チャップアップの副作用

育毛剤の効果がしっかりと出るまで最低でも半年間はかかるため、長い付き合いをしていかなければなりません。

 

そこで、このページでは育毛成分の配合量や成分数が多いことで人気のチャップアップの配合成分の安全性と副作用について解説します。

 

チャップアップには副作用の危険性のある成分は配合されていないため安心して使用することができます。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

目次

 

チャップアップの育毛成分の危険性

育毛剤の副作用として最も出やすいのが、頭皮の肌荒れです。
その頭皮の肌荒れをもたらすものとして注意しなければならないのが、育毛剤の添加物と香料です。

 

育毛剤の添加物と香料にお肌が反応してしまい、結果的に頭皮にかゆみやフケなどの副作用が出てきてしまいます。

 

その点、チャップアップは添加物と香料が無添加なので頭皮への副作用の心配はありません。
チャップアップには頭皮の刺激となるような危険性のある育毛成分は配合されていないと考えて間違いありません。

 

チャップアップには、香料や、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコンのような頭皮への刺激となるような成分を配合しないというこだわりを持って作られています。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップに含まれている有効成分の副作用

チャップアップには厚生労働省によって育毛効果が認められている発毛促進効果のあるセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCの3つの育毛有効成分が配合されています。

 

チャップアップの3つの育毛成分についても、頭皮の副作用としての大きな危険性は指摘されていません。

 

チャップアップに含まれるセンブリエキスとグリチルリチン酸ジカリウムに関しては、天然由来の成分となっています。
頭皮の血行促進効果のあるセンブリエキスはリンドウ科の植物の花・葉・茎・根から抽出したエキスを利用し、グリチルリチン酸ジカリウムは甘草の根から抽出された育毛成分となっているので、自然界に存在している植物から抽出しているわけです。
そういった天然成分を利用して、頭皮に何らかの副作用が起きてしまうということは基本的には考えにくいです。

 

問題は、チャップアップに配合されている有効成分の一つのジフェンヒドラミンHCでしょう。

 

ジフェンヒドラミンHCは飲み薬の医薬品として利用されています。

 

ジフェンヒドラミンHCは頭皮の炎症の抑制作用があるとのことで、チャップアップにも利用されています。
ジフェンヒドラミンHCに関しても、飲み薬として服用すると眠気が出てくる副作用の症状がありましたが、育毛剤として塗布する分には眠気も出てこないし、頭皮への強い副作用が出るといった報告もありません。

 

実質的にジフェンヒドラミンHCにも大きな危険性はありません。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップには副作用を抑制してくれる育毛成分が多く配合されている

育毛剤の副作用の多くは、頭皮の炎症、頭皮の痒み、フケの増加、頭皮の乾燥などが発生する症状です。

 

要は、育毛剤の使用によって頭皮環境を悪化させてしまうような副作用が出てくる可能性が高いのです。
実は、こういった頭皮の副作用に関しても、チャップアップは対策が万全です。

 

チャップアップに含まれるセンブリエキスには、頭皮の保湿作用があります。

 

グリチルリチン酸には、頭皮の炎症を抑えるような機能があります。
ジフェンヒドラミンHCには、頭皮の炎症を抑えたり、かゆみを抑える効果が期待できるのです。

 

チャップアップにはこの他にも頭皮の副作用が出てきにくくするような頭皮環境を改善させる育毛成分が、アルニカエキスやビワ葉エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、ローマカミルレエキス、ローズマリーエキスといった成分が配合されているのです。

 

頭皮環境が悪化している状態で育毛剤を利用すると副作用が発生しやすいわけですが、チャップアップに関しては、まずは頭皮環境にしっかりと対処してくれます。
チャップアップには頭皮環境を改善する育毛成分が多く配合されているため、副作用を未然に防いでくれる育毛剤といった評価もできるかもしれません。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップの初期脱毛

育毛剤チャップアップは、医薬品の発毛剤などと違って緩やかな育毛効果が得られる天然成分で作られているため、毛母細胞を急激に活発化させることもないため基本的には初期脱毛が起こらないとされています。

 

チャップアップを使って抜け毛が増えた場合の初期脱毛かどうかの見分け方等、下のページで詳しく解説したので参考にご覧ください。

 

チャップアップ(chapup)を使うと初期脱毛が起きる!?

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップに配合されているアルコールの副作用

チャップアップの育毛ローションには、アルコール成分が配合されています。
ただし、チャップアップにアルコールが配合されている理由には、品質保持や育毛剤の頭皮への浸透力を上げるためなどいくつかの理由があります。

 

アルコールは頭皮への刺激が若干あるとはいえ揮発性も高く、頭皮に残りにくいので問題はありません。

 

育毛剤にアルコールが配合されている理由について詳しくは下のページをご覧ください。

 

育毛剤に含まれるアルコールは良くない!?配合の理由や効果を解説!

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップの女性への副作用

チャップアップはAGA治療薬のフィナステリドなどのような女性が使用できない医薬成分は配合されていません。
そのため女性でも安心して使うことができます。

 

当サイトでチャップアップを実際に女性が1か月間使ってみたところ、副作用はまったくありませんでした。
チャップアップを使用した女性の体験談も以下に掲載しているのでご覧ください。

 

チャップアップは女性でも育毛効果はあるのか?1か月間使った口コミです!

