チャップアップとプランテルを比較

今回の記事で徹底比較したのは、口コミで人気の育毛剤チャップアップとM字型専用育毛剤プランテルの2つの育毛商品です。

 

このサイトの育毛剤ランキングでも1位のチャップアップと人気育毛剤プランテルを比較した結果、M字改善や総合的な面から判断して、チャップアップの方がおすすめできる育毛剤だということがわかりました。

 

この記事でなぜM字ハゲ専用のプランテルよりもチャップアップの方が優れているのか詳しく解説するので育毛剤選びの参考にしてください。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

プランテルの公式サイトを見る

 

目次

 

チャップアップと薬用プランテルの値段比較

育毛剤は短期間で育毛の結果が出るものではないので、どうしても定期購入による継続使用が前提になります。

 

そのため、どうしても出費がかさんでしまうので育毛剤の価格は出来るだけ安く抑えたいものです。

 

それを考慮しチャップアップと薬用プランテル二つの育毛剤の価格を比較すると1本あたりの容量と使用期間では薬用プランテルのほうが価格は安いです。

 

しかし、薬用プランテルの定期便についてくる育毛サプリに関してはあくまでオマケという限定的なものであり今後も無料でつく保障はありません。

 

また、薬用プランテルに育毛サプリ単品8700円で購入する場合や、定期便のサプリと育毛剤のセットコース16800円だと、チャップアップの2倍弱高い価格になってしまいますので、コストパフォーマンスはチャップアップのほうが良いと言えるでしょう。

 

チャップアップとプランテルの育毛剤単品購入価格は以下の通りです。

 

チャップアップ:7400円+送料660円=8060円
1日のコスパ:約268円(内容量120ml)

 

プランテル:8200円+送料640円=8640円
1日のコスパ:約179円(内容量150ml)

 

チャップアップとプランテルの定期コースの価格は以下の通りです。

 

チャップアップ:9090円(56%off+送料無料 原価20760円)
1日のコスパ:約303円(サプリ120錠で毎日4錠服用計算)

 

プランテル:6980円(送料・手数料無料、初回のみ2800円相当の毛活サプリ付き)
1日のコスパ:約140円

 

両者の内容量を加味すると育毛剤単体の価格や定期コースの価格の1日当たりのコスパこそプランテルの方が安いですが、育毛サプリ付きのチャップアップの方がM字ハゲへの育毛効果も高くそれでていて値段も手ごろなため育毛対策には向いていると言えるでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとプランテルの育毛剤成分数を比較

チャップアップの全成分数は81種類、プランテルの全成分数はたったの10種類しか配合されていません。

 

チャップアップの育毛成分内訳には大きく、厚生労働省に育毛効果を認められた育毛有効成分センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIの3つと、頭皮の皮脂過剰分泌抑制成分、頭皮の硬化改善成分、頭皮環境改善成分、5αリダクターゼ抑制の男性ホルモン成分、血流改善成分、アミノ酸成分と目的別にわかれております。

 

チャップアップはこれらの多種多様な育毛成分を配合することで、様々な角度から薄毛改善に必要な頭皮環境改善にアプローチすることが出来るのです。
特にチャップアップには、毛母細胞を活性化させる頭皮の血行促進成分や抗炎症作用がある育毛成分が多いため、抜け毛を減らしたい以外に、頭皮の軽い皮膚トラブルも同時に解消したい方にもお勧めです。

 

薬用プランテルは育毛剤としては有効配合成分が10種類と少なめです。

 

しかし、育毛成分の種類は少なくともM字部分や頭頂部のハゲの原因となる男性ホルモン(テストステロン)をいかに抑制するかを追求した独自の脱M字型ソリューション(A-DHTホルモン理論)に基づいて設計された毛活成分になっているためどちらかというと、本当にM字型薄毛に特化した育毛剤なので、プランテルはこのような配合成分になったと思われます。

 

ただ、薬用プランテルは頭皮環境を改善する成分数は少ないので、チャップアップほどの育毛効果を期待するのは難しいかもしれません。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとプランテルの効果を比較

プランテルの配合成分は全部で10種類しかなく、頭皮の血行促進作用、頭皮環境改善効果、男性ホルモン抑制効果の3つしかありません。

 

チャップアップの81種類の配合成分に食えアベルとほとんどの成分がチャップアップに配合されているためかなり物足りない内容になっています。

 

その中でも唯一チャップアップに配合されていない成分が頭皮を血行促進し発毛促進効果のある有効成分セファランチンと、頭皮の保湿や抗炎症作用のあるプロビタミンB5(パントテニルアルコール)の2種類のみです。

 

一方、チャップアップの育毛成分には大きく、厚生労働省に育毛効果を認められた育毛有効成分、頭皮の皮脂過剰分泌抑制成分、頭皮の硬化改善成分、頭皮環境改善成分、5αリダクターゼ抑制成分、血流改善成分、アミノ酸成分と目的別にわかれています。

