薬用ポリピュアEXの副作用

薬用ポリピュアexに配合されている育毛成分はほとんどが天然の成分が配合されているため副作用の心配はありません。

 

このページでは薬用ポリピュアexの副作用について詳しく見ていき、ポリピュアEXの各育毛成分の効果と副作用も1つ1つ解説します。

 

薬用ポリピュアEXの公式ページを見る

 

目次

 

薬用ポリピュアEXは医薬部外品なので安全

薬用ポリピュアEXは、厚生労働省に一定の効果があると認められた有効成分が配合された医薬部外品の育毛剤になります。
医薬部外品の定義として、育毛効果は緩やかにあるものの、大きな副作用はないとされています。

 

医薬部外品について詳しく解説すると話しが逸れてしまうので、医薬部外品の育毛剤について解説された以下のページを詳しく読んでみてください。

 

薬品系の育毛剤の効果と副作用

 

▲目次に戻る

 

 

ポリピュアEXはアレルギーテストや頭皮への低刺激である試験を行っている

ポリピュアEXにアレルギー反応などの副作用が無いかという安全性のチェックは、アメリカの第三者検査機関のAMA Laboratories,INCで行われています。

 

なお、検査の際にはヒト感作試験と呼ばれる方法を用います。

 

ヒト感作試験は実際に育毛剤の成分を皮膚に塗布して、肌が赤くなる・腫れるといったアレルギー反応が出ないかどうかを確認するパッチテストを繰り返すという試験法です。

 

パッチテストの繰り返しを経て、アレルギー反応が無いとされたポリピュアEX、安全性は極めて高く、副作用の心配はほとんどありません。

 

▲目次に戻る

 

 

ポリピュアEXの成分の副作用

薬用ポリピュアEXに配合されている育毛成分の副作用を1つ1つ見ていきます。

 

ポリピュアのアルコール(エタノール)の副作用

ポリピュアEXには育毛成分を混ざりやすくする役割を果たすエタノールが配合されています。

 

このエタノール、アルコールアレルギーの人の頭皮に塗布することでかゆみや腫れを引き起こす可能性があります。
例えば、アルコールを飲んだ後に体がかゆくなる人、このような人はアルコールアレルギーの可能性が高いです。

 

心配なら、上記で紹介した目立たない部分の皮膚に塗布し、パッチテストを行い、皮膚に腫れや赤みが生じるかをチェックしてみましょう。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEXの主成分バイオポリリン酸の副作用

ポリピュアEXの主成分はバイオポリリン酸(ポリリン酸ナトリウム)です。

 

バイオポリリン酸のもとになったポリリン酸は、食品添加物として使われていた成分です。
ポリリン酸に薄毛改善効果があることが分かり、改良を加えて頭皮への浸透力を高めたものがポリピュアに含まれるバイオポリリン酸です。

 

ポリピュアEXには酵母エキスという名前で配合されています。
酵母エキスはもともと食品添加物であるため、頭皮への使用に不安を感じる人もいるかもしれませんが、バイオポリリン酸には副作用の報告例は皆無です。

 

したがって、安心して良いでしょう。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアの有効成分の副作用

ポリピュアEXには有効成分として、パントテニールエチルエーテル、センブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸ジカリウムの4種類が配合されています。

 

このうち、パントテニールエチルエーテル、センブリエキスには副作用は全くありません。

 

問題はニンジンエキスとグリチルリチン酸ジカリウム。
基本的にはこの2つの成分も副作用はなく安全性は高いです。

 

ただし、ニンジンエキスはごくまれに頭痛・動悸といった副作用が現れます。
ニンジンエキスには血管を拡張して血行を促進する効果があります。

 

この血管拡張効果によって、脳の血管が膨らみ、その膨らんだ脳の血管が周囲を圧迫することにより、頭痛が発生します。

 

また、血流が改善することで動悸を感じるのもよくある副作用です。
この頭痛・動悸は一時的なもので時間が経てば落ち着きます。

 

