リアップよりチャップアップの方がm字におすすめ

口コミや使用者の評価もいい通販で人気育毛剤の医薬部外品チャップアップと壮年性脱毛症対策として有名な発毛剤リアップをM字はげへの薄毛対策効果で比較すると、チャップアップの方が改善効果が望める結果となりました。

 

なぜ、リアップよりもチャップアップの方が生え際の薄毛に効果的なのか、その理由をリアップとチャップアップを徹底比較しながら解説するので、M字ハゲに高い育毛効果が得られる商品を探している人は、育毛剤選びの参考にしてください。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

リアップの公式サイトを見る

 

目次

 

M字ハゲの原因

M字ハゲの原因は、大きく2つあります。

 

男性ホルモンが原因のM字ハゲ

1つが、男性ホルモンが引き起こすAGA(男性型脱毛症)による抜け毛。

 

AGAは、体内の男性ホルモンのテストステロンが酵素の5αリダクターゼと結びつくことで発生する脱毛ホルモンジヒドロテストステロン(DHT)が髪を作る毛母細胞への栄養を阻害してしまうことで抜け毛を発生させます。

 

この脱毛ホルモンジヒドロテストステロン(DHT)が発生する部位が、M字部分(生え際)と頭頂部のみのため、AGAによって薄毛が進行するのがM字ハゲとつむじハゲしかない理由です。

 

この、M字部分の薄毛を改善させる育毛対策には、現在の治療方法では体内の女性ホルモンの働きを活性化させ、相対的に男性ホルモンの働きを抑えるか、男性ホルモンと結びつき、脱毛ホルモンDHTを発生させる5αリダクターゼを抑制するかの2通りの方法があります。

 

▲目次に戻る

 

頭皮の血行不良が原因のm字はげ

2つめが、頭皮の血行不良が原因となって起こるM字部分の抜け毛や薄毛です。

 

頭皮の生え際部分には血液によって栄養を供給するための細い毛細血管が通っています。

 

生活習慣やストレス、睡眠不足など何らかの原因によって、頭皮の血行不良が発生すると、ただでさえ血液が細く少ないM字部分は栄養が滞り薄毛を発症します。

 

そのため、生え際の薄毛を改善させるには、育毛剤の血行促進効果の高さが鍵を握ります。

 

ちなみに、頭皮の生え際はおでことの隣接部分という理由も有り、頭頂部よりも毛細血管が少ない上に、おでこ部分は筋肉が少ないため、血液を運びづらいといわれています。

 

生え際は、血行不良と男性ホルモンを併発した非常に厄介で対策しづらい部位なんです。

 

▲目次に戻る

 

M字ハゲには男性ホルモン対策の方を重視すべき

上記のM字はげの原因を抑える、男性ホルモンの抑制と、血行不良改善のどっちの対策方法も必要ですが、M字ハゲは男性ホルモンの影響によって抜け毛が発生する割合の方が高いと言われているため、頭皮の血行促進効果よりも、男性ホルモン対策が重点的に行える育毛剤を選んで対策するのがベストです。

 

つまり、M字ハゲを改善させるにはこの男性ホルモンと血行不良の2つの改善効果を持ちながら、より高い男性ホルモン抑制効果を持つ育毛剤を使用しなければ改善の可能性はなくなってしまうというわけです。
以下でチャップアップとリアップには、M字ハゲの改善方法としてどちらが優れているのか、男性ホルモンと血行不良の改善効果を中心に比較していきます。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップのM字への効果

チャップアップには、男性ホルモン抑制効果のある成分と、頭皮の血行促進効果のある成分がリアップよりも成分数も多く配合されていて、バランスも良いことから、M字への効果が圧倒的に高いと言えます。

 

チャップアップの男性ホルモンを抑制効果のある成分はヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、チョウジエキスの全部で4種類配合されています。

 

このうち、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、チョウジエキスの3種類にはAGAによって抜け毛を進行させるジヒドロテストステロンを発生させる原料となる5aリダクターゼの生成を抑えます。

 

そして、残りのヒオウギエキスが、女性ホルモンエストロゲンと似た働きをし、体内の男性ホルモンの働きを相対的に抑える働きをもたらしてくれるんです。

 