 

中でもプランテルにはない、頭皮の硬化を改善させるウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスの3種類の育毛成分が、頭皮が固くなることによって頭皮環境を悪化させ髪を細く弱い毛になるのを防ぎます。

 

また、M字ハゲに効果を発揮する5αリダクターゼの抑制を目的とした成分もプランテルより2種類も多く、オウゴンエキス、チョウジエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液(ヒオウギエキス)の4種類が配合されています。

 

また、海藻エキスを初めとした頭皮の血流改善を目的とした成分も14種類と圧倒的にプランテルに差をつける形になっているんです。

 

チャップアップと薬用プランテルの育毛成分は、上記を見て頂くとわかりますが、薬用プランテルに配合されている育毛成分はほとんどチャップアップに含まれているため、M字はげだけでなく様々な角度から育毛に必要な頭皮環境改善にアプローチすることが出来るチャップアップのほうが総合的に優れています。

 

生え際(M字部分)のみの薄毛への効果の高さ比較は以下の記事をご覧ください。

 

チャップアップの方がプランテルよりもm字に効く

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップと薬用プランテルの頭皮への浸透力を比較

チャップアップと薬用プランテルの頭皮への浸透力の優劣について比較検証します。

 

育毛剤ではどんなに重要な育毛成分が配合されていようとも、毛穴の奥まで浸透していなければせっかくの育毛効果も宝の持ち腐れです。

 

チャップアップは低分子技術が使用されており、頭皮の毛穴の奥まで育毛成分を浸透させることが出来ます。

 

チャップアップはこの低分子技術があるからこそ、多種の成分効果を最大限に引き出すことができると言えるでしょう。

 

では薬用プランテルはどうかというと、こちらは薬用プランテルの公式サイトなどを調べましたが低分子技術が活用されている記載はどこにもありませんでした。

 

正直、今の育毛剤は有効成分を頭皮にしっかり浸透させるコンセプトで開発しているメーカーが多い中、この薬用プランテルは、頭皮の浸透力に特別な技術が使われていないとなるとMハゲへの育毛効果にも多少なりとも影響がみられるような気がします。

 

なので個人的には、薬用プランテルは頭皮への浸透力に関してマイナス要素だと思われるのでチャップアップのほうが優れていると言えるでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップと薬用プランテルの返金保証期間を比較

 

チャップアップ                           
・商品注文後30日以内に事前連絡必要(初回購入限定で1回限り) 
・定期コースの場合は、期限なしの永久保証(初めの1本のみ)

 

薬用プランテル
・商品到着後30日以内に事前連絡必要(初回購入限定で1回限り。定期便は1本目のみ対象。3本セットは2本目開封した段階で適用外)

 

チャップアップと薬用プランテルの全額返金保証期間の違いですが、チャップアップは定期コースの場合、初めの1本分であれば注文後から永久に保障されますが、薬用プランテルは商品到着後から30日以内とかなり条件が違います。

 

圧倒的にチャップアップの方が、全額返金保証期間の条件が良いですね。
ただ、チャップアップもプランテルも一度返金保障を利用すると以降は購入が出来なくなるのでそのあたりをよく考慮し制度を活用してください。

 

チャップアップは返金保障制度利用後も購入が可能な点は高評価です。
ただし、チャップアップは一度利用した場合は、返金保障制度利用後はもう使えないので注意してください。

 

このようにチャップアップと薬用プランテルの返金保証には、違いがありますが2つともきちんと全額返金保障はあるもののその条件に大きく差があるため、チャップアップの返金保証制度の方が優れているという評価をさせて頂きます。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップと薬用プランテルの頭皮への刺激と副作用を比較

チャップアップと薬用プランテルの頭皮への刺激について比較検証していきます。

 

チャップアップには香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマータール系色素、動物性原料、酸化防止剤が一切含まれていないので、頭皮への副作用などの心配はほぼありません。

 

医薬部外品のプランテルもパラベン、鉱物油、香料は一切含まれていないので、無添加になっており、過剰な化学成分に頼らず、人が備えている活力をサポートするため自然由来の植物成分を使うことで、健やかな毛髪へと導くことを目的として開発されています。

 

チャップアップと薬用プランテルの2つとも育毛に必要な成分以外で、医薬品の発毛剤のように人体に悪影響が考えられる成分は使用しないことで、育毛効果を維持しつつ頭皮にも優しく使い続けることができるようですね。

 

チャップアップと薬用プランテルで若干の成分の違いがありますが、どちらの育毛剤も頭皮に悪影響を与えてしまうものは、使用しない方針をとっているため頭皮への刺激は一切感じることはありませんでした。
また、副作用も実体験からまったくありませんでしたのでチャップアップと薬用プランテルとも安心して使用することができます。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップと薬用プランテルの育毛サプリメントを比較

