チャップアップとdeeper3dを比較

このサイトの育毛剤ランキングで1位のチャップアップと人気のモンゴ流シャンプーと同じメーカーのモンゴ流Deeper3dはどちらも高い効果のある育毛成分を配合している商品ですが、その育毛成分の内容や配合成分数が異なっています。

 

育毛に効果がある配合成分量や成分同士で徹底比較すると、チャップアップはセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなどの育毛有効成分を合わせて81種類、モンゴ流deeper3dはキャピキシルや成長因子といった最新スカルプ成分を含む42種類となっています。

 

配合成分の数で比較するとdeeper3dよりチャップアップの方が多く、ハゲに高い育毛効果が期待できることがわかります。

 

このページでは、チャップアップとdeeper3dの、詳しい育毛効果、価格、副作用などの観点から比較検証した結果をお伝えします。

 

育毛剤選びの参考にしてください。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

deeper3dの公式サイトを見る

 

目次

 

チャップアップの育毛効果

チャップアップは医薬部外品として厚生労働省に育毛効果があると認められた3つの主要成分を配合していることが特徴です。

 

その3つの有効成分とは、頭皮の血行促進作用と保湿作用のあるセンブリエキス、頭皮の皮脂バランスを整える頭皮ケア成分グリチルリチン酸ジカリウム、頭皮の血行促進作用と炎症抑制作用のあるジフェンヒドラミンHCで、頭皮を健やかにして発毛しやすい環境に整えてくれます。

 

チャップアップには他にも、角栓となって頭皮の毛穴につまる皮脂を抑制し清潔に保つダイズエキス、ドクダミエキスなど3種類の育毛成分。

 

頭皮の角質層という部分まで浸透して頭皮を柔軟にするマロニエエキス、チンピエキス、血行促進し毛根に栄養を届ける海藻エキス、ニンジンエキス、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制するオウゴンエキス、ヒオウギエキスの他、頭皮の抗炎症作用や殺菌作用のあるアルニカエキス、ニンニクエキスといった植物由来成分を配合し、男性ホルモンや頭皮環境の悪化等あらゆる薄毛の原因を取り除くような処方になっています。

 

▲目次に戻る

 

deeper3dの育毛効果

育毛剤モンゴ流スカルプエッセンス(deeper3d)は毛母細胞の成長促進作用のある成分配合が特徴です。

 

deeper3dに配合されているキャピキシルは、男性ホルモン抑制作用と、毛を成長させる毛母細胞の成長促進作用があり、医療機関の臨床試験によりミノキシジルの3倍の育毛パワーがあると判明した育毛成分です。

 

同じく新しく開発されたスカルプ成分で、毛母細胞を増殖させる「バルジ領域」を活性化させるリデンシルの他、IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31)やプラセンタを始めとする8種類の成長因子も配合しており、髪の成長に働きかける発毛促進成分を多く使用していることがわかります。

 

deeper3dには成長促進作用以外にも太く強い髪を育てるための育毛成分として、髪が豊かなモンゴル人が髪のケアに常用しているイラクサエキス、ユッカグラウカ根エキス、ヒポファエラムノイデス種子油の3つのモンゴ流成分を配合しています。

 

さらに、頭皮の殺菌作用と血行促進作用のある黒ショウガエキスを配合しており、deeper3dは成長促進と頭皮環境改善作用を持つ育毛成分をバランスよく配合した育毛剤だと言えます。

 

▲目次に戻る

 

deeper3dの成長因子

deeper3dは、毛を成長させる毛母細胞という部分と、毛母細胞へ成長の指令を出している毛乳頭という部分に働きかけ発毛を促進させる、アミノ酸の一種で「成長因子」と呼ばれるIGF、FGF、プラセンタ等の成長因子配合が特徴です。

 

他にも、皮膚の内側の真皮層という部分にあり頭皮の弾力を司る繊維芽細胞を増やす働きがあるリジュリン、プロテオグリカン等の成長因子も配合しているため、血行不良で固くなった頭皮に弾力を与え発毛しやすくしています。

 

薄毛の人は毛母細胞が活動せず髪の成長途中ですぐ抜けてしまう状態になっていますが、deeper3dに配合されている成長因子を取り入れることで毛乳頭や毛母細胞が活性化し髪が成長しやすい育毛促進状態になり、抜け毛が減り効果的に薄毛を改善することができます。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとdeeper3dの使用感で比較

