人気の育毛剤を返金保証、内容量、頭皮への刺激で比較しランキング

人気の育毛剤を返金保証の有無や期間、育毛剤の内容量、頭皮への刺激が強いのかで比較しランキングにしました。

 

人気の育毛剤同士の育毛効果や価格などを比較しどっちがいい育毛剤なのかを解説したページは以下をご覧ください。

 

育毛剤の比較

 

目次

 

人気の育毛剤の頭皮へ刺激で比較ランキング

育毛剤を選ぶ時は、発毛に作用する成分はもちろん肌への刺激が少なく保湿効果があり頭皮環境を整えてくれる育毛成分が入っているかどうかも重要です。

 

育毛剤によっては使用して頭皮への刺激があると炎症が起きたり、かゆみが止まらなかったり、ただれて皮膚がはがれてしまったりして、育毛にとって逆効果になることがあります。

 

しかし、人気の育毛剤では頭皮への刺激が抑えられていたり、頭皮環境を整えるような育毛成分が入っている育毛剤もあります。
また、育毛剤の中には、頭皮の血行を促進するために発汗作用のある刺激成分を配合している育毛剤もありますが、その刺激性をカバーするような育毛成分を入れて、肌への刺激を和らげている育毛剤もあります。
以下で、頭皮が敏感肌で刺激のない育毛成分が配合されている育毛剤や頭皮の保湿等の刺激をカバーする育毛成分が配合されているかを基にランキングにまとめました。

 


 


チャップアップ

 

チャップアップに配合されているグリチルリチン酸2Kは、化粧品に比べて育毛効果がはっきりと出やすい医薬部外品の育毛剤で使用されることが多い有効成分で、炎症を抑え頭皮を健やかに保つ働きがあります。

 

そして、アレルギーの炎症を抑えたりニキビを予防するのに使用され、「ヒスタミン」の名で知られているジフェンヒドラミンHCIも配合されているため、頭皮のかぶれや炎症が起きにくくなっています。

 

また、チャップアップに含まれる海藻由来のM-034は、頭皮の保湿効果に優れているので、頭皮環境を若々しく保つように働きかけます。

 

さらにチャップアップは香料や着色料といった頭皮の刺激となりやすい添加物を除いており、頭皮に残って毛穴に詰まり、頭皮環境が悪くなる石油系界面活性剤やシリコンなども入れないようにして、どんな敏感肌な人にでも使いやすいような処方になっています。

 

チャップアップの公式サイトはコチラをクリック

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

 

▲目次に戻る

 

イクオス

 

イクオスで特に注目されているのは「アルガス-2」という独自の処方です。

 

アルガス-2はイクオス独自の成分の組み合わせであり、育毛剤に配合されることの多い、海藻から抽出されたM-034と、同じく海藻由来のペルベチアカナリクラタエキスの2つをブレンドしており、頭皮に水分をとどめ、炎症を起こしにくくします。

 

さらに、スサビノリエキスという、これも海藻から抽出された成分で、化粧品に配合されることの多いヒアルロン酸よりも保湿力が高いと言われています。

 

海藻由来の保湿成分の他にも、頭皮の炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸2K、アレルギー対策やかぶれ予防として使われるジフェンヒドラミンHCIを配合し、かぶれにくい処方になっています。

 

イクオスの公式サイトはコチラをクリック

 

育毛剤イクオス(IQOS)をハゲ治し隊が使ってみた口コミと効果を検証

 

▲目次に戻る

 

薬用プランテル

 

「M字ハゲ」を改善するのに特化した育毛剤とアピールがされている薬用プランテルは、かなり薄毛が進行して頭皮環境が悪くなってしまった人でも使いやすいように、合成着色料、香料、肌へ悪影響を与えることがあるパラベンなどを除いた肌に優しい処方の育毛剤です。

 

M字部分に相当する「生え際」は、男性ホルモンの影響を受けて皮脂が出やすく、頭皮が脂っぽくなりやすい場所でもあります。
プランテルはM字部分が効果的に発毛できるよう、頭皮の皮脂を抑制し頭皮環境を整えるプロビタミンB5を配合しています。

 

薬用プランテルの他の配合成分も、肌に優しく育毛効果を高めるため、植物や海藻など天然由来の成分にこだわっており、保湿力の高い海藻エキスやヒオコシエキス、かゆみを予防するシナノキエキスなど、頭皮を保護するための育毛成分を豊富に配合しています。

 

薬用プランテルの公式サイトはコチラをクリック

 

ハゲ治し隊が薬用プランテルを試した本音の口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

薬用ポリピュアEX

 

薬用ポリピュアEXが最も力を入れている有効成分「バイオポリリン酸」という酵母由来のエキスは、頭皮の保湿効果に優れていることが特徴です。

 

ポリピュアEXは、防腐や殺菌の目的で、植物から抽出された天然由来成分のフェノキシエタノールを使用していますが、このフェノキシエタノールは、育毛剤の防腐や殺菌と同じ目的で使われ、人によっては肌に刺激がある「パラベン」に比べ刺激が少なく、保湿効果もある優れた成分です。

 

そして薬用ポリピュアEXの処方は、清涼感がある成分を配合しているのが特徴です。

 