チャップアップは育毛剤に育毛サプリとセットで使用するのがメジャーですが、薬用プランテルは育毛サプリを一緒に使用することを同封されている紹介本にも記載はされていますが、別売りの育毛サプリメントの値段も高いこともあるため、チャップアップほど育毛剤と育毛サプリのセットで活用されているとは個人的には思えませんでした。

 

薬用プランテルは、育毛剤と育毛サプリのセット販売も確認できましたが、上記でも記載したようにチャップアップのほうが断然安いです。

 

そのため、プランテルサプリはどちらかというと経済的に余裕があり育毛サプリも使いたいと思う方は育毛剤と一緒にどうぞ!というオプションサービスだと考えています。

 

薬用プランテルの育毛サプリの全成分が14種類で、チャップアップのサプリの全成分数が30種類なので、チャップアップサプリとプランテルサプリの育毛パワーには大きな差があることがわかるでしょう。

 

特にチャップアップサプリには生え際やO字ハゲのAGA(男性型脱毛症)に効果のある育毛成分が、ノコギリヤシエキス、フィーバーフュー乾燥エキス、キダチアロエの3種類が配合されています。

 

プランテルサプリにもノコギリヤシエキスは配合されていますが、フィーバーフュー乾燥エキス、キダチアロエは配合されていないため、AGA(男性型脱毛症)対策にはチャップアップサプリの方が育毛効果が高いです。
さらに、チャップアップサプリにはプランテルサプリには配合されていない頭皮環境改善成分も多く配合されているので、チャップアップサプリの方が育毛効果が高いと言えます。

 

チャップアップサプリにはこれら30種類もの育毛成分が配合された育毛サプリであり、チャップアップの育毛剤と併用することで、身体の外部と内部の両方から育毛をサポートすることが可能となります。

 

特にチャップアップサプリに含まれるノコギリヤシエキスに関していえば、AGA治療薬であるプロペシアと同等の作用が期待でき5αリダクターゼ抑制効果により抜け毛防止作用は絶大です。

 

ただ、チャップアップと薬用プランテルの両者は育毛効果が良くても価格に大きな開きがあるので、総合的にはチャップアップサプリのほうが安く、育毛成分数も多いためお得といえるでしょう。

 

これだけ育毛効果が期待される育毛サプリを実施1030円で購入できるチャップアップはかなりの優良商品と言えるはずです。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

プランテルの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップと薬用プランテルの形状比較

育毛剤は毎日継続して結果が出るまで長期間使用しなくてはいけません。

 

なので、できるだけ使い勝手のいい育毛剤の方が面倒くさくならずに続けやすいと思います。

 

そこで、チャップアップと薬用プランテル2つの育毛剤の形状はどうなのか、違いはあるか比較検証してみました。

 

チャップアップと薬用プランテルの両者はともに、必要な箇所に必要な分だけ霧吹き状で使用するスプレータイプの形状となっています。

 

同じスプレータイプなので、使用感に特に違いがないかと言ったらそうではありません。

 

実際に使ってみると、チャップアップのほうはプッシュした際に霧吹き状ではなく勢いよく噴射口から液体が飛び出す水鉄砲のようなタイプです。

 

対して薬用プランテルのほうは、プッシュした際に広範囲に霧吹き状に液体を散布するタイプです。

 

以前比較させて頂いたM-1育毛ミストとほぼ同形状となっています。

 

チャップアップと薬用プランテル、どちらも同じスプレータイプですが、このように些細な違いが出てきます。

 

薬用プランテルは広範囲のため、頭皮だけではなく髪の毛にも液が付いてしまうため、個人的にはチャップアップのほうが、頭皮に対してピンポイントに必要最低限の使用が可能なため、使いやすかったです。

 

ただ、これに関しては人によって好みがわかれると思いますので、そこまで気にする必要はないですが、参考までに紹介させて頂きました。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

プランテルの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

まとめ

チャップアップとM字ハゲ用プランテルは、価格、効果を総合的に判断すると圧倒的にチャップアップの方がおすすめできるという結果になりました。

 

より高い育毛効果を得たい人は、M字専用育毛剤プランテルではなくチャップアップを選ぶのがいいと思います。

 

チャップアップを購入する場合は、定期コースなら無料で育毛サプリメントがセットで付いてくるので、身体の内側と外側から育毛対策ができるようになっています。

 

価格も9090円とコスパもよく、いつでも解約可能なので、定期便での購入がおすすめです。

 

このサイト内でのチャップアップとM字専用プランテルのさらに詳しい情報や、育毛剤ブブカなどの人気商品との比較記事は以下をご覧ください。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

薬用プランテルの口コミレビュー

 

育毛剤比較

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加