育毛剤と育毛シャンプーの併用がおすすめ

育毛知識が無い人にありがちなのが、育毛剤と育毛シャンプーを混同してしまうという間違いです。
育毛剤と育毛シャンプーのどちらも育毛効果をうたっているので、混同してしまうのも無理はありません。
ただ、最初に押さえてほしいのは薄毛対策は、育毛シャンプーではなくあくまでも育毛剤で行っていくのが基本になるということです。

 

育毛剤と違い育毛シャンプーは髪の毛の成長を促進するよりも、フケやかゆみなどの頭皮環境を改善するために使われるものです。

 

薄毛の人は頭皮環境も悪化している場合が多く、それが薄毛の一因になっているケースが多いです。
特にフケやかゆみに悩んでいる人は頭皮環境が著しく悪化している可能性大です。
薄毛に悩んでおらず、フケやかゆみといった症状を改善したいだけなら、育毛剤ではなく育毛シャンプーを利用するだけでも十分です。

 

ただし、抜け毛を防止したり、薄毛を改善したいということであれば、育毛シャンプーではなく育毛剤が必ず必要になります。

 

そして、薄毛対策を考えた時に最も理想的なのは育毛剤と育毛シャンプーを併用すること。

 

この育毛剤と育毛シャンプーの2つを併用することで、育毛効果が高まることが期待できます。

 

目次

 

育毛剤と育毛シャンプーは併用がおすすめ

育毛効果を最大限に高めたいなら、先ほど述べたように、育毛剤と育毛シャンプーを併用するのがおすすめです。

 

ちなみに、育毛剤と育毛シャンプーを併用することで育毛効果が高まる理由は、育毛シャンプーを使ってやることで、育毛剤の頭皮への浸透力が高まるということと、育毛シャンプーによってフケやかゆみなどの頭皮環境が改善されるということです。

 

育毛剤の頭皮への浸透を妨げると考えられる要因が2つあります。
それが市販のシャンプーに含まれているシリコンの存在と頭皮の皮脂分泌の乱れです。

 

市販のシャンプーには強力な洗浄力が備わっており、そのまま使うと髪の毛にダメージを与えてしまいます。
これを防ぐために、市販のシャンプーではシリコンという髪の毛に保護膜を張ってくれる成分を配合しており、これで髪の毛を洗浄成分のダメージから頭皮と髪を守っています。

 

ただし、洗髪後のすすぎをきちんと行わなかった場合、シリコンが頭皮に残ってしまい、頭皮に膜を張ることにより、育毛剤の頭皮への浸透が妨げられることがあります。

 

また、頭皮には皮脂という脂が分泌されていますが、この皮脂が過剰に分泌されていると、皮脂で毛穴が詰まってしまい、育毛剤の頭皮への浸透の妨げになります。

 

かといって、皮脂の分泌が少なすぎると頭皮の乾燥を招き、頭皮が固くなることで、育毛剤の浸透が進まなくなる場合もあります。

 

このような育毛剤の浸透を妨げる要因を取り除くために、育毛シャンプーはノンシリコンかつ洗浄力が弱く頭皮や髪を傷めないアミノ酸系洗浄成分配合という特徴を備えています。

 

育毛剤と育毛シャンプーの違い

 

育毛シャンプーにはシリコンが配合されていないため、シリコンが頭皮をコーティングして育毛成分の頭皮への浸透を妨げることもありません。

 

また、アミノ酸系洗浄成分は過剰に頭皮の皮脂を洗い流すことも無いため、皮脂分泌が自然に正常化していくことでフケやかゆみなどの頭皮環境も改善されていきます。

 

このような育毛シャンプーの働きによって、育毛剤を使った際、育毛に効果的な成分がしっかりと頭皮へ浸透するようになり、育毛効果が高まります。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤か育毛シャンプーのどちらかしか使えない場合

以下で育毛剤か育毛シャンプーのどちらかしか使用できない場合は、育毛剤か育毛シャンプーのどっちを使用するのがオススメなのか、解説します。

 

金銭的に育毛剤と育毛シャンプーを併用できない場合

ただし、育毛剤も育毛シャンプーもそんなに安い商品ではありません。
育毛剤は育毛成分が充実しているものになると、その値段は10,000円を超えることもざらです。

 

また、育毛シャンプーは育毛剤ほどは値が張らないものの、5,000円程度の値段になることは珍しくありません。

 

したがって、金銭的に育毛剤と育毛シャンプーを併用するのは厳しいという人も多いと思います。

 

金銭的にも育毛剤か育毛シャンプーのどちらかしか使用できない人は、育毛シャンプーよりも育毛剤を使うことをおすすめします。

 