薬用ポリピュアEXに配合されているユーカリ葉は独特の爽快感があり、頭皮が敏感な人は刺激を感じるかもしれませんが、保湿効果があり、また、同じく清涼感のあるメントールは、ミントやハッカなどに含まれる成分で、頭皮の抗菌、殺菌、かゆみを予防する効果があります。 

 

薬用ポリピュアEXの公式サイトはコチラをクリック

 

ポリピュアEXを購入し使ってみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

濃密育毛剤ブブカ(BUBUKA)

 

濃密育毛剤ブブカ(BUBUKA)は2016年3月にリニューアルし、リニューアル前から配合されていた海藻由来のM-034という育毛成分の配合量を60%アップさせたことで頭皮の保湿効果が高まり、頭皮への優しさや育毛効果もさらに期待できるようになっています。

 

そしてブブカは、育毛有効成分の粒子が細かく、頭皮に浸透しやすくなっています。

 

育毛剤は、浸透せず頭皮の表面に残って蒸発してしまったり、浸透しなかった育毛剤が外気に触れ雑菌が繁殖し頭皮環境に悪影響が出ることがありますが、ブブカは頭皮に素早く浸透するので頭皮を健康な状態に保つことができます。

 

また、濃密育毛剤ブブカ(BUBUKA)には頭皮の炎症を起きにくくさせて頭皮環境を整えるビワ葉エキス、牡丹エキス、ローマカミツレエキス、といった植物由来の天然成分も配合しています。

 

ブブカの公式サイトはコチラをクリック

 

濃密育毛剤BUBKAを購入し使ってみた感想とレビュー

 

▲目次に戻る

 

ナノインパクト100

 

ナノインパクト100は特に頭皮への育毛成分の浸透力に優れています。
ナノインパクト100開発会社独自のナノ化技術で有効成分の粒子を小さくしているので、頭皮への刺激を最小限にして育毛剤を浸透させることが出来ます。

 

さらに、ナノインパクト100に配合されたアセチル化ナトリウムという、一般的に「スーパーヒアルロン酸」と言われる保水力の高い育毛成分が配合されており、頭皮の皮膚の内部に長時間水分を閉じ込めて潤いがありトラブルが起こりにくい頭皮に導きます。

 

そして頭皮の炎症を抑える酵母エキスを配合しているため、トコフェロール酢酸エキスによって抗菌作用も期待できるため、ナノインパクト100は頭皮を清潔に保ちながら使用できる育毛剤となっています。

 

しかし、頭皮に清涼感を与えるためにメントールやメンチルグリセリルエーテルといった成分を配合しているため、頭皮の環境が悪かったり敏感肌の人は少し刺激を感じるかもしれません。

 

ナノインパクト100の公式サイトはコチラをクリック

 

ハゲ治し隊がナノインパクトプラスを買って使ってみた口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

Deeper3D

 

Deeper3Dは育毛有効成分の中でも特に、ブランドコンセプトであるモンゴ流の成分、つまりモンゴル地域で古くから親しまれてきた天然由来の頭皮保護成分にこだわり、厳選した3種類のモンゴ流成分を配合しています。

 

Deeper3Dに配合されるモンゴ流成分とは保湿力に優れ頭皮環境を整えるイラクサ根エキス、ユッカグラウカ葉エキス、頭皮の炎症を抑える作用のあるウミクロ梅モドキ油などで、いずれも頭皮を保護する機能があります。

 

他にも、Deeper3Dは頭皮の保湿効果があるスーパーヒアルロン酸NAや肌荒れを防ぐビオチンなどが配合されており、育毛有効成分が多くて頭皮への影響が大きいのをカバーするような処方になっています。

 

しかし、頭皮に清涼感を与えたり血流促進のためにメントールとスペアミント油を使用しているため、少しスースーして、敏感肌だと刺激を感じるかもしれません。

 

Deeper3Dの公式サイトはコチラをクリック

 

Deeper3Dを使った感想と成分検証(ディーパースリーディー)

 

▲目次に戻る

 

フィンジア

 

フィンジアは、キャピキシルやピディオキシジルといった男性ホルモン抑制に有効な育毛成分を浸透させるために、頭皮の血行を促進して、発汗作用をもたらし、頭皮の毛穴を開かせるトウガラシ果実エキスを使用しています。

 

このトウガラシ果実エキスは、発汗作用をもたらし毛穴が開くので、一時的にかゆくなったり頭皮に刺激を感じることがあります。

 

フィンジアは、トウガラシ果実エキスの刺激性をカバーするような保湿性のある成分、頭皮環境を整えるような育毛成分を配合することで、頭皮への負担を緩和するようにしています。

 

フィンジアに含まれる保湿成分には天然由来成分の褐藻エキス、パンテノール、炎症を抑え頭皮のトラブルを予防するためのグリチルリチン酸2k、キハダ樹皮エキスが含まれており、この育毛成分の働きで頭皮を保護するようにしています。

 

フィンジアの公式サイトはコチラをクリック

 

フィンジアを1本使ってみた口コミ!キャピキシルはすごかった!?

