チャップアップの正しいマッサージ

このサイトの育毛剤ランキングでも1位で育毛サプリ付きの定期便が人気のチャップアップは、口コミでの評価も高い医薬部外品育毛剤です。

 

チャップアップは、塗った後に頭皮をマッサージするのが育毛効果を高める適切な使い方になります。

 

育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをすると、血行促進され育毛成分が浸透しやすくなり毛根に成分が届きやすくなるので育毛効果を実感しやすくなります。

 

今回の記事では、チャップアップの育毛効果を高めるための効果的な頭皮マッサージを含めた使用方法を徹底解説します。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

目次

 

頭皮マッサージの効果

育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをすると、育毛剤浸透を促し育毛効果が高まります。

 

頭皮マッサージをすると頭皮の血流が促進され、成分が毛根へ浸透しやすくなるうえ、頭皮が緊張して張っていたのが柔らかくなって育毛剤が頭皮になじみやすくなり、育毛剤の浸透性が高まります。

 

この頭皮マッサージは、余裕があるときにするものではなく、チャップアップを頭皮に塗布する度に行った方が良いと言われています。
育毛剤チャップアップには81種類の様々な役割を持つ成分が配合されていますが、育毛剤チャップアップをただ塗布するだけでは、頭皮トラブルを予防する抗炎症成分の頭皮表面の効果しか得られません。

 

チャップアップの持つそれ以外の男性ホルモン対策成分や血行促進成分などの育毛成分は、育毛剤を塗布しただけでは十分浸透せず、毛根にも届きにくいのです。

 

男性ホルモン対策成分や血行促進成分は、毛根の毛母細胞まで浸透させる必要があるので、頭皮マッサージで血行促進することで浸透しやすくしてあげましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップの浸透力を上げるための頭皮マッサージ方法

 

シャンプー時のマッサージ方法

口コミが多く、人気育毛剤として知られているチャップアップの効果を高めるには、育毛シャンプーやスカルプシャンプーを使ったあとに使用するのがポイントです。
(定期便の特典で付いてくる頭皮クレンジングを使うのもおすすめ)

 

シャンプー前の頭皮が皮脂で汚れて不衛生な状態でチャップアップを使うと、頭皮の炎症やかゆみなどの副作用が起きやすくなりますし、成分の浸透性も低くなります。

 

1日に1回以上のシャンプーをしすぎるのも、頭皮の乾燥の原因になるのでおすすめできませんが、夜にチャップアップを使う際には、シャンプーで頭皮の毛穴を洗浄してからの方が良いでしょう。

 

育毛剤チャップアップを購入した際に付いてくる説明書に書いて有ることも多いですが、頭皮マッサージはチャップアップを塗布した時だけで無く、シャンプー時にも行うといいでしょう。

 

シャンプーする際は、皮脂が分泌されやすい生え際や頭頂部を中心に両手の指で押さえ、毛穴の汚れをもみだすように優しくマッサージします。

 

頭皮の皮脂を揉みだすように優しくマッサージすることで血行促進され、頭皮環境が改善され髪も成長しやすくなります。

 

▲目次に戻る

 

シャンプー後は髪を乾かしてからつける

チャップアップは、シャンプー後に使用しますが、タオルドライでよく水分を拭き取った後に、ドライヤーの使用で水気を取ってから塗布するのが、頭皮ケアへの正しい使い方になります。

 

また、チャップアップは髪ではなく頭皮の地肌につけるので、水滴がついていないか確認するようにしましょう。

 

髪や地肌が濡れたままだと、水分でチャップアップの濃度が薄まるため、使用量を守っていてもチャップアップの天然成分や有効成分が浸透しにくくなります。

 

チャップアップの使用前に十分に髪や頭皮を乾かすのはいいですが、ドライヤーを長時間かけすぎると、頭皮が乾燥したり熱でダメージを受けてしまうので、ドライヤーのかけすぎには気を付けましょう。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップを付けた後の頭皮のマッサージ方法

髪の毛を8割程ドライヤーで乾かしたら、チャップアップを塗布し、両手の指の腹で揉み込みます。

 

チャップアップ育毛剤本体の1回の推奨使用量は30プッシュです。

 

チャップアップを塗布した後頭皮マッサージをすると、血行改善や浸透性アップが期待できるので、以下の方法で頭皮マッサージしてみましょう。

 

