リニューアルしたイクオスを徹底調査

株式会社キーリーから発売されている育毛剤イクオスは大人気となっています。
イクオスは多くの方が育毛効果を実感しており、しかもリピート率も高く、優良な育毛剤です。

 

そんなイクオスですが、実は2016年9月1日にリニューアルを果たしました。
以前のイクオスよりも配合成分や配合量など内容が大幅に強化されたので、「イクオスが全く異なる育毛剤になった」といった声もあるほど。

 

もしも過去にイクオスを利用した経験がある方で育毛効果がなかったというケースでも、新しいイクオスであれば育毛効果が出てくる可能性は高いです。

 

このページでは、リニューアルしたイクオスについて徹底的に解説します。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

目次

 

 

イクオスがリニューアルされた部分

リニューアルされたイクオスは、旧タイプのイクオスが31種類の育毛成分だったのが、新イクオスでは61種類に育毛成分数が大きく変化しました。

 

他にも、新イクオスには以下のような変更点があります。

 

・イクオスの育毛剤本体がスプレータイプから(スプレー)ノズルタイプへの変更
・イクオスの育毛サプリメントの成分数が29種類から46種類に増量

 

ここで注目してほしいのがイクオスの育毛剤本体がスプレーから(スプレー)ノズルに変更されたというところです。
実は、イクオスのノズルタイプの変更によって男性向きの育毛剤になったと判断できます。

 

旧イクオスの育毛剤本体のスプレータイプに関しては、頭皮にまんべんなく育毛剤を塗布する機能があるため全体的な薄毛に育毛効果を発揮しやすいのです。

 

新イクオスのノズルタイプに関しては、頭皮の気になる部分にピンポイントで塗布できます。
要は新イクオスのノズルタイプなら局所的な薄毛になっている方におすすめのタイプといえるわけです。
男性の薄毛の症状に多い男性型脱毛症(AGA)は前頭部だけ(M字部分だけ)、頭頂部だけ(つむじ周辺だけ)が薄くなっているケースが多いですよね。
だからこそ、新しいイクオスは男性型脱毛症を発症している人も多い男性向けの育毛剤になったといえます。

 

▲目次に戻る

 

 

リニューアルされたイクオスの新しい育毛効果

リニューアルされたイクオスは、配合成分量に大きな変化があり全体的な育毛効果が強化されたと言っても過言ではありません。

 

・2016年8月までの旧イクオスに含まれている育毛成分数・・・31種類
・2016年9月以降の新イクオスに含まれている育毛成分数・・・61種類

 

リニューアルされたイクオスと旧イクオスでは、配合成分数がほぼ倍増している状態なのです。

 

例えば、男性型脱毛症(AGA)だけではなく頭皮の血行不良による薄毛や、頭皮の皮脂が過剰に分泌されることによって起こる脂漏性脱毛症、頭皮環境悪化による脱毛といった薄毛の原因に対処できます。

 

リニューアルされたイクオスの全成分とその成分の育毛効果は以下のページで詳しく解説してあります。

 

イクオスの成分

 

そもそも、多くの方は様々な原因があって薄毛になっています。
AGAは発症しているのですが、同時に血行不良で薄毛になっているケースもすくなくありません。
リニューアルされた新型イクオスであれば、男性ホルモン抑制と頭皮の血行促進効果など複合的な育毛効果も得られやすくなっており、より根本的な薄毛治療ができるのです。

 

▲目次に戻る

 

新イクオスに含まれるAlgas−2(あるがす・つー)という育毛成分

・海藻エキス「M-034」
・海藻エキス「ペルベチアカナリクラタエキス」

 

上記のM-034とペルベチアカナリクラタエキスの二つの海藻成分を組み合わせたものがイクオスの新成分Algas-2です。
今までのイクオスには、発毛剤の医薬成分であるミノキシジルよりも育毛効果があると言われている海藻エキスM-034という育毛成分が配合されていました。
そして新イクオスは、M-034にさらに海藻エキス「ペルベチアカナリクラタエキス」を加えているのですが、ペルベチアカナリクラタエキスは保水力が抜群に高いことでも知られています。
さらにペルベチアカナリクラタエキスは再生力も高く、頭皮に関して良い作用をもたらしてくれると考えられています。

 

Algas-2に期待できる育毛効果

・頭皮の保湿効果
・頭皮の細胞の代謝を高める
・成長因子によって髪の毛の成長を早める

 

