育毛シャンプーの選び方

前のページでは、育毛剤の選び方について書きましたが、今回は育毛シャンプーの選び方です。
育毛シャンプーは直接発毛に関係ないように思えますが頭皮の環境を整える点においては育毛剤同様、かなり大事だと思っています。

 

なので、今まで頭皮にいろんなトラブルを抱えその度にいろんなシャンプーを試してきたハゲ治し隊が育毛シャンプーの選び方やちょっとしたコツをお伝えします。

 

 

まず一番初めに頭に入れておいてほしいことがあるんですが、管理人的には育毛シャンプーに髪を生やす効果はないと思っています。
管理人的にはあんまり好きな売り方ではないんですが、育毛シャンプーの公式ページではよく「髪が生えました!」とか「産毛が生えたんです!」のような文句をよく見かけますよね?

 

毛穴のない部分からの発毛は無理だと考えていますが、髪の毛が生える仕組みでも書きましたが、髪の毛には成長期・退行期・休止期というのがあって新しい部分から生えてきたものはこの休止期の部分から生えてきたものだと考えています。

 

でも、質の良いシャンプーで頭皮の環境を整えることで頭皮の血行などが改善され栄養が行き渡る結果、産毛などが濃く太く強くなることは十分あると思うんです。
なので頭皮環境を整えることになる育毛シャンプーがもたらす恩恵は大きいと思っています。

 

育毛シャンプーの役割

管理人が思う育毛シャンプーの役割は、より育毛剤を浸透しやすくするためもありますが、一番はシャンプーは頭皮の皮脂をすべてとるのではなくちょうどいい量に戻すためだと考えます。

 

市販の石油系合成界面活性剤は洗浄力が強く頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうんです。
これだと頭皮のバリア機能がなくなり乾燥して痒みがでたりフケがでたり、抜け毛の原因にもなってしまいます。

 

だから、CMなどで頻繁に見かける市販の石油系界面活性剤入りのシャンプーは絶対にオススメしません!

 

管理人はアミノ酸系洗浄成分をおすすめしています。
このサイトの育毛シャンプーランキングでは、基本的にはドラッグストアやコンビニなどでは売っていないようなすこし高めのアミノ酸系洗浄成分のシャンプーしか使っていません。

 

なので、基本的には洗浄力は弱めなんですが育毛シャンプーにも頭皮の保湿のためや栄養のためメーカーごとにいろんな成分をいれて特徴を出しています。
人によっては使い心地なども全く違って感じることもあると思うので管理人のレビューとランキングを参考にしていただければと思います。

 

→育毛シャンプーランキングはコチラ

 

女性の場合は基本的に男性向けのシャンプーは、男性は女性より皮脂が多めなので洗浄力が強いことが多く、トニックなどのスースーする成分も配合されています。
ですが、育毛シャンプーランキングの1位ウーマシャンプーなどは、女性でも安心して使えるシャンプーなので参考にしてみてください。

 

 

タイプ別シャンプー選び

脂漏性皮膚炎の場合…頭皮の皮脂が多すぎる脂漏性皮膚炎の場合、頭皮の皮脂が多いので毎日洗浄力の強いシャンプーで洗ってください!…と言いたいところなのですが、逆で市販のシャンプーのような洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎると頭皮が乾燥しかえって皮脂を分泌しすぎてしまうこともあるんです。
なので育毛シャンプーランキングを参考にしながら、ベトベトするから1日に2回、3回洗うのではなく、アミノ酸系洗浄成分で1日1回洗うのがいいと思います。

 

→育毛シャンプーランキングはコチラ

 

 

粃糠性皮膚炎の場合・・・フケが多い粃糠性皮膚炎の場合は、乾燥が原因で頭皮を守る皮脂がなくなりバリアー機能が失われた結果だと言えます。洗浄力の強いシャンプーで毎日洗いすぎるのは止めましょう。

 

管理人も長年、脂漏性皮膚炎で悩んでいましたが、管理人の場合は洗浄力の弱いシャンプーを使って2日に1回のペースで洗っています。

 

痒みやフケは管理人は育毛剤を使っていたのでそれで収まっていました。

 

→育毛シャンプーランキングはコチラ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加