 

▲目次に戻る

 

M-1育毛ミスト

 

M-1ミストは、育毛剤には珍しいアルコールフリーの処方です。

 

育毛剤は製品の品質を保つためにアルコールを入れることがありますが、M-1ミストは酵母の力で品質保持をしているためアルコールを入れていません。

 

そのためM-1ミストは、アルコールアレルギーや、アルコールやエタノールで肌がかぶれやすい人に適しています。

 

また、有効成分の分子をできる限り小さくして、M-1育毛ミストを塗布したらすぐ頭皮に浸透するようにできているため、頭皮の表面に残って雑菌がつく心配が少なくなり衛星的に使えて、頭皮を清潔に保つことが出来ます。

 

M-1ミストは頭皮に働きかける配合成分が5種類ほどとシンプルなので、肌が荒れやすい人、アレルギー症状が出やすい人にもおすすめです。

 

さらに、M-1育毛ミストには頭皮の殺菌、抗菌作用のあるフェノキシエタノール、ペンチレングリコールの他、炎症を抑えるトウガラシエキスを配合しているため、頭皮の健康状態を守りながら使えます。

 

 

M-1育毛ミストの公式サイトはコチラをクリック

 

M-1育毛ミストを実際に買って試してみました!リアルな口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

女性用育毛剤の頭皮への低刺激ランキング

 

マイナチュレ

 

マイナチュレは、女性向けの育毛剤で、デリケートな女性の頭皮に合った処方になっています。

 

特に、マイナチュレは「無添加」であることにこだわり、香料、着色料、酸化防止剤といった化学的な添加物を入れず、頭皮のかゆみや炎症といったトラブルが起こりにくいようにしてあります。

 

育毛有効成分とは別に製品に追加する添加物は、敏感肌や頭皮が荒れやすい人にとってはトラブル発生の原因になり、添加物が多く入っている育毛剤を使用して頭皮環境が荒れて抜け毛が増えるなど逆効果になることがあります。

 

マイナチュレは無添加であるだけではなく、頭皮を整えるグリチルリチン酸2Kの他、保湿も兼ねる、ビワ葉エキスやアロエエキスなど27種類もの天然成分を使用し、頭皮環境を整えながら育毛効果を発揮するような処方にしています。

 

マイナチュレの公式サイトはコチラをクリック

 

マイナチュレの口コミ

 

▲目次に戻る

 

ベルタ育毛剤

 

ベルタ育毛剤は、頭皮への刺激を抑えることに力を入れ、育毛剤を肌の性質に近い弱酸性にしています。

 

さらに、ベルタ育毛剤は頭皮にアレルギー反応が起こりやすい人、敏感肌で肌が荒れやすい人でも使いやすいように、香料、化学物質のパラベン、日焼け止めに含まれる事の多い紫外線吸収剤など頭皮にとって刺激となる可能性があるものを徹底して除いている無添加育毛剤です。

 

さらに、ベルタ育毛剤には頭皮環境を整えたり、保湿したりする育毛成分を配合しています。

 

育毛剤で配合されることが多く、刺激による頭皮のかゆみや炎症を抑え頭皮環境を整える有効成分グリチルリチン酸2K、頭皮トラブルを起こしにくくする酢酸トコフェロールといった有効成分や、保湿効果のあるヒアルロン酸ナトリウム、海藻エキスなどもベルタ育毛剤には配合されていて、育毛有効成分が効果的に毛根に届けられるようになっています。

 

 

ベルタ育毛剤の公式サイトはコチラをクリック

 

ベルタ(BELTA)育毛剤 使ってみた口コミと効果のまとめ

 

▲目次に戻る

 

花蘭咲(からんさ)

 

花蘭咲は、香料はもちろん、頭皮につまってトラブルを起こす合成界面活性剤を添加しておらず頭皮に優しい処方にしています。

 

花蘭咲(からんさ)にはエタノールの配合率が高いので、アルコールで頭皮がかぶれたりアルコールアレルギーがある人は頭皮に刺激を感じるかもしれません。
また、花蘭咲は頭皮の血行促進成分を多く配合しているので、使用により少しかゆみが出る場合もあります。

 

育毛剤に含まれる成分が化学成分だと、ミノキシジルのように副作用を起こしたり、頭皮への刺激が強すぎたりすることがありますが、花蘭咲(からんさ)には天然由来成分を多く使用しているため、優しい使用感になっています。

 

特に、花蘭咲(からんさ)の「エビネ蘭」という花から抽出したエキスが特徴で、頭皮の血流を促進し育毛効果を表すことはもちろん、炎症やかゆみを抑える作用と保湿効果もある画期的な育毛成分です。

 

花蘭咲(からんさ)の公式サイトはコチラをクリック

 

花蘭咲(からんさ)の口コミと評判のまとめ【マイケア】

 

▲目次に戻る

 

 

人気の育毛剤を内容量で比較ランキング

育毛剤は、同じような価格帯でも内容量が異なるので、育毛剤ごとにコストパフォーマンスも変わってきます。
そのため、育毛剤は育毛効果や配合成分だけではなく、「内容量に価格が見合っているのか」ということも見落とさないようにしましょう。

 

育毛剤は、毎日使うことで育毛効果を得るので、毛が増えたと実感するまでに、半年以上掛かる人もいます。
継続的に費用が発生することを想定して、自分が納得できる内容量と価格の見合った育毛剤を選ぶことが大切です。

 

