ナノインパクト100(ナノインパクトプラス)の使用方法

発毛促進剤ナノインパクト100を販売しているホソカワミクロン化粧品は紛体技術で有名な会社です。

 

そんな医薬部外品のナノインパクト100には、ホソカワミクロンの技術力を生かしたカプセルに、43種類の配合成分が詰まっていて頭皮の奥でゆっくりと浸透し12時間の間、効果を発揮し続け高い育毛効果を得られる人気の薬用育毛剤となっています。

 

ただし、ナノインパクト100の間違ったヘアケア方法によっては、本来のナノインパクト100の持つ発毛促進効果を正しく引き出せない可能性があります。

 

この記事では、ナノインパクト100(ナノインパクトプラス)の高い育毛効果を引き出す正しい使い方と、注意点を詳しく解説します。

 

ナノインパクト100の公式サイトを見る

 

目次

 

1、洗髪

ナノインパクト100(ナノインパクトプラス)の頭皮への浸透力を最大限に高めるために、事前に育毛剤を使用する前に育毛シャンプーで洗髪しましょう。

 

ナノインパクト100の1日の使用回数は2回ですが、朝と夜の2回がおすすめです。

 

このうち夜の使用前にお風呂に入りシャンプーで洗髪しましょう。

 

美容室なんかでもやってもらえる頭皮の汚れが落ちやすくなり、ナノインパクト100の浸透力を上げ育毛環境を高める炭酸シャンプーもおすすめです。

 

シャンプー後の頭皮は、頭皮の皮脂汚れや毛穴に詰まった汚れが落ち育毛剤塗布後の浸透力を助けます。

 

ただし、女性や男性にかかわらず、シャンプー後は育毛剤の浸透力が上がるからと言って、朝と夜の1日に2回の洗髪は止める事。

 

朝にシャンプーをしてしまうと日中の紫外線や汚れなどから頭皮を守る皮脂が落とされ頭皮にとって刺激となってしまいます。

 

夜のお風呂でのシャンプー方法ですが、頭皮の汚れを落とそうと意気込むと、爪を立ててゴシゴシと洗ってしまいがちですが、爪を立てて洗うと頭皮環境を傷つける原因となります。

 

指の腹で優しく洗うようにしましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

2、髪の毛と頭皮を乾かす

シャンプーで洗髪した後は、ドライヤーの使用時間を短くするために、タオルドライでしっかりと髪に付いた水分をふき取るのがポイント。

 

タオルである程度髪の毛の水分を拭き取ったら、ドライヤーで髪と頭皮を乾かします。

 

この時に注意したいのが、ナノインパクト100には全43種類の育毛成分を詰め込んでいるナノ化されたカプセルの1つ1つが集まって育毛剤の液体となっています。

 

この有効成分が詰まったカプセル1つが毛穴より小さい「PLGAナノ粒子」が毛穴の奥に入り込み浸透していくわけですが、このPLGAナノ粒子はドライヤーの高温の熱によって浸透効果と育毛効果が低下する可能性があるため、ナノインパクト100使用後のドライヤーは止めましょう。

 

ドライヤーを使うのは、ナノインパクト100を塗る前に髪を乾かすときか、ナノインパクト100を頭皮に塗布後に少し時間をあけて冷風や弱い風でドライヤーを使ってください。

 

▲目次に戻る

 

 

3、薄毛の症状が気になる部分に重点的にナノインパクト100を塗っていく

1日2回、M字部分(生え際)やつむじ部分の薄毛や抜け毛が気になる部分を重点的にナノインパクト100を塗るのがおすすめです。

 

ナノインパクト100は頭皮に直接付けるノズルタイプ製品です。

 

髪の毛に付けても意味ないので、髪をどけて頭皮に直接なじむように塗布してください。

 

ナノインパクト100を頭皮に直接付けた後は、手でなじむように頭皮マッサージをしながら広範囲に液体を広げてください。

 

ナノインパクト100の液体は、サラサラではなく若干ねばっとするので、M字部分に塗ってもおでこなんかに液ダレしにくく使い心地はいいです。

 

指の腹で爪を立てずに優しく頭皮マッサージしていきましょう。

 

頭皮マッサージをすることで、ナノインパクト100に配合され栄養となるセンブリ抽出液などの頭皮血行促進効果に相乗効果が得られます。

 