チャップアップとdeeper3dは使い方や使用感に違いがあります。

 

育毛剤の成分は頭皮に塗布するために地肌に直接塗布する必要があり、育毛剤の容器タイプが使いやすさを分けます。

 

チャップアップはスプレータイプなので、薄毛で気になる頭皮の地肌に向けて狙って塗布することができます。

 

しかし、deeper3dは育毛剤をスポイトで取る容器のタイプで、鏡を見ながら塗布しないとどこに液が落ちるかわからず頭皮や髪に付いてしまうことがあります。

 

また、チャップアップは無香料で特にニオイはしないのでいつ使っても気になりませんが、deepe3dはシークワーサーの香りが付けられており、若干においが残ります。

 

以上のことから、deeper3dよりもニオイもなく使いやすい容器のタイプのチャップアップの方が使いやすい育毛剤だと言えます。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとdeeper3dの副作用を比較

発毛効果のあるAGA治療薬では男性ホルモン抑制作用や血行促進作用が強力で副作用を起こすことがありますが、チャップアップは植物由来の男性ホルモン抑制作用や血行促進作用のある安心できる育毛成分を使用しているため副作用が起こりにくくなっています。

 

deepr3dも植物成分や、もともと体内にあるアミノ酸などを使用しているので薄毛治療に利用する場合には副作用はほぼ無いと言われています。

 

特にチャップアップは、香料や石油系界面活性剤、シリコンなど頭皮に刺激のある物質を取り除き、頭皮への負担を抑えているので敏感肌や乾燥肌の人でもトラブルが起こりにくくなっています。

 

チャップアップもdeeper3dも、どちらも体に害の少ない育毛成分を使用している点において、副作用が起こる可能性は低いと言えます。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとdeeper3dの価格で比較

チャップアップとdeeper3dの購入方法はどちらもネット通販のみです。

 

チャップアップは通常単品購入価格が7400円、定期購入では、育毛シャンプーや育毛サプリなどのセット売りがいくつかある中で最も人気の、育毛剤とサプリメントがセットになった定期購入が9090円となっています。

 

チャップアップの育毛剤は、育毛剤単体の通常購入の値段では1ml当たり61円と、他のメーカーの育毛剤と比べても比較的単価が低くなっており、定期便も育毛剤とサプリの合計金額が13360円なのに対し30%近く安い9090円となっており、定期便はかなりお得になっています。

 

deeper3dは通常購入が14,100円で、定期購入も同じく14,100円ですが、チャップアップの容量が120mlなのに対し、deeper3dの容量は半分の60mlと少なく、1ml当たりの単価も235円と、1ml当たり61円のチャップアップに比べるとかなり割高です。

 

通常購入の価格と定期便の価格を比べてもdeeper3dよりチャップアップの方が圧倒的に安いことがわかります。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップとdeeper3dの比較結果まとめ

チャップアップとキャピキシル育毛剤Deeper3dは、成分比較するとどちらも育毛に有効な成分を配合していながらも副作用の少ない育毛剤です。

 

ですが、配合成分の多さや使いやすさ、価格などを比較し総合的に見ると同等とはいえずdeeper3dよりもチャップアップの方が優秀な育毛剤だと感じます。

 

育毛成分量はチャップアップの方がdeeper3dと比べ20種類以上多く配合されており、チャップアップはスプレータイプの容器で頭皮に直接塗布できるので使用方法も簡単になっています。

 

またdeeper3dはチャップアップの半分の容量なのにチャップアップより価格が高いので、価格で比べてもチャップアップの方が断然コスパが良く続けやすい育毛剤であることがわかります。

 

よって、育毛ユーザーに効果的な育毛アイテムを選ぶなら、deeper3dよりも使いやすく続けやすいチャップアップがおすすめです。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

deeper3dの公式サイトを見る

 

チャップアップの口コミまとめや詳しい育毛ケア効果や他社育毛剤比較結果は下のページにまとめてあります。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

キャピキシル配合育毛剤deeper3dの育毛効果や他の育毛剤同士との比較、併用については以下のページをご覧ください。

 

Deeper3Dを使った感想と成分検証(ディーパースリーディー)

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加