イクオスとポリピュアEXを比較

イクオスには最新独自育毛成分のアルガス-2が配合されています。

 

さらに注目成分が多数配合されており、話題沸騰となっています。

 

薬用ポリピュアEXも独自成分のバイオポリリン酸を配合しており、多くの方が注目しています。

 

その注目されているロングセラー育毛剤のイクオスと薬用ポリピュアEXのどちらを利用すべきかを、効能や成分、価格などから徹底比較し明らかにします。

 

より育毛効果の高い育毛剤が知りたいという方は要チェックです。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

薬用ポリピュアexの公式サイトを見る

 

目次

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの配合成分比較

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの育毛成分数を比較

薬用ポリピュアEXより圧倒的にイクオスのほうが配合成分数は多くなっています。

 

・イクオスに配合されている有効な育毛成分数・・・61種類
・薬用ポリピュアEXに配合されている全成分数・・・12種類

 

注目してほしいのが、2016年にリニューアルされたイクオスには、育毛に対して何らかの効果を発揮する育毛成分量が61種類配合されているわけです。

 

一方の薬用ポリピュアEXは、育毛以外のために配合されている成分を合わせても全部で12種類です(精製水なども含む)。

 

イクオスの育毛成分数は、ポリピュアEXを圧倒していると言っても過言ではありません。

 

もちろん、育毛成分数が多ければ育毛効果が発揮されやすいとはいえません。
しかし、多くの育毛成分を配合しているということは、それだけ多角的な育毛促進が出来るわけです。

 

薬用ポリピュアEXよりも配合成分数が多いイクオスには注目しなければなりません。

 

▲目次に戻る

 

イクオスのAlgas-2(アルガス-2)と薬用ポリピュアEXのバイオポリリン酸の育毛効果比較

薬用ポリピュアEXの主成分バイオポリリン酸よりイクオスに配合されているAlgas-2(アルガス-2)のほうが育毛作用は高いです。

 

イクオスの独自成分がAlgas-2(アルガス-2)です。
一方で薬用ポリピュアEXにもバイオポリリン酸という独自成分が配合されているのです。

 

イクオスと薬用ポリピュアEX双方の独自成分にはそれぞれどのような育毛効果があるのか、確認してみましょう。

 

【Algas-2(アルガス-2)に期待できる育毛効果】
・成長因子が豊富に含まれているため発毛促進効果あり
・頭皮の保湿作用
・細胞の代謝能力を高め毛母細胞を活性化
・髪の毛に貼りやコシを与え髪の毛の成長を促す
・頭皮の血管の拡張作用
・毛包を増殖させる
・ヘアサイクルを正常化させる

 

※毛包とは・・・毛根を包む組織。毛根を保護し、毛の伸長の通路となる。(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より(参考:https://kotobank.jp/word/%E6%AF%9B%E5%8C%85-142131)

 

【バイオポリリン酸に期待できる育毛効果】
・頭皮の保湿作用
・毛乳頭にあるFGF-7を活性化させる

 

※FGF-7とは・・・FGF-7はKGF(角質細胞増殖因子)とも呼ばれており、毛根を刺激し毛髪を丈夫にするような作用があります。

 

イクオスの主成分Algas-2(アルガス-2)のほうが薬用ポリピュアEXの主成分バイオポリリン酸よりもたくさんの育毛効果があることがわかります。
そもそもバイオポリリン酸の中心的な育毛効果は頭皮の保湿です。

 

保湿されることは頭皮にとっても良いことであり、髪の毛が健やかに成長しやすくなることは間違いありません。

 

しかし、頭皮が保湿されたからといってすぐに髪の毛が復活するわけではありません。
他にも様々な育毛効果が必要になってくるわけです。

 

イクオスの海藻成分Algas-2(アルガス-2)については株式会社キーリーが開発したわけですが千葉頭皮環境研究会との共同調査を実施し、その結果を公表しています。

 

【頭皮に違いが出たとする実感率〜3ヶ月間の調査結果〜】
・アルガス-2配合イクオス・・・78%
・キャピキシル5%配合ローション・・・56%
・ミノキシジル配合育毛剤・・・43 %

 

※イクオスの公式サイトより(参考:http://iqos-official.jp/user_data/algas2.php

 

最新育毛成分Algas-2(アルガス-2)は、海藻エキスM-034とペルベチアカナリクラタを合わせることで相乗効果により、ミノキシジルよりも3倍の育毛効果があるとされるキャピキシルよりも育毛に良い結果が確認されています。

 

