AGAクリニックの口コミ

AGAクリニックで発毛治療した時の体験談を紹介します。

 

今回の記事では、全国展開の医院ではないものの口コミの評判も高く人気で発毛実感率の高い東京にある銀座クリニックでの体験談です。

 

目次

 

薄毛に悩みだした時のこと

自分は、若干30歳少し前という年齢から薄毛という不安と戦いつつ日々すごし、ついに数年前にはもうどうしようもないというところまで薄毛の症状が進行してしまった者です。

 

かなり薄毛の症状が進行してやっと真剣に薄毛と戦うことを決意し、AGA治療を行い後悔なしの50歳手前になりました。

 

現在では、特にテレビではヘアメディカルやAGAスキンクリニック、銀座クリニック(銀クリ)などCMでもよく目にするようになったAGA男性型脱毛症(薄毛脱毛治療)ですが、AGAの悩みを抱えている人のほとんどは「通うのに羞恥心がある」「金銭面的に厳しい」「通院したからといって髪の毛が生えることはない」等、とにかくAGA治療に興味はあるものの、現実的にはAGAクリニックに通うのが厳しいことだと感じているのではないでしょうか。

 

もちろん自分自身も、50代で白髪になった今、薄毛治療なんてまるで別世界の話題だと感じ、意識せずに数年前まで生活をしてきました。

 

特に数年前の40代後半の自分は、AGA治療などまったく頭にも浮かばず、あと2、3年経てばもうどうしようもないだろう・・・それならもうスキンヘッドにすることを決めてヒゲも伸ばして・・・等、ハゲてしまうことについてしっかり前向きに捕らえて色々と薄毛対策の思考を膨らましていました。

 

ちなみに、自分の毛の薄さを感じたのは中学3年の頃です。
直毛でサラサラの自分のヘアスタイルはどうしてもふんわりしない髪質で、いつもぺたっとしていたんです。

 

更に金八先生というドラマが流行したときでしたので、たのきんトリオも全盛期!
たのきんトリオがどうして髪の毛がここまでふわっとくるくるしていたのかが疑問で、それに伴いひがみもありました。

 

当然、中学生役であるにもかかわらず、演じている俳優たちもパーマ姿だんたんですよね。
自分と同じ中学生を演じている俳優たちのヘアスタイルを比較してみては、どのようになっているのかと鏡を中学3年で自分で始めて使って、自分の後頭部をチェックしてみたんです。

 

鏡の先には、自分の予想をはるかに超えたビッグなつむじ・・・。
きっとこれは、特に問題ない通常の状態であったと思うのですが、自分にはこの大きなつむじがハゲにつながるのでは?と苦い記憶として脳裏に焼きついてしまったのです。そんな15歳の夜・・・。

 

運動部にその後は入部していたため、スポーツ刈りで高校時代を過ごしていたものですから、薄毛に対して全く考えることもありませんでした。
更に大学へ進学した歳には、パーマをかけるおしゃれの日々。。このことからも、薄毛は全く意識することなく楽しい日々を過ごしていたんです。

 

時には短髪にしてみたり、くるっとパーマ加工を楽しみ、自分の髪の毛もそれなりに充実していたというわけです。

 

しかし、いよいよバブル期に就職した自分は次はヘアカットをギバちゃん状態へ。

 

思い起こせば、大学〜20代後半頃は、髪の毛に対して、かっこよくきめたい一心のあまり、とにかくパーマやカラーなどで負担をかけていた時代だったんですね。

 

チックやアイロンパーマ、ノリっぽいムース・・・さらにはハードスプレーで指がとおらないほどの、ヘアスタイル。
更に日焼けをするとよりモテるなんて過信し、神宮プールで真っ黒になるまで日焼け。
毛髪と頭皮は、きっと泣いていた10年間であったといえるのではないでしょうか。

 

更にバブル期の六本木に職場はありました。
ですから昼も夜も関係なしにお酒を飲んでは遊びまくり、そして仕事をしていた状態だったんです。

 

それなりに女性にももてており、収入も安定していたことからまさに満喫!最高の20代だったので、
鏡で頭頂部をチェックしていた思い出はありませんでした。

 

当然、この無茶をした爪あとは、頭髪にくっきり残っており、徐々に自分を薄毛に追い込み苦しめることに。

 

自分の仕事へは自信があったため、自分の評価が良い会社へこの後は転職をしたのですが、実力よりも更に上を求められ、
とにかくストレスが続く日々・・・。

 

最悪なことに、30歳になるちょっと前におたふく風邪にもかかってしまい、1週間ほど40度も超える熱にうなされた後、回復はしたものの、高熱でかなりの体力消耗を引き起こしてしまい、抜け毛がいきなりスタートしました。

 

脱毛症(急性のもの)だったのですが、このことが引き金で今まであった自分への自信もまったくなくなり、
さらに思い出したかのように薄毛への恐怖がどっしりとやってきてしまった30代初期の頃。

 

漫画「はげしいな桜井君」を更にひどくした状態といえばわかるでしょうか・・・(これが分からない方は、調べてみてくださいな!)

