男性用育毛シャンプーランキング

今回の記事では、人気の男性用育毛シャンプーの中でも、以下の3つの観点から育毛にオススメできる育毛シャンプー集めランキングを紹介します。

 

・頭皮に優しい洗浄成分を使っているかどうか
・どのような育毛成分を配合しているのか
・頭皮環境を正常に保つことはできるか

 

この記事を読めば、育毛に効果が高くて自分に一番合った育毛シャンプーがわかります。

 

目次

 

男性の頭皮に合ったシャンプー選びが大事

育毛のためには、男性の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが大事です。

 

男性は男性ホルモンが皮脂腺に刺激を与え活動を活発化させる影響で毛穴の皮脂が増えやすいと言われています。

 

男性ホルモンというと、毛根に影響を与えることで薄毛の原因になるイメージがありますが、皮脂を過剰分泌させ頭皮環境を乱れさせることで脱毛作用もあるのです。

 

頭皮の皮脂が多かったり、余分な皮脂がシャンプーによって頭皮の皮膚から除去しきれなかったりすると、頭皮が不衛生な状態になり雑菌が増えてフケの量が増加し、炎症が起こったり頭皮ニキビが出来たりして頭皮環境が悪化し抜け毛が増えやすくなります。

 

この症状がひどくなると脂漏性皮膚炎を発症し抜け毛にもつながってしまうので、頭皮の余分となる皮脂はシャンプーで落としておくことが重要なんです。

 

頭皮トラブルを招く皮脂ですが、市販の洗浄力の強いシャンプーや石鹸系のシャンプーなんかで除去しすぎたり、頭皮に刺激が与えられたりすると過剰分泌することがあるので、洗浄力、脱脂力、頭皮への刺激が少ないシャンプーの方が頭皮の皮脂トラブルが起こりにくく、男性の頭皮を健やかに保つのに適しています。

 

特に、頭皮の余分な皮脂を取りつつも頭皮への刺激が少ないアミノ酸系洗浄成分を使用した商品がおすすめです。

 

▲目次に戻る

 

 

市販のシャンプーは頭皮の負担になる

薬局やドラッグストアで販売されている比較的安価なシャンプーは、メインとなる洗浄成分に「ラウレル硫酸Na」、「ラウリル硫酸Na」などの高級アルコール系洗浄剤を使用していることが多いです。

 

この「ラウレル硫酸Na」、「ラウリル硫酸Na」などの高級アルコール系洗浄成分は、食器洗い用洗剤や洗濯用洗剤にも配合される石油系界面活性剤で、洗浄効果と脱脂力に優れていて頭皮への刺激が強いのが特徴です。

 

市販のシャンプーに多く配合されているこれらの高級アルコール系洗浄成分は、頭皮の汚れや皮脂を取り除く効果が優れています。

 

ですが、頭皮の皮脂を取り過ぎて乾燥肌を発生させる原因となったり、強いアルカリ性の液剤により、本来酸性に傾いている男性の頭皮環境に悪影響を与えたり、髪の毛を傷め枝毛や抜け毛を増やし、薄毛を進行させる可能性があるため頭皮ケアには向かない安全性の低い商品となっています。

 

▲目次に戻る

 

 

男性におすすめなのはアミノ酸シャンプー

男性の頭皮を刺激せず洗えるのは、アミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーです。

 

アミノ酸系シャンプーの洗浄成分はココイル〜やラウロイル〜と表記されており、ラウレル硫酸〜ラウリル硫酸〜などの洗浄成分に比べ頭皮への洗浄力・脱脂力が弱めで泡立ちもあまり優れていないのが特徴です。

 

しかし、アミノ酸系シャンプーは頭皮への洗浄力が弱い分、頭皮の皮脂を余分に取り過ぎることがないため皮脂の過剰分泌を起こすこともなく、頭皮環境を守ることができるので育毛に適した洗浄成分とも言えます。

 

