チャップアップはm字の薄毛に対して育毛効果を発揮してくれるのか?

m字の薄毛で悩んでいる方はたくさんいます。しかも、前頭部の薄毛は頭頂部に比べて育毛剤を利用しても治りにくい、とされているので注意しなければなりません。少しでも早くM字対策を立てることが非常に重要なのです。遅れを取ってしまうと、M字の改善作用を得るまでには時間がかかってしまうかもしれません

 

そんな厄介なm字の薄毛ですが、育毛効果があるのではないか、と噂されている育毛剤があります。それはチャップアップです。頭髪の専門家からも高い評価を得ているチャップアップですが、実際にm字の薄毛に対して育毛効果を発揮してくれるのでしょうか。

 

今回は、育毛剤の「チャップアップ」におけるm字の薄毛の改善効果について迫ります。前頭部(生え際)の薄毛に悩んでいる、という方は必見です。

 

 

m字ハゲが進行してしまう理由とは

 

男性型脱毛症である

M字ハゲは、生え際から薄くなる、ということですが、実は男性型脱毛症が関わっています。男性固有の薄毛と言っても過言ではありません。

 

男性型脱毛症は、睾丸から分泌されるテストステロン(男性ホルモン)が体内にある酵素の5αリダクターゼが結合できる物質の「ジヒドロテストステロン(DHT)」によってもたらされてしまいます。

 

ジヒドロテストステロンは、毛根(毛母細胞)に対して、髪の毛を生成するな、といった命令を出してしまうのです。命令を受けた毛母細胞は、髪の毛の生成をストップさせてしまいます。その結果、今まで太く生えていた髪の毛が、細くなってしまったり、長く成長しなくなってしまったり、といった状況になってしまいます。要は、産毛のような状態になってしまい、結果として地肌が露出し前頭部が禿げ上がってしまうのです。

 

ジヒドロテストステロンが影響を与える範囲について

問題は、m字ハゲがなぜ進行してしまうのか、ということです。m字ハゲの場合は、生え際の量サイドが薄くなっていくわけですが、それで終わりではありません。中央部分も薄くなりますし、最終的には頭頂部(てっぺん)まで禿げ上がってしまうのです。

 

実は、ジヒドロテストステロンが影響を与える毛母細胞の位置が大きく関係しています。側頭部や後頭部の毛母細胞に関しては、ジヒドロテストステロンの影響は受けません。だからこそ、男性型脱毛症が発症したとしても、側頭部と後頭部はそのまま髪の毛が生え続けるわけです。
一方で、ジヒドロテストステロンは前頭部から頭頂部にかけての毛根にのみ作用します。だからこそ、生え際だけでなく頭頂部に向かって進行してしまうわけです。

 

禿げ上がるまでのスピードには個人差がある

男性型脱毛症の最終形態は、前頭部から頭頂部まで禿げ上がってしまう、といったものです。アニメのサザエさんに出てくる波平さんを想像すれば分かりやすいでしょう。頭髪があのような状態になってしまうのが、男性型脱毛症の終末地点なのです。

 

しかし、禿げ上がってしまうまでには時間がかかる方もいますし、すぐに禿げ上がってしまうケースもあります。個人差でもあるので、男性型脱毛症が発症したとしても、前頭部のみが薄くなった状態で10年以上維持されるケースもあるのです。

 

育毛剤の中には、改善させないまでもM字部分の薄毛の進行をストップするようなタイプも有ります。
せっかく育毛剤を使うのであれば、現状維持では寂しいですよね。育毛剤を利用するのであれば、やはり元通りに改善する、といったことを目指したいわけです。そこで重要になってくるのが育毛剤選びです。誤った育毛剤を選択してしまえば、M字ハゲの進行が食い止められないかもしれません。
近年では生え際に特化している育毛剤もあります。男性型脱毛症に注目した育毛剤もあります。それらの育毛剤を利用して、m字ハゲに対処していきましょう。

 

 

チャップアップはM字ハゲに育毛効果があるのか?

