脂漏性皮膚炎が石鹸シャンプーでは良くならない本当の理由!

「脂漏性皮膚炎なので、頭皮が赤くなり痒くなるが、原因はシャンプーのしすぎによる乾燥が原因だろう…。」
「頭皮の痒い部分を掻き毟るといつもフケのようなものがポロポロと落ちるし、このフケの原因は絶対頭皮の乾燥だ…。」

 

じゃあ、頭皮の乾燥はシャンプーを変えれば治るんじゃないか?
市販のシャンプーは洗浄力が強く、頭皮への刺激が強いって聞いたことあるから、刺激が少ないって聞いたことがあるせっけんシャンプーなら脂漏性皮膚炎にいいのではないか?

 

こんな風に考える人が多く、実際に石鹸シャンプーを脂漏性皮膚炎に試してみてもまったく効果がなかったっていう声をよく耳にします。

 

ただ!
石鹸シャンプーを使えば脂漏性皮膚炎が治るという認識は完全に間違っているので、すぐに正しい方法で脂漏性皮膚炎の対策をすることをおすすめします!

 

このページでは、脂漏性皮膚炎になぜ石鹸シャンプーが効果がないのか?

 

石けんシャンプーが効果がなければ、脂漏性皮膚炎にはどんな方法がいいのか?について詳しく解説します。

 

目次

 

そもそも脂漏性皮膚炎の原因はシャンプーのしすぎによる乾燥ではない!!

シャンプーのしすぎで頭皮が乾燥してしまってるから脂漏性皮膚炎になるのではないか?って思う人が多いんですが、まったくそんなことはありません!

 

そもそもいくらシャンプーをしたところで決して頭皮は乾燥しないようにできています。

 

シャンプー直後こそ頭皮の皮脂はかなり少なくなっているものの、その後24時間程で洗う前とまったく同じ皮脂量に戻るんです。

 

皮脂は頭皮を守る役目なので、いくら落としてもかならず分泌しますし、逆に頭皮の皮脂の取りすぎもよくないんですね。

 

じゃあ脂漏性皮膚炎の原因は一体なんなのか?

 

それは頭皮に住む常在菌であるカビ菌(マラセチア)が原因なんです。

 

飲酒やタバコ、ストレスなどの不適切な生活習慣により頭皮の皮脂が増えて、同時にカビ菌(マラセチア)が大好きなエサ(皮脂)が頭皮に増えるため、カビ菌が大量に増殖してしまいます。

 

頭皮に増えた皮脂をカビ菌がエサとして増殖し、痒みの原因になる刺激物質を排泄するため頭が痒くなるんです。

 

▲目次に戻る

 

 

シャンプーをいくら変えたところで頭皮の脂漏性皮膚炎は良くならない!

上にも書いたように、脂漏性皮膚炎の原因はシャンプーのしすぎではなく、カビ菌の増殖が原因だと書きました。

 

つまりシャンプーでは頭皮のカビ菌を抑えることはできないんです。

 

なので、痒い=頭皮が不潔って考えてとにかくシャンプーの回数を増やしてみたり、シャンプーの種類を変えてみるなんてことは脂漏性皮膚炎には効果がないのでやめてください。

 

シャンプーを1日に何回もすることは頭皮と髪の毛にとってよくありませんし、むしろシャンプーなんかしなくても脂漏性皮膚炎は改善してしまいます。

 

脂漏性皮膚炎の改善方法は、シャンプーの回数や種類を変えるのでなく、頭皮のカビ菌を抑える他にないんです。

 

  • 脂漏性皮膚炎がたったの7日間で完治した管理人の治療方法
  •  

    ▲目次に戻る

     

    石けんシャンプーは本当に刺激が弱いのか?

    とにかく頭皮への刺激が弱いシャンプーなら、頭皮の乾燥が改善され脂漏性皮膚炎が治るのではないか?