▲目次に戻る

 

頭皮全体のマッサージ方法

頭皮全体をマッサージする際は、両手の指の腹を使って頭をわしづかみするように指圧し2〜3分かけてゆっくりと優しく頭皮をもみほぐしましょう。

 

より詳細な頭皮のマッサージ方法は、これからご紹介する以下のステップで、頭皮の部位ごとやツボごとにご紹介します。

 

特に、育毛剤や育毛ローションを適量プッシュした後は、育毛成分を浸透させるためにも、揉み込むようにマッサージするといいでしょう。

 

頭皮環境が整い、ハゲ予防や抜け毛対策ができます。

 

▲目次に戻る

 

頸動脈あたりの首筋のマッサージ方法

首筋の頸動脈には太い血管とリンパ線が通っています。

 

頸動脈を指で押すと痛くなってしまうので、指をべったりつけて上から下に流すようにマッサージしましょう。
頸動脈をマッサージして血行促進すると育毛剤成分も浸透しやすくなります。

 

薄毛に悩む人ほど頭皮や首筋の血行が悪いことが多いので、首の血行を良くして頭皮へ血液を送りましょう。

 

▲目次に戻る

 

こめかみのマッサージ方法

目の疲れを取るのにも適しているこめかみのツボは、血行促進効果が見込めます。
また、側頭部にはストレスを緩和するツボがたくさんあります。

 

特に、耳の周りを中心に指圧しながら上下に持ち上げるようにマッサージしましょう。
指の腹で頭皮が痛くなる場合は、手のひらで押しても構いません。

 

頭皮のマッサージでストレスが解消されると睡眠の質が高まります。
これにより睡眠中の成長ホルモンの分泌も増え、髪が成長しやすくなる効果も得られます。

 

▲目次に戻る

 

ツボを押してマッサージ

チャップアップを塗布した後に、効果的に頭皮マッサージをするには、育毛対策に有効な百会(ひゃくえ)、風池(ふうち)、天柱(てんちゅう)、角孫(かくそん)の4つのツボを押しましょう。

 

百会のツボは、頭頂部(つむじ)のてっぺんのすぐ下あたり、両耳の延長線上にあります。

 

百会は薄毛対策に重要なツボなので、親指を使ってしっかり押します。

 

百会には頭部の緊張を和らげるリラックス効果や血行を促進したりする働きがあります。

 

風池は側頭部にあるツボで、耳の斜め後ろ4〜5cmの位置のうなじ付近にあるくぼみにあり、血行促進することができるツボです。

 

風池は、指で抑えながら下方に引くように押しましょう。

 

天柱は頭と首のつなぎ目にあるくぼみの部分です。
ここを上に押し上げるように両手で、もしくは片手で押します。

 

天柱はストレスや緊張を緩和することができるツボです。
天柱が盛り上がっていたり張っていたりすると血行が悪いサインですので、マッサージで柔らかくしましょう。

 

角孫は髪の生え際、風池の近く、目尻の延長線上にあり耳の付け根より1cmほど後方にあるツボです。
角孫は血行促進効果が期待できるツボですので、意識して押すと抜け毛対策にいいでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

こんなマッサージ方法に注意

チャップアップを塗布した後の頭皮マッサージは、方法を間違えると育毛に逆効果になる場合があるので気を付けましょう。

 

頭皮をマッサージする際に、爪をたてて頭皮を押すと地肌が傷つき、雑菌が繁殖し頭皮環境が悪化することがあります。

 

頭皮マッサージの前には爪を切っておくといいでしょう。

 

また、頭皮マッサージの際に力を入れすぎると、頭皮に負担がかかったり、摩擦で地肌にストレスが与えられたりすることがあります。

 

そして、力強くマッサージすると、生えたばかりの新生毛に負担をかけ抜け毛を増やす可能性があります。

 

この他に、頭皮マッサージを長い時間をかけて行うことも頭皮によくありません。

 

長い時間マッサージをしすぎると頭皮に摩擦が起きて乾燥したり、頭皮を押し続けることで血行が悪くなったりしてしまう危険性もあるからです。

 

頭皮マッサージは育毛剤チャップアップを塗布した後2〜3分くらいで済ませましょう。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの効果や成分、発毛剤や他の育毛剤との比較結果は以下の記事にまとめたので気になる人はご覧ください。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加