 

チャップアップサプリメントに高い育毛効果が期待できる

男性型脱毛症に関しては、体内で発生しているものでもあるので、体内対策、といったものが重要になります。そこで注目して欲しいのが、チャップアップサプリメントです。チャップアップを定期購入するとプレゼントされるものなのですが、素晴らしい有効成分が含まれているのです。

 

チャップアップサプリメントに含まれている、m字ハゲに対抗できる育毛成分としては

 

・ノコギリヤシ
・亜鉛

 

の二つがあります。
双方ともに、男性型脱毛症の抑制ができる、とされている成分であり、多くの育毛サプリメントに利用されているのです。その二つの育毛成分が、たっぷりとチャップアップサプリメントに含まれている、ということは覚えておかなければなりません。

 

ノコギリヤシに期待できる具体的な育毛効果とは

ノコギリヤシは天然のプロペシア、とまで言われています。プロペシアとは飲む育毛剤です。プロペシアには5αリダクターゼの阻害効果があるので、男性型脱毛症にしっかりと対応できます。有効成分としてはフィナステリドといったものが入っており、実はその医薬成分とノコギリヤシの効果が似通っているのです。

 

もともとフィナステリドは前立腺肥大症の改善薬として開発されました。それを低容量にして発毛剤として現在利用しているのです。ノコギリヤシにも前立腺肥大症の改善効果があるとされています。要は、ノコギリヤシを体内に取り込むことでフィナステリドと同様な効果が出る可能性があるわけです。

 

具体的には、ノコギリヤシがテストステロンと5αリダクターゼが結合しにくくします。5αリダクターゼの活性度合いを引き下げる効果があるので、男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンの発生量が少なくなるのです。生え際が薄くなる原因に対処できるので、チャップアップサプリには高い育毛効果が期待できます。

 

亜鉛に期待できる具体的な育毛効果とは

薄毛を解消するためには、髪の毛が生成されやすい状態にしなければなりません。
髪の毛はタンパク質が主成分となっています。さらにアミノ酸がその生成に加わってケラチンといったタンパク質で形作られているのです。
問題となってくるのが、ケラチンの生成がスムーズにできるか、それとも出来ないか、ということです。薄毛に陥っている方は、亜鉛不足に陥っているケースも多く、髪の毛の成長が阻害されています。その結果、髪の毛のサイクルに乱れが長じてしまい、結果的に髪の毛が細くなってしまったり、伸びにくくなったりしてしまうのです。生え際の髪の毛が細くなってしまえば、前頭部が禿げ上がっているような状態に見えかねません。

 

亜鉛には、髪の毛の生成をサポートする能力があるのです。要は髪の毛が生成されやすくなる、といった育毛効果があります。

 

ちなみに亜鉛に関しては消費しやすい、といったデメリットも有るので注意して下さい。アルコールの過剰摂取でも亜鉛不足になります。アルコールを分解するときに亜鉛が使われてしまうのです。
喫煙も大きな問題です。タバコを吸うと体内に活性酸素が発生してしまいます。活性酸素は分解しなければなりませんが、その時に利用されているのが亜鉛なのです。

 

お酒をよく飲む方、そして喫煙習慣がある方は亜鉛をサプリメントや食事などで多めに摂取しておくべきです。

 

ノコギリヤシと亜鉛を両方とも含んでいる点に注目

薄毛には様々な原因があります。男性型脱毛症だけが原因でm字ハゲになっている方は限定的です。他の原因も絡み合っていることが多いのです。

 

チャップアップサプリが、ノコギリヤシと亜鉛の双方を含んでいる、という所は注目に値します。
ノコギリヤシは男性型脱毛症対策ができる育毛成分ですが、亜鉛は栄養不足に対抗できる成分なのです。要は、チャップアップサプリメントが幅広い薄毛の原因に対して対処できるように考えて含まれていることが分かります。ノコギリヤシと亜鉛の双方の相乗効果、といったものが得られる可能性もあり、育毛剤のチャップアップだけではなくチャップアップサプリの併用、といったことも考えておきましょう。

 

育毛剤に含まれるオウゴンエキスやヒオウギ抽出液にも注目

チャップアップは育毛サプリだけが生え際の薄毛に対抗してくれるわけではありません。もちろん、チャップアップの育毛剤本体にもm字対策ができる育毛成分が効果的に配合されているのです。

 

チャップアップに含まれているm字対策系の有効成分ですが、「オウゴンエキス」と「ヒオウギ抽出液」があります。それら二つの育毛成分には、実際にどのような育毛効果が期待できるのかを徹底解説します。

 

オウゴンエキスに期待できる具体的な育毛効果とは

チャップアップに含まれているオウゴンエキスが持っている育毛効果ですが、酵素の5αリダクターゼの活動を抑制する、というものです。オウゴンエキスが、5αリダクターゼがテストステロンとの結合がされにくい状態にしてくれるので、m字が薄くなる主要な原因にピンポイントで対応してくれる成分です。

 

