チャップアップサプリメントの育毛効果を高める飲み方とは?

チャップアップは非常に育毛効果が高いとされている育毛剤です。
チャップアップを使って実際に大幅に髪の毛が復活した、という方も居るほど。

 

しかし、育毛剤チャップアップについている、せっかくのチャップアップ育毛サプリメントも、飲み方を誤ってしまえば育毛効果が半減してしまうかもしれません。

 

こちらではどのような飲み方をすればチャップアップサプリメントの育毛効果を高められるのか、ということをお話します。

 

チャップアップ育毛サプリメントだけでなく、育毛サプリメントを利用した対策を考えている、という方は必見です。

 

チャップアップサプリの公式サイトを見る

 

目次

 

チャップアップサプリメントの育毛効果を高める飲むタイミング

 

食後に飲むこと

育毛サプリメントの飲み方として注目すべきは、食前に飲むか、それとも食後に飲むか、ということです。
実は育毛サプリメントによっては、食前に飲んだほうが良いタイプもありますし、食後に飲んだほうが良いタイプも有るのです。

 

チャップアップサプリメントに関しては、基本的に食後に飲んだほうが良い、とされています。

 

チャップアップサプリメントに関しては、身体に栄養素をしっかりと吸収させなければなりません。
食後であれば、胃腸が活発に動いており消化吸収がされやすい、といった状態になっているのです。

 

食後であれば、胃液の分泌もしっかりと行われていますし、腸の働きも活発化しています。

 

食前に飲んでしまうと、胃液の分泌が殆どありません。そのような場合に飲んでしまうと、ほとんど固形に近い形でチャップアップ育毛サプリメントが腸へと入っていってしまいます。育毛サプリが固形のままで腸に入り込んでしまうと、腸から体内に栄養素がしっかりと吸収されません。

 

チャップアップサプリメントには、せっかく素晴らしい育毛成分が多数含まれている、というのに役に立たない状況になってしまうのです。

 

▲目次に戻る

 

胃腸が悪い方は絶対に食後に飲むこと

チャップアップサプリメントは1日あたり4錠なのでそれほど多くはありません。また、サプリの錠剤も大きくはないので、飲みやすくなっています。海外の育毛サプリメントのように、飲む時に喉につかえてしまうような感覚はありません。

 

しかし、胃腸の悪い方に関しては、ちょっとした固形物であったとしても胃や腸の負担となってしまうこともしばしば。とくに、食前に飲んでしまうと胃腸に大きな負担を感じてしまうのです。胃腸がもともと悪いのに、育毛サプリの飲み方を誤ったせいで、さらに胃腸の状態が悪化してしまう、ということも考えられます。

 

薄毛を改善する、ということは健康状態も大きく関わっています。健康でなければ健やかな髪の毛は生えてきません。だからこそ、育毛サプリメントの飲み方、というものには注意しなければならないのです。

 

▲目次に戻る

 

育毛サプリは朝食後に飲むべきか?夕食後に飲むべきか?

育毛サプリは朝食後でも、夕食後でもどちらでも構いません。
朝食後に飲んだとしても、夕食後に飲んだとしても一定の作用は与えられる、と考えられるのです。

 

チャップアップサプリメントの基本的な育毛効果は、

 

・髪の毛の生成のための栄養補給
・男性型脱毛症を発生させてしまう5αリダクターゼの抑制
・血行を促進させる

 

以上があります。
それらの育毛効果の結果に関しては、昼間に得れられようと、夜に得られようと特に大きな違いがありません。

 

▲目次に戻る

 

髪の毛が成長している時間帯について

確かに、髪の毛が伸びるゴールデンタイムがある、ということは言われています。ある研究によれば、午後10時から午前2時の4時間に髪の毛が最も成長していた、という結果が得られています。その研究を参考にすると、午後10時前に育毛サプリを飲むのが最も育毛に効果的なのではないか、といったことも言えるわけです。

 