Algas-2には上記のような育毛効果が期待できます。
Algas-2を形成する「M-034」も「ペルベチアカナリクラタエキス」も基本的には同じような育毛効果を持っているので、二つの海藻エキスの育毛成分がともに機能を発揮することで、相乗効果を与えてくれるような感覚なのです。
特に、頭皮が乾燥していたり、炎症など肌トラブルが起きやすかったりという方はAlgas-2が配合されているリニューアルされたイクオスがおすすめです。

 

▲目次に戻る

 

ペルベチアカナリクラタエキス

ペルベチアカナリクラタエキスは、M-034と同じくAlgas-2を構成する成分の一つですが、フランスのブレア諸島で採れる海藻のエキスです。

 

ペルベチアカナリクラタエキスは、保水力に特に優れていることで頭皮の保湿性があると話題になっているのです。
例えば、女性がよく利用しているお肌を守るための保湿クリームにもペルベチアカナリクラタエキスが利用されてきた実績もあるほどです。

 

ペルベチアカナリクラタエキスは、実際に2週間水がなくても組成できる海藻です。それだけ水を体内に取り込める機能を持っているわけなので、頭皮にペルベチアカナリクラタエキスを塗布することで、頭皮が水分を逃しにくくなり、乾燥から守ってくれるのです。

 

ペルベチアカナリクラタエキスのすごいところは海藻由来のイソフラボンが含まれているところです。
イソフラボンはお肌を整える機能やホルモンバランスを整えるような機能があるため、体の内部への育毛効果まで期待できます。
さらにイソフラボンには成長因子も含まれているので、髪の毛の成長がしやすい状況を確保してくれます。

 

海藻エキスの力を最大限に活かした育毛剤が新イクオスともいえるわけです。

 

無添加育毛剤イクオス

 

▲目次に戻る

 

新イクオスに増えた育毛成分の種類と数

・リニューアルされたイクオスは31種類から61種類へ増加
・Algas(アルガス)-2以外にも多数の育毛成分が増強されている

 

頭皮のエイジングケアのために新たに含まれた主な育毛成分

リニューアルされたイクオスに新しく配合された頭皮の老化を防ぐエイジングケア成分は、セージエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、アシタバエキス、ベニバナエキスの4種類です。

 

顔のお肌は、年齢を重ねるとコラーゲンが減ってきたり、ヒアルロン酸なども低減することによって張りもなくなってきますし、保湿力も衰えてきますよね。
そんなときに役立ってくれるのが新イクオスに配合されているエイジングケア成分です。
イクオスのエイジングケア成分によって頭皮のアンチエイジングができるようになるので、頭皮の抗炎症作用や抗菌作用が自然に発揮されるようになります。
要は、お肌の劣化に強いような状態が期待できるわけです。

 

発毛促進のためのエネルギー補給のために新たに含まれた成分例

イクオスに新たに配合された髪の生成に必要なアミノ酸成分は、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、L-アスパラギン酸、L-バリン、L-イソロイシン、L-メチオニン酸、乳酸ナトリウム液の7種類です。

 

リニューアルされたイクオスには、髪の毛の成分であるタンパク質の生成に大きく関わっているアミノ酸が大量に含まれることになりました。
アミノ酸がイクオスに配合されたおかげで髪の毛が作られやすくなったのです。

 

▲目次に戻る

 

頭皮の環境を良くするために新たに含まれたイクオスの保湿成分と血行促進成分

イクオスに新しく配合された頭皮の血行促進成分は、シラカバエキス、天然ビタミンE、ドクダミエキス、ジオウエキスの4種類です。

 

<頭皮の保湿成分>
イクオスに新たに配合された頭皮の保湿成分は、水素添加大豆リン脂質、カンゾウ葉エキス、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムの5種類です。

 

リニューアルされたイクオスに含まれる頭皮の血行促進成分は頭皮の生成を促進させる作用、さらには髪の毛を作る毛母細胞に栄養を送り届ける作用があります。

 

保湿成分には、頭皮環境を整える作用、刺激に強くする作用、乾燥肌を防ぐ作用、隠れ乾燥肌を防ぐ作用があります。

 

※隠れ乾燥肌・・・一時的にお肌が乾燥することにより、乾燥状態を取り除こうとしてかえって皮脂が大量に出てしまう状態のこと。保湿することで、皮脂の分泌量を抑えられる。

 

