チャップアップが1回で30プッシュ必要な理由

口コミの評価もよく人気の育毛剤チャップアップは1日1回の使用で30プッシュと決められています。

 

これはチャップアップの販売メーカーが、育毛効果を高めるために規定した使用回数と使用量なので出来る限り守るべきです。

 

しかし、ネット上の口コミでは、1度に30プッシュも使用すると液ダレしてしまう、本当に30プッシュも必要かわからず多すぎると思う、と言った意見も見られます。

 

そこで、この記事では、チャップアップが30プッシュ必要な理由と、30プッシュでも液ダレしない使い方、30プッシュ使わなくてもいい場合の3つの使用方法を紹介していきます。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

目次

 

チャップアップが1回に30プッシュ必要な理由

チャップアップの育毛ローションを購入すると同封されている説明書には、1日1回の使用で30プッシュの使用量がおすすめだと解説されています。

 

実際に1回に30プッシュも使用すると、頭皮がベタベタになりおでこなどに液だれもすることから使用感が悪いという人もいます。

 

でも、チャップアップを1回に30プッシュするのは以下のような理由があります。

 

チャップアップに配合されている育毛成分には、主に頭皮環境改善効果や男性ホルモン抑制効果、血行促進効果、髪に栄養を与える発毛促進効果の4つがあります。

 

男性の薄毛の多くの原因が男性型脱毛症(AGA)による頭頂部と生え際のM字部分のハゲですが、この部分に作用するチャップアップの育毛効果が上記の4つの効果すべてになります。

 

そのため、チャップアップを使用する際は必ずこの生え際と頭頂部に有効成分の効力を与えるために重点的に液体を塗布する必要があります。

 

ただし、AGAと合わせて薄毛になる男性の頭皮の全体に起こりやすいのが、フケやかゆみなどの頭皮環境の悪化です。

 

頭部は皮脂腺が多く皮脂の分泌によって頭皮環境が乱れやすい部位です。
頭皮環境の悪化を放置していると、頭皮の血行不良や、頭皮の硬化、フケの発生による頭皮のターンオーバーの乱れなどが原因となって抜け毛症状を引き起こしてしまいます。

 

そのため、チャップアップの1回の使用で頭部全体に塗布するには30プッシュが適量となるのです。

 

なぜチャップアップが1回の使用で30プッシュもの使用法が必要になるかがわかっていただけたところで、以下に液ダレしない方法をお伝えします。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップの液ダレしない使い方

チャップアップは、頭皮トラブルをなくし頭部全体を育毛活動に適した状態にするために、30プッシュを頭部全体に塗布する必要があると上で述べました。

 

ただし、30プッシュを一度に頭皮に塗布してしまうと、必ずといっていいほど液ダレしてきます。

 

そこで、チャップアップを塗布する際は、薄毛や抜け毛が気になる部分に4プッシュぐらいかけては頭皮マッサージを繰り返して周辺になじませ、液体が垂れそうになったところをすぐさまふき取るを繰り返します。

 

これで30プッシュ分4mlを頭皮になじませながら塗っていきましょう。

 

30プッシュ塗布し終わったら、理想は自然乾燥ですが、どうしてもすぐに乾かしたい時は、濡れた髪の毛のみをドライヤーの冷風で乾かしましょう。

 

その時に頭皮までドライヤーの風を当ててしまうと、液体と共に蒸発してしまう可能性もあるためおすすめできません。

 

▲目次に戻る

 

 

こんな人はチャップアップを30プッシュ使わなくても問題ない

チャップアップは、メーカーが1日1回30プッシュの使用で、頭皮のフケやかゆみなどの炎症も抑え頭皮全体を育毛に適した状態に変える目的もあるために規定しているということを上で解説しました。

 

ただし、フケやかゆみがまったくなく頭皮環境が乱れにくい人は、説明書通りに無理して1回に30プッシュも使用する必要はないと思っています。

 

その場合、ハゲや抜け毛が気になる頭頂部やM字部分を15プッシュ程度使用し重点的に使用するのみで構いません。

 

残りの使用量15プッシュ分は、朝の使用に回してください。

 

1日2回の塗布になりますが、育毛剤の液体の効果が頭皮で発揮するのは個人差もありますが約6時間程度と言われています。
そのため夜に1度だけチャップアップを塗布する場合だと朝方には育毛剤の効果は切れてしまっている状態になります。

 

そこで、朝にも1度塗布することで、チャップアップの育毛剤の効果をできるだけ長く持続させることができるようになるというわけなんです。

 

夜のチャップアップの塗布は、頭皮の皮脂汚れや毛穴の周りの汚れをシャンプーによって落とすことで浸透力をアップさせることができます。

 

ですが、チャップアップを塗る、朝と夜の1日に2回シャンプーをしてしまうと、頭皮の皮脂を落としすぎ乾燥を招き頭皮環境悪化を引き起こすため、洗髪は夜だけにしましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

まとめ

チャップアップには、髪の毛に栄養をたっぷり送り込む頭皮の血行促進効果や、男性ホルモンを抑制する効果などの発毛促進が狙える天然成分が多く配合されています。

 

さらに、チャップアップを定期購入するとタダで育毛サプリが付いてきます。

 

育毛剤も育毛サプリもどちらも高い育毛効果を持ちながら、副作用がありません。

 

チャップアップの持つ育毛対策を引き出すために、このページの使い方を参考にしていただき正しく使用しましょう。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加