また、男性の頭皮は皮脂が多く酸性に傾きやすい特徴があるのですが、アミノ酸洗浄成分は頭皮と同じ弱酸性で頭皮への刺激が少なく、弱酸性のアミノ酸系シャンプーで洗うと頭皮環境が守られるため育毛にもいいと言われています。

 

▲目次に戻る

 

 

男性用育毛シャンプーランキング

ここからは、最新版の男性の頭皮環境を正常化させるのに効果的な育毛シャンプーをランキング形式で紹介していきます。

 

1位チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士が共同で開発した香料、着色料、パラベン、エタノールなどが無添加の刺激が少ない男性女性兼用のスカルプシャンプーです。

 

チャップアップシャンプーのメインの洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分ほどではありませんが、比較的刺激の少ないベタイン系のコカミドプロピルベタイン、アミノ酸系洗浄成分のココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Naなどを配合しており、頭皮への刺激が少ない様々な洗浄成分をブレンドして頭皮の洗浄力と泡立ちを両立させた処方にしているのが特徴で高評価です。

 

チャップアップシャンプーには、チャップアップの育毛剤と同じく頭皮の消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、ローマカミツレエキス、セージ葉エキス、頭皮の血行促進作用のあるゴボウ根エキス、ローズマリー葉エキスなどの天然成分が配合されており、普通肌、乾燥肌関係なく男性の頭皮を健やかに保つ育毛効果が期待できます。

 

定期コースの価格も高額になりやすい育毛シャンプーの中で平均的なので続けやすいという点もおすすめ商品です。

 

 

▲目次に戻る

 

2位プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーは、石油系界面活性剤や防腐剤不使用のノンシリコンシャンプーで、他のスカルプシャンプーと比較して薬用成分の配合数が多いのが特徴です。

 

プレミアムブラックシャンプーのメインの洗浄成分は髪のコンディショニング効果もあるベタイン系のコカミドプロピルベタイン、アミノ酸系洗浄成分でマイルドな洗浄力のココイルグリシンK、同じくアミノ酸系洗浄成分のココイルグルタミンTEAで、比較的頭皮に優しい作りですが、「炭」と記載されている洗浄力のあるクレイ成分を配合し、頭皮の汚れ除去作用も高めています。

 

また、頭皮の血行促進作用のあるアルニカエキス、センブリエキス、オタネニンジンエキス、消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムアルニカエキス、ローズマリーエキスなど21種類の美容成分ともいえる植物由来成分を配合しているため、頭皮保護作用の高い育毛効果処方になっています。

 

 

▲目次に戻る

 

3位ウーマシャンプープレミアム

ウーマシャンプープレミアムは、アミノ酸系洗浄成分のココイルグルタミン酸TEAやココイルメチルタウリンNaを使用してはいますが、メインの洗浄成分が高級アルコール系洗浄成分オレフィン(C14-16)スルホン酸Naで、スカルプシャンプーの中では比較的頭皮への洗浄力が強くなっており、その洗浄力に対し、人の肌と馴染みやすく頭皮保護効果のある馬油を使用してバランスを取っています。

 

また、ウーマシャンプープレミアムには頭皮環境改善作用のある褐藻エキス、育毛有効成分のグリチルリチン酸2K、センブリエキス、男性ホルモン抑制作用が期待できるダイズ種子エキス、消炎作用のあるセージ葉エキス、ホップエキスやケラチンなどの天然植物成分を配合しており、頭皮トラブル予防に効果を発揮する作りとなっています。

 

ウーマシャンプープレミアムは、頭皮の洗浄力に優れ炎症作用のある植物性の成分が多いので、オイリー肌タイプの方のヘアケア方法に適しています。

 

 

▲目次に戻る

 

4位イクオスブラックシャンプー

イクオスブラックシャンプーのメインとなる洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分より洗浄力が強く、泡立ちに優れたベタイン系のコカミドプロピルベタインとアミノ酸系洗浄成分のココイルメチルタウリンNaで、使用感と頭皮への刺激を考慮してベタイン系とアミノ酸系洗浄成分をブレンドした処方になっています。

