チャップアップvsM-1育毛ミスト 成分、値段、効果で比較

若ハゲに悩む30歳男性が今までに試した育毛剤の実体験をもとに、様々な視点からチャップアップとM‐1育毛ミストを比較し検証した結果をお伝えしていきますので同じ悩みを持つ方に参考にして頂けば幸いです。

 

今回ピックアップした育毛剤は、チャップアップとM-1育毛ミストです。
では早速各項目ごとにご紹介していきたいと思います。

 

チャップアップとM-1育毛ミストの値段比較!1か月、1日でのコストはおいくら?得するのはどっち!?

 

チャップアップ購入手段と価格の比較

 

チャップアップ価格 1か月での価格 1日あたりの価格(容量120mlで1か月30日計算)
育毛剤単品注文 7400円+送料660円=8060円 約268円
サプリ単品注文 5960円+送料660円=6620円 約220円(サプリ120錠で毎日4錠服用計算)
育毛剤+育毛サプリセット定期購入 9090円(56%off+送料無料 原価20760円) 約303円(サプリ120錠で毎日4錠服用計算)
育毛剤2本セット定期便 12000円(送料無料 原価29600円) 約200円
サプリ定期便 4980円+送料660円=5640円(原価5980円) 約188円(サプリ120錠で毎日4錠服用計算)
超即定期便(育毛剤2本+サプリ) 13840円(送料無料 原価35560円) 約230円(サプリ120錠で毎日2錠服用計算)

 

チャップアップは購入方法が単品から定期便、2本まとめて購入など、自身の経済状況にあわせて幅広く選ぶことが出来ます。
しかし、何より注目したいのはチャップアップの定期便についてくる特典です。
これはチャップアップ単品注文だと毎回送料660円がかかりますが定期便は無料で、さらに5960円の育毛サプリがついてくるのです。
さらにチャップアップの定期便は1回から利用でき、いつでも内容変更や解約が出来るので、お試しで使いたい場合でも、最安値からスタートできるメリットがあります。

 

上記のチャップアップの価格の値段表を見て頂くとわかりまりますが、単品注文で込々で8060円ですが定期便だと9090円で育毛サプリメント付き。
これって実質1030円でチャップアップの育毛サプリが買えちゃう計算なんです。
正直かなりお得ですよね。

 

チャップアップ1本あたりの使用期間

チャップアップ1本の容量が120mlで、一日一回30プッシュを頭皮全体に使用していくと約1か月で使いきることが出来ます。
一日あたりの価格に計算しても303円と安く、内容と育毛効果を考えるとかなり太っ腹と言えるでしょう。

 

M-1育毛ミスト購入手段と価格の比較

 

M-1育毛ミスト価格 1か月での価格 1日あたりの価格(容量200mlで1か月30日計算)
育毛剤単品注文 9800円(送料無料) 約326円
サプリ 6300円(送料無料) 約210円(サプリ90錠で毎日3錠服用計算)
育毛剤定期便 9000円(送料無料+初回ものS-1シャンプー(3800円)付き) 約300円
育毛剤+サプリ 14800円(送料無料) 約493円(サプリ90錠で毎日3錠服用計算)

 

M-1育毛ミストは購入手段が少ないですが、どれも送料が無料というメリットがあります。
そして、私は最初気づいてませんでしたが最近は、M-1育毛ミストの育毛サプリも販売されております。
ただし、M-1育毛ミストは全体的に高めの価格設定のため、チャップアップと比較すると送料無料でも価格にかなりの開きがあります。
あとはM-1育毛ミストの定期便は3回以上継続が条件のため、1回だけ使いたい場合には選択できないデメリットがあります。

 

 

M-1育毛ミストの1本あたりの使用期間

M-1育毛ミストの1本の容量が200mlで1か月使用を条件で一日あたりの価格に換算すると、育毛サプリなしの定期便で300円なのでチャップアップの育毛サプリ付きとほぼ変わらないと考えるとチャップアップに価格負けしているのは否めません。
しかし、実際にM-1育毛ミストを使用した経験では、朝晩2回使用しても1,5〜2か月の感覚で余裕をもって使い切ることができます。
個人差はありますが、使用状況によりM-1育毛ミストの1日あたりの平均価格は上記計算内容よりも少し安くなると思われます。