しかし、髪の毛の成長時間に関しては、あまりにも個人差があることも分かっています。確かに、午後10時から午前2時に最も成長している方もいます。一方で、朝の時間帯に髪の毛が最も成長している方もいますし、お昼に最も成長している人もいるのです。ですから、必ずしも夜に育毛サプリを飲まなければならない、ということではありません。
実際に、作用が強いとされる発毛剤(プロペシアやザガーロなど)についても、飲む時間については夜に固定されているわけではありません。朝食後に飲んでいる、という方も多いのです。

 

※昼食後に関しては、仕事先などに育毛サプリメントを持って行かなければならない、など少し飲むのが難しいのでここでは除外しました。また、昼の育毛サプリの利用は間隔的な問題もあり、飲み分けの意味がない可能性もあることは指摘しておきます。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップサプリメントを飲むタイミングまとめ

・胃腸の状態も考えて食後に飲むこと
・朝食後でも夕食後でもかまわない

 

チャップアップサプリメントは、どの時間帯に必ず飲まなければならない、といった決まりはありません。まずは食後に飲んだほうが良い、ということは把握しておきましょう。
食後に飲めば、チャップアップサプリメントに含まれるノコギリヤシや食用酵母(亜鉛)などの素晴らしい育毛成分が積極的に消化吸収されていくことになります。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップサプリメントの育毛効果を高める飲む量

 

1日あたり4錠を飲むこと

チャップアップサプリメントは、1日あたり4錠飲む、ということを決められています。育毛サプリメントの中には、1日あたりの容量が6錠や8錠といったもの、さらに10錠といったものもあります。チャップアップサプリメントの場合は比較的少ない容量となっている、という点に注目しましょう。
胃腸が弱い方であったとしても、チャップアップサプリメントの4錠といった限られた容量であれば安心して服用できる、といった特徴を持っているわけです。

 

チャップアップサプリメントに限らず、育毛サプリメントに関しては容量用法を守る、といったことが絶対条件です。育毛サプリメントに含まれている育毛成分の過剰摂取にならないように、考えて様々な成分が配合されています。
たとえば、3日で飲む量を1日で飲んでしまったり、4日で飲む量を1日で飲んでしまったりすると、特定の育毛成分を過剰摂取することになります。育毛成分の過剰摂取は体の負担となってしまい、健康を大きく害する、といったことも十二分に考えら得るわけです。健康状態が悪化して、薄毛の状況が悪化する、ということもあります。

 

特に、身体に蓄積されやすい成分は注意を要します。少量であれば、体内でしっかりと利用されたり、体外に汗や尿とともに排出されたりします。しかし、大量に摂取してしまうと、排出機能が追いつきません。身体に特定の成分が大量にある状況になってしまうのです。少量であれば副作用が出ないものであったとしても、大量に体内に蓄積されれば問題を発生させるものです。

 

例えば、ナトリウム(塩分)ですが熱中症予防のためには必須、とされていますよね。しかし、ナトリウムを過剰に摂取したらどうなるでしょう。血圧が高くなってしまい、血管に問題を起こしてしまいます。チャップアップサプリメントは安全性の高い育毛サプリメントでもありますが、飲み方によっては体に負担をかけてしまう、という危険性があることは理解しておきましょう。

 

もともと胃腸が弱い方であれば、

 

・下痢
・腹痛
・便秘

 

といった症状が過剰摂取で起こってしまうこともあります。どの症状も、チャップアップサプリメントの消化吸収を阻害してしまうものです。

 

必ずチャップアップサプリメント1日あたりの容量である4錠は守ってください。

 

▲目次に戻る

 

1日あたり2錠など、少なく飲んでも構わないの?

チャップアップサプリメントもタダではないので少しでも経済的に利用していくために、飲む量を減らそうと考えている方もいるかもしれません。
チャップアップサプリメントの飲む量を減らす分には健康被害は起こらないので、大きな問題はありません。

 

しかし、問題となってくるのが育毛効果です。チャップアップサプリメント1日あたり4錠飲んでいたものを2錠に減らしてしまうと、主成分であるノコギリヤシの1日あたりの摂取量が半分になってしまいます。摂取量が少なくなれば、当然ですが育毛効果は得られにくくなります。
ノコギリヤシは男性型脱毛症(AGA)を抑制させる効果があるのですが、その効果もうまく得られない、といった可能性もあるのです。

 

チャップアップサプリメントの1日あたりの容量を減らして飲んだとしても身体に負担をかけることはありません。しかし、育毛効果が得られにくくなるので、できれば行ってほしくない飲み方です。

 

▲目次に戻る

 

飲む量を増やせば高い育毛効果は得られるのか?