▲目次に戻る

 

毛母細胞を活性化するために新たに配合した成分例

リニューアルされたイクオスには、毛母細胞を活性化させるコンフリーエキスが配合されました。
コンフリーエキスが毛母細胞が活性化することで、休眠状態で産毛しか生やさなくなった毛根から太い毛が生えてくる可能性が高まります。

 

脱毛原因物質TGF-βを阻害するために新たに含まれた成分例

AGAの原因であるジヒドロテストステロンが発生してしまったとしても、そこからさらに発生する脱毛の直接的原因物質TGF-βを抑制すれば男性型脱毛症にはなりません。
新イクオスには男性型脱毛症を水際のところで対処できるクワエキスやシャクヤクエキスなどの育毛成分も新たに増強されました。

 

5αリダクターゼを阻害するために新たに含まれた成分例

男性型脱毛症を抑制させるためにはどうしても必要になって来るのが、5αリダクターゼを抑制することです。
しかし、5αリダクターゼを抑制できる育毛成分数が少ないと、5αリダクターゼの抑制効果がなかなか発揮されないことも十分に考えられます。
そこで、リニューアルされたイクオスでは、クララエキスとダイズエキスを新たに加え、男性型脱毛症対策成分の増強を達成しました。

 

リニューアルされたイクオスの全成分とその育毛効果は以下のページをご覧ください。

 

イクオスの成分

 

▲目次に戻る

 

リニューアルされたイクオスと旧イクオスの育毛効果の違い

リニューアルされたイクオスは、配合成分数がほぼ倍増していることは述べました。
イクオスの配合成分数が増えることで想定されるのが、育毛効果が出やすくなるということです。

 

そもそも我々一人一人は体質が異なるため、育毛剤に一つの有効成分が配合されていたとしても、すべての人が同じような育毛効果を得られるわけではありません。
育毛剤に配合されている有効成分と自分の薄毛の症状の相性が良ければ高い育毛効果が得られるかもしれませんが、有効成分と薄毛の原因との相性が悪ければ全く育毛効果がないということもあるのです。

 

リニューアルされたイクオスは、例えば頭皮の血行促進成分も増え、頭皮環境を改善させる作用を持っている育毛成分も増えています。

 

新型イクオスのメリットとして、「育毛成分数が増えることによって育毛効果が現れやすくなった」ところは注目すべきです。

 

▲目次に戻る

 

 

リニューアルしたイクオスのボトルはどのように変わったのか

 

・スプレータイプ→スプレーノズルタイプへ変更

 

旧イクオスに関しては、スプレーで頭皮に塗布するタイプとなっていました。
スプレータイプの旧イクオスは、頭皮の広い範囲に育毛剤を塗布できたのです。
一方で、リニューアルされた新イクオスに関しては、スプレータイプではありますが、特定の部位に対しても育毛剤が塗布できるノズルタイプも追加となりました。

 

スプレーノズルタイプを具体的に説明すると、スプレーであることには変わりないのですが、ピンポイントで気になる部分に塗布できるので広範囲に散らばりにくくなります。

 

旧イクオスのノズルタイプと新イクオスのスプレータイプのどちらのほうが良くて、どちらのほうが悪いのか、と言うことは判断できません。
メリットがある方もあれば、メリットがない方もいるのです。

 

ただし、薄毛の種類にとって旧イクオスのノズルタイプと新イクオスのスプレータイプのどちらのほうが有利なのかはだいたい判断できます。

 

・旧イクオスのスプレータイプがおすすめの方・・・びまん性脱毛症の方
・新イクオスのスプレーノズルタイプがおすすめの方・・・男性型脱毛症の方

 

旧イクオスのスプレータイプは広範囲の頭皮に塗布できるので、びまん性脱毛症のような広範囲が少しずつ薄くなっている方におすすめできます。
新イクオスのスプレーノズルタイプは、広範囲に広がらずピンポイントで噴射できるため男性型脱毛症のように特定の部位が薄くなるような場合におすすめです。
新イクオスは男性型脱毛症の方に適したボトルに生まれ変わったといえるわけです。

 

▲目次に戻る

 

 

リニューアルされたイクオスの価格

・イクオス1日あたりのコストパフォーマンス・・・約333円

 

イクオスの価格は、リニューアル前と変更はなくイクオス1本あたり10,000円で販売されています。
イクオス1日あたりのコストパフォーマンスも、約333円と通販型の育毛剤としては平均的で、それほど高いわけではありません。

