 

チャップアップとポリピュアEXの値段比較!1か月、1日でのコストはおいくら?得するのはどっち!?

 

チャップアップ購入手段と価格の比較

 

チャップアップ価格 1か月での価格 1日あたりの価格(容量120mlで1か月30日計算)
育毛剤単品注文 7400円+送料660円=8060円 約268円
サプリ単品注文 5960円+送料660円=6620円 約220円(サプリ120錠で毎日4錠服用計算)
育毛剤+育毛サプリセット定期購入 9090円(56%off+送料無料 原価20760円) 約303円(サプリ120錠で毎日4錠服用計算)
育毛剤2本セット定期便 12000円(送料無料 原価29600円) 約200円
サプリ定期便 4980円+送料660円=5640円(原価5980円) 約188円(サプリ120錠で毎日4錠服用計算)
超即定期便(育毛剤2本+サプリ) 13840円(送料無料 原価35560円) 約230円(サプリ120錠で毎日2錠服用計算)

 

チャップアップは購入方法が単品から定期便、2本まとめてなど
自身の経済状況にあわせて幅広く選ぶことが出来ます。
しかし、何より注目したいのは定期便の特典です。
これは単品注文だと毎回送料660円がかかりますが
定期便は無料で、さらに5960円のサプリがついてくるのです。
さらに定期便は1回から利用でき、いつでも内容変更や解約が出来るので
お試しで使いたい場合でも、最安値からスタートできるメリットがあります。

 

上記内容を見て頂くとわかりまりますが、単品注文で込々で8060円ですが
定期便だと9090円でサプリ付き。
これって実質1030円でサプリが買えちゃう計算なんです。
正直かなりお得ですよね。

 

1本あたりの使用期間

容量が120mlで、一日一回30プッシュ頭皮全体に使用していくと約1か月で使いきることが出来ます。
一日あたりの価格に計算しても303円と安く、内容と効果を考えるとかなり太っ腹と言えるでしょう。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEX購入手段と価格の比較

 

ポリピュアEX価格 50日での価格 1日あたりの価格(容量120mlで50日使用計算)
育毛剤単品注文 7800円+送料650円=8450円 約281円
サプリ単品注文 4800円+送料650円=5450円 約182円(サプリ150錠で毎日5錠服用1か月30日計算)
育毛剤定期便 6800円(送料無料) 約227円
育毛剤3本セット 20400円(送料無料) 約227円
育毛剤3本+サプリ3個定期便 20400円(送料無料) 約227円(育毛剤+サプリ価格を1か月30日計算)
サプリ3個セット 10080円(送料無料) 約112円(サプリ150錠×3個で毎日5錠服用1か月30日計算)
サプリ6個セット 18720円(送料無料) 約104円(サプリ150錠×6個で毎日5錠服用1か月30日計算)
育毛剤6本セット 38220円(送料無料) 約213円

 

ポリピュアEXはチャップアップ同様通常の定期便は送料無料で一回の利用から
いつでも内容変更や解約が出来ます。
そして、私は通常の育毛剤定期便しか使ったことがなかったのですが
最近は育毛剤3本セット+サプリ3個が付くスーパー定期便というのがあり
育毛剤3本セットと同じ値段でサプリが3個無料で付いてくるお得なプランなのです。
ただし、これには少しカラクリがありました。
このスーパー定期便、育毛剤が3本なので90日間隔で次回お届けになるのですが
解約するには最低2回以上の受け取りが前提条件なのです。
つまり、普通の定期便と違い1回目から解約することが出来ないため
180日は最低使い続ける使用となっています。

 

正直、単品価格で4800円のサプリが無料という点や育毛剤自体もチャップアップと同じ
内容量で600円安いなど育毛を行う上での必要経費としては文句なしに安いです。
しかし、手頃に育毛剤+サプリ1か月利用するコースがないので
お試しでサプリも試したいといったことが出来ず、解約するまでに
時間がかかり出費もかさむとあれば
軽い気持ちで始めるには少々ハードルが高いともいえるでしょう。

 

 

1本あたりの使用期間

容量が120mlで1本あたりの使用期間が30日を想定されていますが
チャップアップと同じ内容量で、朝晩1日2回使用する場合は
1か月が適正消費期間かと感じます。
ただ、それでも一日あたりの定期便価格は227円と安いですね。
これでチャップアップのようなサプリもつくお試しお手頃プランがあれば
言うことなしだったのですが…

 

検証結果

育毛剤は短期間で結果が出るものではないので
どうしても継続使用が前提になります。

 

