増毛にかかる初期費用を比較

このページでは増毛にかかる初期費用で、「どこが一番オトクなのか」を比較していきます。

 

増毛にかかる費用は高額である印象がかなり強いと思います。
しかも実際に増毛サロンに行かなければ詳しい費用がわからないのではといったイメージもあるでしょう。

 

確かに増毛サロンの中には増毛費用を明らかにしていないところもあります。

 

このページでできるだけ分かる範囲で各メーカーの増毛にかかる費用を比較し明示します。薄毛に悩んでいて育毛剤や発毛剤とは異なり即効性のある増毛で対処したい、と考えている方は必見です。

 

ちなみに増毛は無料体験も可能です。
多くの本数の増毛が体験できるわけではありませんが、「いくつか試してみて最も良いと思えた増毛サロンを利用してみる」こともおすすめします。

 

目次

 

増毛メーカーの最初にかかる費用を比較

人気増毛メーカーアデランス、アートネイチャー、プロピア、スヴェンソン、ハイベルの最初にかかる費用を比較していきます。

 

アデランスの初期費用

アデランスには体験コースが用意されています。
アデランスには複数のコースが用意されていますが、そのほとんどで無料体験コースを用意しているのです。
頭皮と髪の毛の健康チェックが出来るヘアチェックも無料体験できるので、まずそちらを利用してから増毛を考えてみることもおすすめです。

 

年会費サービスのアデランスヘアクラブの初年度の費用は以下のようになっています。
この費用にはメンテナンス費用も含まれているので、これ以外に初期費用はかかってきません。

 

・増毛範囲:25〜200cu・・・171,720円
・増毛範囲:201〜380cu・・・206,820円
・増毛範囲:381〜529cu・・・228,960円

 

ちなみに2年目以降に関しては、割り引きされるシステムとなっています。

 

【2年目の費用例】
・増毛範囲:25〜200cu・・・166,320円
・増毛範囲:201〜380cu・・・ 199,820円
・増毛範囲:381〜529cu・・・221,400円

 

現在アデランスではキャンペーンも実施されており、増毛500本を5,000円で体験できます(2017年8月31日まで)。

 

アデランス増毛の公式サイトを見る

 

アデランスのメンテナンスにかかる費用は以下のページをご覧ください。

 

アデランスの増毛のメンテナンス代

 

▲目次に戻る

 

アートネイチャーの初期費用

アートネイチャーも無料増毛体験を実施中です。
アートネイチャーの「マープ無料増毛体験」はインターネットからも電話からも受け付けています。
アートネイチャーで無料増毛体験できる本数は100本となっており、「増毛(1,000本)ファーストコース【10,000円+税】」も用意されていますが後者は金額も示されているとおり有料制となっています。

 

アートネイチャーでは増毛にかかる費用を明示していません。
実際に利用した方の口コミなどを参考に金額を算出していきます。

 

・1本あたりの価格・・・50円から100円

 

取付費用込みで上記の金額となっています。
本数が多くなると1本あたりの金額が下がるシステムとなっているようです。

 

・メンテナンス費用・・・2,500円から4,000円程度

 

メンテナンス費用は毎月かかってきます。

 

たとえば1,000本を増毛して1年間にかかる費用を算出してみましょう。
増毛費用として1本あたり100円とすると10万円かかります。
よってアートネイチャーでの初期費用は大体10万円となります。

 

さらにメンテナンス費用を月々3,000円とすると、年間で36,000円です。
1年間メンテナンス料込みで13万6,000円が目安となるわけです。

 

ただし1,000本は少なめなので、仮に5,000本など大量に行うと1本あたりの費用は安くなりますがメンテナンス料込みで年間50万円程度は発生してしまいます。

 

アートネイチャーの増毛の費用は人気メーカーで比較しても一番高額です。

 

アートネイチャーの公式サイトを確認する

 

アートネイチャーのメンテナンス費用について詳しくは以下のページをご覧ください。

 

アートネイチャーの増毛のメンテナンス代

 

▲目次に戻る

 

プロピアの初期費用

プロピアには無料体験が用意されています。
プロピアの無料体験の予約はインターネットか電話から実施可能です。

 

プロピアの価格は明示されていません。
よってアートネイチャーと同様に、実際に利用した方の口コミを参考にしてかかってくる費用を算出します。

 

プロピアで有名なシートタイプの増毛法であるヘアコンタクトに関しては、1枚あたり数千円となっています。M字ハゲの場合は2枚必要になってくるので、費用は倍となります。シートの範囲によっても価格が変動してくるので注意しなければなりません。

 

ヘアコンタクトのM字部分のシートは1つあたり4,000円程度となっています。
2枚必要なので8,000円かかることになります。

 

プロピアの初期費用は16,000円となります。
さらにヘアコンタクトは同じシートがずっと使えるわけではなく2週間に1回は取り替えなければならないので、年間に25回取り替えたとすると20万円が費用としてかかってくるわけです。

 

薄毛の症状は基本的に進行します。
ですからヘアーコンタクトのシートの範囲がどんどん大きくなり、結果どんどんと費用もかさむ傾向になります。
しかしヘアコンタクトに関しては、シート1枚の料金が安いので他社の増毛法と比較しても費用がかからないことは確かです。

 

