育毛剤の効果までの期間

育毛剤の効果はすぐには出ません。

 

髪の生え代わりなどのヘアサイクルを考慮すると、育毛剤の効果が表れるのは最低でも3ヶ月から6カ月の期間はかかってしまうんです。

 

この記事では、今後育毛剤の使用を検討している人と、すでに育毛剤を使っている人の以下の悩みが解決します。

 

・育毛剤の効果が3ヶ月から6カ月かかる理由
・使用している育毛剤の効果がないかの判断のタイミング
・育毛剤の効果が出る期間を短くする方法

 

下の目次から、気になる項目をご覧ください。

 

目次

 

育毛剤の効果を出すには3ヶ月から6カ月の期間は必要

育毛剤には即効性はなく、どんな商品でも3ヶ月から6カ月程度の期間は使わないと効果を出すことはできません。

 

なぜなら、育毛剤が効果を与えることが出来る髪の毛は、髪の生え代わりまでの期間であるヘアサイクル(毛周期)でいう髪が伸び続けている間の成長期だけだからです。

 

髪の成長が止まり抜ける準備をしている退行期や休止期の髪の毛には、効果を与えることができないんです。

 

生え代わりやヘアサイクルを考慮すると、すべての髪の毛に効果を与えることができる期間が個人差こそあるものの3ヶ月から6カ月の期間必要になるというわけなんです。

 

そのため、一度育毛剤を使用したら最低でも3ヶ月から6カ月は使うようにしましょう。

 

3ヶ月と6カ月使ったタイミングで、髪にコシが出るなどの変化や育毛効果が見られたら、使用を続けるべきです。

 

ただ、3ヶ月と6カ月使ったタイミングで効果が出ずに薄毛が進行していれば育毛剤製品を変えるか別の薄毛対策を取る必要があります。

 

以下で、実際に育毛剤を使ってどのタイミングで効果がないと判断し使用を止めるのか、また続けるのかの判断時期について解説します。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤の効果が出ているかの判断方法と6か月間の流れ

育毛剤は3ヶ月から6か月間の期間は使用するべきだと上で解説しました。

 

ただ、6カ月の期間でどういう変化が髪や頭皮に表れたら育毛剤の効果が出ているのか判断つかない人もいるでしょう。

 

そこで、育毛剤の効果が出る期間の6カ月の間にどう判断すればいいのかを以下で解説していきます。

 

育毛剤の効果をどのタイミングで、どんな症状が出ると効果を判断すればいいのかと、育毛剤の使用をやめるべきか続けるべきなのかがわかります。

 

育毛剤使用1ヵ月目での効果判断ポイント

育毛剤の使用1ヵ月(1本目)の段階では、自分の育毛剤が頭皮に合うかどうかを確認してください。

 

育毛剤の使用後にすぐに頭皮にフケやかゆみ、赤みが出るなどの頭皮トラブルが発生した場合、それによって抜け毛が増えた場合は育毛剤が頭皮に合っていない証拠なので使用をやめたほうがいいでしょう。

 

その場合は、別の育毛剤を使用するのがおすすめです。

 

記事後半の頭皮に炎症が出にくく効果の高い「効果の出やすいオススメ育毛剤」をご覧ください。

 

また、育毛剤を使用してある程度たったころに、頭皮に炎症が出てないのに抜け毛が大量に増えた場合は好転反応による初期脱毛の可能性があります。

 

その場合は、育毛剤の効果が出ている証拠なので使用を続けて問題ありません。

 

育毛剤の初期脱毛に関しては以下の記事で詳しく解説しているので気になる人はご覧ください。

 

育毛剤で抜け毛が増えた場合の初期脱毛と通常の抜け毛の見極め方と対処法

 

▲目次に戻る

 

頭皮の炎症が出た場合返金保証も使える

頭皮に炎症が出たりと頭皮環境が悪化した場合は、全額返金保証が使えます。

 

育毛剤の返金保障は一度使用しても商品別に決められた一定の期間内であれば使用者に全額返金してもらえる制度になります。

 

だいたいの育毛剤は30日程度で、長いものだと3か月間、期限なしの育毛剤なんかまであるので安心して使用できます。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤使用2ヵ月から3ヶ月目での効果判断ポイント

育毛剤を使用して2か月目から3カ月目の段階では、髪や頭皮に育毛剤の効果が表れているのか確認する必要があります。

 