しかし、どうしても出費がかさんでしまうので
価格は出来るだけ安く抑えたいものですし
初めて使う際は、自分に合ったものか確認する意味でも
お手軽な価格から試したいと思うものです。

 

それを考慮し二つの育毛剤を比較すると
1本あたりの価格とサプリ付きでの1日あたりの最安値ではポリピュアEXに部があります。
しかし、スーパー定期便は1回目からいつでも
止めれるわけではなく、気軽にサプリも試してみたいといったことが出来ないため
初めて使う方には安定したコストパフォーマンスとサプリ付きのお手頃プランもある
チャップアップのほうが育毛を始めやすいと言えるでしょう。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとポリピュアEX成分数と成分について徹底検証!

 

チャップアップ成分一覧

チャップアップは全44種類の成分が配合されております。
その成分内訳には大きく、育毛有効成分、皮脂過剰分泌抑制成分、硬化改善成分
頭皮環境改善成分、5αリダクターゼ抑制成分、血流改善成分、アミノ酸成分と目的別にわかれております。
これらの多種多様な成分を配合することで、様々な角度から
育毛に必要な頭皮環境改善にアプローチすることが出来るのです。
特に血行促進成分や抗炎症作用がある成分が多いため
抜け毛を減らしたい以外に、頭皮の軽い皮膚トラブルも同時に解消したい方にお勧めと思われます。
ただ、あまりにも酷い炎症がある場合には育毛剤に頼るではなく病院に受診してくださいね。

 

 

≪注目成分≫
ミツイシコンブ由来エキス(M-034)  :「M-034」とはコンブ、ワカメ(1部位であるメカブを含む)、モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる成分で、これらの褐藻エキスから抽出した成分とのことです。この成分には大きく4つの効果が期待出来るようで
・毛髪の支持作用と毛自体を成長させる働きを持つ「外毛根鞘」の増殖を促進
・成長維持因子グロスファクターの生成。血管新生を促進し育毛をもたらす血管内皮増殖因子(VEGF)。毛の退行をブレーキする退行期誘導因子(FGF5S)の抑制因子を生成
・細胞を活性化させ、育毛に必要な栄養を頭皮に行き届かせる
・ヒアルロン酸と同等の高い保湿力を有し、痛みがちな頭皮を優しく潤すこれら4つの効果は育毛には欠かせない重要な働きであり、ミノキシジルに匹敵する効果として注目されている育毛成分です。

 

 

≪育毛有効成分3種類≫
・センブリエキス:細胞分裂を促進する効果が期待されております。髪の毛を作っている毛母細胞の働きを活性化すれば、それに比例して髪の毛の生産活動も増えることになるためです。さらにセンブリエキスには保湿作用もあり髪の成長には欠かせないものなのです。

 

・グリチルリチン酸:頭皮のトラブルの一つに、皮脂の過剰分泌で皮脂が詰まり酸化すると毛穴に炎症が起きることがあります。育毛促進のためにはこのトラブルを防ぐ必要がありますがグリチルリチン酸にはこれを防止する効果があります。

 

・ジフェンヒドラミンHC:血行促進や抗炎症効果など効能がある成分です。湿疹、蕁麻疹、皮膚の炎症、痒みを抑える効果があり育毛や頭皮環境を整えるためにも不可欠な成分であります。

 

≪皮脂過剰分泌抑制を目的とした成分2種類≫
・ダイズエキス    :ニキビ予防、保湿、抗炎症作用、肌荒れ防止、日焼け防止、皮脂分泌改善、細胞活性化、美白、
・ドクダミエキス   ;ニキビ予防、保湿、抗炎症作用、肌荒れ防止、収れん作用、抗菌作用、解毒

 

≪硬化改善目的の成分3種類≫
・ウメ果実エキス   :血行促進作用、抗糖化作用
・チンピエキス    :血行促進作用、抗糖化作用、抗炎症作用、
・マロニエエキス   :血行促進作用、抗糖化作用、抗酸化作用、抗菌作用、

 

 

