20代の薄毛にもチャップアップは効果的

育毛剤の中でも特に人気が高く、幅広い年齢層のユーザーに使われているチャップアップ。

 

チャップアップは香料や着色料といった頭皮に刺激を与える成分を取り除いた無添加育毛剤なので、敏感肌の人や、頭皮がデリケートな20代も使うことができます。

 

さらにチャップアップは、20代から発症する可能性のある「男性型脱毛症」の原因である男性ホルモンを抑制する成分と、頭皮を保湿し、頭皮環境を整える成分を配合しているため、頭皮への刺激を最小限にしながら育毛成分を取り入れることが出来るため、薄毛に悩む20代に適した育毛剤と言えます。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

目次

 

20代の薄毛の原因

 

AGAによる薄毛

男性型脱毛症、いわゆるAGAはホルモンバランスが変化する思春期以降に発症する脱毛症です。

 

男性型脱毛症は20代に多い睡眠不足や不規則な食事、ストレスの影響でホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが増えることにより発症します。

 

男性ホルモンが増えると、5aリダクターゼという酵素と結びつきやすくなり「ジヒドロテストステロン」というより強力な男性ホルモンに変化します。
ジヒドロテストステロンが毛根周辺を刺激して「毛母細胞」と呼ばれる毛を作る器官の活動を妨げることで特に、生え際や頭頂部などのM字部分の薄毛を進行させます。

 

▲目次に戻る

 

栄養不足による薄毛

栄養不足で薄毛になるのには、髪が体の最も外側にある末端器官であることが関係しています。

 

食べ物で摂取された栄養は、まず人間が生きていくのに欠かせない呼吸や消化などの生命活動をする臓器へ運ばれ、最後に残った栄養が髪へ運ばれるので、実はたくさん栄養を摂っても髪に運ばれる栄養はごくわずかなのです。

 

そのため、20代に多い不規則な食事や栄養不足の食事をしていると毛根まで栄養が回りきらずに栄養不足になって髪の成長がゆるやかになり、抜け毛が起こりやすくなるのです。

 

▲目次に戻る

 

睡眠不足による薄毛

20代で遊び相手も多く、仕事にも忙しい状態だと、睡眠時間にしわ寄せが行くこともあるでしょう。

 

睡眠を十分に取っていないと心身の疲れを回復する時間や睡眠時に解消されるストレスが解消されずに、常に慢性的なストレス状態になります。
さらに、ストレスを受けて自律神経が乱れることによる男性ホルモン増加や睡眠不足でストレス状態が続くと髪を作るのに必要な亜鉛が不足し、薄毛になります。

 

また、睡眠不足が薄毛の原因になるのは、髪の成長時間も関係しています。

 

午後10時〜午前2時の間は、毛母細胞の細胞分裂が活発で髪が成長しやすい時間なのですが、この時間に睡眠せずに活動していると、髪が十分に成長しなくなるので薄毛になりやすくなります。

 

▲目次に戻る

 

ストレスによる薄毛

ストレスが増えると、生命活動に欠かせない器官「自律神経」が影響を受けホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが多くなることで男性型脱毛症になります。

 

また、ストレスを感じるとストレスを緩和するために亜鉛が消費され不足しがちになります。
亜鉛は、体内に摂取されたたんぱく質で髪を作るケラチンタンパクに変える働きをしているため、亜鉛が不足するとしっかりとした太い髪が生えにくくなります。

 

ストレスを感じている時は、運動している時のような興奮状態にあり皮脂が出やすくなるので、毛穴に汚れや皮脂が詰まりやすくなって頭皮環境が乱れ、薄毛になりやすくなります。

 

▲目次に戻る

 

過度なパーマやカラーリングによる薄毛

パーマやカラーリングをした時に、液剤が染みてかぶれたりかゆくなったりしたことはありませんか?

 

20代の人には髪のおしゃれで人気のパーマやカラーリングですが、髪を染めようとするとどうしても液剤が地肌に垂れ、頭皮に付いてしまいます。

 

パーマやカラーリングでしみることがあったらそれは、液剤の過酸化水素水やアルカリ剤などが頭皮にダメージを与え、頭皮の外側の「角質層」という部分が溶けてダメージを受けていること を表しています。

 

さらに、パーマやカラーリングの液剤に含まれる色素の粒子が毛穴につまり毛穴が呼吸ができなくなることで頭皮が酸素不足になり髪が育ちにくくなって抜け毛が増えやすくなります。

 

▲目次に戻る

 

 

20代へのチャップアップの育毛効果

 

チャップアップの男性ホルモン抑制効果

20代の男性型脱毛症の原因は、生活習慣やストレスなどにより男性ホルモンが増え、男性ホルモンが5aリダクターゼという酵素と結びつき、「ジヒドロテストステロン」という強い男性ホルモンに変わってしまうことが関係しています。

 

ジヒドロテストステロンは毛を作り出す「毛母細胞」の働きを阻害してしまいます。

 

ジヒドロテストステロンによって毛母細胞の細胞分裂のスピードが悪くなり髪が成長しなくなってしまうので、5aリダクターゼを事前に抑制することが男性型脱毛症の予防になります。

 

チャップアップは植物から抽出した男性ホルモン抑制作用のある育毛成分を配合しており特に、M-034、ヒオウギエキス、オウゴンエキスといった育毛成分の作用により事前にジヒドロテストステロンの生成を防ぐ働きをして男性型脱毛症を予防します。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップの頭皮環境の改善効果

男性型脱毛症になるとつむじや生え際部分が脂っぽくテカることはありませんか?