 

急性的に脱毛症で失ってしまった自分の髪の毛は、体力回復と共に生えてはきてくれたのですが、今までの無理が髪に影響をあたえていたのか、あまり力のない直毛状態(中学時代のような!)が、自分の頭を守ってくれている状態にまでしか回復しませんでした。

 

どんどんいくぜ!状態の20代だった自分の頭皮とはまるで違う人になり、雨や風、湿気がさらに気になる日は、とにかくひとりでいたいと思ってしまうほどの30代前半を過ごしました。

 

こんな自分でも、優しい女性と出会うことができ、結婚へ!子供もでき、薄毛よりも仕事の稼ぎに集中することが必要だと意識し、バリバリ仕事を頑張るようになったのが30代後半です。

 

当然個人差も伴うのですが、自分は髪の毛を気にしなくなると、髪の毛に元気がでるみたいで、若干生えてくれたようですが、今までのペタンとしたヘアスタイルから、少し盛り加減がでてくれた、若干スカスカするヘアスタイルに改善された30代後半だったのです。

 

昔の記憶を頼りに、この際髪の毛を伸ばしてパーマをかければ、この薄毛の不安は解消だ!と思いつき、「薄毛の悩みから自分をごまかして卒業しよう!」と、自分流の前向きな活動にでることに。

 

また、シャンプーは毎日しなければ、髪質がごわっとした状態になるということにも気づいたのです!
(これは後ほど、自分では失敗したな〜と思ったのですが、当時は感動したものです)

 

このように薄毛から目をそらす状態は、自分の髪の毛に対する不安をしっかり取り除くことができたと思えたのですが、やはり上や後ろからみた自分の頭頂部は、しっかり地肌が目に見えていたと思います。
また、風が吹いたり髪の毛を上に上げる行為をすれば、後退してしまっているM字のVゾーンがはっきりわかったことでしょう。

 

周囲の人は、40代になると、部下や年下ばかり。
薄毛を気にしている自分に配慮してくれてか、見て見ぬふりをしてくれています。

 

どうにか頑張れるところまでごまかして、最後は丸坊主でいいや!そう思って前向きになっていたときに、ある出来事が起きたのです。

 

銀座クリニックの公式サイトを確認する

 

▲目次に戻る

 

AGAクリニックに通うことを決意したときの状況

「とにかく薄毛を気にしない!」に取り組んでいる自分。
40代後半を超えた夏に、あるカフェへ仕事の関係で出向いたときの話です。

 

大人びた女性が、注文を聞きにテーブルに来ました。
私はそんな彼女をみて驚きました。
自分が若い頃、とにかく大好きで付き合っていた女性で、20年という年数がたった今、見事再会!

 

自分でもびっくりするくらい、驚きのあまり同様してしまい、しっかり目を見ることもできず、気を利かせた一言もいうことができず、何をしゃべったのか全く記憶がない状態でしたが名刺を渡した後、とにかく仕事も放り投げて逃げて帰ってしまいました。

 

この出来事以来、何といっていいのかわからないほど、切ない気持ちに心を悩まされる毎日。
再度会いたいけど会う自信がない・・髪の毛が薄くなっているしなおさら・・・。
こうやって文字にしてみると、笑えますが、自分は本当にこう思っていました。

 

何と数日後、ミラクルがおきたのです。
彼女から、久しぶりに再会できて、嬉しかったのでお茶でもしない?と、メールが!

 

当然、OKしましたが、内心は悩んでいました。

 

だって、こんな薄毛状態で会ったら嫌われてしまいそうじゃないですか。
ですが、しっかりとこのチャンスを逃さぬよう、1度きりだ!と決めて再会デートに望むことにしました。

 

再会というだけあって、いろいろ懐かしい話をして笑ったくらいなのですが、
他の人には話すことができないプラトニックへの熱い感情がわきあがりましたね。

 

これがきっかけで、自分の薄毛と奮闘することを決意しました!!