チャップアップサプリメントを大量に飲んだとしても、高い育毛効果を得られるとは限りません。

 

どうしても薄毛をすぐに治したい、と考えてしまうものだと思います。そこで、育毛系サプリメントをたくさん利用してしまうケースも報告されているのです。

 

先程述べたように、大量に育毛サプリメントを飲んでしまうと胃腸に負担をかけます。健康状態の悪化も考えられます。おすすめできない飲み方です。
今回は「育毛効果」という部分に特化して、多く飲んだとしても高い育毛効果は得られない、ということをお伝えします。

 

育毛サプリメントを多く飲んだとしてもその分の育毛効果が得られない理由として、排出機能に目を向けなければなりません。例えば、ビタミンの中には水溶性ビタミンというものがあります。水溶性ビタミンで有名なものをあげるとするとビタミンCがあります。

 

ビタミンCは美容や健康に大きく関わっている成分であり、育毛にも重要な成分です。しかし、ビタミンCを大量に摂取したとしても意味がありません。水溶性ビタミンというものは、体外に排出されやすい、といった特徴を持っているのです。仮に水溶性ビタミンを大量に摂取したとしても、身体に使わなかった分は尿などで体外に排出されます。

 

実際に、ビタミンCのように大量に摂取しても意味がない成分はたくさんあるのです。チャップアップサプリメントを大量に飲んだとしても、身体に活かされるのは一部で他は排出されて全く意味のない状態になってしまう、ということに。
それではチャップアップサプリメントを大量に飲んだとしても、せっかくの育毛成分が無駄になってしまいますよね。

 

大事なのは、チャップアップサプリメントの育毛成分を定期的に一定量の育毛に役立つ成分を体内に入れていく、ということなのです。サプリメントによって一度にたくさんの栄養を取ることで育毛効果につながってきません。
仮に栄養をたくさん取れば髪の毛が生えてくる、ということであれば太っている方は全員フサフサでなければおかしいですよね。大食漢の方でも薄毛の方はたくさんいます。野菜たっぷりでお肉(タンパク質)も入っている、ある意味では健康食の「ちゃんこ鍋」をたくさん食べているお相撲さんの中にも、薄毛の方はたくさんいるわけです。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップサプリメントの育毛効果を高める飲む量まとめ

・チャップアップサプリメントの容量を守って飲むこと(1日あたり4錠)
・多く飲んでも育毛効果は高まらない
・少なく飲むと育毛効果が現れにくくなってしまう可能性あり

 

チャップアップサプリメント側の指示に従って飲む、ということが極めて重要になってくるのです。
多く飲んでも、少なく飲んでも良い育毛効果は現れません。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップサプリメントは分けて飲んだ方がいいのか?一度に飲むのがいいのか?

 

分けて飲むべき

チャップアップサプリメントに関しては一度に飲むよりも、分けて飲むほうが育毛効果は得られやすい、といった特徴があります。例えば、1回2錠ずつ1日あたり2回に分けて飲む、といった方法です。

 

おすすめなのが、

 

・朝食後に2錠
・夕食後に2錠

 

といった飲み方です。

 

▲目次に戻る

 

なぜ分けて飲んだほうが良いのか?