≪頭皮環境改善を目的とした成分10種類≫
・アルニカエキス       :保湿作用・収れん作用、肌荒れ・ニキビなど、肌のトラブルを防ぐ
・オランダカラシエキス    :血行促進作用
・マツエキス         :血行促進作用、抗炎症作用、保湿作用、皮膚再生作用
・ローズマリーエキス     :血行促進作用、抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、抗酸化作用、
・ゴボウエキス        :血行促進作用、保湿作用、発汗作用
・サクラ葉抽出液       :抗炎症作用、 保湿作用、美白作用、肌荒防止作用
・セイヨウキズタエキス    :抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用、脂肪分解促進などの効果
・ローマカミツレエキス    :抗炎症作用、抗菌作用、皮膚代謝促進作用、
・オドリコソウエキス     :抗炎症作用、収れん作用、浄血作用
・ニンニクエキス       :抗菌作用、抗酸化作用

 

≪5αリダクターゼの抑制を目的とした4種の成分≫
・オウゴンエキス :抗炎症作用、抗菌作用、保湿作用、抗アレルギー作用、収れん作用、抗酸化作用、男性ホルモン抑制
・チョウジエキス :抗炎症作用、抗菌作用、血行促進作用、防腐作用
・ビワ葉エキス  :抗炎症作用、収れん作用
・ヒオウギ抽出液 :保湿作用、5αリダクターゼの生成を抑制

 

≪血流改善を目的とした成分12種類≫
・センブリエキス      (育毛有効成分に記載)
・オウゴンエキス      (5αリダクターゼ抑制に記載)
・海藻エキス(M-034)   (注目成分に記載)
・ジオウエキス       :保湿作用、代謝活性化作用
・ヒキオコシエキス     :血行促進作用、収れん作用、保湿作用、発毛促進作用、抗菌作用、
・トウキエキス       :血行促進作用、抗炎症作用、保湿作用、末梢血管拡張作用
・ニンジンエキス      :血行促進作用、抗炎症作用、抗酸化作用
・シナノキエキス      :血行促進作用、抗炎症作用、抗酸化作用、保湿作用、収れん作用、
・ショウキョウエキス    :血行促進作用、抗炎症作用、
・センキョウエキス     :血行促進作用、抗炎症作用、
・ボタンエキス       :血行促進作用、抗炎症作用
・D-パントテニルアルコール :代謝促進作用、かゆみ防止作用、白髪予防、肌荒防止、育毛作用

 

 

≪アミノ酸13種類≫
・DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液  :アミノ酸類、保湿作用、かゆみ防止、皮膚柔軟化、肌荒れ防止
・L-アスパラギン酸            :アミノ酸類、保湿作用、肌の新陳代謝促進、疲労回復、アンモニアを体外へ排出作用
・L-アラニン               :アミノ酸類、保湿作用、キューティクルの引き締め
・L-フェニルアラニン           :アミノ酸類、保湿作用
・L-プロリン               :アミノ酸類、保湿作用、コラーゲン合成
・L-スレオニン              :アミノ酸類、保湿作用、美肌作用
・L-セリン                :アミノ酸類、保湿作用、皮膚柔軟化
・L-アルギニン              :アミノ酸類、血行促進作用、細胞分裂活性
・L-イソロシン              :アミノ酸類、血行促進作用
・L-ピロリドンカルボン酸 :アミノ酸類、血行促進作用
・L-バリン                :アミノ酸類、セロトニン抑制
・L-ヒスチジン              :アミノ酸類、毛髪成長促進
・グリシン                :アミノ酸類、美肌作用

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEX成分一覧

ポリピュアEXは育毛剤としては有効配合成分が8種類と少なめです。
しかし、成分の種類は少なくとも
バイオポリリン酸がこの育毛剤最大の目玉成分といえます。ちなみにこの成分は特許もとっており効果は保障されているようですね。
簡単に説明すると極小のナノサイズ粒子のまま、毛穴を通じて
毛根の角質層まで浸透しやすく、人に必須なアミノ酸やミネラル等と結合し
それらを巻き込む形で生成する特徴があります。
そして、これらの効果により髪の毛の毛周期を乱れを改善し
成長期のサイクルを持続させ脱毛を予防し、ボリュームある髪を育てる優れモノです。

 

しかし、その他の記載成分が少なく
精製水とエタノールを除くと、わずか12種類です。
これは頭皮環境改善につながる効果はチャップアップほど期待するのは難しいでしょう。
そして、抜け毛の原因である5α-リダクターゼに対して
ヒオウギエキスしか配合されていないのもチャップアップに劣っていると感じる要因でしょう。

 

 

≪育毛有効成分3種類≫

 

・ニンジン抽出液 :(チャップアップ血流改善を目的とした成分12種類に記載)

 

・グリチルリチン酸ジカリウム:甘草の根から抽出した薬用育毛剤の有効成分で様々な専門分野でも使用されています。(チャップアップ有効成分3種類グリチルリチン酸の記載同様)