 

男性型脱毛症(AGA)には男性ホルモンがどうやら関係しているということを、調べた結果知ることができたのですが、40代後半を超えた今、20年前に大好きな気持ちがあった女性に再会したことが引き金で、見た目とは裏腹に心は少年、何ていうバランスが全くとれていない状態が自分の頭皮に抜け毛と化して現れたのです。

 

当然、根拠はないのですが、自分が体感した状態をそのまま記します。

 

ちょっとでも若くなりたい!そう思い、長かった髪の毛をしっかり切ってもらい、白髪が見えていた髪の毛を黒髪へ
染めました。
薄毛から自分も避ける作戦をやめにしたのです。

 

するとどうでしょう。
鏡をみた自分はガッカリ。当然ながら薄毛状態のオヤジが復活してしまいました。
当然ごまかしていた頭皮の部分もくっきり見えるのですから、地肌がすずしそうです。

 

また、ホルモンバランスが急激に変化したのか(これは自分がそう思っただけです)、髪の毛が歩くと抜け落ちているような感じが肩や腕に日々実感する状態にまでなってしまったのです。
理解できる人はできると思いますが、髪の毛が抜けて、落ちる際に肌にあたる感覚といえばいいのでしょうか。

 

当然、お風呂のあとの排水溝にも髪の毛は悲しいほど溜まります。

 

とっくの間に彼女に会わなければ、髪の毛なんてもう何もしなかったと思います。
ですが彼女にまた会いたい!会話をしたい!と思ってしまったからこそ、薄毛を何とかしようといきなり決めてしまったんです。
そんな、2年前の自分でした。

 

▲目次に戻る

 

 

AGAクリニックへ通うきっかけになったこと

とにかく薄毛改善を頑張ろうと思い、色々と薄毛を改善する方法を調べてみることにしました。

 

実は自分は本格的な薄毛対策を決意してすぐうにAGAクリニックに通うことを決めたわけではないんです。

 

インターネットで薄毛や抜け毛に対しての原因はもちろんのこと自毛植毛などの薄毛の治療方法や費用、体験談等を必死になって調べました。

 

最初は、普通に販売されている育毛剤を入手し、それと同時に育毛シャンプーも手にいれました。
特に育毛サプリメントは、口コミが多いものを入手。
簡単にすぐ手に入るものは全部入手し試してみました。

 

もちろん、育毛自体は即結果が目に見えるということではないため、長いスパンを意識して取り組むことが必要なのですが、当時の自分は、とにかく早く薄毛を改善したい!という焦りが大きかったんです。

 

結局、AGAクリニックでの薄毛治療に取り組むほうが、最終的には早く育毛の結果が出るのでは?という思いがどんどん出てきたんです。

 

ですがそれと同時に、AGAクリニックでの治療を行えば髪の毛が本当に生えるのか?や、AGAの治療費もそれなりだしと、やはり迷ってしまい時間も刻々とすぎていきました。

 

そういった際に、知人であるA君がAGA治療病院で髪の毛が生えたんだって!という話題を耳にすることに。

 

これを聞いて、あわててA君に電話をして飲みにいく約束をこじつけました。

 

本人にとっても、薄毛がデリケートな話題なのは自分もしっかりわかっています。
ですから、近況を報告しあった後、自分から薄毛治療の話を出すことにしました。

 

「ごめん、ちょっと気分を害するかもしれないけど、A君はAGAクリニックでの薄毛治療で髪の毛が生えたのは事実??」

 

「え、全然気にしないでくださいよ〜!大丈夫ですよ!嫁に髪の毛やばいからAGA治療を行っている病院行ったらいいじゃない?って言われたから初めは疑いながら半年通ったら、見事生えただけなんですからー、チェックしてみてください、ほら、産毛がしっかり生え際にもあるでしょ!」

 

この言葉で、自分の中のAGAクリニックへの迷いはすっとなくなりました!