2回に分けてサプリを飲むのがおすすめな理由が、体内に栄養素がある状態を長時間続ける、といったことが極めて重要になってくるからです。
チャップアップサプリメントを1日1回しか飲まないと、約24時間は栄養が入ってこないような状態になってしまうのです。ビタミンやミネラル、そしてアミノ酸に関しては、一般的な成分なので食事でも摂取できます。しかし、チャップアップサプリメントの中心成分といっても良いノコギリヤシに関しては、食事で摂取する、ということはほぼ不可能でしょう。ノコギリヤシが食卓に並ぶ、といった機会はないのではありませんか。

 

1日に1回しかノコギリヤシを摂取しないとなると、その育毛効果が得られる時間は限定的となります。育毛サプリメントは摂取すると、胃と腸で分解されて吸収をされます。そして、血液の中に入って全身に対して影響をあたえるわけです。
問題となってくるのが、どのくらいの期間血液に対して影響を与え続けられるのか、ということです。実は、高濃度で血液に含まれているのは4時間から6時間程度とされています。その後は血中に含まれるサプリメント成分が急激に少なくなります。
要は、1日に1回しか育毛サプリメントを摂取しなければ、24時間のうち4時間から6時間程度しか作用を与えられない、ということになってしまうのです。

 

チャップアップサプリメントを1日あたり2回に分けて飲めば、8時間から12時間プラスαとなります。

 

▲目次に戻る

 

5αリダクターゼの影響を低減させることが重要

チャップアップサプリメントの中心成分のノコギリヤシは、体内の酵素である5αリダクターゼ対策ができます。5αリダクターゼは男性ホルモンのテストステロンと結びついて、結果としてジヒドロテストステロン(DHT)を生み出します。

 

ジヒドロテストステロンは前頭部や頭頂部に対して強い影響力を持っており、毛母細胞に髪の毛の生成や成長を阻害させてしまうのです。

 

1日に2回に分けてノコギリヤシを含んだチャップアップサプリメントを飲むことで、5αリダクターゼの働きを長時間抑制できます。その結果、テストステロンと5αリダクターゼが結合されにくくなり、男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンが作り出されないような状況を長く保てるわけです。
ジヒドロテストステロンの影響を受けなくなった毛母細胞は、今まで通りに髪の毛の生成を再開します。産毛しか生えなくなった部位から太い髪の毛が生えてくる、といったことまで期待できるわけです。

 

チャップアップサプリメントを2回に分けて飲むことで、薄毛の改善がしやすくなる、ということがわかってもらえたのではありませんか。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤を塗布する時間に合わせてチャップアップサプリを飲むべきか?

 

特に気にしないで問題なし

前述したように、チャップアップサプリは1回飲むと4時間から6時間は育毛効果を発揮し続けます。育毛剤チャップアップとチャップアップサプリの両方ともを同時に利用する、といった事はしなくてもよいのです。両方を同時に利用したからといって、育毛効果が爆発的に高まるわけでもありません。

 

そもそも、育毛に対して体内と体外から与える作用、というものは全て一緒ではありません。育毛剤に関しては、頭皮に塗布して頭皮環境を直接改善させる機能があります。育毛サプリメントは、体内から栄養補給などを実施するわけです。

 

また、わざと時間をズラして双方を利用する、といった考え方もあります。育毛剤のチャップアップにもチャップアップサプリメントにも血行促進作用があります。時間をずらして利用することで、血行が良い状態がずっと続く、といったことまで期待できるわけです。5αリダクターゼ対策についても一緒です。育毛剤と育毛サプリメントの時間をわざとズラすことで、AGA対策ができている時間帯を長くできます。

 

ちなみに、塗布型育毛剤に関しても基本的に数時間の育毛効果、となっています。ただし、汗をかいて流れてしまったり、シャワーなどを浴びたりしてしまうと育毛効果はその時点でなくなってしまいます。育毛剤によってはその時の環境によっては、すぐに育毛効果が無くなる可能性もあるので注意しなければなりません。

 

チャップアップの育毛剤に関しても、1日あたり2回程度の利用がおすすめです。チャップアップの育毛ローション1回の利用だと、やはり効力が発揮される時間が短すぎるのが大きな問題なのです。

 

チャップアップの育毛ローションを朝起きた時に1回塗布し、夜寝る前に1回塗布する、といったことがおすすめです。頭皮が綺麗な時にチャップアップの育毛ローションを利用すると、浸透力も高くなるので育毛効果が格段に得られやすくなりますよ。

 

チャップアップサプリ(ハゲない)

 

人気No1

 

育毛剤チャップアップの詳しい使用方法や育毛効果は以下のページをご覧ください。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加