ポリピュアEXの成分と効果

人気育毛剤ポリピュアEXは2007年の発売以降、育毛シャンプーが発売されたり度重なるリニューアルを経て、その都度育毛成分を充実させてきたという歴史があります。

 

そして、2017年5月に行ったリニューアルにおいて、ポリピュアEXに複数の育毛成分を追加した結果、現在は全20種類の成分が配合されています。

 

ポリピュアEXの20種類の成分の内、医薬部外品の有効成分として認定を受けているものにはニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテルの4種類があります。

 

ただし、ポリピュアEXの大きな特徴はこの4種類の有効成分では無く、研究の成果でもある特許成分バイオポリリン酸をはじめとした髪の毛を作る細胞を活性化させる成分を配合していること。

 

バイオポリリン酸を用いて髪の毛を作る細胞を活性化するというのは、ポリピュアEX独自のもので、他の育毛剤とは全く異なる育毛へのアプローチ方法です。

 

今回の記事では独自の方法論で育毛を目指すポリピュアEXについて、配合成分をチェックし、期待できる育毛効果を見ていきたいと思います。

 

薬用ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

目次

 

ポリピュアEXの全ての成分と効果

ポリピュアEXの成分は、男性ホルモン抑制効果と、頭皮の血行促進効果、髪の毛を作る細胞を活性化させる効果、頭皮環境改善効果、その他の育毛に関係のない成分に分けられます。

 

下で、ポリピュアEXの成分の持つ効果毎に解説していきます。

 

ポリピュアEXの男性ホルモン抑制効果のある全ての成分

ポリピュアEXには男性ホルモン抑制効果のある成分として、ホップエキス、ヒオウギ抽出液(ヒオウギエキス)の2種類が配合されています。

 

男性の薄毛症状の90%以上を占めるAGAという症状は男性ホルモンが活性化することによって抜け毛が引き起こされます。

 

ポリピュアEXに配合されているポップエキスにはエストラジオールという成分が豊富に含まれています。
このエストラジオールは体内に入ることで女性ホルモン同様の働きを果たし、男性ホルモンを抑制してくれます。

 

また、ポリピュアEXに配合されているヒオウギ抽出液にもイソフラボンという成分が豊富に含まれています。
イソフラボンもエストラジオールほど強力では無いものの、男性ホルモンを抑制する力があります。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEXの頭皮の血行促進効果のある全ての成分

ポリピュアEXには頭皮の血行促進効果のある成分として、センブリエキス、ニンジンエキス、チョウジエキス、γ-オリザノールの4種類が配合されています。

 

ポリピュアEXのセンブリエキスとニンジンエキスという2つの有効成分が強力に頭皮の血行を促進してくれます。

 

そして、ポリピュアEXに配合されていて他の育毛剤にはほとんど配合されていない成分ということもあり、注目したいのがγ-オリザノール。
γ-オリザノールは玄米に多く含まれている成分で、優れた血行促進効果を持っています。

 

また、γ-オリザノールでもう一つ押さえておきたいのが、抗ストレス作用。
ストレスも体を緊張させ、血管を収縮させるため、血行不良につながる原因になります。

 

γ-オリザノールがストレスを緩和して、体の緊張をほぐすことによって、さらなる血行促進効果も期待できます。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEXの頭皮環境改善効果のある全ての成分

ポリピュアEXには頭皮環境改善効果のある成分として、グリチルリチン酸ジカリウム、レイシエキス、加水分解コラーゲン末、水素添加大豆リン脂質の4種類が配合されています。

 

まず、注目したいのはポリピュアEXに配合されている有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム。

 

このグリチルリチン酸ジカリウムには優れた頭皮の抗炎症作用が備わっており、頭皮の炎症を抑えてくれる働きがあります。

 

また、グリチルリチン酸ジカリウム以外の他の配合成分も頭皮の保湿効果などを備えており、頭皮環境の改善には一定の効果が期待できます。

 

ただし、ポリピュアEXに頭皮環境改善効果のある成分がわずか4種類しか配合されていないことには、物足りなさを感じざるを得ません。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEXの髪の毛を作る細胞を活性化させる効果のある全ての成分

ポリピュアEXには髪の毛を作る細胞を活性化させる発毛促進効果のある成分として、パントテニールエチルエーテル、ポリリン酸ナトリウム、酵母エキス@(バイオポリリン酸)、酵母エキスA(バイオパップス)の4種類が配合されています。