 

イクオスブラックシャンプーに配合されている育毛成分は、男性ホルモン抑制作用があるヒオウギエキス、オウゴンエキス、頭皮の保湿作用のあるスイセンジノリ多糖体、スサビノリエキス、頭皮の血行促進作用のあるセンブリエキス、オタネニンジン根エキスなど、頭皮と髪のための抜け毛対策成分をバランス良く配合しています。

 

イクオスブラックシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系メインでは無いですが、ノンシリコンで合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤など頭皮の負担となる添加物を使用していないことで低刺激な作りになっています。

 

育毛効果のある成分を配合しているシャンプーを使いたい方には、イクオスブラックシャンプーはおすすめの人気商品です。

 

イクオスブラックシャンプーは、育毛剤のイクオスと同じ育毛成分を多く配合しているスカルプシャンプーです。

 

コンディショナーとセット購入となっているため他のいくもうシャンプーよりも割高な商品になっている点がマイナスです。

 

 

▲目次に戻る

 

5位モンゴ流シャンプーEX

モンゴ流シャンプーEXは、シリコン、合成着色料などを添加せず頭皮への影響を考えた処方になっています。

 

モンゴ流シャンプーEXのメインとなる洗浄成分は、アミノ酸洗浄剤のラウロイルメチルアラニンNa、よりマイルドな使用感のアミノ酸系洗浄成分ココイルグルタミン酸TEAで構成されていますが、頭皮への刺激の少なさと使用感を良くするためにプラスして高級アルコール系のオレフィン(C14-16)スルホン酸Naで泡立ちを補強しています。

 

モンゴ流シャンプーEXの育毛成分は、頭皮の消炎作用のあるグリチルリチン酸2K、頭皮の血行促進作用のあるセンブリエキス、モンゴ流成分と謳われているイラクサエキス、ユッカグラウカ根エキス、シーバックソーンなどの頭皮環境を健やかに保つ成分、男性ホルモン抑制作用のあるヒオウギエキス、保湿作用のあるビワ葉エキスなどの天然由来成分を26種類配合しています。

 

ボリュームアップ効果も期待できます。

 

 

▲目次に戻る

 

6位BUBKA(ブブカ)シャンプー

ブブカシャンプーは、育毛剤のブブカと同じシリーズで、育毛有効成分を配合し洗浄成分も工夫されたシャンプーです。

 

ブブカシャンプーは、アミノ酸系の中でも頭皮への刺激が少ないココイルグルタミン酸TEA、アミノ酸系洗浄成分の中でも洗浄力のあるラウロイルメチルアラニンNaがメインの洗浄成分で、泡立ちを良くするために石鹸系洗浄成分のラウレス-4カルボン酸Naを、コンディショニング効果のためにコカミドプロピルベタインを足して使用感を良くしています。

 

ブブカシャンプーの配合成分は、グリチルリチン酸ジカリウムやセンブリエキスといった育毛有効成分、バリン、セリンと言った髪の生成をサポートする毛髪成分のアミノ酸、頭皮の血行促進作用のあるオタネニンジンエキス、男性ホルモン抑制作用のあるオウゴンエキス、頭皮の保湿作用のあるアロエエキスなどの育毛成分をバランス良く配合しています。

 

 

▲目次に戻る

 

7位アルガンK2シャンプー

アルガンK2シャンプーは頭皮と髪のエイジングケア、ダメージヘア予防の効果が高いシャンプーです。

 

アルガンK2シャンプーの洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分の中でも頭皮への刺激が少ないタイプのココイルグルタミン酸TEA、ココイル加水分解コラーゲンK、さらにコラーゲンから作られているココイル加水分解コラーゲンKという頭皮の保湿力に優れたアミノ酸系洗浄成分も配合しており、これらの洗浄成分にコカミドDEAという補助成分を足して泡立ちや使用感を高めています。