頭皮にまんべんなく広げ、頭皮マッサージをした後は自然乾燥させます。

 

ドライヤーの熱はナノインパクト100のPLGAナノ粒子の働きを損ねる恐れがあるので、使わないでください。

 

整髪料は、髪と頭皮が乾いてから付けることは可能です。

 

このナノインパクト100の塗布と頭皮マッサージを育毛ケアのセットにし育毛トレーニングとして毎日の習慣にしてみてください。

 

▲目次に戻る

 

ナノインパクト100を1回に使う量は1ml

ナノインパクト100の1回の適量は1mlです。

 

1日2回分で2ml。

 

ナノインパクト100、1本で1か月分です。

 

個人差はあるものの1回1mlの使用量だとかなり少ないですが、これには理由があります。

 

ナノインパクト100は、育毛成分を閉じ込めているカプセルのPLGAナノ粒子が育毛効果の持続力を高めてくれているんです。

 

PLGAナノ粒子は頭皮に浸透した後に12時間かけながら少しずつ成分が溶けていきながら育毛効果を発揮するようになっています。

 

育毛剤の育毛成分がたえず頭皮に残り作用し続ける状態を作るのが効果が高く理想ですが、ナノインパクト100なら少ない使用量で頭皮に12時間もの育毛作用を与え続けることができるため、たえず頭皮に育毛効果を与え続けることが可能なんです。

 

自分のM字部分や頭頂部に、ナノインパクト100を数滴使い頭皮マッサージでゆっくりと広範囲になじませていくのがおすすめです。

 

▲目次に戻る

 

ナノインパクト100を塗る時間帯

上にも書きましたが、ナノインパクト100は12時間にわたって育毛効果が持続する商品のため、朝の8時に塗ったら、ナノインパクト100の効果が切れる夜の8時以降に塗るなど、頭皮からナノインパクト100の育毛効果をたえず切らさないために工夫が必要です。

 

▲目次に戻る

 

正しい使用方法を身に付けたら最低半年間は使用する

ナノインパクト100の正しい使用方法が理解できたら、3ヶ月から半年間は使用するようにしましょう。

 

ナノインパクト100の効果が髪全体の毛根に働きかけるには最低でも3ヶ月から半年間はかかります。

 

なぜなら、ヘアサイクルと言われる髪の生え代わりの関係で、抜けてしまった髪や成長が止まっている髪に対しては育毛剤は働きかけることができません。

 

そのため、全ての毛髪にナノインパクト100の育毛効果を与えるには、6カ月程度は使用が必要になってくるというわけです。

 

事実、モニター試験でも半年間の使用で効果を実感した人が多いようです。

 

▲目次に戻る

 

万が一かゆみやフケが発生したら

育毛剤全般の使用に関して言えることですが、ナノインパクト100を使用して万が一、かゆみやフケ、アレルギー症状などの副作用を発症した場合はすぐに使用を中止してください。

 

また、ナノインパクト100の使用前にアレルギーを発症する成分が配合されていないか成分表を確認することも大事です。

 

心配であれば、ナノインパクト100を使う前に、目立たない腕などに付けてみてかゆみやアレルギー症状が発生しないかどうか確認してみてください。

 

ふけやかゆみ、アレルギー症状などが発生したまま使用し続けると、育毛影響が得られないだけでなく脱毛の原因となってしまいます。

 

ナノインパクト100は、単品購入価格7560円が定期購入であれば通常価格の初回半額、送料、代引手数料無料で購入できます。

 

定期コースはいつでも解約でき、30日以内であれば全額返金保証も利用できるため初めての人でも安心して試すことができます。

 

ナノインパクト100の公式サイトはコチラ

 

ナノインパクト100の持つ男性ホルモン抑制効果などの詳しい効果や、使用体験談、発毛効果のあるリアップなどの他のメーカーの育毛剤と比較した評価結果、楽天などとの価格比較、詳しい口コミ情報は以下のページにまとめてあります。

 

ハゲ治し隊がナノインパクトプラスを買って使ってみた口コミレビュー

 

女性用、男性用の育毛剤で男性型脱毛症などにも評判がよくどれがおすすめなのかを知りたい人は、育毛剤選びの参考に以下の人気育毛剤ランキングをご覧ください。

 

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加