 

 

チャップアップとM-1育毛ミストの価格比較結果

育毛剤は短期間で結果が出るものではないのでどうしても継続使用が前提になります。

 

そのため、どうしても出費がかさんでしまうので価格は出来るだけ安く抑えたいものです。

 

それを考慮しチャップアップとM-1育毛ミストを育毛サプリつきという同じ土俵で検証しても、やはりチャップアップのほうが値段が安く使い続ける負担が少ないので軍配があがると言えるでしょう。

 

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫

 

 

チャップアップとM-1育毛ミスト成分数と成分について徹底比較!

 

チャップアップ成分一覧

チャップアップは全44種類の育毛成分が配合されております。
そのチャップアップの成分内訳には大きく分けて、育毛有効成分、皮脂過剰分泌抑制成分、硬化改善成分、頭皮環境改善成分、5αリダクターゼ抑制成分、血流改善成分、アミノ酸成分と頭皮の目的別にわかれております。
これらの多種多様な育毛成分を配合することで、様々な角度から育毛に必要な頭皮環境改善にアプローチすることが出来るのです。
特にチャップアップには、血行促進成分や抗炎症作用がある成分が多いため、抜け毛を減らしたい以外に、頭皮の軽い皮膚トラブルも同時に解消したい方にお勧めと思われます。
ただ、あまりにも酷い炎症がある場合には育毛剤に頼るのではなく病院に受診してくださいね。

 

チャップアップの注目成分

チャップアップの注目成分は、ミツイシコンブ由来エキス(M-034)です。
「M-034」とはコンブ、ワカメ(1部位であるメカブを含む)、モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれていて、これらの褐藻エキスから抽出した成分とのことです。
このミツイシコンブ由来エキス(M-034)には大きく4つの育毛効果が期待出来るようで、

 

・毛髪の支持作用と毛自体を成長させる働きを持つ「外毛根鞘」の増殖を促進

 

・成長維持因子グロスファクターの生成。
血管新生を促進し育毛をもたらす血管内皮増殖因子(VEGF)。
髪の毛の退行をブレーキする退行期誘導因子(FGF5S)の抑制因子を生成

 

・細胞を活性化させ、育毛に必要な栄養を頭皮に行き届かせる

 

・ヒアルロン酸と同等の高い保湿力を有し、痛みがちな頭皮を優しく潤す
これら4つの効果は育毛には欠かせない重要な働きであり、ミノキシジルに匹敵する効果として注目されている育毛成分なのがミツイシコンブ由来エキス(M-034)です。

 

 

チャップアップの育毛有効成分3種類

・センブリエキス:細胞分裂を促進する効果が期待されております。
髪の毛を作っている毛母細胞の働きを活性化すれば、それに比例して髪の毛の生産活動も増えることになるためです。
さらにセンブリエキスには保湿作用もあり髪の成長には欠かせないものなのです。

 

・グリチルリチン酸:頭皮のトラブルの一つに、頭皮の皮脂の過剰分泌で皮脂が詰まり酸化すると毛穴に炎症が起きることがあります。
育毛促進のためにはこのトラブルを防ぐ必要がありますがグリチルリチン酸にはこれを防止する効果があります。

 

・ジフェンヒドラミンHC:血行促進や抗炎症効果など効能がある成分です。
頭皮の湿疹、蕁麻疹、皮膚の炎症、痒みを抑える効果があり育毛や頭皮環境を整えるためにも不可欠な成分であります。

 

チャップアップの頭皮の皮脂過剰分泌抑制を目的とした成分2種類

・ダイズエキス:ニキビ予防、保湿、抗炎症作用、肌荒れ防止、日焼け防止、皮脂分泌改善、細胞活性化、美白、
・ドクダミエキス:ニキビ予防、保湿、抗炎症作用、肌荒れ防止、収れん作用、抗菌作用、解毒

 

硬化改善目的の成分3種類

・ウメ果実エキス:血行促進作用、抗糖化作用
・チンピエキス:血行促進作用、抗糖化作用、抗炎症作用、
・マロニエエキス:血行促進作用、抗糖化作用、抗酸化作用、抗菌作用、

 