 

自分の身近でしっかりと、AGAクリニックでの薄毛治療をして結果をだしていた人がいたなんて、予想外でびっくりでした。

 

A君の嬉しそうな表情を見て、今までAGAクリニックに通うことを迷っている自分はバカだなとも思うようになったんです。

 

次の日に、自分は治療実績の高いここのAGAクリニックへいこうとあらかじめ、めぼしをつけていたAGAクリニックの無料診断予約をとってみました。

 

銀座クリニックの公式サイトを確認する

 

▲目次に戻る

 

自分が行ったAGAクリニックの話

自分が通ってみたのは、銀座にある、AGAクリニック検索で上位に現れるAGAクリニックでした。

 

しっかりとAGAクリニックのホームページをチェックして、信頼することができる雰囲気もあったので、不安もなくなりましたね。

 

ちなみに、AGA治療は、美容外科や皮膚科でも受診可能なのですが、今回行ったのがAGA治療の専門クリニックだそうです。

 

自分は、どうしても「専門」という言葉が大好きなので、ここに決めたのです。

 

私の友人でAGAクリニックでAGA治療をしたA君は、皮膚科で薄毛治療を受けたみたいですけどね。

 

最初に、AGAクリニックでは無料カウンセリングを受けることができるという面も、何だか好感触。

 

AGAクリニックでの無料カウンセリングを予約するのはメールか電話のようです。

 

ちなみに自分はメールで無料カウンセリングの申し込みをしました。
申し込みをした日のうちに、AGAクリニックのほうから予約の電話をもらいました。

 

丁寧に対応してくれて、いい感じだったので、これなら大丈夫だとAGAクリニックへの信頼感が自分の中で芽生えたことが記憶にあります。

 

ですが、無料カウンセリングの一番早い予約がとれるのは2週間後だといわれました。

 

無料カウンセリングや診療の予約が多いようで、薄毛の悩みを持っている人の中で、不安を抱えつつもAGAクリニックに出向くことを決めた人って、こんなにもたくさんいるんものなの!?

 

なんてちょっとびっくりしましたが、逆に自分だけではないんだなと安心することもできたのは事実です。

 

無料カウンセリングの予約までしたらもう前に進むしかない!
そう思って、2週間後に銀座のクリニックで無料カウンセリングをお願いすることにしました。

 

▲目次に戻る

 

 

AGAクリニックでの施術内容はどうだったのか

ついに、AGAクリニックの無料カウンセリングに出向く時がやってきました!

 

AGAクリニックでの無料カウンセリングに行く前の髪の毛の状態を下にアップしておきますね。

 

新宿駅に近い場所に、そのAGAクリニックはありました。

 

表面上は冷静でしたが、やはり気持ち的には心臓バクバク状態・・・。

 

受付階へはビルのエレベーターで向かうため、ボタンを押して待っていたら、びっくり!

 

どんどん人がやってきて、このビルには他にも会社などが入っているのかな??何て疑問をおもいつつもエレベーターの中へ。

 

自分だけAGAクリニックの受付の階で降りるのはやっぱり恥ずかしい・・・。

 

そう思っていたのですがなんと!乗ってきた人全員が、自分と同じAGAクリニックの階で降りたのには正直びっくりしましたね〜。

 

初めて足を踏み入れたこのAGAクリニックはとにかくキレイ!それだけではなく何といっても高級感もありました。

 

どんよりした気持ちでAGAクリニックに来院する人に、心地よい時間を過ごしてもらおう!という気持ちがしっかり伝わる感じでしたね。

 

無料カウンセリングできましたと受付で伝えると、とてもキレイな女性の方が○○様、お待ちしておりました、少々お待ちください!などと、サロンにあるような対応でしっかり接客してくれたのも嬉しかったです。

 

このあとは問診票への記入となりました。

 

この記入時間を意識してしっかりと、若干時間に余裕を持って来院時間の案内をしてくれた気がします。

 

問診票の内容は、薄毛が気になりだした頃についてや、頭のどの部分の抜け毛が特に気になるかや、持病関係についてまでありとあらゆることを記入しました。

 

AGAクリニックのカウンセラーの方がやってきて、次はカウンセリングルームへ移動していろいろと話をすることに。

 

ちなみにAGAクリニックのカウンセラーの方は、男性で、明るいだけではなくしっかりとした雰囲気で、話がしやすい方だったなという印象でした。

 

問診票をたよりに、カウンセリングでは、いつ頃から薄毛が気になるのか、頭のどの部分がどのような風に気になるのかなど、実に様々な悩みに耳を傾けてくれます。

 

今の自分の頭皮や抜け毛の状態についても、AGAクリニックのカウンセラーや友達のAGAクリニック体験の話を聞いてからだったので、今の自分の頭皮の状態の過程についても、しっかりと理解できたのが
よかったですね。

 

