育毛剤の選び方

育毛剤の種類が多すぎて薄毛対策にどれを選んで購入すればいいのかわからなかったり、自分の薄毛の原因もいまいちわからなければ、自分の薄毛の症状に合った育毛剤の選び方もわからない人も多いでしょう。

 

そんな人の為にこの記事で、副作用もなく育毛への発毛促進効果が厚生労働省によって認められている医薬部外品の育毛剤の正しい選び方を紹介します。

 

目次

 

育毛剤を選ぶときに大事なこと

薄毛改善のために育毛剤を選ぶときに大事なポイントは以下の7つです。

 

自分の薄毛の症状に合った育毛剤を選ぶ

育毛剤には育毛剤の数だけ、それぞれ異なる有効成分が配合されているため、選ぶ育毛剤によって得られる効果も変わってきます。

 

自分の薄毛の症状にまったく合わない育毛剤を選んでしまうと、抜け毛や予防効果が得られないことも多いので注意が必要です。

 

▲目次に戻る

 

自分に見合った価格で選ぶ

育毛剤の効果を得るには、ヘアサイクルを考慮し最低でも半年間の期間、育毛剤を使い続けることが必要です。

 

なぜ育毛剤は半年間使用しないと効果が得られないのかについて詳しくは以下のページをご覧ください。

 

育毛剤が半年間の間、続けられる価格であることも、育毛剤の選び方の重要なポイントです。

 

▲目次に戻る

 

安全性で選ぶ

発毛効果がある医薬品タイプの発毛剤リアップやプロペシアには、発毛活動を行う上で副作用が発生する可能性が高いです。

 

一方、化粧品タイプや医薬部外品のほとんどの育毛剤が、成分表示を見ればわかりますが基本的には天然成分タイプになっているので副作用の心配はありません。

 

ただし、いまだに薄毛進行を早める頭皮の刺激となる添加物や着色料などの成分が配合されている育毛剤もまれに見受けられるため、副作用と安全性にも気を配って信憑性の高い商品を選びましょう。

 

頭皮が敏感な人はノンアルコールタイプを選ぶなどするといいでしょう。

 

▲目次に戻る

 

口コミで選ぶ

口コミや評判、人気なども大事ですが、それだけで育毛剤を選ぶのは危険です。

 

育毛剤に副作用や頭皮への刺激が起こる成分は配合されていないのか、本当に自分の薄毛に効果が得られる成分が配合されているのかという部分を重点的に確認する必要があります。

 

▲目次に戻る

 

成分と効果で選ぶ

育毛剤を選ぶ上で一番、難しくて信頼性のある選び方が配合されている成分の効果で選ぶことです。

 

以下にも育毛剤の成分と効果での選び方について詳しく解説しますが、自分の薄毛の症状に合う育毛剤なのかどうかを配合成分から吟味し、選ぶことは失敗する可能性を低くする大事なポイントです。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤を使ってみる

シャンプーを選ぶ際には頭皮への洗浄力が重要になるため一度使ってみることが重要です。

 

育毛剤でも、成分や効果を確認し、自分の薄毛の症状と合っていそうな育毛剤を見つけたら試しに使ってみることが大事です。

 

育毛剤を使うことで、使用感を確認したり育毛剤の効果が得られるまでの6か月間の間、使用することができる育毛剤なのかを判断しましょう。

 

気になる育毛剤を使ってみて、頭皮の肌にかゆみやフケなどの炎症は起こらなければ、自分の頭皮と育毛剤の相性は悪くないといえます。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤に全額返金保証制度はついているか

万が一、選んだ育毛剤を使ってみて自分の頭皮に合わずフケやかゆみなどの炎症が起こった場合、全額返金保障が付いている育毛剤であれば、販売メーカーの指定した期間内であれば商品代金を返金してもらうことができます。

 

最近の育毛剤のほとんどが「60日間全額返金保証付き」など全額返金保証期間を付けていますが、育毛剤を選ぶ前に、公式サイトで全額返金保証の有無と保証期間の確認をしておきましょう。

 

人気のチャップアップなんかは期限なしの永久返金保証を付けている商品もあります。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤の効果から選ぶ

育毛剤に配合されている成分には以下の5つの効果に分類することができます。

 

いまの育毛剤は高性能なものが多く以下のいろんな効果を複合的に持つ育毛剤が多いです。

 

以下の自分の薄毛の症状に合った効果を持つ成分を、バランスよく配合している育毛剤を選ぶのが失敗しない育毛剤の選び方となります。

 

男性ホルモン抑制タイプの育毛剤

薄毛家系で20代後半以降の男性で、つむじハゲやM字ハゲの症状の場合、AGA(男性型脱毛症)を発症しているケースが多いです。

 

この場合、AGAの症状に効果がある成分が配合されている育毛剤を選ばないと、薄毛や抜け毛に全く効果が得られないこともあるので注意です。

 

AGAは、体内の男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼという酵素と結びつくことにより、髪を脱毛させる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変化してしまうことが原因です。

 

育毛剤にはAGAを防ぐために、ジヒドロテストステロンに変化する前の男性ホルモン抑制成分によって5αリダクターゼの生成を防ぎ、ジヒドロテストステロンの量を減らしたり、女性ホルモンのような働きを持つ成分を配合することで体内のホルモンバランスの比率を調整したりする効果を持つ成分が配合されています。

 

▲目次に戻る

 