オウゴンエキスの効果によりジヒドロテストステロンの発生量が少なくなるので、髪の毛が通常のサイクルに戻ります。男性型脱毛症が発症してしまうと、成長期が著しく短くなってしまいます。その結果、髪の毛が成長し切る前に抜けてしまうわけです。
髪の毛の成長サイクルが元通りに戻れば、抜け毛の量も減ります。髪の毛もしっかりと成長するようになるので、前頭部の薄毛も改善していく、と考えられるのです。

 

チャップアップではありませんが、同じくオウゴンエキスを含んでいる育毛剤にブブカがあります。そのブブカによると、オウゴンエキスの育毛効果によりジヒドロテストステロン(DHT)の生成が77%も抑制された、とのことです。
ジヒドロテストステロン(DHT)が毛母細胞に与える影響が圧倒的に少なくなるので、薄毛が改善する可能性は極めて高い、と判断できます。

 

ちなみにオウゴンエキスに関しては、お肌の状態を良くする、といった効果も期待されています。コラーゲンやエラスチンといった成分がお肌の中にあるのですが、それらを守るような効果がオウゴンエキスにはあるとされているのです。
お肌が健康になれば、健康的な髪の毛が生えてきやすくなります。単なる男性型脱毛症対策明けではなく、総合的な育毛効果も狙えるのが、チャップアップサプリメントに含まれるオウゴンエキスです。

 

ヒオウギ抽出液に期待できる具体的な育毛効果とは

ヒオウギ抽出液には、素晴らしい育毛成分が含まれています。イソフラボン誘導体と呼ばれる成分が高濃度で含まれているとされており、男性型脱毛症に対して高い育毛効果が期待されているのです。

 

ヒオウギ抽出液の主な育毛効果としてあげられるのが、5αリダクターゼの活動を阻害する、といった効果です。オウゴンエキスと同じような育毛効果が期待できるわけです。男性型脱毛症の根本であるジヒドロテストステロン(DHT)の発生量を阻害できるので、m字の薄毛に対しても高い育毛効果が期待できます。

 

ヒオウギ抽出液は、お肌に対しても良い効果をもたらしてくれることが分かっています。お肌の老化をストップしてくれる機能があり、結果的にコラーゲンの保持といった効果が期待できるのです。
頭皮も顔のお肌と同じように老化してしまいます。老化してしまったお肌からは、健やかな髪の毛は生えてきません。
そこでヒオウギ抽出液が重要になってくるわけです。ヒオウギ抽出液に頭皮の若さを保つような効果が期待できるので、こちらの成分にも総合的な育毛効果がある、と判断できます。

 

オウゴンエキスとヒオウギ抽出液が含まれている意味

紹介したように、オウゴンエキスとヒオウギ抽出液の2つの育毛成分にはまったく同じような効果があるのです。同じ効果であれば、何も二つを利用しなくても良いのでは、と思うかもしれません。しかし、同じような効果を持っている成分を二つ含んでいることには意味があります。

 

それぞれの方に成分との相性があります。効果が出やすい成分と出にくい成分があるのです。同じような効果を持っている成分を複数含んでいることで、仮に一つの成分で効果が得られなかったとしても、その他の成分が機能を発揮してくれて薄毛が改善する、といったこともありえます。
さらに、二つの同じような効果を持っている成分を含むことで相乗効果を期待することも出来るわけです。
薄毛対策が出来る有効成分が一つしか含まれていないよりも、複数含まれている方が利用する側としても安心ですよね。

 

頭皮環境を改善してくれるチャップアップ

チャップアップに含まれている育毛成分には、男性型脱毛症に直接作用する育毛成分だけが含まれているわけではありません。

 

・頭皮の皮脂の過剰分泌を抑制させる成分
・かゆみを抑える成分
・フケに対処する成分

 

上記のような育毛成分も含まれているのです。要は、頭皮環境の改善効果が期待できる育毛成分も含んでいるわけです。

 

チャップアップに含まれているグリチルリチン酸について

グルチルリチン酸に関しては、抗炎症作用があります。
男性型脱毛症が発症するということは、男性ホルモンが活発になっている可能性があります。男性ホルモンは頭皮の皮脂の分泌量と関連しており、ホルモンが活性化していると頭皮の皮脂も大量分泌されるのです。その結果、頭皮の皮脂を餌にしている肌の上にいる菌が大量発生します。そして頭皮に炎症が発生させたり、痒みを発生させたり、といった状態になってしまいます。

 

