ハゲに効果があると噂のシナモンを買ってみた!

TVでも薄毛に効果があると言われているシナモンを実際に買ってみました。

 

シナモンの薄毛への効果と試してみた感想を書きます。

 

 

 

シナモンがテレビでハゲに効果があると言われたのを知り、管理人も購入してみました。

 

髪の栄養は、心臓から直結している太い血管、動脈を通り体の全身に運ばれます。
その際に、手足や頭などの末端には動脈から伸び、体のすみまで張り巡らされた毛細血管によってさらに運ばれます。

 

でも、この毛細血管が40才を過ぎると、機能が低下するそうなんです。
これが薄毛の原因にもなると言われていて、頭皮の髪の毛にまでうまく血液が回りづらくなることもあるようです。

 

この毛細血管の機能を回復するのに効果があると言われているのがシナモンです。
実際にシナモンは、桂皮(ケイヒ)と呼ばれ漢方薬としても用いられてます。

 

主に発汗作用、冷え症の改善だったり体の熱や体温に影響を与えるようです。

 

ただし、この手の薄毛に効果があると言われている食品系は、どの程度の効果が出るのかはっきりしないし信頼に足る研究結果なんかもありません。
1か月や2か月くらいで効果が出るわけもなく長く続けることも必要になってきます。

 

管理人は、TVやインターネットなどで「ハゲには〜が効く」のような情報を集め試してみるのが好きなんですが、全部をずっと試すことってできないんですよね。
なので、近くのスーパーで売っているシナモンを1袋買ってきて豆乳や青汁なんかで自作した育毛ドリンクに混ぜてみることにしました。

 

シナモンは桂皮として漢方に使われるぐらいだから肝機能障害などの副作用もあるようです。
なので1日1グラム(ティースプーン3分の1)を目安に摂取します。

 

管理人は、シナモンのあの独特の香りが苦手で自作の育毛ドリンクに混ぜたらその臭いの強さにビビりました。
でも、飲んでみるとそんなに味は変わらない気がしたので、続けにくいってことはなさそうです。

 

だけど、本来であればコーヒーや紅茶なんかに入れたいとこですが、管理人は今コーヒーや紅茶などの砂糖が入っているものをすべて止めています。
以前に糖分を取りすぎたせいで、脂漏性皮膚炎になってしまった過去があるからです。

 

話がそれましたが、このシナモンによる効果は男性ホルモンによるAGA(男性型脱毛症)には効果がないように思えます。
シナモンが男性ホルモンを抑制するわけではないですからね。

 

でも、血流が改善できるのは髪の毛にとってすごいいいことだし、髪の毛だけでなくシナモンは肌にもいいとは言われているので、肌にいいことは結果的に頭皮や髪にも良さそうなので、何か毎日の食事にプラスできるもので育毛に効果のあるものを探しているのであればシナモンを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

<<乾燥で困ったら白ワセリン | トップページ | 友人から聞いた育毛サロン体験談>>

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加