男性ホルモン抑制タイプの育毛剤がおすすめな人

身内に薄毛が多い遺伝タイプ、M字ハゲ(M字薄毛)やつむじハゲ(頭頂部ハゲ)の人

 

AGAに効果のある育毛剤の代表成分

育毛剤のAGAに効果のある代表成分は、イチョウ葉エキス、エストラジオール、ヒオウギエキス、オウゴンエキス、キャピキシルなどです。

 

AGAに効果のある成分をバランスよく配合しているオススメ育毛剤はチャップアップとイクオスです。

 

チャップアップとイクオスに関して詳しくは以下のページをご覧ください。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ
育毛剤イクオスの口コミと効果

 

▲目次に戻る

 

頭皮の血行促進タイプの育毛剤

毛髪は頭皮に張り巡らされている毛細血管から毛乳頭細胞が血液を吸い上げ、毛母細胞が細胞分裂を繰り返し作っています。

 

何らかの原因により頭皮の血行が悪くなり、髪に血液が廻らない状態が起こると、髪が細くなったり抜け毛が発生してしまう原因となります。

 

頭皮の血行促進効果のある成分が配合された育毛剤を使用することで、頭皮の毛細血管を拡張し、毛乳頭への血流量を高め発毛促進が行えるようになります。

 

頭皮の血行不良は、AGAと併発することもあるので、AGAの人でも頭皮の血行促進作用のある成分が配合された育毛剤を選ぶことも大事なポイントです。

 

▲目次に戻る

 

頭皮の血行促進タイプの育毛剤がオススメな人

運動不足な人、脂ものや塩分の多い食生活により血液がドロドロな人、仕事などでストレスをためやすい人、頭皮が固い人

 

育毛剤に配合される頭皮の血行促進効果のある代表成分

育毛剤に配合されている頭皮の血行促進効果を持つ代表的な成分はセンブリエキス、M-034(海藻エキス)、ニンジンエキス、キャピキシルです。

 

これらの成分が配合されたオススメの育毛剤はチャップアップです。

 

チャップアップの成分や効果に関しては以下のページをご覧ください。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

▲目次に戻る

 

頭皮環境を改善させるタイプの育毛剤

頭皮の皮脂の過剰分泌や、頭皮の乾燥が原因でフケやかゆみなどの頭皮の炎症を起こしている場合、炎症によって血行不良を起こしている場合があります。

 

頭皮の炎症を抑える成分や頭皮の皮脂分泌を抑える成分が配合されている育毛剤を使用することでフケやかゆみなどの頭皮の炎症を抑え、薄毛や抜け毛の原因となる頭皮の血行不良を改善させることができます。

 

▲目次に戻る

 

頭皮環境を改善させるタイプの育毛剤がオススメな人

皮脂分泌抑制タイプの育毛剤は食生活の乱れや、睡眠不足、運動不足で生活習慣が乱れている人におすすめ

 

育毛剤に配合される頭皮環境改善効果のある代表成分

育毛剤に配合されている頭皮環境改善効果のある代表的な育毛成分はグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミン、ビタミンB6です。

 

これらの頭皮環境改善効果を持つ成分がバランスよく配合されている育毛剤は以下の2つです。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ
育毛剤イクオスの口コミと効果

 

▲目次に戻る

 

毛母細胞を活性化させるタイプの育毛剤

毛母細胞は毛乳頭が頭皮の血管から吸い上げた血液を使い髪の毛を作ります。

 

何らかの原因によって薄毛を発症している人の毛母細胞は例外なく活動が弱まっています。

 

この毛母細胞の活動を育毛剤の成分の力で活性化させることができる成分があります。

 

▲目次に戻る

 

毛母細胞を活性化させるタイプの育毛剤がオススメな人

髪に元気がなくなってきた人、生活習慣が乱れている人

 

育毛剤に配合される毛母細胞の活性化効果のある代表成分

毛母細胞活性化の効果が得られる代表的な成分はアミノ酸、パントテニルエチルエーテル、ポリピュアの独自成分バイオポリリン酸などです。

 

これらの成分配合量の多いおすすめ育毛剤は以下の2つです。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ
ポリピュアEXの感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

毛根に栄養を与え髪を太く強くするタイプの育毛剤

髪の毛は血液から髪の原料となる栄養を使い髪の毛を作ります。

 

これらの髪を作る栄養やサポートする栄養素を育毛剤に配合し、強い髪を作るのを助ける効果のある育毛剤があります。

 

▲目次に戻る

 

毛根に栄養を与え髪を太く強くするタイプの育毛剤がオススメな人

髪に元気がなくなってきた人、生活習慣が乱れている人

 

育毛剤に配合される毛根への栄養補給となる代表成分

毛根への栄養補給を行っていくれる成分には、アミノ酸や成長因子があります。

 

毛根への栄養補給効果が高い育毛剤は以下になります。

 

Deeper3Dを使った感想と成分検証(ディーパースリーディー)
フィンジアを1本使ってみた口コミ

 

このサイトのオススメできる育毛剤に関しては以下の育毛剤ランキングをご覧ください。

 

育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

 

女性の育毛剤の選び方

女性が育毛剤を選ぶ場合、男性用育毛剤を使うのではなく女性特有の薄毛の症状に合わせた女性用の育毛剤の選び方が必要になります。

 

以下のページで女性用の育毛剤の選び方について詳しく解説しました。

 

女性の育毛剤の選び方

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加