 

この髪の毛を作る細胞を活性化させる効果がポリピュアEXの最大の売りになります。
髪の毛を作る毛乳頭や毛母細胞を活性化させるために、ポリリン酸ナトリウム・バイオポリリン酸・バイオパップスという3つの成分が配合されています。

 

ちなみに、バイオポリリン酸・バイオパップスについては、成分表上では酵母エキスと表記されています。

 

この中でポリリン酸ナトリウム・バイオポリリン酸には、毛根の毛乳頭細胞と呼ばれる細胞の細胞分裂を促進する効果が備わっています。

 

毛乳頭細胞は髪の毛を作る毛母細胞に指令を出す役割を担っており、バイオポリリン酸が髪を成長させる成長因子の分泌をサポートすることで、毛乳頭細胞が活性化し、髪の毛の成長も強く促進されることになります。

 

これらの細胞持続効果を発揮するバイオポリリン酸は通常のポリリン酸よりも浸透力も2倍以上というから驚きです。

 

さらに、ポリピュアEXには近年バイオパップスという成分も新しく配合されました。
こちらのバイオパップスには髪の毛のヘアサイクルの成長期を延ばす育毛促進効果の働きが備わっています。

 

AGAなどの薄毛症状を発症すると、髪が伸び成長するにあたり成長期が著しく短くなることが分かっています。
ただ、これに逆らって成長期の期間を延ばすことにより、育毛を促進してくれるのがポリピュアEXのバイオパップスという成分です。

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEXのその他の成分

ポリピュアEXには育毛成分以外の成分として、I-メントール、エタノール、1-3-ブチレングリコール、精製水、水酸化ナトリウム、リン酸二水素ナトリウムの6種類が配合されています。

 

ポリピュアEXのこれらの育毛効果に直接関係のない成分は育毛剤の品質を安定させる上では無くてはならない成分です。

 

また、2017年5月のポリピュアEXリニューアル以前の商品には配合されていた防腐剤フェノキシエタノールというアルコールをカットすることにより、アレルギーを持つ人などにより頭肌に優しい育毛剤となりました。

 

公式サイト限定のキャンペーン情報や、定期コースの価格など詳しくは以下の公式サイトをご確認ください。

 

薬用ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの副作用や使用感、使用量などの体験談や育毛読本にも記載がある使用方法は以下のページで詳しく解説しています。

 

ポリピュアEXを購入し使ってみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

ポリピュアEXの成分まとめ

育毛剤は配合成分の質と量を充実させることにより、育毛環境を整え効果効能を高めていきます。

 

ポリピュアEXは育毛に効果的な成分の配合数が2017年5月のリニューアルで少し増加しました。

 

ただ、ポリピュアEXは基本的には配合成分を増やすのではなく、主成分であるバイオポリリン酸の質を高めていく方向で開発を進めています。

 

ポリピュアEXのバイオポリリン酸の毛乳頭細胞を活性化して育毛につなげるというアプローチは非常に独自性があります。
ただ、男性ホルモン抑制・頭皮の血行促進・頭皮環境改善といった面からポリピュアEXを評価すると、配合成分数が少なすぎて、あまりおすすめできません。

 

ポリピュアEXは発毛効果のある発毛剤のように副作用のリスクはなく安全性は高いものの、やはり総合的な育毛効果という観点から見ると、充実した配合成分を持つ育毛剤の方が安心感があります。

 

そこでおすすめしたいのがこのサイトの育毛剤ランキングでも1位の薬用育毛剤チャップアップ。
チャップアップには全部で81種類もの育毛に効果的な成分が配合されており、その育毛剤としての総合力の高さは確かなものがあります。

 

特にポリピュアEXとチャップアップを比較したときに差が歴然としているのは頭皮環境改善効果。

 

ポリピュアEXが、頭皮環境の改善効果のある成分がわずか4種類しか配合していないのに対して、チャップアップは何と35種類もの頭皮環境改善効果のある成分を配合しています。

 

薄毛に悩んでいる人は生活習慣の乱れや頭皮の皮脂が過剰分泌によって、フケ・かゆみといった症状に悩んでいる可能性が高くよくあります。

 

このような人が使うべき育毛剤はポリピュアEXではなく、チャップアップになるでしょう。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの詳しい成分や効果の情報については以下のページで解説しています。
育毛剤選びの参考にしてください。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加