この時点で、薄毛治療に関しての勧誘やすすめもAGAクリニックからは全くありませんでした。
薄毛治療を決断するのは、自己判断で決めてくださいねという言葉をかけてもらえ、私の決心がゆれることはありませんでしたよ。

 

AGAの治療法や自分の頭皮の状態のチェックが完了してからは、今後のAGAクリニックでの薄毛治療についての説明に突入しました。

 

・薄毛治療方法はどのような種類があるのか
・薄毛治療効果や育毛効果への実感についての期間などの事例について
・AGA治療には副作用があるのかないのか、また副作用が出る確率に対しての事例について
・薄毛治療費の支払い方法も含めた、費用とプランについて
・AGAクリニックがすすめている育毛シャンプーなどの商品の紹介

 

こういった説明をされた後に、AGA治療を受けるか受けないかを聞かれました。

 

当然自分は、迷うことなく、AGA治療をお願いをすることにしました。

 

AGA治療の内容についての選択も、自分の意見をしっかり重視してくれるため、追加のAGA治療やアイテムを無理に販売してくるということもありませんでした。

 

自分は、以下のAGA治療の説明を聞いてから受けることにしました!

 

1、AGA治療前の血液検査
2、AGA治療の内服処方
3、育毛メソセラピー

 

このように、AGA治療が決まった後は、医師がいる診察室へうつりました。
無料カウンセリングをしてもらったこの日に初診となったのです。

 

きちんとAGA治療内容についてカウンセラーさんに細かいことを聞いて、今の自分の頭髪の状況を全ての角度から撮影をして、データにします。

 

これから毎回AGAクリニックで診察をするときに、自分の頭皮の状態をしっかりデータで記録することで、薄毛の改善状況を知ることができるのです。
このデータはきちんと、自分も医師と一緒に診察室のパソコンでチェックすることが可能です。

 

とにかく医師の方は、患者のことを考え丁寧にきちんと治療内容を伝えてくれるので、安心感はばっちりです!

 

薄毛治療の説明や、現状の頭皮の撮影、薬の説明や服用方法を診察では聞くことができました。

 

AGA治療薬についてですが、自分はミノキシジルとフェナステリドの2つの処方が決定しました。
ミノキシジルとフェナステリドは、内服薬(飲み薬)としては育毛に効果的なようですが、内臓はもちろん体への負担も考慮し、服用し始めのころは、少な目の処方にし、副作用や頭皮の状況を観察し、次から薬の分量を調整するというスタンスになりました。

 

当然ながら、体を害する副作用の可能性がある薄毛治療はAGA治療目的であっても行わないというのがこのクリニックの方針のようなので、これは自分にとってもいい方針だなと感じましたね。

 

血液検査のための採血を、診察室を出て行いました。
ちなみに、ほかの場所で受けた血液検査の採血であれば、数ヶ月以内の検査結果ならOKなのだそうですよ。

 

ちなみに、AGA治療内服薬の処方を、治療を受ける人にあうものにするために血液検査は必要なようです。
自分はかなり酒豪ですから、血液検査の結果が知れて得しました。
後日、AGAクリニックで肝臓を大切にしてくださいといわれて、何となく飲酒を控えることを意識するように・・・。

 

ちなみに、AGAクリニックで初診をしてもらったこの日、偶然あいていたため、当日施術を受けることもできました!!
育毛メソセラピーも受けられてラッキー。

 

ちなみに、この育毛メソセラピーは、ノーニードル育毛メソセラピーともいいます。

 

注射などではなく電極を使い、頭皮へ有効な様々な育毛成分を毛根にダイレクトに浸透させる薄毛治療のようです。

 

カウンセリングの時に、医師からこのノーニードル育毛メソセラピーを想像で現すと、ミノキシジルやフィナステリドなどのAGA内服薬治療が各駅停車の場合、育毛メソセラピーは特急列車になりますといわれて、即お願いしたんです(笑)

 

ミノキシジルやフィナステリドなどの内服治療薬は、やはり時間をかけて徐々に発毛効果を実感するものなのだそうですが、育毛メソセラピーはやはりダイレクトに頭皮に様々な育毛成分を届けることができるので、早く薄毛を改善させたい自分にとっては、絶対これはやっておきたいものでした。
ですから、空きがたまたまある今日は、当然この育毛メソセラピーによる治療を断るわけがありません!