プロピアの公式サイトを確認する

 

プロピアのメンテナンス方法について詳しくは以下のページをご覧ください。

 

プロピアの増毛のメンテナンス代

 

▲目次に戻る

 

スヴェンソンの初期費用

スヴェンソンでは無料増毛体験を実施中です。
来店前に電話かインターネットで予約を入れてください。
来店したら無料カウンセリングが実施され、4つのコースから「体験・お試しプログラム」を選択可能です。

 

スヴェンソンは価格を明示しています。
以下に各コースにかかる料金を記載します。

 

【フルサポートプラン】
・初期費用・・・10万円
・年間・・・25万円
・他にメンテナンス費あり・・・編み込み式:月12,000円、着脱式:月4,000円

 

【マンスリー20】
・初期費用・・・10万円
・毎月かかる費用・・・20,000円
・他にメンテナンス費あり・・・月12,000円

 

【マンスリー12】
・初期費用・・・50,000円
・毎月かかる費用・・・12,000円
・その他メンテナンス費あり・・・月12,000円

 

最も初期費用が抑えられるのは「マンスリー12」です。
1ヶ月単位の契約となっており、セミオーダーのスヴェンソン式増毛法である「ラインスタイルイージー」に適用されるプランとなっています。

 

スヴェンソンの公式サイトを確認する

 

スヴェンソンのメンテナンス費用について詳しくは以下のページをご覧ください。

 

スヴェンソンの増毛のメンテナンス代

 

▲目次に戻る

 

ハイベルの初期費用

ハイベルでは無料相談は実施していますが、無料体験は実施していません。
無料相談は電話、またはインターネットから受け付けています。

 

ハイベルはカツラの取り扱いもありますが、こちらでは増毛商品のみの価格を記載します。

 

・増毛1本あたりの費用・・・40円(取付費・ケア費込み)
・シート式の増毛商品(ラインスキンM)の費用・・・部分タイプ:18万円、全頭タイプ:24万円

 

自毛に結ぶタイプの一般的な増毛の場合は、1,000本実施すれば、税抜きで40,000円程度が初期費用でかかってくる事になります。
多少広範囲の薄毛の方は3,000本近く増毛するので、12万円程度の初期費用が発生することになります。

 

ラインスキンMに関しては一律料金となっています。
たとえばM字部分だけを隠す部分タイプを利用したとしても、頭頂部(つむじ周辺)を隠す部分タイプを利用したとしても価格は一緒になっているわけです。

 

ハイベルの公式サイトを確認する

 

ハイベルのメンテナンス費用については以下のページをご覧ください。

 

ハイベルの増毛のメンテナンス代

 

▲目次に戻る

 

 

増毛の初期費用はどこが一番お得か

人気の増毛メーカーの費用を比較した結果、一般的な自毛に結びつけるタイプの増毛であればハイベルが最安です。
ハイベルの増毛1本あたりの価格は税別で40円となっています。
アートネイチャーも自毛に結びつけるタイプの増毛は行っていますが、最も安くなったとしても50円程度なので1本あたり少なくてもハイベルと10円程度の差があるわけです。
1,000本増毛するのであれば10,000円の差が生まれます。

 

シートタイプの増毛の価格を比較すると、プロピアが最安です。
プロピアのヘアコンタクトの場合、2週間に1回程度の間隔で費用がかかってきますが、シート1枚で済む薄毛の場合は初回にかかってくる費用が数千円で済むのです。

 

ただし、薄毛の症状が進行しヘアコンタクトのシートが広くなることによって費用が上がり、長期的な面で見るとプロピアは高額化する恐れもあるので注意しましょう。

 

ハイベルの公式サイトを確認する

 

プロピアの増毛のメンテナンス代

 

▲目次に戻る

 

 

増毛は初期費用以外にもメンテナンス代も必要

増毛は初期費用だけ支払えばよいのではありません。
増毛した状態を維持しなければなりません。

 

自分の髪の毛に結んでいるタイプであれば、一般的な理容室でカットも出来ないわけです。専用サロンで結びつけている位置の調節も実施しなければなりません。

 

シートタイプの増毛法に関しては、シートそのものを一定期間で交換しなければなりません。
そのメンテナンス費用も頭に入れておくべきです。

 

増毛の初期費用が安かったとしても、メンテンナンス代も合わせると高額化する恐れがあります。
増毛のメンテナンス代もしっかりと明示してくれているサロンを利用することも大事です。

 

以下に、増毛の各人気メーカーのメンテナンス費用を比較したので参考にしてください。

 

増毛のメンテナンスにかかる費用

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤の利用もおすすめ

増毛はあくまで、薄毛を隠すだけのものです。
薄毛やAGAの根本的な解決にはなりません。

 

同時に育毛剤による育毛対策も実施しましょう。

 

育毛剤には頭皮の血行促進作用や抗男性ホルモン作用、頭皮環境改善作用など様々な育毛効果があります。
育毛剤の成分は安全性も高いので増毛との併用も全く問題がないのです。

 

増毛をすると人工毛の重量や接着剤により毛根を痛める事もあります。
増毛による毛根の負担を軽減するためにも、毛母細胞の活性化させる作用のある育毛剤を有効活用しましょう。

 

育毛剤のオススメは以下のページを参考にしてください。

 

育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加