一方で薬用ポリピュアEXに配合されているバイオポリリン酸に関しては、他の育毛成分との比較試験の結果も公表されていません。

 

バイオポリリン酸にどれだけの育毛効果があるのか自体も詳しくは分かっていないのです。

 

育毛効果に関しては薬用ポリピュアEXの特許成分バイオポリリン酸より、イクオスに配合されているアルガス-2のほうが高いと判断します。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの男性ホルモン抑制効果を比較

イクオスには、ポリピュアEXにはない最後の最後で男性ホルモン系の薄毛を食い止めてくれるTGF-βを抑制する成分が配合されているので有利です。

 

男性の薄毛にとってなくてはならないのが、育毛剤の男性ホルモン抑制効果です。

 

男性の薄毛の多くに関わっているのがAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンと呼ばれている物質です。

 

その物質には男性ホルモンのテストステロンと、5αリダクターゼと呼ばれる酵素が関わっているので、男性ホルモンによる抜け毛を抑えるのであれば、5αリダクターゼ抑制成分によって男性ホルモンの働きを弱めなければなりません。

 

イクオスには5αリダクターゼ抑制成分がヒオウギ抽出液やビワ葉エキス、オウゴンエキス、チョウジエキスなどを配合しています。

 

それだけではなくジヒドロテストステロンが生まれたあとジヒドロテストステロンが出す脱毛指令の「FGF-5」に対抗できるクワエキス・シャクヤクエキス・ヒキオコシエキス・ごぼうエキスなどの育毛成分も配合しているのです。
イクオスであれば男性ホルモン系の薄毛を5αリダクターゼとTGF-βの2段構えで対処してくれます。

 

薬用ポリピュアEXに関しては、ヒオウギ抽出液は配合されています。
しかし薬用ポリピュアEXに配合されている男性系の薄毛対策に対抗できる育毛成分はそのヒオウギ抽出液のみなので、高い育毛効果が得られるとは考えにくいです。

 

男性で頭頂部やM字ハゲのAGAによる薄毛改善に悩んでいる方は、薬用ポリピュアEXよりもイクオスを利用しましょう。

 

イクオスは、頭皮の血行促進や頭皮環境改善効果のある育毛成分が豊富なのに対してポリピュアEXには頭皮環境改善成分や髪の栄養となる成分は配合されていない

イクオスは頭皮の血行促進成分も有効成分センブリエキスやシラカバエキス、そしてドクダミエキスなど多数配合しています。

 

頭皮環境改善成分もコンフリーエキスやグリチルリチン酸2K、さらにジフェンヒドラミンHCIなどが配合されています。
イクオスには、ここには記載しきれないほどの頭皮の血行促進効果を持っている育毛成分や頭皮環境改善効果のある育毛成分が配合されているわけです。

 

薬用ポリピュアEXに関しては、そもそも全部で12種類の育毛成分しか配合されていません。
頭皮の血行促進系の育毛成分としてはニンジンエキス、抗炎症系の育毛成分としてはグリチルリチン酸ジカリウムなどの2種類の育毛成分が入っていますが、イクオスと比較すると薬用ポリピュアEXは手薄である感は否めません。

 

頭皮の血行促進効果が得たい方や頭皮環境の改善効果が得たい方は、薬用ポリピュアEXよりもイクオスの利用がおすすめです。

 

イクオスの詳しい全成分と育毛効果について知りたい人は以下のページをご覧ください。

 

イクオスの成分

 

イクオスの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの副作用比較

イクオスも薬用ポリピュアEXも極めて安全性が高い育毛剤で、頭皮や育毛環境に何かしらの問題が起こってしまうことも考えにくいです。

 

特にイクオスは添加物が配合されていない無添加育毛剤なので、敏感肌の人でも使用が可能な安全な育毛剤なんです。

 

例えば、科学的な成分である印象もネーミングから受けるイクオスの「アルガス-2」ですが、M-034(北海道産ミツイシコンブから抽出されたエキス)とペルベチアカナリクラタエキス(フランスのブレア諸島の海藻のエキス)によって作られたもので、天然由来の育毛成分なので危険性はありません。

 

薬用ポリピュアEXのバイオポリリン酸についても酵母なので、特に大きな危険性はありません。

 

薬用ポリピュアEXも安心して継続使用していける育毛成分です。

 

※酵母とは・・糖分を栄養にしてアルコールと炭酸ガスを出して発酵するものです。微生物のひとつのグループであり、自然界の存在しているものでもあります。酵母を処理することで有用な成分を抽出したエキスのことを酵母エキスと呼びます。酵母は食品にも利用されているものであり、頭皮に塗布する分には副作用が発生しないと考えられています。