それでは、これから各育毛剤の内容量と価格を比較していきます。

 


 

 


チャップアップ

 

チャップアップの容量は120mlで、他の育毛剤やスカルプローションと比較しても平均的な内容量だと言えます。
チャップアップは1日に2回使用するのが基本で、一日に4ml消費されるのが一般的です。

 

育毛剤の消費量は、つけるのを忘れてしまったり、薄毛の範囲が広くて回数を増やすこともあったりと、個人差がありますが、1回のプッシュ回数を守ればチャップアップは1本で約1ヶ月分と持つことになり、持ちはあくまで平均的です。
チャップアップは通常購入価格が7400円(税込)、定期購入価格が9090円(税込)で、最安で1mlあたり61円になります。

 

育毛剤の1ml当たり単価としては平均的か少し割高ですが、育毛剤の中でも比較的内容量と価格が見合っている育毛剤だと言えます。

 

チャップアップの公式サイトはコチラをクリック

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

 

▲目次に戻る

 

イクオス

 

イクオスの内容量は120mlで、この容量に関しては他の育毛剤と同じ程度になります。

 

イクオスの1回の使用あたり2mlほどスプレーするのが適切なので、1日4ml使うとして約1ヶ月で使い切ることになります。
イクオスの使用期間についても他の育毛剤とあまり変わりはありません。

 

価格に関しては、イクオスは定期購入価格が5980円と、他の育毛剤に比べ平均以下ほどの比較的安い値段になっています。
ただ、イクオスの通常購入が12960円と定期購入の倍ほどの値段になるので、このどちらかを選ぶかで、内容量と価格の評価は大幅に変わります。

 

最安の、イクオスを定期購入の場合は1mlあたり49円と、育毛剤の中でも比較的安価です。
イクオスの場合、定期購入においては、内容量に対し適切な価格設定がされた育毛剤と言えるでしょう。

 

イクオスの公式サイトはコチラをクリック

 

育毛剤イクオス(IQOS)をハゲ治し隊が使ってみた口コミと効果を検証

 

▲目次に戻る

 

薬用プランテル

 

プランテルの内容量は150mlで、他の育毛剤では内容量120mlの育毛剤が多いのに対し、比較的容量が多めです。

 

さらに、メーカーでは1本で50日分と表現されているので、プランテルは1ヶ月以上使うことができるのが特徴です。
育毛剤は内容量の関係で一般的に1本当たり1ヶ月分になりますが、プランテルの場合少し使用期間が長くなっているので、コストパフォーマンスの良さも期待できます。

 

プランテルは通常購入が9800円、定期購入が6980円と、価格は育毛剤の中でも平均的かそれ以下になっています。

 

薬用プランテルの定期購入では、1ml当たりの単価が46円と、他の育毛剤と比べ平均かそれ以下で、比較的安価です。

 

従ってプランテルは、内容量と価格が見合っている育毛剤だと言えます。

 

薬用プランテルの公式サイトはコチラをクリック

 

ハゲ治し隊が薬用プランテルを試した本音の口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

薬用ポリピュアEX

 

ポリピュアEXの内容量は120mlで、他の育毛剤と比較して内容量は平均的です。

 

ポリピュアEX 1本当たりの使用期間は1ヶ月とされていますが、ポリピュアEXはスプレータイプで、一度のプッシュ回数が目安10プッシュと比較的多く、1ヶ月持たない場合もあるので、使用期間が減る事を考えると割高になる場合もあります。

 

ポリピュアEXの価格は、通常購入が7800円、定期購入が6800円と、育毛剤の中でも平均的か少し高めになっています。
ポリピュアEXの定期購入では1ml当たりの単価が56円と、価格としては平均的かそれより割高かもしれません。

 

ポリピュアEXは、内容量も価格も平均的ですが、使用量が多いので、人によっては少し割高になる可能性があります。

 

薬用ポリピュアEXの公式サイトはコチラをクリック

 

ポリピュアEXを購入し使ってみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

濃密育毛剤ブブカ(BUBUKA)

 

ブブカの内容量は120mlで、育毛剤の中でも平均的な量だと言えます。

 

ブブカの1日の使用量は4mlとされているので、約1ヶ月持つことになり、この使用期間も他の育毛剤と比べても平均的です。

 

ブブカは通常購入が16200円ですが定期購入が5980円と、育毛剤の中でも比較的安価で、通常購入と定期購入で価格の差が大きいので、どちらを選ぶかどうかで内容量に価格が見合っているか決まります。

 

ブブカの定期購入では、1mlあたり49円と、育毛剤の中でもかなりコストパフォーマンスがいいようです。
ただ、定期購入は2回目から価格が11664円になり割高になるので注意が必要です。

 

ブブカは、定期購入の場合は、他の育毛剤と比較して、内容量と価格が見合っている育毛剤と言えるでしょう。

 

ブブカの公式サイトはコチラをクリック

 

濃密育毛剤BUBKAを購入し使ってみた感想とレビュー

 

▲目次に戻る

 

ナノインパクト100

 

ナノインパクト100は、内容量が60mlで、120mlの育毛剤が多い中、内容量は少なめです。 

 

ナノインパクト100の使用期間は1ヶ月とされているので、他の育毛剤も1本で1ヶ月分が多いのを考えると、持ちは平均的だと言えます。

 