頭皮環境改善を目的とした成分10種類

・アルニカエキス       :保湿作用・収れん作用、肌荒れ・ニキビなど、肌のトラブルを防ぐ
・オランダカラシエキス    :血行促進作用
・マツエキス         :血行促進作用、抗炎症作用、保湿作用、皮膚再生作用
・ローズマリーエキス     :血行促進作用、抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、抗酸化作用
・ゴボウエキス        :血行促進作用、保湿作用、発汗作用
・サクラ葉抽出液       :抗炎症作用、 保湿作用、美白作用、肌荒防止作用
・セイヨウキズタエキス    :抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用、脂肪分解促進などの効果
・ローマカミツレエキス    :抗炎症作用、抗菌作用、皮膚代謝促進作用
・オドリコソウエキス     :抗炎症作用、収れん作用、浄血作用
・ニンニクエキス       :抗菌作用、抗酸化作用

 

5αリダクターゼの抑制を目的とした4種の成分

・オウゴンエキス :抗炎症作用、抗菌作用、保湿作用、抗アレルギー作用、収れん作用、抗酸化作用、男性ホルモン抑制
・チョウジエキス :抗炎症作用、抗菌作用、血行促進作用、防腐作用
・ビワ葉エキス  :抗炎症作用、収れん作用
・ヒオウギ抽出液 :保湿作用、5αリダクターゼの生成を抑制

 

血流改善を目的とした成分12種類

・センブリエキス      (育毛有効成分に記載)
・オウゴンエキス      (5αリダクターゼ抑制に記載)
・海藻エキス(M-034)   (注目成分に記載)
・ジオウエキス       :保湿作用、代謝活性化作用
・ヒキオコシエキス     :血行促進作用、収れん作用、保湿作用、発毛促進作用、抗菌作用
・トウキエキス       :血行促進作用、抗炎症作用、保湿作用、末梢血管拡張作用
・ニンジンエキス      :血行促進作用、抗炎症作用、抗酸化作用
・シナノキエキス      :血行促進作用、抗炎症作用、抗酸化作用、保湿作用、収れん作用
・ショウキョウエキス    :血行促進作用、抗炎症作用
・センキョウエキス     :血行促進作用、抗炎症作用
・ボタンエキス       :血行促進作用、抗炎症作用
・D-パントテニルアルコール :代謝促進作用、かゆみ防止作用、白髪予防、肌荒防止、育毛作用

 

アミノ酸13種類

・DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液  :アミノ酸類、保湿作用、かゆみ防止、皮膚柔軟化、肌荒れ防止
・L-アスパラギン酸            :アミノ酸類、保湿作用、肌の新陳代謝促進、疲労回復、アンモニアを体外へ排出作用
・L-アラニン               :アミノ酸類、保湿作用、キューティクルの引き締め
・L-フェニルアラニン           :アミノ酸類、保湿作用
・L-プロリン               :アミノ酸類、保湿作用、コラーゲン合成
・L-スレオニン              :アミノ酸類、保湿作用、美肌作用
・L-セリン                :アミノ酸類、保湿作用、皮膚柔軟化
・L-アルギニン              :アミノ酸類、血行促進作用、細胞分裂活性
・L-イソロシン              :アミノ酸類、血行促進作用
・L-ピロリドンカルボン酸 :アミノ酸類、血行促進作用
・L-バリン                :アミノ酸類、セロトニン抑制
・L-ヒスチジン              :アミノ酸類、毛髪成長促進
・グリシン                :アミノ酸類、美肌作用

 

M-1育毛ミスト成分一覧

M-1育毛ミストは育毛剤としては驚くくらい配合成分が少ないです。
なんと成分表示にはたったの6種類しか記載がありません。
しかし、M-1育毛ミストの育毛成分の種類は少なくとも、独自に研究開発した加水化分解酵母により毛乳頭細胞にある繊毛を活性化させ育毛シグナルをUPすることで髪の成長をサポートします。
M-1育毛ミストの最大の特徴はこの加水化分解酵母にあると言っていいでしょう。

 