特に前頭部に炎症が多く見られる場合は要注意です。炎症ができていると、その部位の栄養が炎症を起こしているお肌の修復に利用されてしまうのです。髪の毛の成長が阻害されてしまい、薄毛を促進させかねません。
だからこそ、チャップアップはグリチルリチン酸を含んでいるわけです。グリチルリチン酸が頭皮の炎症を抑制して育毛をサポートしてくれます。

 

チャップアップに含まれているジフェンヒドラミンについて

ジフェンヒドラミンにも抗炎症作用があります。頭皮の皮脂の過剰分泌による頭皮の炎症を抑えます。

 

チャップアップに含まれるM-034エキスについて

M-034エキスには様々な育毛効果があるとされていますが、その中の一つに保湿作用があります。頭皮に乾燥が発生してしまうと、頭皮自体が損傷しやすくなります。髪の毛の成長も阻害してしまうのです。

 

頭皮が乾燥してしまうことでかゆみが発生してしまったり、フケが発生してしまったりすることもあります。チャップアップを利用してM-034エキスを塗布することで、痒みやフケに対処できます。

 

チャップアップに含まれているヒキオコシエキスについて

ヒキオコシエキスに関しては、保湿機能、さらに抗菌作用があるとされています。頭皮環境が悪化することによって薄毛になっている方には高い育毛効果が期待できるわけです。

 

チャップアップに含まれる数多くの頭皮環境改善成分について

ここに紹介した以外にもチャップアップには、幾つもの育毛成分が含まれており、頭皮環境の改善に役立ってくれます。チャップアップに含まれる多くの育毛成分がそれぞれの効力を発揮してくれれば、乾燥肌であった方もオイリー肌であった方も、敏感肌であった方も薄毛のリスクが低減していくはずです。

 

チャップアップの頭皮環境改善成分に関しては、天然由来の成分となっているので、危険性もほとんどありません。安心して利用できる、といったメリットも有ります。

 

血行促進作用とチャップアップ

発毛医薬成分にミノキシジルがあります。ミノキシジルには、前頭部の薄毛に対する育毛効果もあるとされています。
髪の毛は血液によって栄養が運ばれており、血行不足に陥ってしまうと、髪の毛が成長しにくくなってしまうのです。そこでミノキシジルの出番なのです。ミノキシジルには血管を拡張する作用があり、毛母細胞に血液が流れ込みます。栄養を得た毛母細胞は健康的な髪の毛を生成するので、たくましい毛が生えてくる、ということになります。

 

しかし、ミノキシジルには頭皮環境を悪化させたり、低血圧を招いてしまったりするなどの問題点もあります。ミノキシジルには、副作用があるので、安心して利用できない、といったデメリットが有るのです。

 

チャップアップにも血行促進作用がある育毛成分は含まれています。しかし、育毛系の成分でもあるので、副作用を心配することはありません。チャップアップなら副作用を気にせず安心して利用できるのです。

 

チャップアップに含まれている血行促進系成分

・センブリエキス
・M-034エキス
・ジフェンヒドラミンなど

 

チャップアップの主な血行促進成分としては上記の3つが挙げられます。複数の育毛成分が含まれているので、いずれかの機能が発揮されれば、m字の薄毛が改善する、といったことも十分に考えられるのです。

 

男性については、血行不良のリスクは低いのではないか、と思っている方も少なくありません。確かに、男性で冷え性で悩んでいる方は女性よりも圧倒的に少ないです。しかし、男性でも年齢が高くなると血行不良になります。特に注意しなければならないのが高血圧です。
高血圧は血管が収縮されている状態なので、頭皮にある毛細血管まで血液が届きにくくなってしまうのです。だからこそ、育毛剤を利用して血管を拡張して血液を呼び込まなければなりません。

 

 

結論|チャップアップはm字(生え際)に育毛効果が期待できる

 

前頭部の男性型脱毛症対策に向いている育毛剤

育毛剤にも5αリダクターゼ対策ができる育毛成分が含まれています。さらにチャップアップサプリメントにも5αリダクターゼ対策ができる育毛成分が含まれています。
男性型脱毛症を原因とした生え際の薄毛に、高い育毛効果が期待できるのは間違いありません。

 

さらに、チャップアップの総合的な育毛効果としての血行促進作用や頭皮環境改善作用も見逃せません。チャップアップは単なる男性型脱毛症対策ができる育毛剤ではありません。全体的な薄毛にも対抗できるわけです。
複数の薄毛の原因が絡みあった治りにくい脱毛症にかかっていたとしても、チャップアップであれば育毛効果を発揮してくれる可能性が高いです

 

人気No1

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加