ナノインパクト100の価格は、通常購入が7560円、定期購入は3780円と他の育毛剤と比べかなり安価になっています。
ナノインパクト100の定期購入価格が安い印象を受けますが、内容量が60ml なので、定期購入でも1ml当たり単価が63円と、他の育毛剤と比較してそこまで安いわけではなく、むしろ少し割高と言えます。

 

従って、ナノインパクト100は、最も安い定期購入でも内容量と価格は平均的かもしくは少し割高な育毛剤になります。 

 

ナノインパクト100の公式サイトはコチラをクリック

 

ハゲ治し隊がナノインパクトプラスを買って使ってみた口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

Deeper3D

 

Deeper3Dの一本当たりの容量は60mlで、育毛剤の中でも比較的容量が少ない部類に入ります。
Deeper3Dは1日に2回使用し、一日に2ml消費されます。
目安で約1ヶ月持つことになり一般的な育毛剤と変わりません。

 

Deeper3Dは、通常購入価格が17664円(税込)で、定期購入17490円(税込)最安で1mlあたり291円になります。
育毛剤の1ml当たり単価は、40〜70円前後であることが多い中、Deeper3Dは、内容量に対し価格が高いようです。

 

ただ、Deeper3Dには62370円(税込)の6本セットがあり、まとめ買いすると一本当たり10395円で、1mlあたりの単価が173円とかなり低くなります。
初期費用はかかりますが、まとめ買いで1本あたりのコストを下げることも可能です。

 

Deeper3Dの公式サイトはコチラをクリック

 

Deeper3Dを使った感想と成分検証(ディーパースリーディー)

 

▲目次に戻る

 

フィンジア

 

フィンジアの1本あたりの容量は50mlで、他の育毛剤に比べ容量は少ないです。

 

フィンジアの価格は通常購入12800円(税込)と定期購入9980円(税込)で、最安の定期購入で1mlあたり199円と、内容量が少ない分他の育毛剤と比べ少し割高です。

 

フィンジアはスプレータイプの容器で一日2回使用し、1回あたり5〜10プッシュするのが基本です。
この使用方法では、スプレーする回数にもよりますが、フィンジアのメーカーは1本で1ヶ月分としていますので、育毛剤としては平均的な使用期間と言えます。

 

しかし、他の育毛剤では、倍以上の120mlの容量で1ヶ月分としている育毛剤もあるので、それに比べるとフィンジアは割高と言えるかもしれません。

 

フィンジアの公式サイトはコチラをクリック

 

フィンジアを1本使ってみた口コミ!キャピキシルはすごかった!?

 

▲目次に戻る

 

M-1育毛ミスト

 

M-1ミストの内容量は200mlです。
他の育毛剤は120mlが多いですが、M-1育毛ミストは他の育毛剤と比較してかなり内容量が多いです。

 

M-1ミストの使用期間も、メーカーは1ヶ月から1ヶ月半とおすすめしており、少しずつ使う人だと1ヶ月以上使用できるので、費用を抑えられそうですし、他の育毛剤と比べ持ちが長いとも言えます。 

 

M-1ミストの価格は、通常購入が9800円、定期購入が9000円と、価格の差があまりなく、定期購入の価格も他の育毛剤と比べて少し高いようです。

 

M-1ミストは価格が比較的高い印象を受けますが、定期購入の方では1ml当たり単価が45円と、他の育毛剤と比較しても平均以下ほどで比較的安価です。

 

内容量が多く、価格も抑えられているので、M-1ミストは内容量と価格が見合っている育毛剤と言えるでしょう。

 

M-1育毛ミストの公式サイトはコチラをクリック

 

M-1育毛ミストを実際に買って試してみました!リアルな口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

女性用育毛剤の内容量ランキング

 

マイナチュレ

 

マイナチュレの1本あたりの容量は120mlで、他の育毛剤に比べ容量は多い方だと言えます。

 

マイナチュレの1回当たりの使用量は2mlで、一日に2回使用するので1日に4ml消費することになります。
つまり、マイナチュレは約1ヶ月間で、使用期間については平均的と言えます。

 

1本あたりの使用期間は1ヶ月と、他の多くの育毛剤と同じです。

 

マイナチュレの価格は通常購入で、5502円(税込)、定期購入で4093円(税込)で、育毛剤の中でも価格が安いことが特徴です。
また、マイナチュレ最安値の定期購入では1mlあたり34円と、育毛剤の中でもかなりコストパフォーマンスがいい育毛剤と言えます。

 

マイナチュレは他の女性用育毛剤と比較しても、内容量に対する価格が安い育毛剤になります。

 

マイナチュレの公式サイトはコチラをクリック

 

マイナチュレの口コミ

 

▲目次に戻る

 

ベルタ育毛剤

 

ベルタ育毛剤は、内容量が80mlと、他の女性用育毛剤に比べ少ないのが特徴です。

 

さらに、ベルタ育毛剤の一度の使用量がスプレーで14プッシュと、育毛剤の中でも使用量が多いので、1ヶ月間持たない可能性もあり、ひと月に2本必要になることを考慮すると、他の育毛剤より使用期間が短い場合があります。

 