これだけでも、男性ホルモンに対してかなり高い効果を発揮してくれることが期待できますが、さらにチャップアップには頭皮の血行促進効果のある育毛成分が有効成分センブリエキスやミノキシジルと同等の育毛パワーを持つとされている海藻エキスM-034などをはじめとし、14種類もの天然成分が配合されています。

 

センブリエキスには、高い血行促進効果があり、M字にある毛乳頭に血液をたっぷりと送ります。

 

血液を供給した毛乳頭により毛母細胞が活性化され、髪の成長期を伸ばす発毛促進効果がえらるんです。

 

この、血行促進効果の高いチャップアップを付けながらM字への頭皮マッサージも組み込むことでかなり高い血行促進効果が見込めます。

 

これだけではなく、チャップアップを定期便で購入すると毎月育毛剤単品と一緒にサプリ付きの特典があります。

 

この定期コースでもらえるチャップアップサプリに配合されている亜鉛とノコギリヤシには男性ホルモンを抑える効果があるんです。

 

チャップアップなら、育毛サプリメントと育毛剤本体で体の外側と内側から男性ホルモン対策と、血行不良の育毛効果をもたらすことができるわけです。

 

これがリアップよりもチャップアップの方がM字ハゲに効果が高くおすすめできる理由なんです。

 

▲目次に戻る

 

 

リアップのM字への効果

リアップに配合されている医薬成分ミノキシジルは、育毛用に頭皮の血行促進効果と毛母細胞活性化による発毛効果があります。

 

リアップには、目立った育毛成分はこのミノキシジルのみで、あとは頭皮環境改善に役立つ効果が数種類配合されていて全部でたったの9種類のみです。

 

つまり、リアップのM字ハゲへの効果はミノキシジル1種類の血行促進効果と毛母細胞活性化効果の2つに頼らざるを得ないことになります。

 

さらに、リアップ自体にはチャップアップのように男性ホルモンを抑える成分は配合されていません。

 

本来、AGA治療では、男性ホルモンを抑えるプロペシアで生え際や頭頂部の抜け毛や薄毛の進行を防ぎ、ミノキシジルの血行促進効果によってM字の髪を発毛させていく対策方法がセオリーです。

 

プロペシアとの併用であれば、有効成分ミノキシジルが配合されたリアップにも発毛効果は高いですが、リアップ単体のM字ハゲへの効果は弱いと言わざるを得ません。

 

よって、男性ホルモン抑制効果と血行促進効果の2つでチャップアップとリアップを比較するとチャップアップの方が圧倒的に効果があるといえるのです。

 

ちなみに、上で生え際はおでこと隣接しているため、血行不良になりやすいと書きましたが、頭頂部の方が血行不良が占める原因の割合が大きいため、リアップのミノキシジルはM字よりも頭頂部ハゲの方に効果があるといえます。

 

最後にリアップは副作用の危険性が高い第一類医薬品に指定されています。

 

頭皮環境を乱すような副作用の可能性が高いことはいうまでもなく、頭皮環境が悪化することによって発生する抜け毛や、初期脱毛などの副作用も考慮し育毛活動に使用する場合は、慎重に検討しなければなりません。

 

▲目次に戻る

 

 

M字ハゲにはリアップよりもチャップアップがおすすめ

チャップアップと男性育毛剤リアップの国内育毛剤であれば、M字ハゲの育毛改善効果が高いおすすめ育毛剤はチャップアップだと言えるでしょう。

 

M字ハゲに悩んでいる人は、価格も安く全額返金保証もあり気軽に使用できる育毛ケア用品のチャップアップをおすすめします。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

リアップの公式サイトを見る

 

このサイト内のチャップアップとリアップの比較記事や、他社メーカーの育毛剤イクオス、プランテル、ブブカ、ボストンなどとの育毛剤効果の詳しい比較結果や成分、永久返金保証、評判について以下のページにまとめてあるので、気になる人は読んでみてください。

 

チャップアップとリアップを比較

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

リアップX5プラスの口コミと効果

 

このサイト内の女性用育毛剤とおすすめ男性育毛剤ランキングや育毛剤比較が気になる人は以下の記事をご覧ください。

 

育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加