つむじの植毛の値段

頭頂部に植毛する場合は、以下のようにつむじの薄毛が初期状態なのか、かなり薄毛が進行しているのかといった、薄毛の進行度によって本数と金額が変わるので注意しましょう。

 

・つむじハゲの進行が初期の場合、約30万円
・つむじハゲの進行が進んでいる人の場合、約50〜120万円

 

また、植毛を施術するクリニックによっても1本あたりの植毛にかかる値段が変わるので、予め比較しておくとよいでしょう。

 

このページを読めば、自分のつむじハゲにかかる植毛のだいたいの値段がわかります。

 

目次

 

つむじハゲの植毛にかかる値段

 

つむじの薄毛の初期症状に必要な本数と値段

つむじハゲが始まったばかりの頃は、植毛の量もそこまで多く必要ありません。

 

初期の薄毛の場合は、隠せる程度の髪の量を植毛する場合であれば、本数にして約500本、グラフト単位(1〜4本程度はえている毛包のかたまり)にして約300グラフトほど必要だと言われています。

 

植毛の値段は、大体のクリニックがグラフトで決めています。

 

1グラフト当たりの値段は1000円が平均的ですので、つむじ部分の薄毛の初期の植毛には300グラフトで30万円ほどかかると見られます。

 

つむじ部分の薄毛が初期の場合、頭皮を長方形に切り取るFUT法ではなく、頭部から直接毛包を取り出し少ない本数でも植毛できる、毛包単位で移植するFUE法がおすすめです。

 

FUE法の場合、数百本程度や500グラフト程度と少ない本数から植毛できます。

 

▲目次に戻る

 

つむじの薄毛のかなり進行した症状に必要な植毛の本数と値段

つむじの薄毛がかなり進行していて、つむじ部分を埋めるくらいの植毛の本数を増やす場合、程度にもよりますが本数にして約1000〜3000本、グラフトで約500〜1200グラフト必要になります。

 

大量の毛を植毛によって移植する場合、髪の毛の本数ではなくグラフトで数えることが多く、クリニックの平均的な1グラフトの料金が1,000円であることから、約500〜1200グラフトでおよそ50〜120万円ほど必要になります。

 

なお、植毛クリニックによっては、植毛する本数が多いほど割引が適用され、値段がお得になることもあります。

 

また、植毛本数が多い場合は、毛包を1つずつ直接頭皮から切り取るFUE法ではなく、頭皮ごと移植するFUT法の方が効率的に移植できると言われています。

 

▲目次に戻る

 

 

人気植毛クリニックのつむじ植毛の値段比較

 

ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニックの場合、一度にたくさん植毛できるFUT法と毛包単位で少量からでも植毛できるFUE法の2種類を採用しています。
植毛の値段は株数(グラフト数)で金額を計算しており、他の植毛クリニックにあるような、植毛手術の基本料金が不要なのが特徴です。

 

つむじの薄毛が初期状態の場合、ヨコ美クリニックで500株ほど植毛する場合の値段は、FUT法なら34万円、FUE法は1株800円で計算しますので、40万円ほどになります。

 

つむじの薄毛がかなり進行している場合は、ヨコ美クリニックで1000株〜2500株植毛するとFUT法の60万円〜120万、FUE法なら80万〜200万円ほどになります。

 

ヨコ美クリニックは、他の植毛クリニックより比較的値段が抑えられるのが特徴ですので、つむじの薄毛が進行していて植毛する量が多い方でも利用しやすくなっています。

 

ヨコ美クリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

ニドークリニック

ニドークリニックは、頭皮を大きく切り取るFUT法を用いており治療費は本数ごとに計算し、本数が多いほど割安になっています。
つむじの薄毛が初期状態の場合、ニドークリニックで植毛する場合、髪の毛1本につき800円で、450〜750本にしておよそ36〜50万円ほどの値段になります。

 

つむじの薄毛がかなり進行している場合にニドークリニックで植毛すると3000本の植毛で125万円ほどになります。

 

ニドークリニックは少ない本数からでも植毛が可能なので、植毛本数が少ない薄毛が初期段階の人は治療を受けやすく、他の植毛クリニックにあるような基本治療費が不要な点は便利ですが、本数に対する値段が少し高いので植毛本数が多いと負担が大きくなります。

 

ニドークリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは頭皮を切らずに毛包単位で植毛するFUE法の施術になり、本数にかかわらず基本料金20万円がかかり、金額は株数ごとに計算します。

 

アイランドタワークリニックの中で最も一般的な、i-DirectというFUE法の植毛は、1株あたり1200円となっています。
つむじの薄毛が初期状態の場合、アイランドタワークリニックの植毛の値段は400〜600グラフト植毛するとして、48万〜72万ほどかかり、これに基本の治療費がプラスされて68〜92万円になります。

 

つむじの薄毛がかなり進行している場合、アイランドタワークリニックの植毛の値段は3000グラフト植毛するとして380万円にプラス基本料金20万円で400万円かかります。

 

アイランドタワークリニックは、他の植毛クリニックと比較しても一般的な値段であり、移植できる本数も幅広いのでどんな薄毛の症状の方でも利用しやすいのが特徴です。

 

アイランドタワークリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニックには頭皮を切らずに毛包ごとに採取するFUE法、頭皮を切り取るFUT法の2種類あり、FUE法はグラフトごと、FUT法は毛包のドナーを採取する面積によって金額が決まり、どちらも施術費用の20万円がプラスされます。

 

紀尾井町クリニックの植毛の値段は1株につき1200円で、FUE法の場合つむじの薄毛が初期状態の場合200〜400グラフトほどで24〜48万円になり、これに手術の基本料金がプラスされ44万〜68万円ほどになります。

 

つむじの薄毛がかなり進行している場合の紀尾井町クリニックの植毛の値段は、800〜1000株ほど植毛することになり、96万から〜120万円でこれに基本料金がプラスされ116万〜140万円ほどになります。

 

頭皮を切り取るFUT法は1cm四方あたり27万円なので、薄毛が初期の場合、目安である5〜7cm四方の植毛は手術費用込みで48円万〜56万、薄毛が進行していて15〜17 cm四方ほど必要な場合86万〜97万円になります。

 

紀尾井町クリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニックには、ロボットが植毛する最新のARTAS植毛というFUE法(頭皮を切らずに毛包ごとに採取する)と、FUT法(頭皮を切り取る)の2種類があり、それぞれグラフトの数で金額を計算します。
つむじの薄毛が初期状態の場合、AGAルネッサンスクリニックでFUE法のARTASとFUT法で500グラフトほど植毛するとして49.8万円になります。

 

つむじの薄毛がかなり進行している場合のAGAルネッサンスクリニックの値段は、FUT法で、1000〜2000グラフトで88万円〜146万ほど、さらに多く植毛したいなら、FUE法のARTAS3000グラフトで199万円必要になります。

 

AGAルネッサンスクリニックの場合、FUT法の本数が多い植毛が他の植毛クリニックに比べて安く、グラフト数が増えるほど料金が割安になるので、つむじの薄毛がかなり進行している人は費用を抑えられるのでおすすめです。

 

AGAルネッサンスクリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

高須クリニック

高須クリニックは、他のクリニックと異なり植毛にかかる値段をグラフトではなく本数ごとに出すのが特徴です。

 

つむじの薄毛が初期状態の場合500本ほど必要になりますが、高須クリニックでは500本で70万円ほどになります。
また、つむじの薄毛がかなり進行していて1000本ほど植毛したい場合は130万円になり、それ以上の本数になるとさらに高額になりますが、本数が多くなるほど割引が適用されるので割安になります。

 

高須クリニックの場合、植毛本数で金額を計算し、他の植毛クリニックに比べ植毛1本あたりの単価が高いので、薄毛が進行していて植毛する本数が多い人には出費が大きいかもしれませんので、つむじの薄毛が初期の人向けの植毛クリニックと言えます。

 

高須クリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

スキンクリニック

名古屋に拠点があるスキンクリニックでは、移植の際に頭皮のパンチングと移植が同時に行えるChoi式植毛器を使用したChoi法という独自のFUE法の植毛を受けることが出来ます。

 

スキンクリニックの場合、植毛にかかる費用はグラフトごとではなく、髪1本1本の本数ごとに計算します。

 

つむじの薄毛が初期状態の場合のスキンクリニックの値段は、500本ほど必要だとすると、約17万円かかります。

 

つむじの薄毛がかなり進行していた場合のスキンクリニックの値段は、1000本〜3000本ほど植毛が必要な場合35〜88万円かかります。

 

