イクオスブラックシャンプー

株式会社キーリーから発売されている口コミで人気の育毛剤イクオスにシャンプーとトリートメントが発売されました。

 

イクオスブラックシャンプーとイクオストリートメントは育毛ケアにどんな効果があるのか?詳しく見ていきます。
いま、口コミでも人気の話題のアミノ酸シャンプーに興味がある人も必見です。

 

イクオスブラックシャンプーの公式サイトを見る

 

目次

 

イクオスブラックシャンプーの頭皮への効果

イクオスブラックシャンプーに配合されている成分から育毛や頭皮への効果を解説していきます。

 

イクオスブラックシャンプーで頭皮の痒みとフケが収まる

イクオスブラックシャンプーには、頭皮の保湿と頭皮の殺菌効果があるシャンプー成分が配合されているので、かゆみやフケなどの頭皮環境の悪化を改善してくれます。
イクオスブラックシャンプーに配合されている保湿成分、殺菌成分は以下になります。

 

スイゼンジノリ多糖体

スイゼンジノリ多糖体は、保水力がヒアルロン酸の約10倍と言われています。
スイゼンジノリ多糖体が豊富に含む水分が頭皮にフタをするため、頭皮を外部の刺激から守り、頭皮自体の水分も逃がさないため保湿効果もあるんです。

 

ビワ葉エキス

ビワ葉エキスは、育毛剤にもよく含まれる成分ですが、頭皮の抗炎症作用があります。
頭皮のニキビやかゆみを防いでくれます。

 

オウゴン根エキス

オウゴン根エキスも育毛剤に配合されている成分ですが、頭皮の抗炎症作用があります。
頭皮のかゆみや赤みを抑えてくれます。

 

イクオスブラックシャンプーで頭皮環境の改善ができる

イクオスブラックシャンプーは、頭皮に刺激がない洗浄剤が使用され、備長炭が頭皮の皮脂汚れを吸い取ってくれるため頭皮トラブルを起こすことなく皮脂汚れを落とすことができるんです。

 

紀州備長炭が優しく頭皮を洗浄

イクオスブラックシャンプーに配合されている紀州備長炭は、備長炭の中でも一番の高品質です。
炭は臭いや汚れを吸い込む力があります。
イクオスブラックシャンプーに配合された炭が、頭皮の皮脂汚れを吸着させることで、洗浄不足による皮脂の酸化や、皮脂によるフケやかゆみを改善させてくれます。

 

また紀州備長炭には体の内側から徐々にぽかぽか温めてくれる遠赤外線効果があります。
炭の遠赤外線効果が頭皮の血行を促進し温めてくれるので、イクオスブラックシャンプーの天然成分の浸透や皮脂を落としやすくしてくれます。
炭に含まれるミネラルも髪野毛と頭皮を健康にしてくれます。

 

▲目次に戻る

 

イクオスブラックシャンプーには頭皮への刺激物が配合されていない

イクオスブラックシャンプーはノンシリコンシャンプーです。
そもそもなぜ市販のシャンプーにシリコンが配合されているかというと、市販のシャンプーの洗浄力が強いため、洗髪後に髪の毛の油分を奪ってしまいパサパサになってしまうからです。
そこで、市販のシャンプーに配合されているシリコンで洗髪後の髪の毛をコーティングし指通りをよくしているのです。

 

▲目次に戻る

 

シリコン入りのシャンプーを使うデメリット

シャンプーに配合されているシリコンはコーティング効果があるため、頭皮の毛穴に詰まりやすく育毛剤の頭皮への浸透も防いでしまいます。
イクオスブラックシャンプーは、シリコンを使わなくてもいいように天然由来の保湿成分を配合しノンシリコンを実現しました。

 

シリコン入りのシャンプーを普段から使い慣れてしまっている人は、イクオスブラックシャンプーの洗い上がりに使いはじめは違和感を感じるかと思いますが、徐々に頭皮や髪に蓄積されたシリコンが落ち始めている状態なので、そのまま1か月くらいイクオスブラックシャンプーで洗髪すると徐々に髪と頭皮が健康になっていきます。

 

さらに、イクオスブラックシャンプーは頭皮への刺激となる石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、パラベン(防腐剤)が不使用です。

 

▲目次に戻る

 

イクオスブラックシャンプーで頭皮の乾燥を防げる

イクオスブラックシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分とベタイン系洗浄成分を合わせて作っているので洗浄力が市販のシャンプーよりも高くありません。
アミノ酸系洗浄成分は洗浄力が弱いことで有名ですが、アミノ酸系洗浄成分だけでは頭皮の皮脂や臭いを落としきれないこともあります。

 

そこで、イクオスブラックシャンプーにはコカミドプロピルベタインというベタイン系洗浄成分を配合することでアミノ酸系シャンプーの洗浄力の低さをカバーしてくれているわけです。
ベタイン系洗浄成分とは、砂糖大根から抽出した天然の洗浄成分で、アミノ酸系洗浄成分と共に、洗浄力も弱く頭皮への刺激もほとんどありません。
なんと、ベタイン系洗浄成分は赤ちゃんにも使えて目に入ってもしみないほど刺激が弱いんです。