ベルタ育毛剤の価格は、通常購入は6458円で、定期購入の場合初回が4298円ですので、最安で1mlあたり53円になり、他の女性用育毛剤と比較して少し割高です。

 

そしてベルタ育毛剤の定期購入は2回目以降は値段が変わり5378円になり、さらに割高になります。

 

ベルタ育毛剤の容量が少ないことと1回の使用量が多いことも考慮して、ベルタ育毛剤は内容量に対し価格が高い育毛剤だと言えます。

 

ベルタ育毛剤の公式サイトはコチラをクリック

 

ベルタ(BELTA)育毛剤 使ってみた口コミと効果のまとめ

 

▲目次に戻る

 

花蘭咲(からんさ)

 

花蘭咲の内容量は120mlと、他の女性用育毛剤と比較して平均的な量と言えます。

 

花蘭咲の使用量は1度に2ml使い、1日に4ml消費するので、使用できる期間は約1ヶ月となり、こちらも他の女性用育毛剤と同じ、平均的な使用期間です。
花蘭咲は、通常購入が7560円で、定期購入2592円で、通常購入と定期購入との価格の開きが大きく、どちらを選ぶかで内容量と価格が見合うか大きく変わります。

 

花蘭咲の通常購入では1ml当たり63円で、最安値の定期購入では1mlあたりの単価が21円と、女性用育毛剤の中でも群を抜いて安くなっています。
しかし、定期購入の場合、2回目以降は5184円となり、1mlあたりの値段が43円になります。

 

この値段でも他の女性用育毛剤と比較して安い方なので、花蘭咲は内容量と価格が見合っている育毛剤だと言えるでしょう。

 

花蘭咲(からんさ)の公式サイトはコチラをクリック

 

花蘭咲(からんさ)の口コミと評判のまとめ【マイケア】

 

▲目次に戻る

 

人気の育毛剤の返金保証の長さで比較ランキング

育毛剤の返金保障は、育毛効果に自信があるメーカーが、育毛剤を購入した人に対して育毛効果を実感出来なかったり、肌に合わなかったりした場合に商品代金を返金する制度です。

 

育毛剤は、初回注文に限り、使ってしまっても返金できる制度を設けている事が多く、育毛効果やメーカーの信頼性の目安となっている場合もあります。

 

一般的には育毛剤を購入してから30日間の保証期間を設けているメーカーが多いですが、育毛剤メーカーによって返金保障が適用される日数や条件が異なるので、事前にチェックしておくとスムーズに手続きできます。

 

定期購入には、継続縛りがあり1本目から返金保障が使えない育毛剤もあります。 
また、返金の手続きには決まりがあることが多く、必要な条件を満たしていないと返金保障が適用されない場合もあるので注意しましょう。

 


 

 


チャップアップ

 

チャップアップは「永久返金保証制度」を用意しており、育毛剤の中では珍しく返金保証に期間を設けていません。

 

このチャップアップの永久返金保証制度が利用できるのは、初回購入のみで、定期購入のみ適用されます。

 

チャップアップの単品購入では返金保証期間が30日間と他の育毛剤の保証期間と変わりはなく平均的です。
定期購入でも単品購入でも、1回目に利用した商品のみ返金保証の対象で、複数まとめ買いをした際も、2本目以降は未開封で返送しなくてはなりません。

 

チャップアップの場合、返金保証を利用するにはまず電話で返金保証利用の旨を連絡することから始めます。
返金保証に必要なのは、使用中のチャップアップのボトルと納品書、同梱されている返金保証書の3つで、他の育毛剤にはあまりないですが、「返金保証書」という書類が同梱されているのでこれを紛失しないようにしましょう。

 

チャップアップの公式サイトはコチラをクリック

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

 

▲目次に戻る

 

イクオス

 

イクオスは初回購入に限って、45日間の返金保証を用意しています。
他の育毛剤では、返金保証を30日間で設定しているメーカーが多いので、イクオスが45日間で少し長めに設定されているのは良心的と言えます。

 

イクオスの返金保証を利用するには、事前に電話で返金保証をする旨を伝えておかなくてはなりません。

 

イクオスの返金保証の手続きで必要になるのは、商品本品と納品書と振込先口座の記載されたメモ書きで、他の育毛剤と同じ程度なので、比較的利用しやすいと言えます。

 

イクオスの定期購入の場合、1本目のみ返金保証の対象で、2回目の注文が発生した時点で返金保証が利用できなくなります。
また、複数まとめ買いでも、返金保証の対象は1本目のみとなりますので、2本目以降のイクオス本品は使用せず返送しなくてはなりません。

 

イクオスの公式サイトはコチラをクリック

 

育毛剤イクオス(IQOS)をハゲ治し隊が使ってみた口コミと効果を検証

 

▲目次に戻る

 

薬用プランテル

 

薬用プランテルは返金保障を用意しており、商品が到着してから30日以内の期間で設定されています。
薬用プランテルは返金保障の適用期間としては、平均的と言えます。
また、定期購入の場合も購入回数に縛りがないので、1本でも返金保障が適用されます。

 

薬用プランテルの返金の手続きをするには、まず、メーカーのコールセンターへ連絡し、返金保障を使いたい旨を伝えます。

 