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップサプリメントの副作用

チャップアップの定期コースを購入すると育毛サプリ付きとなりますが、そのチャップアップサプリメントにも、育毛剤チャップアップ同様に、天然成分で作られているので副作用がなく安心して飲めるサプリです。

 

男性ホルモンが原因のAGA(男性型脱毛症)による抜け毛を抑える効果の高いノコギリヤシや亜鉛についても1日のチャップアップサプリの推奨摂取量を守り過剰摂取にならなければ副作用が発生することはありません。

 

以下のページで、チャップアップの育毛サプリメントの副作用について解説しているので参考にしてください。

 

チャップアップサプリメントの副作用

 

 

チャップアップは医薬品ではないので危険性は低い

発毛剤には、医薬成分が利用されているため副作用が発生します。

 

現在、発毛剤として国内で認可されているのは、医薬成分ミノキシジルが配合されたリアップとフィナステリドが配合されたプロペシアです。

 

一方チャップアップは医薬部外品といった扱いになっています。

 

チャップアップのような医薬部外品の育毛剤と、医薬品のミノキシジルやフィナステリドのような発毛剤はまったく異なります。
チャップアップの安全性は極めて高いと判断できるわけです。

 

医薬部外品の育毛剤と医薬品の発毛剤についての詳しい違いは以下のページをご覧ください。

 

薬品系の育毛剤の効果と副作用

 

▲目次に戻る

 

チャップアップ唯一の注意点

いくら安全性が高いとはいえチャップアップには何十種類もの様々な育毛成分が含まれています。
チャップアップの育毛成分の中の一つでもアレルギー症状がでてしまえば、頭皮におおきな問題が起こってしまうかもしれません。

 

アレルギー反応に関しては、チャップアップのような植物エキスで作られている育毛剤でも症状が出てしまうことはあります。

 

ただし、植物エキスで発生するアレルギー成分に関しては、添加物によって発症するアレルギーと比べて稀であって、それほど確率が高いわけではありません。
頭皮は髪の毛に隠れているため、頭皮の赤みが発生しても気づかずアレルギーに関しては発見が遅れてしまいがちです。

 

チャップアップを塗布したら頭皮を確認して下さい。
頭皮に赤みが発生している場合には、アレルギーが発症している可能性があります。
さらに、頭皮に痒みが出てきたり、フケの量が増えたり、といった症状が出ている場合もアレルギーの可能性が極めて高くなります。

 

チャップアップでアレルギーが発生してしまった場合には、残念ながらチャップアップの利用の継続はできません。
アレルギーはなかなか自然に治ることはないのです。
軽いアレルギー症状であったとしても、継続的にお肌に問題がでてしまうことになり、かえって薄毛になってしまうかもしれません。

 

アレルギー症状に関しては、発生するたびに症状がどんどんと重くなる可能性もあるので、アレルギーが出てしまったらすぐにチャップアップを洗い流して下さい。
チャップアップは、生命を脅かすようなことは塗布型育毛剤ではありえませんが、アレルギーに関しては気をつけるべきことでもあります。

 

▲目次に戻る

 

敏感肌の方の利用には気をつけること

敏感肌の方がチャップアップを利用すると頭皮に痒みや赤みが発生することもあります。

 

頭皮が敏感肌になっている方は育毛剤の副作用が出やすいので、とりあえず赤みやフケなどの頭皮の症状が落ち着くまでは育毛剤の利用をストップしてください。
お肌の状況が良くなってきたら育毛剤の利用を再開することがおすすめです。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップの販売会社に副作用を確かめてみた

チャップアップの販売会社によると、今までチャップアップの副作用としては、「頭皮が痒くなってしまった」「頭皮がヒリヒリしてしまった」という症状が報告されているとのことです。

 

チャップアップの影響で抜け毛が促進してしまったというような、重篤な副作用報告はないということがわかりました。

 

ちなみに販売会社にチャップアップの安全な利用方法についても聞いてみました。

 

「チャップアップを少量ずつお使いいただければと思っております。」

 

頭皮の感触を確かめるために、まずは少しずつチャップアップを利用する、といった事を勧めているのです。
確かに、いきなりチャップアップを大量に利用して、頭皮に問題がこってしまえば大きなダメージを負ってしまうかもしれません。

 

一方で、少量であれば問題が起こったとしても、強い作用には晒されません。
リスクを低減できるわけです。

 

ちなみに、チャップアップ利用前にはパッチテスを行うこともおすすめします。
二の腕などを利用してチャップアップを塗布して下さい。
その上から絆創膏を貼って1日過ごします。

 

翌日になって絆創膏を剥がしてみて、赤みなどが発生していなければ、とりあえずアレルギーについては心配ありません。

 

一方で赤みなどが出てしまった場合には、アレルギーの可能性が出てくるので注意して下さい。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップで副作用が出てしまった場合は全額返金サービスの利用も可能

チャップアップの定期便を使ってみて万が一頭皮に副作用などの炎症が発生し、使用を中止しなければならない場合、チャップアップの全額返金保証を利用することができます。

 

ただ、チャップアップは評判の良い育毛剤のため返金サービスを利用する人は、ほとんどいません。

 

使用感満足度指数といったものが発表されているのですが、なんと「97%」にものぼっていて良い育毛効果が出ている育毛剤チャップアップの利用をストップする方は少ないのです。

 

チャップアップの返金サービスを利用する方は、基本的に体質的に合わなかった方のみです。
チャップアップの返金保証の条件や返金保証の方法については以下のページをご覧ください。

 

チャップアップの返金保証の条件と手順

 

人気No1

 

チャップアップを他のメーカーの育毛剤と比較したり、その他のハゲへの育毛効果に関しては以下のページにまとめました。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加