次にグリチルリチン酸ジカリウム。
このグリチルリチン酸ジカリウムは長期に渡って大量に摂取することで、偽アルドステロン症という症状が現れる可能性があります。

 

偽アルドステロン症では疲労感が取れない、頭痛、吐き気、むくみといった症状が現れます。
この偽アルドステロン症には、グリチルリチン酸ジカリウムが大量に含まれているアトピー向け化粧品などの使用では十分に注意を払う必要があります。

 

ただ、育毛剤はグリチルリチン酸ジカリウムの配合量が多くないため、用量を守って使えば、まず心配ありません。

 

しかし、用量を超えて育毛剤を使用していると、この偽アルドステロン症の症状が出ないとは言い切れません。
くれぐれもポリピュアEXは用量を守って使用するようにしましょう。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアの男性ホルモンを抑える成分の副作用

ポリピュアEXにはAGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモンを抑える成分として、ホップエキス、ヒオウギ抽出液が配合されています。

 

ポップエキスには女性ホルモンと同様の働きをするエストラジオールが豊富に含まれています。

 

このエストラジオールは、女性が過剰に摂取すると月経不順の副作用が現れる場合があります。
ただ、育毛剤に配合されている程度の量であれば、副作用の心配はほとんど不要です。

 

また、ヒオウギ抽出液は副作用の報告例はほとんど無く、安心して使用できる成分です。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアの頭皮の血行促進効果のある成分の副作用

ポリピュアEXには頭皮の血行促進効果のある成分として、センブリエキス、ニンジンエキス、γ-オリザノールが配合されています。

 

センブリエキス、ニンジンエキスの副作用ついては上記で解説しました。

 

γ-オリザノールは頭皮の血行促進効果と併せて抗ストレス効果もあります。
そのため、γ-オリザノールは中性脂肪で血液がドロドロになる高脂血症に加えて、不安・緊張・抑うつ症状の緩和にも用いられている成分です。

 

ちなみに、これらの症状改善のための医薬品としてγ-オリザノールが用いられる場合、めまい、頭痛、食欲不振といった副作用があると報告されています。

 

ただ、育毛剤に配合されている程度の量のγ-オリザノールで副作用が出たという報告はありません。
したがって、γ-オリザノールの副作用の心配はまず無いと言って良いでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

頭皮に炎症がある人は薬用ポリピュアEXの使用に注意

薬用ポリピュアEXに配合されている育毛成分は、天然の成分ばかりなので頭皮への副作用はないと書きました。

 

ただ、現在頭皮に強い炎症が起きている人は、まれにその頭皮の炎症がポリピュアEXの使用により悪化することもあるため注意が必要です。
薬用ポリピュアEXを使ってみて頭皮にかゆみやしみたり、赤みなどの炎症が悪化した場合は、治ってからの使用がおすすめです。

 

また薬用ポリピュアEXを使って、何も炎症がなかった頭皮にかゆみや赤みやできものなどの副作用が出た際は、薬用ポリピュアEXが頭皮に合っていない可能性があるため使用をやめましょう。
薬用ポリピュアEXの副作用自体は低いものの、まれに頭皮に合わずに炎症等が出てしまう人のために、薬用ポリピュアEXの使用後でも返金してもらえる45日間の返金保証制度が付いています。

 

なので、敏感肌の人でも副作用の心配なく安心して薬用ポリピュアEXを使用することができます。

 

薬用ポリピュアEXの公式ページを見る

 

ポリピュアEXの詳しい育毛効果や体験レビューは以下のページにまとめました。

 

ポリピュアEXを購入し使ってみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

ポリピュアEXの初期脱毛

ポリピュアEXは育毛効果が緩やかな成分を配合している医薬部外品の育毛剤のため、副作用の初期脱毛は起こりづらいと言えます。

 

ポリピュアEXを使って初期脱毛が起こりづらい理由と、ポリピュアEXを使用して抜け毛が増えた場合に、初期脱毛かどうかの見分け方については以下のページにまとめたのでご覧ください。

 

薬用ポリピュアEXの初期脱毛

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加