 

薄毛部分がテカってしまうのは、頭皮の皮脂が過剰に出て脂性肌に傾いているからです。 

 

男性ホルモンは、皮脂を分泌しやすくなる作用があるのですが、頭皮の皮脂が毛穴に詰まって酸化し「角栓」となり毛穴を塞ぎ毛の成長を妨げ抜け毛を増やしてしまいます。

 

チャップアップは、殺菌効果のあるビワ葉エキスや、皮脂バランスを整えるM-034を配合し頭皮環境を整えるので、角栓が増え脂性肌に傾いてしまい、脱毛が起こりやすくなった頭皮を保護しながら育毛することができます。

 

また、育毛剤を使用してかゆくなったり赤みが出たりする場合もありますが、チャップアップの場合グリチルリチン酸2kやセンブリエキスといった炎症を抑える作用のある育毛成分を配合しているので頭皮トラブルが起こりにくくなっています。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップの血行促進効果

血液は体中を巡っていますが、毛根は体の器官の中で一番外側にあり、数も約10万本もあるので血流が毛根1本1本まで行き渡りにくく、血行不良によって毛根まで栄養が運ばれず毛が細り、薄毛になることもあります。

 

チャップアップは、育毛に欠かせない頭皮の血流促進の作用のある育毛成分を配合しているため、頭皮環境が乱れたり、ストレス等で頭皮の血流が悪くなっていても、チャップアップを使用することで血流促進され毛根に栄養が行き渡るようになります。

 

チャップアップに配合されている、植物から抽出した天然成分で血行改善が見込めるセンブリエキス、牡丹エキス、シナノキエキスや、保湿作用もあるM-034が、頭皮の血流促進をサポートしてくれます。

 

さらに、頭皮の炎症を抑えたり保湿作用のある育毛成分も配合し、頭皮環境が悪くなり毛根に血流が行き渡らなくなった状態を改善しながら、徐々に血行促進できるように導きます。

 

▲目次に戻る

 

 

薄毛に悩む20代女性もチャップアップを使用可能

男性型脱毛症の治療に使われる治療薬や育毛剤の中には、男性の体に合った成分の量や処方に合わせて作られているため女性が使用できない治療薬や育毛剤もありますが、チャップアップの場合は男女どちらでも使える天然の育毛成分を使用しているので女性が使用しても問題ありません。

 

20代女性は、男性が男性ホルモンの影響で薄毛になるように、出産や更年期などをきっかけに女性ホルモンの量が変わります。
女性ホルモンには、髪が成長する「成長期」という期間を長くする作用があるので、女性ホルモンが減ることによって成長中の髪が成長を休止し薄毛になります。

 

チャップアップは、女性ホルモンが乱れ成長しにくくなった毛根にも、センブリエキスの血流促進効果で栄養を与え保湿作用のあるM-034や天然植物エキスの働きで頭皮を保湿し、薄毛の改善に役立ちます。

 

さらに、チャップアップには男性ホルモン抑制作用のある成分を配合しているため、女性男性型脱毛症「FAGA」になってしまった女性にも効果的に作用します。

 

▲目次に戻る

 

 

20代でチャップアップを使っても副作用はない

チャップアップは頭皮への刺激となりうる着色料や香料を除いた無添加育毛剤なので、20代のデリケートな頭皮にも使えます。

 

AGA治療薬として知られるフィナステリドやミノキシジルは人工的に、科学的に作られた発毛成分なので副作用が起こりやすいと言われています。

 

しかし、チャップアップは育毛に有効な成分は植物や海藻から抽出した天然由来の成分を使用しているので、副作用が起きる可能性が低くなっています。

 

育毛剤による副作用のほとんどは、頭皮がダメージを受け、炎症が起きたり、地肌が赤くなったり、痒みが止まらなくなったりといった頭皮トラブルだと言われています。

 

チャップアップには頭皮の炎症が起きないように予防するビワ葉エキスや、頭皮の保湿力に優れたM-034などを配合しているため、頭皮のトラブルによる副作用が起こりにくく、効果的に育毛することができます。

 

▲目次に戻る

 

20代がチャップアップサプリを飲んでも副作用はなし

体の中から薄毛の要因を改善する育毛サプリメントも育毛に有効です。

 

AGA治療薬と違い、育毛サプリメントは「栄養補助食品」扱いで、普段の食事で摂取できるような成分、植物から抽出された成分などを使用しているため副作用が起こりにくいと言われています。

 

チャップアップの育毛サプリメントに配合される代表的な育毛成分としては、たんぱく質を、髪の成長に欠かせない ケラチンタンパクに変えるのを助ける亜鉛や、男性ホルモン抑制作用のあるノコギリヤシなどで、いずれも自然界にある天然由来の成分なので、髪を形成するのに必要な成分やAGA治療薬と同じように男性ホルモンを抑える育毛効果があっても副作用は起こりにくいです。

 

▲目次に戻る

 

 

どの薄毛の原因も抑えることができるチャップアップは20代の薄毛に効果的

20代は睡眠不足、栄養不足やストレスによってホルモンバランスが乱れやすく、男性ホルモンが乱れて男性型脱毛症を発症することがあります。

 

チャップアップは、男性型脱毛症特有の、男性ホルモンが増え抜け毛が増えること、頭皮の皮脂が過剰に出て頭皮環境が悪くなることなどの症状をカバーする育毛成分を豊富に配合しているため、男性型脱毛症や頭皮環境の悪化の改善に有効に働いてくれます。

 

またチャップアップは、無香料なのでにおいを気にせず使えますし、頭皮の保湿作用や炎症を抑える作用のある育毛成分を配合しているので、頭皮環境を整え皮脂でべたべたすることなく、育毛剤を使っているとばれにくいので、20代でも使いやすい育毛剤でもあります。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの詳しい副作用や購入方法などのその他の情報は以下のページにまとめてあります。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加