円形脱毛症への育毛剤の効果

円形脱毛症に育毛剤はあまり効果がないと言えるでしょう。

 

なぜなら、そもそも医学的にも円形脱毛症のはっきりとした原因や治療方法も確立されていないのが現状です。

 

ただし、初期の円形脱毛症であれば育毛剤の発毛促進作用が回復へのサポートとなる可能性もあります。

 

また、円形脱毛症と通常のハゲを混同している人もいるため、はじめに自分が本当に円形脱毛症なのかを確認し、その後の対策を立てる必要があるでしょう。

 

そのうえで、自分が円形脱毛症なのであれば、症状が軽いようであれば自然に治る可能性が高いし、重ければ病院での治療が必要になってきます。

 

この記事で、自分が円形脱毛症かどうかの見分け方と、育毛剤の円形脱毛症への効果、円形脱毛症にベストな治療方法について解説していきます。

 

目次

 

まずは自分が円形脱毛症なのか確認しよう

通常の薄毛は、男性だったらM字部分やつむじ部分が薄くなり、女性は全体的に髪の量が少なくなっていきます。

 

一方、円形脱毛症は脱毛の境界線がはっきりしていて50円玉か500円玉のサイズのハゲが後頭部や側頭部などいろんな部位に表れることが多いです。

 

円形脱毛症は放っておくと進行していくこともあるので、自分が円形脱毛症なのかを見極め早めの対策をとる必要があります。

 

円形脱毛症にはいくつかの症状があるので以下に簡単にまとめます。

 

自分が以下の症状の円形脱毛症にあてはまるのかを確認してください。

 

すでに自分が円形脱毛症だとわかっている人は、育毛剤の円形脱毛症への効果まで読み飛ばしてください。

 

▲目次に戻る

 

単発型

500円玉程度のハゲが1か所のみ発生する円形脱毛症。

 

円形脱毛症の軽度の症状と言え、放置していても半年程度で自然に治ることも多い。

 

市販の育毛剤が効果があるとしたらこの単発型の円形脱毛症のみになります。

 

多発型

円形脱毛症が2つ以上発生する症状。

 

軽度とは言えず、一度治っても再発や悪化する可能性も高いので、病院での治療がおすすめ。

 

全頭型

頭髪全体が抜ける重度の症状。

 

全頭型の場合、すぐに病院などの医療機関での治療が必要になります。

 

全身脱毛症

頭髪だけでなくまつ毛や体毛まで抜ける重度の脱毛症。

 

全頭型と同じく病院での相談治療が必要です。

 

▲目次に戻る

 

 

円形脱毛症には育毛剤はあまり期待できない

通常の薄毛治療方法と円形脱毛症の治療方法は違うため育毛剤ではあまり効果が期待できないと言えます。

 

通常の薄毛の原因は頭皮の血行不良や頭皮環境の悪化、女性ホルモンや男性ホルモンなどのホルモンバランスの乱れなどです。

 

一方、円形脱毛症の薄毛の原因は、医学的にもいまだにわかっていないものの、専門家によると以下の3つが主な原因だといわれています。

 

1つが過度のストレスによって血管が収縮し血流悪化によって髪に栄養が行き渡らなくなる場合。

 

もう一つがアトピー性皮膚炎と同じ原理で起きる自己免疫疾患。

 

本来、外部の細菌などが体に侵入するのを防ぐための自分の身体を守るための免疫システムが髪の毛を作る細胞を異物だと認識してまい攻撃することによって抜け毛や脱毛が起こります。

 

3つ目が円形脱毛症になりやすい体質を遺伝してしまっているということ。

 

これら3つが関係し、日常生活のストレスなどいろな原因で免疫機能の働きが乱れ円形脱毛症を発症します。

 

育毛剤にはこの3つの原因を解消することができないためあまり効果がないと言えるんです。

 

▲目次に戻る

 

初期の円形脱毛症なら自然治癒の可能性も高い

症状が初期の単発型の円形脱毛症なら6割が半年程度で自然に治ると言われています。

 

ただ、単発型の場合治りやすいが、再発する人もいればそこから多発型の円形脱毛症に悪化する人もいるため、早めの病院での治療を行うに越したことはありません。

 

しかし、重度な円形脱毛症でない場合は、育毛剤の使用によって回復期間を少し早めることができる可能性もあります。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤が治療に使える場合

重度な円形脱毛症でない場合は、育毛剤の使用によって回復期間を少し早めることができる可能性もあります。

 

育毛剤を治療に使いたい場合は以下に当てはまる人のみに限ります。

 

・1か所のみの脱毛の単発型円形脱毛症のみ
(※全頭型の1か所以上の円形脱毛症の場合はほとんど効果がないので注意)
・円形脱毛症ができるまえに思い当たるストレスが合った場合

 

上記以外の場合は、病院に行って専門的な治療を受けましょう。

 

育毛剤を使って治療する場合は、まずは精神的ストレスなどの根本原因を解消することが一番大切です。

 

育毛剤は円形脱毛症の根本原因を解決するのではなく、あくまでもサポート程度だと認識してください。

 

選ぶべき育毛剤は、センブリエキスやセファランチンなどの頭皮の血行促進効果のある有効成分が配合された商品です。

 

これらの成分は市販薬リアップのミノキシジルのような血行促進効果が得られ毛母細胞を活性化させる働きがあります。

 

ストレスによって悪化した血流を改善させるサポートをしてくれるでしょう。

 

何度もいいますが、円形脱毛症の治療に一番大事なのは、ストレスなどの根本原因を解決することです。

 

それが出来るのであれば、育毛剤の使用も改善へのサポートとなるはずです。

 

育毛剤に加えて腸内環境を整え免疫力を高める食事やシャンプー、頭皮マッサージなどの髪に良い生活習慣を送ることも大事です。

 

男性用、女性用で口コミも良く副作用のない人気の育毛剤は以下の記事をご覧ください。

 

購入を検討している人の参考になるはずです。

 

育毛剤ランキング

 

ただし、育毛剤を使っても円形脱毛症が改善しなかったり、少しでも円形脱毛症の範囲が広がったらすぐに病院に行くべきです。

 

重度な円形脱毛症は育毛剤では治らず進行してしまうため必ず病院での治療が必要になります。

 

▲目次に戻る

 

 

病院に行った方がいい円形脱毛症

以下のような症状や状態の人はすぐに病院での治療をおすすめします。

 

・1か所のみの単発型だがなかなか改善せず悩んでいる人
・多発型や全頭型、全身脱毛症のタイプの場合

 

以上の人は、円形脱毛症の治療を行っているAGAクリニックや病院に相談してください。

 

▲目次に戻る

 

皮膚科などの病院での治療法

円形脱毛症の治療法はしっかりと確立されていないため多岐にわたります。

 

悩みやタイプに合わせて選べる注射や飲み薬、塗り薬(外用薬)などのステロイド剤の使用。

 

脱毛部位にかぶれを起こす治療薬による局所免疫療法や、レーザー治療、フロジン液などです。

 

重度、軽度に関わらず円形脱毛症を確実に治療したいのなら皮膚科やAGAクリニックなどの専門病院に行くべきです。

 

円形脱毛症はストレスなどの精神的な問題でもあるため、心配な人は医師に疑問に回答してもらうだけでも気が楽になるでしょう。

 

円形脱毛症の病院での治療方法について詳しくは以下の記事で解説しているので、治療方法を知りたい人はご覧ください。

 

ストレスによるハゲの病院での治療

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加