ナノインパクト100(ナノインパクトプラス)の副作用

育毛剤に副作用がないということは非常に大切です。

 

仮に育毛剤に頭皮環境が悪化するような副作用があると、髪の毛を作る毛母細胞への栄養の供給が阻害され薄毛を促進させてしまう恐れがあるのです。

 

今回は育毛剤の「ナノインパクト100」と副作用の関係性に迫ります。

 

そもそもナノインパクト100は、天然成分で作られているため副作用はほとんどありません。

 

ナノインパクト100は安全性の高い育毛剤なのです。

 

それではナノインパクト100の安全性について確認していきましょう。

 

ナノインパクト100の公式サイトを見る

 

目次

 

ナノインパクト100は医薬部外品なので副作用はほとんどない

 

ナノインパクト100に危険性の高い医薬品は配合されていない

育毛剤で副作用があるものとして有名なのが、リアップ(ミノキシジル配合)やプロペシア(フィナステリド配合)です。
リアップとプロペシアは医薬品の発毛剤であり、医薬成分が配合されているのです。
医薬成分には当然強い副作用があるので、利用すれば一定の方に副作用が発生してしまいます。

 

ナノインパクト100はリアップやプロペシアと違い医薬部外品です。
医薬部外品とは一定の機能性のある成分は配合しつつも、危険性のある医薬成分は配合していません。
そもそも医薬部外品は緩やかな効果が認められているもので、身体に対する強い作用はありません。
つまり、医薬部外品の育毛剤であるナノインパクト100の安全性は極めて高いと判断できるわけです。

 

たとえばリアップに配合されているミノキシジルと、ナノインパクト100に配合されているセンブリ抽出液は、ともに血管を拡張させる作用があります。
しかし、ミノキシジルは血管を強引に拡張する作用があり、血圧を引き下げすぎてしまい動悸や心臓への負担となる恐れがあるのです。
一方でナノインパクト100のセンブリ抽出液は緩やかに血管を拡張するだけなので、急激に血圧を下げるようなことはありません。

 

▲目次に戻る

 

 

ナノインパクト100のエチニルエストラジオールの副作用もなし

エチニルエストラジオールは、厚生労働省により有効成分として認可されている育毛成分です。
エチニルエストラジオールは卵胞ホルモン(エストロゲン)剤の1つであり、男性ホルモンの働きを抑えるためや、前立腺がんの治療にも用いられています。

 

エチニルエストラジオールに副作用はないのか?

エチニルエストラジオールの副作用は特に心配ありません。

 

エチニルエストラジオールは医薬成分として実際に前立腺がんなどの治療に用いられている薬剤でもあるので、副作用はないわけではありません。
エチニルエストラジオールを長期間服用した場合には、心筋梗塞や脳梗塞などの血栓症を引き起こす事がわかっています。
他にも乳房の腫れや痛み、肝機能の低下や血圧上昇、頭痛や倦怠感、吐き気や嘔吐という副作用も報告されています。

 

しかし、ナノインパクト100ではエチニルエストラジオールを頭皮に塗布します。
エチニルエストラジオールを経口摂取するわけではありません。
頭皮に塗ることで、全身に対する作用が起こるようなことはありえないので、副作用が出るとは考えられないわけです。

 

実際に、上記したようなエチニルエストラジオールの副作用はナノインパクト100では確認されていません。

 

▲目次に戻る

 

ナノインパクト100で起こる可能性のある副作用

ナノインパクト100に配合されている成分として注意が必要になってくるのが「アルコール」です。
多くの育毛剤にはアルコールが含まれているので、同様にアルコールが配合されているナノインパクト100が特別危険というわけではありません。

 

しかし、アルコールには頭皮に対してマイナスの作用をもたらす可能性があるので注意を要するわけです。

 

ナノインパクト100に配合されている「エタノール」がアルコール成分の一つです。
他にもナノインパクト100に配合されている「ペンチレングリコール」や「メンチルグリセリルエーテル」、そして「無水エタノール」もアルコール系の成分です。

 

アルコールには頭皮の皮脂の溶解作用があるので毛穴の詰まりを取り、育毛剤の浸透力を高める機能があります。
さらに品質を維持するような防腐効果を得るためにも利用されているわけです。

 

一方でアルコールには揮発性があります。
アルコール濃度が高い育毛剤を頭皮に塗布してしまうと、頭皮に潤いを奪って乾燥肌を招くような恐れもあるのです。
頭皮が乾燥肌気味であるという方にはアルコール濃度が高めの育毛剤の利用はおすすめできません。

 

またアルコールには頭皮への一定の刺激があります。
敏感肌の方が利用すると、頭皮の炎症を引き起こす可能性もあるので注意しましょう。

 

▲目次に戻る

 

ナノインパクト100にはアルコールの刺激を防ぐ頭皮環境を正常化する成分も配合されている

アルコールには乾燥肌を招くような作用があるということは述べました。
しかし、ナノインパクト100自体にアルコールの副作用となりうる頭皮の乾燥を防ぐような機能を持った育毛成分が配合されているのです。

 

ナノインパクト100に配合されているアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムには、スーパーヒアルロン酸とも呼ばれるくらい高い保水能力があることが知られています。
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムが肌から蒸発する水分を補足して、頭皮の保水力を高め、アルコールの揮発作用に対抗してくれるのです。

 

ほかにも、ヒノキチオールやペンチレングリコール、ジオウエキス、サクラ葉抽出液などの頭皮環境改善成分が多数ナノインパクト100に入っています。
アルコールによる頭皮環境の悪化についても、ナノインパクト100はある程度はカバーできると考えられるわけです。

 

万が一副作用が起こったら使用をやめれば症状は治まる

ナノインパクト100で副作用が起きる可能性は極めて低いわけですが、絶対に発生しないとは言い切れません。
万が一ナノインパクト100を使用して副作用が発生してしまったケースですが、その時は使用を中止してください。

 

強い作用のある成分は含まれていないので、不具合が生じたらナノインパクト100を頭皮から洗い流して利用をストップすれば数日で回復するはずです。

 

ナノインパクト100の公式サイトはコチラ

 

▲目次に戻る

 

副作用のない育毛剤ならチャップアップがおすすめ

ナノインパクト100よりもチャップアップのほうがおすすめです。
その理由として、まずはアルコールの配合量があります。
ナノインパクト100は複数のアルコール成分を含んでいるなど、アルコール濃度が高い育毛剤なのです。
ナノインパクト100は頭皮の敏感な方には適していません。

 

一方で、チャップアップに関してはアルコール成分が含まれていますが、エタノールと無水エタノールのみで種類も少なく濃度は限定的です。

 

さらにチャップアップをおすすめするもう一つの理由が育毛成分の多さです。
ナノインパクト100に比べ多数の成分を含んでおり、高い育毛効果が得られると考えられています。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの使用体験談や詳しい育毛効果や副作用については以下のページにまとめてあります。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加