返金保障を受ける時に必要になのは使用した薬用プランテルの商品と、振込先の口座情報のメモ書きになり、専用の書類などは必要ありません。

 

ただ、薬用プランテルの定期購入の間隔を30日にしていた場合、次の回はお届け日の7日前までに解約の連絡をしないと自動的に届けられてしまうので、気をつけましょう。

 

コールセンターへ連絡しなくてはならない手間がありますが、専用の書類を用意する必要がなく、比較的簡単に利用できます。

 

薬用プランテルの公式サイトはコチラをクリック

 

ハゲ治し隊が薬用プランテルを試した本音の口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

薬用ポリピュアEX

 

ポリピュアEXは45日間の返金保障を用意しており、30日間の保障期間を設定している育毛剤が多い中、少し長めの設定になっています。

 

ポリピュアEXの返金保障が利用できるのは通常購入、定期購入、まとめ買い、セット購入の初回購入のみで、返金保障を利用するためには、メーカーのコールセンターへ連絡する必要があります。

 

返金保証制度の手続きに必要なのは、使用中のポリピュアEXの容器と口座番号や名前を書いたメモ書きの2点だけになります。
薬用ポリピュアEXの納品書なども必要ないので、容器さえ捨てていなければ簡単に準備できるでしょう。

 

ポリピュアEXは、まとめ買いの場合、2本目を開封した時点で返金保障が使えなくなります。
また、薬用ポリピュアEXのシャンプーなどを含むセット商品を購入をしていても、返金保障が適用されるのは、ポリピュアEX(育毛剤)のみになります。

 

薬用ポリピュアEXの公式サイトはコチラをクリック

 

ポリピュアEXを購入し使ってみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

濃密育毛剤ブブカ(BUBUKA)

 

ブブカは初回の定期購入のみ、30日間の返金保証を適用しています。
ブブカの定期購入の商品のみとなるので、単品購入やまとめ買い、セット購入には返金保証が適用されてないので注意しましょう。

 

ブブカの返金保証を利用する際は、使用中のボトルと口座番号のメモ書きと、購入時に商品と同梱されていた納品書を揃えていないと返金保証が利用できません。
育毛剤の商品とメモ書きだけで返金保証が利用できる育毛剤もあり、納品書を保管していなかった人は返金保証が利用できないので、少し不便かもしれません。

 

ブブカの商品を返送するときは、事前にコールセンターへ連絡しておくことも忘れないようにしましょう。
また、支払い方法を後払いにしていたら、それを払ってから出ないと返金保証が受けられないので気をつけましょう。

 

ブブカの公式サイトはコチラをクリック

 

濃密育毛剤BUBKAを購入し使ってみた感想とレビュー

 

▲目次に戻る

 

ナノインパクト100

 

ナノインパクト100は商品到着後から30日間の返金保証を用意しています。
ナノインパクト100の返金保証対象期間が30日間というのは、他の育毛剤と比較しても平均的な期間だといえます。

 

また、ナノインパクト100は、通常購入がない代わりにいつでも解約できる定期購入があります。
この定期購入で返金保証を利用するときは、必要書類などは特になく、使いかけのナノインパクト100の商品を返送するだけとなっており、他の育毛剤の返金保証で要求される納品書や返金保証書が不要なのでかなり手軽に返金保証が利用できます。

 

しかし、ナノインパクト100の定期購入は次回の分が届く15日前に解約の連絡を入れていなくてはならず、1ヶ月ごとの定期的を申し込んでいた場合、返金保証が適用される30日間ギリギリで返送しても、2回目が届き返金保証が利用できなくなる場合がありますので注意が必要です。

 

ナノインパクト100の公式サイトはコチラをクリック

 

ハゲ治し隊がナノインパクトプラスを買って使ってみた口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

Deeper3D

 

Deeper3Dは返金保証期間が商品到着後14日間となっており、他の育毛剤では30日間の保証期間が一般的なのに対し期間が短いです。

 

Deeper3Dの返金保証の手続きに必要なのは、商品と納品書になっており、納品書の空いている欄に振込先口座の記載が必要になります。
必要書類としては、他の育毛剤の返金保証と比べ少なめだと言えます。

 

しかし、Deeper3Dの返金保証は、未開封の商品でないと受け付けてもらえないのが特徴です。
返金保証を考えているなら商品以外におまけとして同梱されているDeeper3Dのミニボトルで使用感を試して本品は使わないでおく、という使い方をしておく必要があります。

 

Deeper3Dの商品を未開封で返送しなくてはならないという方法は、他の育毛剤ではあまり見られないので、煩わしく感じるかもしれません。

 

Deeper3Dの公式サイトはコチラをクリック

 

Deeper3Dを使った感想と成分検証(ディーパースリーディー)

 

▲目次に戻る

 

フィンジア

 

フィンジアは初回購入の1本目に限り、商品到着から30日以内の返金保障を受付けています。
フィンジアの保障期間は30日と他の育毛剤と比較しても平均的な保証期間と言えます。

 

フィンジアの返金保障を利用する際は、メーカーへの事前連絡が必要です。
フィンジアを返送する時は、使用したボトルと振込先口座の書いてあるメモ書きだけで良いので、返金保証の仕組みとしてはシンプルで利用しやすいと言えます。

 

ただ、フィンジアの定期購入や単品ではなく、3本セットを購入した場合は、1本のみ対象で、2本目を開けてしまった時点で返金保障が適用されなくなります。

 

また、フィンジアの定期購入の場合は1本目のみ返金保証が利用可能で、2回目が届く7日前までに解約の連絡を入れておかないと2本目も継続したことになり返金保証が利用できなくなるので、日数のカウントに注意して計画的に準備するようにしましょう。

 

フィンジアの公式サイトはコチラをクリック

 

フィンジアを1本使ってみた口コミ!キャピキシルはすごかった!?