 

いよいよ育毛メソセラピーが受けられる時間になり、同ビルのフロアへ移動することに・・・。

 

エレベーターを降りると、やはりキレイな空間と、笑顔が美しい女性がいました。

 

○○様ですね、お待ちしていました。
もう美容院というイメージしかないですよね、こういう状態って。

 

育毛メソセラピーを受ける際の専用の個室があるので、そこへ移動し、リクライニングチェアーに座って施術が始まりました。
育毛メソセラピーはどういった施術を行うのか、気持ちはワクワクしていました。

 

育毛に関する様々な有効成分を頭皮にしっかり与えてから、電極を背中に張ります。
この通電する部分の片方に、ハリがない、ペンくらいの大きさの棒で頭皮をマッサージしてくれました。

 

育毛メソセラピーを施術してくれている人によると、(あまりはっきり覚えていないのですが・・・)電気で、しっかりと普段は閉じてしまっている頭皮の細胞をやわらかくしてあげることにより、薬液が頭皮の奥の毛母細胞まで浸透しやすくなるとのこと。(こんなニュアンスでした。)

 

実はこの頭皮マッサージが想像以上に気持ちよく、途中で爆睡してしまいました。
育毛メソセラピーの所要時間は、30分〜40分ほどでしたね。

 

自分はとにかくこの育毛メソセラピーが気持ちよく、薄毛治療で来院しているにもかかわらず、リラクゼーションサロンに来ている感覚でした!

 

これ以降、育毛メソセラピーは半年くらいで計8回の1クールに取り組みましたよ!

 

▲目次に戻る

 

 

AGAクリニックでの6か月間の治療にかかった金額

これでAGAクリニックの初診の診察施術は全て終わったので、いよいよ料金の支払いです。

 

自分の初診の治療費用の支払いは、以下の価格でした。

 

初診診察費用 3240円
血液検査費用 5400円
AGA内服薬代(プロペシア) 18900円
ノーニードル育毛メソセラピー(1) 19440円

 

合計 46980円

 

ちなみに、AGAクリニックの初診で全ての薄毛治療をしたこの支払いが、このAGAクリニックで1度に支払いをした価格の最高でしたよ。

 

この初診以降は、合計8回である育毛メソセラピー(Dr’sメソ治療)のうち、最初の2ヶ月ほどは、2週間おきに受けました。
この後は、1ヶ月で1回というスタンスでしたので、育毛メソセラピーだけの診察や、薬処方と、診察が重なる時もあり、以下のような価格になりました。

 

ついでにいうと、2回目以降の診察費用はかかりませんでした。

 

2週間後の診察費用

育毛メソセラピー(2回目) 19440円だけ

 

1ヵ月後の診察費用

AGA内服薬代 18900円 
育毛メソセラピー 19440円

 

合計 38340円

 

1.5ヵ月後の診察費用

育毛メソセラピー(4) 19440円だけ

 

2ヵ月後の診察費用

AGA内服薬代 18900円
育毛メソセラピー(5) 19440円

 

合計 38340円

 

3ヵ月後の診察費用

AGA内服薬代 18900円
育毛メソセラピー(6) 19440円

 

合計 38340円

 

これが、5ヵ月後まで同じ価格です。

 

6ヵ月後の診察費用

AGA内服薬代 18900円だけ

 

これ以降、AGAクリニックに通院しているときは毎回同じ価格でした。

 

ちなみに、自分が希望した薄毛治療内容での価格なのですが、育毛メソセラピー(AGAメソセラピー)を希望しない場合は、これらの価格から育毛メソセラピーを取り除いた価格となるんです。
(初診以降は全て、内服薬代のみになります。)

 

AGAクリニックオリジナルの外用薬(発毛剤)、オリジナル発毛薬も追加する場合は、その分の料金が加算されます。

 

このように、AGA治療費の価格がはっきりしているのはもちろんのこと、他のAGAクリニックの内服薬代が月に3万円程度あのと比較しても良心的な価格だと感じたのもここのAGAクリニックを選び契約した理由のひとつです。

 

ちなみにAGA治療費の支払いは、クレジットカードや医療ローンも対応しています。

 

自分は、発毛効果を実感することができるようになった治療期間10ヵ月後には治療院への一時通院を休止し、今の頭皮の状態になっていますのでぜひ参考に。

 

銀座クリニックの公式サイトを確認する

 

▲目次に戻る

 

AGA治療の際の副作用

AGA治療を受ける場合の副作用についても、調べてみると色々情報がでてきますが、やはり人それぞれ、薄毛治療の経過や服用する薬も関係してくるので、はっきりと副作用があるのかないのかは答えられません。