 

そもそもイクオスと薬用ポリピュアEX双方には、発毛剤のような副作用のある成分は配合されていなく頭皮環境を改善させる保湿作用や抗炎症作用のある成分も配合されているので、頭皮に問題が起こる可能性は限りなく低いのです。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

薬用ポリピュアexの公式サイトを見る

 

イクオスとポリピュアEXの副作用について詳しくはそれぞれ以下のページをご覧ください。

 

イクオスに配合されているエタノール(アルコール)の危険性

 

薬用ポリピュアEXの副作用

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスとポリピュアEXの値段の比較

薬用ポリピュアEXよりもイクオスの定期コースが非常に魅力的となっており、値段としても有利と判断します。

 

薬用ポリピュアEXも値段的には有利な育毛剤であることは確かですが、イクオスには育毛サプリメントがついてくるのです。

 

【都度購入価格比較】
・イクオス・・・8,980円+送料630円
・薬用ポリピュアEX・・・7,800円+送料650円

 

都度購入価格は8,980円+送料630円とイクオスのほうがポリピュアよりも1000円近く高めとなっており、薬用ポリピュアEXのほうが有利です。
1000円程度の差となっているので、年間で25,000円程度の差になります。

 

ただし、育毛剤は長期利用が基本です。
ですから、イクオスと薬用ポリピュアEXの都度購入価格だけではなく定期コースの比較も実施しなければなりません。

 

【定期コースの価格比較】
・イクオス・・・6,980円(送料無料)
・ポリピュアEX・・・6,800円(送料無料)

 

定期購入も薬用ポリピュアEXの方が100円ほど安いので有利に感じてしまいますが、実は違います。
薬用ポリピュアEXの定期購入は、育毛サプリメントがついてきません。

 

一方でイクオスは育毛剤本体に育毛サプリメント(イクオスサプリEX)がついて6,980円という価格なのです。

 

イクオスは都度購入よりも2000円近く定期コースのほうが安いのに、その上育毛剤本体に育毛サプリ付きという太っ腹な状態です。
そもそも栄養不足による薄毛に陥っている場合には、育毛サプリメントは無くてはならないものです。
もちろんイクオスの育毛サプリメントは最初だけついてくるのではなく毎月育毛剤とともにお届けしてくれます。
イクオスサプリEXは「実質無料扱い」と言っても良いかもしれません。

 

イクオスの育毛サプリメントに関しては、ポリピュアEXがサプリ付きではないため比較しませんが、イクオスサプリEXの詳しい配合成分や育毛効果が気になる人は以下のページをご覧ください。

 

イクオスサプリEXの成分と育毛効果

 

イクオスの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの返金保証制度の比較

・イクオス・・・商品購入日から45日間
・薬用ポリピュアEX・・・商品到着から45日間

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの双方とも45日間の返金保証制度がベースとなっていますが、薬用ポリピュアEXに関しては商品到着から45日間の返金保証の設定となっています。
イクオスよりも期間的には少し余裕があるかたちになっているのです。

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの双方とも1ヶ月以上は利用して返金保証を利用するかを判断できるので、期間的にはかなり良心的な設定です。

 

返金保証制度の利用方法

・イクオス・・・事前にフリーダイヤルへ連絡すること、イクオスのボトルと納品書を送付すること
・薬用ポリピュアEX・・・事前に電話連絡をすること、商品の容器とメモ用紙(名前や電話番号、返金振込銀行名などを記入する)を送付すること

 

返金保証の利用に関しては、イクオスと薬用ポリピュアEXに大きな違いはありません。
双方ともに前もって電話連絡をし、その後に商品などを返送することで返金してもらえるわけです。

 

イクオスと薬用ポリピュアEXどちらも仮に電話連絡をせずに返品してしまうと、返金対象にはならないので注意しましょう。

 

まとめ

薬用ポリピュアEXのほうが返金保証制度の保証期間は同じ45日間でも若干長いですが(購入日ではなく商品到着日が基準となるため)、大きな差はないと判断します。

 

イクオスも薬用ポリピュアEXも返金対象期間が長く、素晴らしい返金保証サービスを実施しています。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

薬用ポリピュアexの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの使用感比較

イクオスも薬用ポリピュアEXもジェットスプレータイプを採用しています。

 

広がりやすいスプレーではありますが、ジェットタイプとなっているので狙った頭皮まで勢いよく直接塗布できるような感覚になっているわけです。

 

髪の毛についてしまったり、育毛したい場所じゃないところまで塗布してしまったりするような心配もありません。

 