また、スキンクリニックの場合は植毛本数に関わらず血液検査が必要なので、費用として15,000円がプラスされます。

 

スキンクリニックは他の植毛クリニックと比較して費用が安いので、植毛する本数が多い方でも利用しやすいのが特徴です。

 

AGAスキンクリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

親和クリニック

親和クリニックの最も一般的な、一度の施術で5,000株ほどの大量植毛が可能なMIRAI法と言われているFUE法(頭皮を切らずに毛包ごとに採取する)の植毛の場合、本数に関わらず基本料金20万円がかかります。

 

親和クリニックの植毛の値段は株数で計算し、1株あたり1200円で、植毛する本数が多いほど1株あたりの金額が安くなるようになっており、1000株で1株あたり1000円、2000本で1本あたり800円になります。

 

つむじの薄毛が初期状態で親和クリニックで植毛する場合の値段は、300株くらい必要だと仮定すると36万円にプラス手術料金の20万円で56万円かかります。

 

つむじの薄毛がかなり進行していて1000株ほど必要な場合、親和クリニックの値段は100万円に手術料金がプラスされ120万円ほどになります。

 

親和クリニックの場合は、本数が多いほど割引される仕組みがあるので、つむじの薄毛がかなり進行している人におすすめです。

 

親和クリニックの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

クレジットカードのローン払いも可能

植毛にかかる費用は、植毛本数が多いと数百万円近くの高い金額が必要になることがあります。 
すぐに植毛治療のための現金を用意できない場合は、クレジットカードのローン払いを利用することができます。

 

クレジットカードのローンでは、植毛に必要な金額を割り出し、最初に審査を通して、分割回数を指定して少額から支払うことが出来ます。

 

しかし、植毛クリニックによっては、1回払いしか受け付けていなかったり、全額クレジットカード支払いができず、最初に現金で植毛手術の予約金を支払わなくてはならなかったりする場合もあるので注意しましょう。
▲目次に戻る

 

 

植毛はデメリットが多くおすすめできない

自毛植毛の場合、自分の髪を採取するので数に限りがあり、移植する毛が少なくなったら植毛できなくなります。

 

また、植毛をしても薄毛が進行してしまった原因でもある男性ホルモン(AGA)や頭皮の血行不良などは改善されないので、AGAや薄毛の根本的な解決にはなりません。

 

さらに、植毛は医師による手術の一種でもあるため負担費用が高額になりやすく、移植する本数が多ければ数十万〜数百万の高い金額が必要になります。

 

このように植毛にはリスクが多いので、より安心して安価に治療できる育毛剤やAGA治療薬を使用するのがおすすめです。
育毛剤は頭皮環境を改善するのが目的なので体への負担は少ないですし、AGA治療薬は医師の処方で適切な量を守れば副作用のリスクも減らすことが出来ます。

 

また、育毛剤やAGA治療にかかる費用も数千円〜数万円程度で抑えられるため、続けやすいのが特徴です。

 

薄毛の進行が初期の人は育毛剤を、薄毛の進行がかなり進んでいる人はAGA治療薬をオススメします。

 

育毛剤ランキング
AGAクリニックに通うハゲ治し隊隊員50歳のAGA改善記録!

 

▲目次に戻る

 

 

関連記事

植毛手術の方法
植毛の費用
m字の植毛の値段
植毛のメリット・デメリット
自毛植毛のメリットとデメリット
人工毛植毛のメリットとデメリット
男性におすすめの男性用育毛剤ランキング
女性の育毛剤ランキング

つむじハゲに育毛効果のある育毛剤ランキング
m字はげに育毛効果のある育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

つむじは男性型脱毛症(AGA)の場合特に薄くなりやすい部位でもあります。

 

植毛では、移植する部位や本数を自由に選べるので、つむじ部分だけに植毛することも可能です。

 

頭頂部に植毛する場合は、薄毛が初期状態なのか、かなり薄毛が進行しているのかといった、薄毛の進行度によって本数と金額が変わるので注意しましょう。

 

また、植毛を施術するクリニックによっても1本あたりの植毛にかかる値段が変わるので、予め比較しておくとよいでしょう。

 

このページでつむじハゲにかかる植毛の値段を解説します。

 

▲目次に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加