あくまでも育毛の主役は育毛剤で、育毛シャンプーはサブ的な位置づけにすぎません。
まずは育毛剤でしっかりと育毛対策を行っていくようにしましょう。

 

▲目次に戻る

 

薄毛は気にならないが抜け毛の予防には育毛剤

ちなみに、今は抜け毛には悩んでいないけれども、将来のために抜け毛予防の対策を行っておきたいという人もいると思います。
このようなニーズにマッチするのは育毛シャンプーよりも育毛剤です。
育毛剤にも育毛シャンプー同様、フケやかゆみなどを改善する頭皮環境を整える効果が備わっています。

 

また、育毛剤には頭皮の血行促進効果も備わっており、血行を促進することで髪の毛を作る毛母細胞にしっかりと栄養が供給されるようになります。

 

頭皮環境の改善と頭皮の血行促進は抜け毛予防を考えた時には非常に効果的です。
したがって、抜け毛予防を行いたいなら、育毛剤を使うのがおすすめです。

 

▲目次に戻る

 

フケやかゆみなどの頭皮環境を改善したい場合には育毛シャンプー

また、抜け毛は増えていないけれども、フケやかゆみが増えるといった頭皮環境の悪化を示す兆候だけが出ているケースもあると思います。

 

このような頭皮環境の乱れについては、育毛剤と育毛シャンプーのどちらを用いても改善が期待できます。

 

ただし、コストのことを考えると、わざわざ育毛剤を使って対策する必要はありません。
薄毛と違って、フケやかゆみであれば、シャンプーを変えてやるだけで、すぐにその症状が治まることも多いです。

 

したがって、安価な育毛シャンプーを使って対策してやることをおすすめします。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤と育毛シャンプーを併用しても効果が表れない場合

育毛剤と育毛シャンプーの併用という組み合わせは育毛を考えたときには理想的な組み合わせです。
ただし、育毛剤と育毛シャンプーを併用しても以下の場合のように満足な育毛効果が出ないケースもあります。

 

育毛剤と育毛シャンプーの選び方が間違っている可能性あり

育毛剤と育毛シャンプーを併用しても育毛効果が芳しくない場合、考えられるのは自分の薄毛症状にあった育毛剤を利用していないということです。

 

例えば、AGAと呼ばれる男性ホルモンの活性化が原因の薄毛で、男性ホルモン抑制効果を持たない育毛剤を使っているといったケースです。

 

今さら聞けない!AGAとは?

 

自分の薄毛の症状に合った育毛剤を選ぶのは、育毛知識が無い人には難しい作業です。
下記のページで育毛剤の選び方について解説しているので、参考にしてみて下さい。

 

育毛剤の選び方
女性の育毛剤の選び方

 

▲目次に戻る

 

育毛サプリの併用もおすすめ

ちなみに、育毛剤と育毛シャンプーの併用だけでなく、育毛サプリも育毛に非常に効果を発揮する商品です。

 

育毛サプリはその名の通りサプリメントで、髪の毛をつくるための栄養素やAGAの原因になるDHTを抑制する成分などが配合されています。

 

育毛剤や育毛シャンプーを併用してもいまいち育毛効果が出ない場合、そもそも髪の毛を生成するための栄養素が足りていないという可能性も考えられます。

 

そのようなケースであれば、育毛サプリで栄養素を摂取してやることが何よりも効果的です。

 

もし、育毛剤と育毛シャンプーの併用で育毛効果がみられないようなら、育毛サプリも併用してみるのも良いでしょう。

 

▲目次に戻る

 

育毛サプリと育毛剤がセットのチャップアップがおすすめ

育毛サプリも別途購入することになると、金銭面でとても無理だと考えたあなた。
ただ、育毛剤の中には定期購入することで、育毛剤に育毛サプリがセットでついてくる商品があります。

 

その中の代表的な存在がチャップアップ。
チャップアップは81種類もの豊富な育毛成分を配合しており、幅広い薄毛の原因に効果を発揮する総合力の高さを持っています。

 

また、このチャップアップについてくるチャップアップサプリもかなりの優れモノ。
チャップアップサプリメントには全部で23種類の育毛成分を配合しており、その中には5αリダクターゼを抑制する効果を持つノコギリヤシ、高い頭皮の抗炎症作用を備えて頭皮環境を改善するフィーバーフュー、髪の毛の生成には欠かすことのできない亜鉛などの成分が配合されています。

 

「定期便」と呼ばれるコースを申し込むと、9,090円で育毛剤チャップアップとセットでこのチャップアップサプリも提供されます。

 

育毛剤と育毛サプリを10,000円以下の値段で手に入れられるのはかなりお得です。
育毛剤を購入するなら、チャップアップの定期便をまず試してみるのがおすすめです。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの育毛効果や成分について詳しく以下のページでまとめているので参照してください。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加