 

リニューアル前のイクオスの定期コースと新イクオスの価格も一緒です。
通常のイクオス単品購入と比較すると、1本あたりで6,800円なので3,000円以上も安くなり、1日あたりのコストパフォーマンスも約227円と、一気に価格が安くなることがわかります。
長期的にイクオスを利用する予定であるのなら定期購入コースを有効活用していくべきです。

 

上記したように、育毛剤として大幅に能力が高くなったイクオスですが、価格は不利になったわけではありません。
昔のイクオスと全く同じ価格でイクオスを単品購入できますし、定期コースの利用も可能です。

 

▲目次に戻る

 

 

リニューアルしたイクオスの返金保証の内容

・イクオスを購入してから45日以内であること
・最初の1本目のみが対象になる
・返金の前にフリーダイヤルで連絡をすること
・販売会社にイクオスのボトル本体と納品書を送付すること
・送料や手数料、振込手数料に関しては自己負担となる
・返金は、返品商品が届いてから2週間から4週間程度はかかる

 

以上が、リニューアルされたイクオスの返品に関わる特徴です。
注目してほしいのが、イクオスは返品保証期間を45日間としている部分です。
他のメーカーの育毛剤は、30日間程度に設定しているところもあるのですが、イクオスでは45日間に設定しているので、ある程度使用感を確かめてから返金保証を利用するか決定できる特徴があるわけです。

 

イクオスの返品保証の手続きの流れですが、まずしなければならないのが販売会社への連絡です。
連絡をせずに勝手にイクオスを返品をしたとしても返金対応はしてくれません。
必ず事前に連絡をして、返品する旨を伝えなければならないのです。

 

フリーダイヤルに連絡をして全額返金保証を受けることを伝えたら、次にすべきはイクオスの返品の準備です。
イクオスを返品する時には、商品と納品書が必要で、その二つをしっかりと送り返さなければ返金してもらえません。
イクオスの返品時にかかった費用に関しては自己負担となるので、その点は理解しておきましょう。
イクオスを返品したら、後は返金してもらうのを待つのみで、料金が返金されるのは少し時間がかかりますが、基本的に2週間から4週間程度で行われるはずです。

 

他の育毛剤の返金保証とイクオスの返金保証の違い

・チャップアップ・・・返金保証期間は30日間
・ブブカ・・・返金保証期間は30日間
・プランテル・・・返金保証期間は30日間
・ポリピュア・・・返金保証期間は45日間

 

イクオスの返金保証期間は、ポリピュアとは一緒ですが、その他の育毛剤と比較しても返金保証期間が長いことがわかると思います。
返金保証期間が長い点はイクオスの大きなメリットであり、人気の理由といっても過言ではありません。
もしも良い結果が出なければ、返金して貰えばいいので安心してイクオスを始められます。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛サプリメントのイクオスでも追加された成分

イクオスは育毛サプリメントも大々的にリニューアルをしました。
今まではイクオスの育毛サプリはオマケ扱いとして取り扱っていたのですが、今回自信を持って販売に踏み切っているのです。
そして今までよりもたくさんの育毛成分を含んでいます。

 

こちらではイクオスの新サプリである「イクオスサプリEX」に追加された育毛成分を幾つか紹介していきます。
ただし、単に新たにイクオスサプリEXに配合された育毛成分を紹介しても意味が無いので、育毛効果ごとに分類して新配合された育毛成分を紹介していきますね。

 

髪の毛の生成に役立つ栄養素として含まれている新成分

髪の毛の99%はケラチンと呼ばれるタンパク質によって作られています。
ですから、髪の毛がタンパク質不足になってしまうと薄毛になってしまうことも考えられるわけです。
そこでイクオスの新育毛サプリに含まれているのが髪の毛の原材料となるケラチン加水分解物です。
また、髪質を向上させる目的で、ミレットエキスとコラーゲンもイクオスサプリEXには含有しています。

 

細胞を活性化させる目的として含まれている新成分

・イチョウ葉エキス末
・ガニアシ
・根昆布末
・ダイズ抽出液(イソフラボン含有)
・カプサイシン

 

髪の毛は毛母細胞と呼ばれる細胞によって生成されています。
毛母細胞が休眠状態になってしまうと、どうしても髪の毛が成長しにくくなってしまいます。
そこでイクオスの新育毛サプリにはいくつもの毛母細胞を活性化させる作用がある育毛成分を含めたのです。