 

・センブリエキス :(チャップアップ有効成分3種類に記載)

 

 

≪その他の成分8種≫

 

・ポリリン酸ナトリウム(バイオポリリン酸) :海由来の酵母から抽出した天然ナノサイズのポリリン酸。繊維芽細胞増殖因子(FGF)を安定化と活性作用。毛髪の成長委の持続効果。
・ヒオウギエキス              :(チャップアップ5αリダクターゼの抑制を目的とした4種の成分に記載) 
・チョウジエキス              :(チャップアップ5αリダクターゼの抑制を目的とした4種の成分に記載)
・酵母エキス                :頭皮細胞の修復、保水効果、血行促進作用
・1-3-ブチレングリコール(BG)       :保湿作用
・ユーカリ油                :収れん作用、抗炎症作用、抗菌作用、殺菌作用、消臭作用、脱臭作用、血行促進作用、
・フェノキシエタノール           :防腐作用、殺菌作用
・I-メントール               :局所血管拡張作用、皮膚刺激作用
・加水分解コラーゲン末           :特殊技術で低分子化したコラーゲン、ヘアコンディショニング剤、保湿作用

 

検証結果

2つの成分は見て頂くとわかりますが
お互い育毛に対して効果的な成分を配合している点は素晴らしいことなのですが
配合数を比較すると圧倒的にチャップアップのほうが
多種多様な成分が含まれています。
これは、様々な種類が配合されていることで
どのような頭皮状況にも臨機応変に対応できると言っても良いと思います。
特に男性型脱毛症やM字型の薄毛に対しては
ポリピュアEXの成分内容では効果が薄く感じていますね。
なので成分面では育毛に必要な頭皮環境改善に多角的にアプローチすることが出来るチャップアップのほうが
総合的に見て優れていると思われます。

 

しかし、ポリピュアEXのバイオポリリン酸も
優れた効果であることは違いないので
これまで、たくさんのリピーターがいて人気育毛剤として
名を轟かせていたはずです。
ですので、今回の検証結果ではチャップアップに軍配があがりましたが
ポリピュアEXの成分が育毛に対して無力といことはないとお伝えしておきます。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとポリピュアEXの浸透力について検証!優れているのはどっち!?

成分解析もでたので、次は浸透力の優劣について検証します。
育毛剤ではどんなに重要な成分が配合されていようとも、毛穴の奥まで浸透していなければ
せっかくの効果も宝の持ち腐れです。

 

チャップアップは低分子技術が使用されており、頭皮の奥まで浸透させることが出来ます。
この技術があるからこそ、多種の成分効果を最大限に引き出すことができると言えるでしょう。

 

ではポリピュアEXはどうかというと、こちらも低分子技術が使われており
お互いに浸透力に関してはしっかりと考えられた設計になっているため
勝敗は引きわけといったところでしょう。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとポリピュアEXの返金保証期間の違いについて!

 

チャップアップ                           
・商品注文後30日以内に事前連絡必要(初回購入限定で1回限り) 

 

ポリピュアEX
・商品到着後45日以内に事前連絡必要(初回購入限定で1回限り。定期便は1本目のみ対象。複数購入は2本目開封した段階で適用外、スーパー定期便は返金対象外)

 

2つの違いですが、チャップアップは注文後から30日以内に対して
ポリピュアEXは商品到着後から45日以内なので、注文から3日ほどで商品が到着すると仮定すると
チャップアップよりも18日程度期間が延長されています。
ただしスーパー定期便の場合は、もとから返金対象外なので注意が必要ですが
それでも返金保障に関しては条件が良いので
今回の検証はポリピュアEXのほうが優れていると言えるでしょう。

 

ポリピュア

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとポリピュアEX!頭皮への刺激と副作用はいかに!?