ただし、M-1育毛ミストには血行促進成分や抗炎症作用もないのでアレルギー持ちなどの皮膚トラブルがある方には頭皮改善効果は薄いのかなと思われます。
まぁ、M-1育毛ミストの配合成分も少なくアルコールが一切含まれてないため、副作用の心配はほぼ皆無ですので肌荒れで頭皮がしみるといった方が使うことも可能と思われます。

 

 

M-1育毛ミストの有効成分

グリチルリチン酸2K(チャップアップ育毛有効成分に記載)
センブリエキス(チャップアップ育毛有効成分に記載)
ニンジンエキ(チャップアップ血流改善成分に記載)

 

その他の成分
精製水:蒸留や濾過やイオン交換などの手法で濃度を上げた、比較的純粋な水
加水分解酵母:頭皮の保湿効果、皮膚細胞修復。毛乳頭細胞にある繊毛が約1.6倍になり、発信される育毛シグナル(FGF-10)は通常の300%までUP
加水分解ケラチン液:髪内部の繊維質を補強する効果があり、ハリ・コシを与える

 

 

チャップアップとM-1育毛ミストの成分浸透力を比較!

チャップアップとM-1育毛ミストの成分解析もでたので、次は成分の頭皮への浸透力について比較します。
育毛剤ではどんなに重要な成分が配合されていようとも、毛穴の奥まで浸透していなければせっかくの育毛効果も宝の持ち腐れです。

 

チャップアップは低分子技術が使用されており、頭皮の奥まで育毛成分を浸透させることが出来ます。
この低分子技術があるからこそ、多種の育毛成分の効果を最大限に引き出すことができると言えるでしょう。

 

ではM-1育毛ミストはどうかというと、こちらも低分子技術が活用されており成分の浸透力は負けておりません。
チャップアップとM-1育毛ミストの両者ともこの低分子技術を活用しているため、どちらも引けをとらないといえるでしょう。

 

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫

 

サラヴィオ化粧品

 

 

チャップアップとM-1育毛ミストの返金保証期間の違いを比較!

 

チャップアップ
                           

・チャップアップ注文後30日以内に事前連絡必要(初回購入限定で1回限り) 

 

M-1育毛ミスト

・M-1育毛ミスト到着後30日以内に事前連絡必要(初回購入限定で1回限り。定期便は返金対象外)

 

2つの違いですが、チャップアップは注文後から30日以内であれば返金できるのに対して、M-1育毛ミストは商品到着後から30日以内の返金保証と若干条件が違います。
これだけ見るとM-1育毛ミストのほうが、返金保証の条件が良いように思えますがM-1育毛ミストの定期便が対象外なため、すべての条件を加味するとお互いどっこいどっこいと言えるでしょう。

 

 

チャップアップとM-1育毛ミストの頭皮への刺激と副作用を比較

ではまずは頭皮への刺激について検証していきます。
チャップアップには香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマータール系色素、動物性原料、酸化防止剤が一切含まれていないのです。

 

M-1育毛ミストも同様にアルコール、パラベン、シリコン、酸化防止剤、PH調整剤、鉱物油、香料、着色料、石油系界面活性剤、合成ポリマーが無添加になっており、頭皮環境を整え育毛をサポートするのに必要な成分のみを配合した徹底的なこだわりを実現しているようです。

 

チャップアップとM-1育毛ミストには、若干の違いがありますが、どちらの育毛剤も頭皮に悪影響を与えてしまうものは使用しない方針をとっているため頭皮への刺激は一切感じることはありませんでした。
また、副作用も実体験からまったくありませんでしたのでチャップアップとM-1育毛ミストとも安心して使用することができます。

 

 

チャップアップとM-1育毛ミストの育毛サプリ比較

チャップアップは育毛剤にサプリとセットで使用するのがメジャーですが、今までのM-1育毛ミストは育毛サプリはありませんでした。
ただ、最近M-1育毛ミストは育毛サプリも販売しているようで育毛剤とのセット販売も確認できましたが、上記でも記載したようにチャップアップのほうが断然値段が安いです。
なので、どちらかというとM-1育毛ミストは、経済的に余裕があり、育毛サプリも使いたいと思う方は育毛剤と一緒にどうぞ、というオプションサービスだと考えています。

 

私はM-1育毛ミストの育毛サプリメントを使用したことがないので優劣の比較は出来ませんので今回はチャップアップの育毛サプリのみ触れていきます。

 