 

イクオスの育毛サプリに含まれるイチョウ葉エキスにも、頭皮の血流改善効果や抗酸化作用、頭皮の抗炎症作用などの複数の効果を持つ育毛成分を新しく加えることにより体内から頭皮環境を整える効果もパワーアップしました。

 

ヘアサイクルを正常化させるために含まれている新成分

男性型脱毛症は、髪の毛の成長期を圧倒的に短くしてしまいます。
そこでイクオス育毛サプリは、成長期を短くし男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンを抑制させる育毛成分を増強しました。
今までは、イクオスの育毛サプリに含まれる男性ホルモン抑制成分は、ノコギリヤシと亜鉛でしたが、「フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)」と「ダイズ抽出液(イソフラボン含有)」を新たに加えたのです。

 

イクオス育毛サプリは、4つの成分でジヒドロテストステロンを包囲することが出来る状態にしたわけです。

 

血行を促進させるために新たに含まれている成分

血管を拡張して、血液の流れを良くすることは育毛の基本中の基本です。
血行促進機能を持った育毛成分を、イクオス育毛サプリでは、糖転移ビタミンP、ヒハツエキス末とさらに二つ強化したのです。

 

頭皮の血行促進に成功すると、頭皮環境が良くなることもあれば、髪の毛の成長が早まる育毛効果が出てくることもあります。

 

頭皮環境を整えるために含まれている新成分

頭皮の皮膚の状態を向上させるために、コエンザイムQ10、フィッシュコラーゲンペプチド、ヒアルロン酸がイクオスサプリEXに新たに含まれている育毛成分たちです。
頭皮の保湿機能を高めることで、頭皮の皮膚の状態は向上することで、頭皮の皮膚は傷つきにくくなりますし、髪の毛が生えやすい状態にもなります。
イクオスサプリEXの保湿効果により頭皮の乾燥によるフケを抑える役割も果たしてくれるのです。

 

頭皮のアンチエイジングのために含まれている新成分

イクオスサプリEXに配合されている頭皮の老化を防ぐアンチエイジング成分は、高麗人参エキス(オタネニンジンエキス)、L-アルギニン、ガニアシ、根昆布末、ヨモギエキス、αリポ酸、生姜エキスの7種類です。

 

頭皮が老化してしまうと、髪の毛の成長にも大きな影響を与えてしまいます。
例えば、頭皮の炎症が治りにくくなったり、頭皮が乾燥しやすくなってしまうことも頭皮の老化により起こってしまいます。

 

上記したイクオスサプリEXに配合されている頭皮のアンチエイジング成分の多くにはアルギニンといった成分が含まれています。
アルギニンには血行促進作用があることでも知られていますが、アンチエイジング作用があることでも知られているのです。
また、ヨモギエキスも頭皮の糖化による悪影響を抑えることが出来る育毛成分として注目を集めています。

 

30代を超えてくると、特に頭皮の老化というものが髪の毛に影響を与え始めるため、リニューアルされたイクオス育毛サプリで対策しましょう。

 

▲目次に戻る

 

イクオスサプリEXに配合されているDHT(ジヒドロテストステロン)抑制の成分

リニューアルされた育毛サプリのイクオスに、DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する成分が含まれているので、それぞれを紹介していきます。

 

以前のイクオス育毛サプリにはジヒドロテストステロン抑制成分としては、「ノコギリヤシ」と「亜鉛」のみ含まれていました。
しかし、新たに「ダイズ抽出液(イソフラボン含有)」と「フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)」の2成分を含め、計4成分がリニューアルされたイクオス育毛サプリには配合されているわけです。

 

イクオス育毛サプリに関しても、男性型脱毛症対策がよりできる環境が整えられました。

 

無添加育毛剤イクオス

 

▲目次に戻る

 

 

まとめ:リニューアルされたイクオスがおすすめな人

・旧型イクオスで良い育毛効果が得られなかった方
・過去に育毛剤を使っていたが育毛効果がなかった方
・発毛剤を使っていたが副作用が出てしまい、発毛剤の継続利用を断念した方
・薄毛の予防をしたい方

 

無添加育毛剤イクオス

 

イクオスの購入方法や1か月使用した体験レビューは以下のページをご覧ください。

 

育毛剤イクオス(IQOS)をハゲ治し隊が使ってみた口コミと効果を検証

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加