 

▲目次に戻る

 

M-1育毛ミスト

 

M-1育毛ミストは、初回購入に限り商品到着後から1ヶ月間の期間内で返金保証が利用できます。
M-1育毛ミストの返金保証期間としては、他の育毛剤と比較しても平均的です。

 

M-1育毛ミストの返金保証を利用するには、事前連絡をして使用中のボトルと振込先口座のメモ書きのみを返送するだけでいいので、他の育毛剤と比べ、比較的手続きが簡単です。
M−1育毛ミストは、単品通常購入、複数購入、定期購入で返金保証が利用でき、セットに含まれるM-1育毛ミストは対象外で返金保証が利用できません。

 

また、M-1育毛ミストの定期購入では1本目のみが返金保証の対象で、まとめ買いで複数購入した場合も、1本目のみ対象になり、2本目以降を開封すると返金保証が利用できなくなります。

 

定期購入の場合は先に次回届く分の解約を先に済ませておく必要があります。

 

M-1育毛ミストの公式サイトはコチラをクリック

 

M-1育毛ミストを実際に買って試してみました!リアルな口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

女性用育毛剤の返金保証の長さと返金手続で比較

 

マイナチュレ

 

マイナチュレは、一般的な育毛剤の返金保証期間が30日〜45日であるのに対し、180日間と長めの返金保証期間を設けているのが特徴です。

 

この180日間の保証期間は定期コース(6ヶ月)のみに適用され、6本まで返金保証の対象になり、マイナチュレ単品購入は初回注文日から14日間と、他の育毛剤と比べ保証期間が短くなります。

 

マイナチュレの返金保証を利用する際には、事前に電話連絡をして、返送には使用中の商品と商品の空箱と明細書の3点が必要で、一般的な育毛剤に比べ外箱も必要になる点が少し面倒かもしれません。

 

そして、マイナチュレの返送を確認してから、返金申請書が郵送されてくるのでそれを郵送して返金保証の手続きが完了するので、少し手間と時間がかかります。

 

マイナチュレ定期購入では保証期間が長く、6本まで返金保証の対象になりますが、手続きに時間がかかるのが難点です。

 

マイナチュレの公式サイトはコチラをクリック

 

マイナチュレの口コミ

 

▲目次に戻る

 

ベルタ育毛剤

 

ベルタ育毛剤は、通常購入と定期購入、まとめ買いなどが販売されていますが、返金保障が適用されるのは定期購入のみとなります。

 

ベルタ育毛剤の返金保障の保証期間は商品の注文後90日間で、30日間の期間設定が多い中、比較的余裕のある保証期間になっています。

 

ベルタ育毛剤の返金保障を利用するにはまず、事前に電話連絡をしなくてはなりません。
返金保証を利用する際に必要なのは、使用中のボトルと、明細書、開封時の化粧箱、おまけでついてくるベルタ頭皮クレンジングのボトル、同梱チラシの5つと、他の育毛剤と比べ保管しておく書類が置く面倒に感じるかもしれません。

 

さらに、上記5点を返送してからメーカーより「返金申請書」が届いてから出ないと返金を受け取れませんので、ベルタ育毛剤の返金保証は、他の育毛剤と比較して手間と時間がかかります。

 

ベルタ育毛剤の公式サイトはコチラをクリック

 

ベルタ(BELTA)育毛剤 使ってみた口コミと効果のまとめ

 

▲目次に戻る

 

花蘭咲(からんさ)

 

花蘭咲は、商品到着から45日間の返金保証期間を設けており、一般的な育毛剤が30日間の返金保証期間を設定しているのに対し少し期間に余裕があります。

 

花蘭咲の返金保証は、初回購入のみ対象になります。
花蘭咲の通常価格、定期購入、複数購入でも利用可能ですが、複数購入の場合は1本目のみ返金保証の対象なので2本目以降が開封されていると返金保証が利用できなくなります。

 

また、花蘭咲の定期購入の2回目が届けられると返金保障が使えなくなるので、次回のお届け日の7日前までに解約の連絡をしておくようにしましょう。

 

返金保証を利用するには、まず電話で返金保証を利用する旨を伝え、使用中の花蘭咲のボトルと振込み口座の書かれたメモ書きを入れて返送します。

 

化粧箱が必要なメーカーもある中で、花蘭咲は比較的簡単に返金保障が利用できる育毛剤と言えます。

 

花蘭咲(からんさ)の公式サイトはコチラをクリック

 

花蘭咲(からんさ)の口コミと評判のまとめ【マイケア】

 

▲目次に戻る

 

 

人気の育毛剤を返金保証、内容量、頭皮への刺激で比較しランキング記事一覧