チャップアップとM-1育毛ミストの価格はもうふれましたので、育毛成分について紹介していきたいと思います。

 

・ノコギリヤシエキス:抗酸化作用、抗炎症作用、5αリダクターゼ抑制
・食用酵母:亜鉛で皮膚や髪の毛の生成を高める
・フィーバーフュー乾燥エキス:血行促進作用
・L-シトルリン:血管拡張作用
・キダチアロエ:5αリダクターゼ抑制
・ローズマリー:血行促進作用、抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、抗酸化作用、
・シャンピニオンエキス末:抗酸化作用、、抗アレルギー作用
・マカ末:血管拡張作用、血行促進作用
・チオクト酸:抗酸化作用
・ケイヒ:毛細血管の老化防止
・オート麦地上部エキス:湿疹、かぶれ防止
・セルロース:整腸作用、保湿作用
・ステアリン酸カルシウム:抗菌作用、保湿作用、
・チャ抽出物:抗酸化作用
・ヒアルロン酸:保湿作用、末梢血流改善
・L-ヒスチジン:毛髪成長促進

・L-プロリン:アミノ酸類、保湿作用、コラーゲン合成
・L-フェニルアラニン:アミノ酸類、保湿作用
・微粒酸化ケイ素:品質保持剤
・ビタミンC:皮膚コンディションを整える
・ナイアシン:血行促進作用、解毒作用
・ビタミンE:血管清浄作用、過酸化脂質抑制、血管保護作用
・パントテン酸Ca:毛乳頭や毛母細胞の活性化
・ビタミンB2:皮脂量の調整
・ビタミンB1:免疫力向上
・ビタミンB6:タンパク質吸収促進作用
・ビタミンA:皮膚コンディションを整える、頭皮と毛穴の清潔補助
・葉酸:造血作用、白髪防止作用
・ビタミンD:毛包及び毛幹を形成する細胞刺激、抜け毛防止
・ビタミンB12:造血作用、精神安定作用

 

チャップアップの育毛サプリには、これら30種類もの成分が配合されていて、育毛剤と併用することで、外部と内部の両方から育毛をサポートすることが可能となります。
特にノコギリヤシエキスに関していえば、5αリダクターゼ抑制効果により抜け毛防止作用は絶大です。
これはAGA治療薬であるプロペシアと同等の作用が期待できるみたいですね。

 

これだけ育毛効果が期待されるサプリを実施1030円で購入できる、チャップアップはかなりの優良商品と言えるはずです。

 

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫

 

 

チャップアップとM-1育毛ミストの形状比較!使いやすいのはどっち!?

育毛剤は毎日継続して結果が出るまで長期間使用しなくてはいけません。
なので、できるだけ使い勝手のいい方が面倒くさくならずに毎日続けやすいと思います。
そこで、チャップアップとM-1育毛ミストの2つの育毛剤の形状はどうなのか、違いはあるか比較してみました。

 

チャップアップとM-1育毛ミスト両者はともにスプレータイプの形状となっています。
このスプレータイプは、必要な箇所に必要な分だけ霧吹き状で使用するものです。
なので、チャップアップとM-1育毛ミスト両者に特に違いがないかと言ったらそうではありません。

 

実際に両者の育毛剤を使ってみると、チャップアップのほうはプッシュした際に、霧吹き状ではなく勢いよく噴射口から液体が飛び出すタイプです。
イメージとしては水鉄砲を想像してください。

 

対してM-1育毛ミストのほうは、プッシュした際に、広範囲に霧吹き状に液体を散布するタイプです。
おそらくM-1育毛ミストの名前のミストはそうゆう意味だったのでしょう。

 

チャップアップとM-1育毛ミストどちらも同じスプレータイプですが、このように些細な違いが出てきます。
個人的にはチャップアップのほうが、気になる部分の頭皮にピンポイントに必要最低限の使用が可能なため、使いやすかったです。
M-1育毛ミストは広範囲のため、頭皮だけではなく髪の毛にも液が付いてしまうので。
ただ、これに関しては人によって好みがわかれると思いますのでそこまで気にする必要はないですが、参考までに紹介させて頂きました。

 

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加