 

逆に、テレビCMで放映されていたり、ドラッグストアで売っているシャンプーの洗浄成分は、ラウレス硫酸・ラウリル硫酸系の洗浄成分が含まれたシャンプーの使用はおすすめしません。
ラウレス硫酸・ラウリル硫酸系の洗浄成分で頭皮を洗浄すると刺激と洗浄力が強いため、頭皮環境の悪化の原因になります。

 

ラウレス硫酸・ラウリル硫酸系の洗浄成分で落としすぎた頭皮の皮脂は、頭皮を外部のホコリや汚れなどの刺激から守る役割をしているので、頭皮の皮脂がなくなると頭皮環境の悪化につながるんです。
最近では、頭皮への刺激を考慮しアミノ酸系洗浄成分が配合された育毛シャンプーが多いですが、アミノ酸系洗浄成分だけだと洗浄力も弱いため、頭皮の皮脂が多い男性にとっては皮脂を必要以上に残すことになりかゆみやフケの原因となります。
その点、イクオスブラックシャンプーはほどよい洗浄力で必要な頭皮の皮脂を残してくれるんです。

 

▲目次に戻る

 

イクオスブラックシャンプーは育毛剤との相性もいい

イクオスブラックシャンプーは、配合成分と刺激の弱さから育毛剤との相性もいいんです。

 

イクオスブラックシャンプーにも男性ホルモン抑制成分が配合されている

イクオスブラックシャンプーには、通常育毛剤にしか見られないオウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスが配合されているんです。
これらの成分は、男性ホルモンを抑制する役割で育毛剤に配合されますが、イクオスブラックシャンプーには頭皮の炎症を抑える役割として配合されています。

 

ノンシリコンなので育毛剤の浸透の邪魔をしない

上にも書きましたがイクオスブラックシャンプーはノンシリコンなので、シリコンなどのコーティング剤が頭皮の毛穴に詰まることがありません。
そのため、頭皮に育毛成分を浸透させないと効果を発揮しない育毛剤との相性もいいのです。

 

育毛剤イクオスとの併用も可能です。
育毛剤イクオスに関しての詳しい効果は以下にまとめてあります。

 

育毛剤イクオス(IQOS)をハゲ治し隊が使ってみた口コミと効果を検証

 

▲目次に戻る

 

 

頭皮に付けても問題ないイクオストリートメント

イクオスブラックシャンプーで洗髪した後は、頭皮と髪にイクオストリートメントをよくなじませてマッサージします。
このマッサージ効果により、頭皮の血行促進効果と頭皮や髪に良い天然成分が馴染みやすくなるんです。

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスブラックシャンプーとイクオストリートメントの価格

イクオスブラックシャンプーとイクオストリートメントのセットで単品の値段は、7980円+送料630円になります。
これは他の育毛シャンプーと比べてもかなり高い値段になります。

 

そこで、イクオスブラックシャンプーを購入する場合は、定期コースをおすすめします。
イクオスブラックシャンプーの定期購入を利用することで、7980円が送料無料でずっと5480円で購入することができるんです。
イクオスブラックシャンプーとリンスで毎月2500円もお得に購入できるのでおすすめです。

 

また、気になるイクオスブラックシャンプー定期コースの縛りについてですが、中止やお届け日の変更はいつでも可能です。
つまり、1度使ってみてイクオスブラックシャンプーに効果を感じられないようであれば、すぐに中止することができるんです。

 

ちなみに育毛シャンプーで人気のチャップアップシャンプーは3280円なので2200円ほどイクオスブラックシャンプーの方が値段が高いですが、それでも自信を持っておすすめできる育毛シャンプーです。

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスブラックシャンプーはこんな人におすすめ

・頭皮の皮脂でべたつきが気になる人
→紀州備長炭やアミノ酸系洗浄成分で、皮脂を取りすぎることなく洗浄してくれる

 

・頭皮の臭いが気になる
→頭皮に必要な皮脂を最低限残して洗浄してくれるため皮脂が過剰分泌されることなく、皮脂の酸化した嫌な臭いが出ることがない

 

・頭皮のフケやかゆみで悩んでいる
→頭皮を保湿し殺菌作用もあるため炎症を抑えてくれる

 

・抜け毛が多くて悩んでいる
→頭皮の殺菌や保湿効果により頭皮環境を改善することで間接的に育毛効果を得られる

 

・敏感肌で自分に合うシャンプーを探している
→イクオスブラックシャンプーには刺激物が配合されていないため安心

 

 

イクオスブラックシャンプーの公式サイトを見る

 

育毛剤イクオスの詳しい育毛効果やイクオスの1か月使用レビューは以下のページにまとめました。

 

育毛剤イクオス(IQOS)をハゲ治し隊が使ってみた口コミと効果を検証

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加