育毛剤の液体についても、サラサラとしており、ベタつきやテカリもないため非常に利用しやすい状態になっています。
髪の毛をセットする時に邪魔になってしまうようなタイプの育毛剤もありますが、イクオスも薬用ポリピュアEXも髪型には大きな影響を与えることはないです。

 

※イクオスも薬用ポリピュアEXも液体がサラサラしているので、液ダレが発生する可能性はあります。
タオルやティッシュなどを利用して液ダレが起きないに対処しましょう。
また塗布後すぐに頭皮マッサージをすることで、液ダレを防ぐ方法もあります。

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの使用感というと育毛剤の臭いも気になるところでしょう。
育毛剤的な臭いがしてしまうと、周りに薄毛で悩んでいることが発覚してしまいます。

 

しかし、イクオスも薬用ポリピュアEXも大きな心配はありません。
イクオスと薬用ポリピュアEX双方ともにほとんど臭いがないのです。
敏感な人は臭いを多少は感じてしまうかもしれませんが、頭皮に塗布してから数分で完全に無臭になるはずです。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

薬用ポリピュアexの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスと薬用ポリピュアEXの頭皮への浸透力比較

育毛剤の育毛力を確認する時に非常に重要になってくるのが頭皮への浸透力です。
どんなに素晴らしい育毛成分が入っていても頭皮への浸透力がなければ意味はありません。

 

こちらではイクオスと薬用ポリピュアEXの頭皮への浸透力を比較します。

 

どちらにも浸透力あり

イクオスと薬用ポリピュアEXの頭皮への浸透力にほとんど差はありません。

 

・イクオスの浸透力・・・低分子ナノ水を利用
・薬用ポリピュアEXの浸透力・・・バイオポリリン酸の浸透力をアップ

 

イクオスと薬用ポリピュアEXのどちらも頭皮の浸透力に注目している育毛剤です。
イクオスに関しては、低分子ナノ水というものを利用しています。
低分子とは細かい粒子のことを指しており、育毛成分が毛包や毛乳頭まで到達できるように工夫されているのです。
分子が大きい育毛剤は毛穴の中に育毛成分が入りませんが、イクオスは分子を細かくしているので、有効な育毛成分がよりお肌の奥で育毛効果を発揮してくれるのです。

 

薬用ポリピュアEXに関してはバイオポリリン酸に浸透力への工夫をしています。
実は2種類の普通サイズのバイオポリリン酸とナノサイズ化したバイオポリリン酸を配合しています。
二つの異なる大きさの同じバイオポリリン酸を配合することで、お肌の奥とお肌の上から作用を与えられるように工夫されているわけです。

 

イクオスと薬用ポリピュアEXのどちらの育毛剤も頭皮への浸透技術に優れています。
甲乙つけがたいので、ここは引き分け、とします。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

薬用ポリピュアexの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

まとめ

人気育毛剤ポリピュアEXとイクオスを比較した結果、総合的に見て薬用育毛剤イクオスをおすすめします。

 

イクオスも薬用ポリピュアEXのどちらも、育毛ケアにおすすめできる育毛剤であることは間違いありませんが、大きな差となったのが配合成分の数と質です。

 

イクオスには圧倒的に豊富な育毛成分が配合されているので、様々な育毛効果が得られます。
より高い育毛効果を得たいと思っている方に適している育毛剤がイクオスなのです。

 

さらにイクオスに配合している育毛成分の質にも注目しましょう。
イクオスには頭皮の血行促進や頭皮環境改善効果などの育毛成分が豊富に配合されているのに対し、ポリピュアには、頭皮環境改善成分や髪の栄養となるような育毛成分はほとんど配合されていません。

 

定期コースで育毛サプリがついてくる部分もイクオスの魅力の一つです。

 

育毛剤を利用しても育毛効果が現れない、という方は比較的多ですが、その育毛効果が出ない理由が、そもそも髪の毛を作るための栄養不足に陥っているからなのです。

 

食生活が乱れたりすると、どんなに良い育毛剤を使っても髪に栄養が行き渡らないため育毛効果は現れにくいです。

 

その点、育毛サプリが実質無料でついてくるイクオスの定期コースは魅力的でしょう。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

男女兼用育毛剤イクオスのその他の販売情報や、人気育毛剤ブブカやチャップアップと比較した記事は以下にまとめてあるので、気になる人はご覧ください。

 

育毛剤イクオスの口コミと効果

 

このサイト内のおすすめの育毛剤は以下のランキングをご覧ください。

 

育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加