     

    そう考える人がかなり多く、よく脂漏性皮膚炎に石鹸シャンプーは効果があるのか?と聞かれます。

     

    なので、ここで石鹸シャンプーの頭皮への刺激についても触れておきますね。

     

    石鹸シャンプーはたしかに他のシャンプーと違って洗浄成分が石鹸成分のみですので、頭皮への刺激は、市販で買える石油系界面活性剤のシャンプーよりも少ないと思います。

     

    ただ、試してみるとわかりますが、石鹸シャンプーで洗い終わった後は、頭皮の皮脂の臭いが一切なくなり、人によっては洗浄力が通常のシャンプーよりも強いと感じる人もいるようです。

     

    石鹸シャンプーの洗浄力で見れば他のシャンプーとさほど変わらない気がするので、頭皮への刺激に関しては変な成分等入っていない分マシかも、程度でしょうか。

     

    つまり、石鹸シャンプーも他のシャンプーと同じで頭皮のカビ菌には効果がないため、脂漏性皮膚炎の改善にはならないと言えます。

     

  • すぐに脂漏性皮膚炎を抑えたい人に薦めたいシャンプー方法と選び方
  •  

    ▲目次に戻る

     

     

    本当に効果のある脂漏性皮膚炎の治療法とは?

    一度脂漏性皮膚炎になり、痒くなってしまった頭皮には、カビ菌がかなり増殖している状態です。

     

    常在菌といわれる頭皮にもとから住み着いているカビ菌が一度バランスを崩し増えてしまうと、なかなか減ってくれることはありません。

     

    むしろカビ菌は頭皮でどんどん増え続け、痒みや赤みがひどくなってしまうので、そうなる前に皮膚科に行くのが一番の治療法です。

     

    それと同時に、上にも書いた脂漏性皮膚炎の原因であるカビ菌のエサとなる頭皮の皮脂の分泌を抑える日常生活をすることもかなり重要になってきます。

     

    頭皮の皮脂分泌が増えてしまうような生活習慣を改善しない限り皮膚科で薬をもらって症状が一時的によくなったとしてもすぐに再発してしまいますからね。

     

    皮膚科に行くと、ケトコナゾールっていうカビ菌を殺す塗り薬と頭皮の皮脂を抑える働きをするビタミンBなどがもらえます。

     

    これを頭皮に塗ることで早いと次の日には痒みと赤みがひいているはずです。
    (詳しくは管理人の体験談参照。別ウインドウで開きます。)

     

    最近ではこの皮膚科で貰えるカビ菌を抑える薬のケトコナゾールが配合されたシャンプーもあるのでこういった薬用シャンプーで対策する人もいるようです。

     

    ただ、こっちは管理人個人の意見として、洗浄力が強いこともあり頭皮に合わなかったので止めました。

     

    なので、脂漏性皮膚炎の症状がクセになる前に一度、しっかりと皮膚科での治療をおすすめします。

     

    脂漏性皮膚炎には育毛剤も効果的

    脂漏性皮膚炎の原因を根本的に改善してくれる育毛剤もおすすめです。

     

    上の画像は、首にできた真赤になった脂漏性皮膚炎の画像ですが、育毛剤チャップアップを4日間塗るだけで右側の画像のように脂漏性皮膚炎の赤みやフケ、かゆみなどの症状がかなり改善しました。

     

    育毛剤チャップアップに配合されている、脂漏性皮膚炎の原因である頭皮のカビ菌を殺菌するグリチルリチン酸ジカリウム、カビ菌の繁殖のキッカケでありエサとなる頭皮の皮脂の分泌を抑える成分も配合されています。

     

    チャップアップを使えば、脂漏性皮膚炎を改善させることができるんです。

     

    脂漏性皮膚炎の症状がひどくなっているが、なかなか病院に通えないって人は、通販で購入できる育毛剤のチャップアップなら手軽に脂漏性皮膚炎を改善することができるのでオススメです。

     

    チャップアップの公式サイトを見る

     

    ▲目次に戻る

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加