育毛効果が少しでも出ていれば同じ育毛剤の使用を続けましょう。

 

もし、育毛効果が全く出ていなければ、使用を止めてもっと効果の高い育毛剤を使用する必要があります。

 

以下で、育毛剤の効果が表れ始めた時の具体的な変化を解説します。

 

▲目次に戻る

 

育毛効果のサイン

以下の変化が髪や頭皮に表れた場合、育毛剤の使用を続けるのがいいでしょう。

 

・髪にコシ、ハリが出てくる
・髪が太く強くなる
・髪型がセットしやすくなる
・髪のボリュームが増える
・細い弱々しい抜け毛が減る
・抜け毛の量が減る
・産毛が生え始めている
・頭皮の炎症が改善

 

これらの効果が頭皮や髪の毛に出たら同じ育毛剤の使用を続けましょう。

 

育毛剤を使用して2ヵ月から3ヶ月で少しもハゲや頭皮に効果が見られなければ違う育毛剤に変えるべきでしょう。

 

効果の高い育毛剤を探している人は「効果の出やすいオススメ育毛剤」をご覧ください。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤使用6カ月目での効果判断ポイント

育毛剤の6カ月目の使用で髪と頭皮に変化が出ていたり毛量を維持できているようであれば、育毛剤の効果が続いている証拠なので使用を続けてください。

 

もし、効果がまったく出てなかったり毛量が減ったりしていると、育毛剤を変えるか、育毛剤自体が効果ないほど薄毛が進行している可能性が高いので別の治療方法をとるべきだと言えます。

 

以下で、オススメの効果の高い育毛剤を紹介しています。

 

効果の低い育毛剤を使っている人は以下のおすすめ育毛剤を参考にしてください。

 

また、育毛剤の効果がどうしても得られない場合は以下の記事をご覧ください。

 

育毛剤を半年使って効果なしの場合の原因と対策

 

育毛剤以外の対策方法を探している場合は、以下の記事をご覧ください。

 

AGAクリニックの口コミ

 

▲目次に戻る

 

 

効果の出やすいオススメ育毛剤

男性、女性ともにこのサイトで一番おすすめしている効果の高い育毛剤はチャップアップです。

 

チャップアップには、頭皮ケア効果、男性ホルモンの過剰分泌を抑えホルモンバランスを整えることで男性型脱毛症による抜け毛対策効果、血行促進効果によって毛根の毛母細胞に栄養を与える発毛促進効果など全部で81種類の配合成分となっています。

 

これらの有効成分は育毛剤業界でも最多。

 

にも関わらずチャップアップの成分には、発毛作用のあるプロペシアやミノキシジルのタイプのような副作用はありません。

 

これから育毛剤の使用を検討している人や、いま使っている育毛剤で効果が出てない人には人気のチャップアップがおすすめです。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

このサイト内での、チャップアップの詳しい解説は以下の記事を参考にご覧ください。

 

チャップアップの口コミや、フィンジアなどの人気育毛剤との徹底比較記事、使用感などをまとめてあります。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤の効果を早く得るための方法

せっかく効果の高い育毛剤を使っても、正しい使い方が出来てなかったり、生活習慣が乱れているなどの薄毛の原因も改善しないと育毛剤本来の持つ効果を引き出すことができません。

 

そこで、育毛剤の効果を早く得るための方法として以下のことに気を付けてみてください。

 

生活習慣の改善

髪の毛の成長を促進するために睡眠時間の確保、適度な運動による血行促進、髪の毛の栄養となる質の良い食事、頭皮環境を乱さないシャンプーでのヘアケア方法を実践する必要があります。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

今までの生活習慣を変えなければ髪の毛復活はない!?

 

▲目次に戻る

 

育毛剤の効果を引き出す使い方

育毛剤の効果を引き出す正しい使い方を実践する必要があります。

 

1日の使用回数や1回の正しい使用量を守ることが大事です。

 

また、育毛剤の使用と合わせて血行を促進する頭皮マッサージなどのケア方法が必要です。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

育毛剤の効果を高める使い方

 

▲目次に戻る

 

 

関連記事

男性におすすめの男性用育毛剤ランキング
女性の育毛剤ランキング
AGAへの育毛剤ランキング
つむじハゲに育毛効果のある育毛剤ランキング
m字はげに育毛効果のある育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加