ではまずは頭皮への刺激について検証していきます。
チャップアップには香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン
合成ポリマータール系色素、動物性原料、酸化防止剤が
一切含まれていないので、副作用など心配はほぼありません。

 

ポリピュアEXもパラベン、鉱物油、香料、着色料は一切含まれておらず
アレルギー試験済みでもあり、安全性にも充分な気配りがされております。
さすが5年連続モンドセレクション金賞受賞していることはあります。

 

2つとも育毛に必要な成分以外で、人体に悪影響が考えられるものは
使用しないことで、育毛効果を維持しつつ頭皮にも優しく使い続けることができるようですね。

 

若干の違いがありますが、どちらの育毛剤も頭皮に悪影響を与えてしまうものは
使用しない方針をとっているため
実体験した私ですが頭皮への刺激や副作用は一切感じることはありませんでした。
なので両者とも安心して使用することができます。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとポリピュアEXのサプリに関して

チャップアップは育毛剤にサプリとセットで使用するのがメジャーですが
ポリピュアEXはサプリを一緒に使用することは出来ますが
スーパー定期便など、複数購入が条件のため
長期間の愛用者や懐に余裕がある方以外にはチャップアップほど活用されているとは
個人的には思えませんでした。
正直私も使用してはいませんので、今回のように実体験から比較する場合は検証対象外となってしまいます。

 

なので自身の使用した検証結果から比較判断することは出来ません。
ただ、育毛剤とサプリを通常使用することが前提であるチャップアップのほうが
低価格で手軽に始めることが出来るので
初めてサプリを使ってみようと考えている方には
ポリピュアEXよりも取り組みやすいと思えます。
一応使用したことのあるチャップアップのサプリ内容を
下記に記載いたします。

 

≪チャップアップサプリ≫

 

価格はもうふれましたので、成分について紹介していきたいと思います。

 

・ノコギリヤシエキス :抗酸化作用、抗炎症作用、5αリダクターゼ抑制
・食用酵母           :亜鉛で皮膚や髪の毛の生成を高める
・フィーバーフュー乾燥エキス  :血行促進作用
・L-シトルリン         :血管拡張作用
・キダチアロエ         :5αリダクターゼ抑制
・ローズマリー :血行促進作用、抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、抗酸化作用、
・シャンピニオンエキス末 :抗酸化作用、、抗アレルギー作用
・マカ末            :血管拡張作用、血行促進作用
・チオクト酸          :抗酸化作用
・ケイヒ            :毛細血管の老化防止
・オート麦地上部エキス     :湿疹、かぶれ防止
・セルロース          :整腸作用、保湿作用
・ステアリン酸カルシウム    :抗菌作用、保湿作用、
・チャ抽出物          :抗酸化作用
・ヒアルロン酸         :保湿作用、末梢血流改善
・L-ヒスチジン         :毛髪成長促進

・L-プロリン :アミノ酸類、保湿作用、コラーゲン合成
・L-フェニルアラニン :アミノ酸類、保湿作用
・微粒酸化ケイ素        :品質保持剤
・ビタミンC          :皮膚コンディションを整える
・ナイアシン :血行促進作用、解毒作用
・ビタミンE          :血管清浄作用、過酸化脂質抑制、血管保護作用
・パントテン酸Ca        :毛乳頭や毛母細胞の活性化
・ビタミンB2 :皮脂量の調整
・ビタミンB1          :免疫力向上
・ビタミンB6          :タンパク質吸収促進作用
・ビタミンA          :皮膚コンディションを整える、頭皮と毛穴の清潔補助
・葉酸             :造血作用、白髪防止作用
・ビタミンD          :毛包及び毛幹を形成する細胞刺激、抜け毛防止
・ビタミンB12         :造血作用、精神安定作用

 

これら30種類もの成分が配合されたサプリであり
育毛剤と併用することで、外部と内部の両方から育毛をサポートすることが可能となります。
特にノコギリヤシエキスに関していえば、5αリダクターゼ抑制効果により
抜け毛防止作用は絶大です。
これはAGA治療薬であるプロペシアと同等の作用が期待できるようですね。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとポリピュアEXの形状比較!使いやすいのはどっち!?

育毛剤は毎日継続して結果が出るまで長期間使用しなくてはいけません。
なので、できるだけ使い勝手のいい方が面倒くさくならずに続けやすいと思います。
そこで、2つの育毛剤はどうなのか、違いはあるか検証してみました。

 

両者はともにスプレータイプの形状となっています。
実際に使ってみると、チャップアップもポリピュアEXもプッシュした際に
霧吹き状ではなく勢いよく噴射口から液体が飛び出すタイプです。
イメージとしては水鉄砲を想像してください。

 

どちらも同じスプレータイプで若干大きさや噴射口の形状に違いはありますが
使いやすさはほぼ同じです。
今まで使用いたことがある育毛剤ではノズルタイプ、スポイトタイプなども経験しましたが
個人的にはピンポイントに必要最低限の使用が出来て
使い慣れているスプレータイプがしっくりきますね。
なので、検証結果はお互いに優劣はないといったところですね。
参考までに紹介させて頂きました。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加