 

自分のAGA治療での副作用としては、体や内臓系に対して何らかの副作用の症状が出るということは一切ありませんでしたが、先立って医師に伝えられていた説明部分での身体への変化は実感できました。
はじめに血液検査をしたことにより、各数値をしっかり見極めて、薬の分量に対してもちょうど良い量のAGA治療薬の処方をしてくれたため、この副作用の部分に対しても安心感はありましたね。

 

治療開始はじめに感じた変化ですが、AGA治療初期に起こる初期脱毛と呼ばれる症状でした。

 

AGAクリニックでの初診や無料カウンセリングの際はもちろんのこと、毎月行う診察の際にも、医師から説明をされていたのですが、AGA治療薬の発毛効果が現れた際に、毛髪サイクルが正常になっていく過程では、発毛のためにまずは初期脱毛と呼ばれる脱毛症状が出るそうです。

 

自分のAGA治療スタートから1ヶ月ほどの時期は、抜け毛が増えて本当に大丈夫なのかな・・?などという不安がついてきていましたが、現在では自分の体で初期脱毛の後の発毛効果があることを実感できたので、この初期脱毛の状態はしっかりわかっているつもりです。

 

AGAクリニックでのAGA治療をこれからまさにスタートしようと思っている方々は、この初期脱毛を経験されるかと思いますが、発毛に必要な過程であるので、抜け毛が通常よりも増えてもショックを受けずにしっかりクリアしてください!
現在の自分の頭皮は、初期脱毛で脱毛された分もきちんと生えてくると感じることができるようになり、抜け毛に対してのメンタルも強化されました!

 

ちなみに、この次の変化は、初期脱毛が安定してくるとともに、体毛が目立つ状態になりました。

 

自分は、だんとつでヒゲが濃くなり、生えるサイクルも早くなった気がします。
昔どんなに頑張っても、しっかりとしたヒゲになることがなかったのですが、顎はもちろんのこと、鼻の下もずっしりと
生えてきて、育毛中を象徴する意味もこめて、ヒゲを伸ばしてみることに・・・。

 

このように副作用として体毛がAGA治療の内服薬が関係して増える場合もあるみたいです。
ですがこれは、しっかりと自分で剃る・カットするなどのケアを行うだけで全然問題ありませんし、毛が生えてくる感覚は何となく嬉しいものではないでしょうか。

 

これは、AGA治療の副作用というよりも、AGA治療をした上での変化かなと自分は思いましたね。

 

▲目次に戻る

 

 

AGAクリニックで施術した発毛効果と今の状態について

AGAクリニックに私は10ヶ月ほど通いましたが、頭皮や毛髪の状態が自分的にも満足のいく状態に仕上がったため、一旦AGAクリニックに通うのを休んでから2ヶ月が経ちました。

 

嫁からは、ハゲクリニック通って正解ね!なんていわれたり、このきっかけを作ってくれた女性の友人からも、年齢よりも若く見えるといわれるようになり、こまめに通っている美容室のスタッフの方からも、髪の毛が増えたね!などといわれたりして、AGAクリニックでの薄毛治療には大満足です。

 

嫁には、ハゲクリニックじゃないよ!!AGAクリニック様と呼んで!といってますが(笑)

 

今は、短く、しっかりしている毛が額の生え際にはきちんと生えていますし、よくよく見てみると、これと同様の毛がしっかりと頭皮のあちこちで発見することができます。

 

涼しげであった頭頂部は、AGA治療の発毛効果によってあと少しですが、この涼しさが改善されつつありますね。
エレベーター(下り)で、好きな人に自分の後ろに立たれても、まあ安心感はあるかなという状態です。

 

自分は、AGAクリニックに8回ほどの通院でこのような奇跡的な頭髪の回復を遂げました。
毎日飲むように設定されていたAGA治療の内服薬も、2日に1回になり、余裕もあります。

 

現在は、AGAクリニックへの通院を休んでいるのですが、しっかりと手元にある薬は続けて飲んでいる状態です。

 

AGAクリニックで処方された内服薬を飲むのを辞めてしまうと、AGAはまた進行してしまう可能性があるといわれているため、薬がなくなってからはどうしようかなと考えている最中です。

 


この写真は、分かりにくくて申し訳ないのですが、AGAクリニックでの薄毛治療8回を終えた施術後の自分の頭です!かなり髪の毛が増えています。

 

