チャップアップは円形脱毛症には効果がない

チャップアップは頭皮の血行促進作用や頭皮環境保護作用、男性ホルモン抑制作用に優れており、発毛促進効果があると人気の育毛剤で、AGAや加齢による薄毛などの改善に役立ちます。

 

しかし、脱毛症の中でも円形脱毛症の場合は、チャップアップの持つ育毛作用では改善しにくく、発毛効果が期待できないと言われています。

 

なぜなら、円形脱毛症は他の脱毛症と違い、自己免疫疾患やアレルギーなど、育毛剤では対処できないような原因により発症することが多いからです。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

目次

 

円形脱毛症の原因

円形脱毛症はストレスが原因と言われることが多いですが、実際に、ストレスを受けることで体が緊張状態になって、血管が縮小することで、髪に血液による栄養が行き渡らなくなり脱毛が起こり始めます。
頭皮の血行不良は様々な脱毛症の原因になりますが、円形脱毛症の場合は局所的に血行不良が起こることで、一部の髪が円形に抜け落ちてしまうのが特徴です。

 

円形脱毛症は、ストレスの他にも、アレルギー症状や免疫疾患により、免疫細胞が毛根を異常細胞だと誤って攻撃してしまうという原因も考えられます。
円形脱毛症の場合、AGAとは発症する原因が異なるので、チャップアップや、病院で処方されることの多い発毛剤のリアップなどで改善するのは難しいとされています。

 

円形脱毛症を改善するためには病院で受けられる専門的な治療や病院で処方される外用薬、内服薬を使用して治療するのが一般的です。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップでは円形脱毛症の根本治療とはならない

チャップアップは、AGAの原因である男性ホルモンを抑制する効果や頭皮環境保護作用、血行促進作用により育毛を促すので、男性ホルモンが原因のAGAや頭皮環境の悪化による抜け毛の改善に役立ちます

 

しかし、円形脱毛症の発症には男性ホルモンはあまり関係が無く、免疫疾患やアレルギー、ストレスによる頭皮の一部の血行不良などが原因になることが多いので、AGAや頭皮環境改善効果があり、育毛に効果的と言われるチャップアップでも、円形脱毛症の根本的な解決にはなりません。

 

円形脱毛症専用の治療薬を使用したり、病院で専門的な治療を受けたりした方がより的確に治療できるので、早く改善したいなら病院に行くのがおすすめです。
チャップアップは円形脱毛症の改善はあまり期待できませんが、頭皮の血行を良くすることで改善のサポートはできるので、ホームケアとして使うことはできます。

 

育毛剤チャップアップの持つ詳しい育毛効果や使用体験レビューは以下のページにまとめてあります。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

円形脱毛症の病院での治療法

円形脱毛症を病院で治療する場合、医師による施術を受けたり、外用薬や内服薬を処方してもらったりするのが一般的です。
病院で施術される円形脱毛症の主な治療法には、局所免疫療法やドライアイス療法などがあります。

 

局所免疫療法とは、患部に薬を塗り免疫異常を起こしている白血球中の「リンパ球」の活動を抑制し発毛を促す治療法です。
ドライアイス療法は、液体窒素を患部に当てて刺激を与え血流促進し、異常を起こしている免疫細胞を破壊して脱毛の原因を取り除く治療法です。

 

外用薬による治療では、皮膚の炎症を抑え免疫異常を穏やかにするステロイド剤を患部に塗る方法が一般的です。
内服薬では、アレルギー症状を緩和する抗ヒスタミン剤、血流促進効果のあるセファランチン、漢方薬などが代表的です。

 

しかし、ストレスが原因で発症した場合、ストレスが緩和されることで自然治癒する可能性もあり、病院での治療が不要になることもあります。

 

円形脱毛症の原因や治療方法について詳しくは以下のページを参考にしてください。

 

ストレスによる抜け毛の原因と育毛剤の効果

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加