 

アルガンK2シャンプーのメインの育毛成分アルガンオイルは頭皮の保湿力、抗酸化力により髪の補修に役立ち、さらにビタミンも含有しているため頭皮の血行促進作用も期待できる成分です。

 

この他には、セイヨウノコギリソウエキス、ホップエキスなどの抗酸化力の強い成分を多く配合しているため、メンズ向け商品の中ではアルガンK2シャンプーは加齢により頭皮環境が乱れている方に適したシャンプーだと言えます。

 

 

▲目次に戻る

 

8位スカルプDシャンプー

スカルプDシャンプーはドライ用、オイリー用、ストロングオイリー用の肌質別の3種類から選べます。

 

スカルプDシャンプーの3種類ともメインの洗浄成分はアミノ酸系より洗浄力に優れたベタイン系のラウリン酸アミドプロピルベタイン液で他のスカルプシャンプーと比較して洗浄力が強いのがポイントです。

 

スカルプDシャンプーは、豆乳発酵液、バンジロウ葉エキス、ホウセンカエキスの3種類の男性ホルモン抑制成分を配合しており、男性ホルモン増加による頭皮の皮脂増加を予防してくれます。

 

スカルプDシャンプーの3種類のタイプの内、乾燥肌用は頭皮の保湿作用のあるスーパーヒアルロン酸、アロエエキスを、脂性肌用は頭皮の皮脂を抑えるサリチル酸を配合した処方になっています。

 

そして、スカルプDシャンプー超オイリー用はアミノ酸系洗浄成分の中でも洗浄力のあるラウロイルメチルアラニンを使用し、最も頭皮への洗浄力と脱脂力を強くしています。

 

楽天市場やドラッグストアなど、いろんな店舗で購入できる商品です。

 

 

▲目次に戻る

 

9位S-1無添加シャンプー

S-1無添加シャンプーは、育毛剤のM-1ミストと同シリーズのシャンプーで、他のシャンプーと比較して洗浄成分、育毛成分の配合数が少ないシンプルな処方のスカルプシャンプーです。

 

S-1無添加シャンプーのメインの洗浄成分はアミノ酸系界面活性剤の中でも特に刺激の少ないココイルグルタミン酸TEAを使用しており、泡立ちを良くするためにオレフィン(C-14-16)スルホン酸Naを使用していますが、他の洗浄成分にラウロイルメチルアラニンNaを使用しており、全体的に質の良い洗浄成分を使っているシャンプーです。

 

S-1無添加シャンプーの洗浄成分は工夫されていますが特に育毛に役立つ成分は抗炎症作用のあるセンチフォリアバラ花の1種類ほどです。

 

着色料、香料、シリコンなど頭皮への刺激となる添加物無添加のシャンプーなので、敏感肌の方、頭皮が荒れてしまったり、頭皮トラブルが原因で抜け毛が増えたりした方にS-1無添加シャンプーはおすすめです。

 

 

▲目次に戻る

 

女性用の育毛シャンプーランキングは以下の記事をご覧ください。

 

 

関連記事

市販の育毛シャンプーランキング
育毛シャンプーの価格で比較しランキング
育毛シャンプーの返金保証で比較しランキング
育毛シャンプーを内容量で比較しランキング

 

▲目次に戻る

 

薄毛が気になる男性は、男性ホルモンの影響で頭皮の皮脂が過剰に出ていたり、頭皮の血行の悪化が原因となり頭皮環境が悪くなっていることが多いです。

 

このような頭皮環境の悪化や頭皮トラブルは毛根に影響を与え、薄毛をさらに進行させる原因になります。

 

頭皮にダメージや負担を与えることなく保護しながら、頭皮の皮脂や汚れをしっかりと洗浄し、抜け毛や薄毛対策に役立つ成分を配合した育毛シャンプーを使用し頭皮環境を清潔に保つヘアケアをするのが効果的です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加