▲目次に戻る

 

 

AGAクリニックを迷っている方に

かなり長くAGAクリニックの体験談について書いてきましたが、これは自分の薄毛や抜け毛に対してのまるっと1年間かけた日記です。

 

抜け毛と薄毛なんて、たいしたことないじゃないなんて思っている人もいるかもしれません。
しかし、当事者である自分は頭皮の見た目はもちろんのこと気持ちまでどんよりしてしまい、薄毛は人生に大きく関係してくることだといっても過言ではないですよね。

 

自分は薄毛によって気分がどんよりする前にしっかりAGA治療に出向いたので、ここは平気でした。

 

とにかく誰にでもAGAによる薄毛は起こる可能性がある症状だといえます。
AGAによる薄毛は、自分で意識して対策すれば何とかなるものならいいのですが、やはりそこは難しいと思います。

 

人間は年齢を重ねると、誰でも多い・少ない関係なしに毛髪は少なくなっていくはずです。
こう思い、周りを見てみると、髪の毛がしっかりしているおじいさんなどは、やはり少ないと思います。

 

髪の毛が抜ける時期が、AGAは周りの人よりも早く、薄くなってきたというようなスタンスで考えるほうがいいかもしれませんね。

 

また、このAGAになる理由がはっきりしており、AGAの治療方法もわかるなんていうのは、かなり幸運なのではないでしょうか。

 

毛髪について悩んで気持ちが落ちてしまったり、自分への自信を失ってしまって、人生に良い影響を与えていないのであれば、やはり早くAGAクリニックでAGA治療を受けるのもひとつの手だと思います。

 

当然、AGA治療の結果が出るのは個人差も伴うため、AGA治療をしたからといって誰しもが、発毛効果に満足することができるとはいいにくい場合もあるかと思います。

 

自分は、もうAGA治療しかないと思い、必死になりAGAクリニックでの薄毛治療をスタートしました。

 

頭髪がさびしい状態で、毛がなくなり、ハゲてしまうのを待つだけなのは怖いです。

 

AGA専門クリニックや皮膚科等でAGA治療を受けることはできます。
インターネット検索で、発毛専門のAGAクリニックなどの病院を頼らなくても、薄毛治療薬を個人輸入で自分で入手して、発毛に成功している人も確かにいますし。

 

薄毛を諦めて、何もしないでいるよりは、自分ができることが大事で、これはAGAクリニックへ通院以外でもいくつか方法はあります。

 

実績や安全面でも問題のないオリジナル治療薬などもあるAGA専門の治療方法は、話題にしにくい薄毛の悩みに対してもケアしてくれる、AGAクリニックはまさに自分にとっては強い味方だなと思いました。

 

AGA治療薬を使った治療での初期脱毛の他に心配されている副作用も、AGAクリニックに通っていると、何かあっても医師に相談できるためやはり安心感がちがいますよね。

 

自分は、今回紹介したこの1箇所のAGAクリニックのみしか通院していませんが、AGAクリニックでのハゲ治療にはやはり費用もそれなりにかかる治療法だと思います。
ですからより一層AGAクリニックのホームページなどを活用して、きちんと自分で信頼できるAGAクリニックを探すのがとても大切だと思いますし、調べることを何よりもおすすめしますね。

 

キャンペーンなどの安い価格につられることなく安心できるクリニックを選ぶことがAGA治療を成功させるポイントだと感じてます。

 

これだけではなく、AGAクリニックの通院に関する時間や交通費に対しても、それなりにかかってくることから、通院しやすい場所にあるクリニックを選んでみたり、生活動線もしっかり意識して選ぶとより
効率がよいかと思います。

 

現在では、育毛が趣味なんです!ということがいえるくらい、お酒の席では定番ネタになっています。
1年前はハゲていたけど何とか改善したよという話題をすると、髪の毛のある後輩はもちろんのこと、薄毛が気になりつつある知人も、かなり興味をもって話にのってきます。

 

今、髪の毛で悩んでしまっている、将来の薄毛が不安、何ていう方も、世の中にはたくさんいると思います。

 

だからこそ、しっかりと信じてAGA治療にとにかく早く取り組んでみることをおすすめします!

 

無料相談もあるので、気になることを納得のいくまで質問したり、コースについて相談してから通院するかを判断することができます。

 

気になる人は以下の銀クリAGA公式サイトをご覧ください。

 

銀座クリニックの公式サイトを確認する

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加