チャップアップとプロペシアの併用

大人気育毛剤として育毛パワーの高さを広く知られているのが「チャップアップ」です。

 

そして飲む発毛剤として知られているのが「プロペシア」です。

 

今回はチャップアップとプロペシアの飲み合わせについて考えてみます。

 

チャップアップとプロペシアは併用しても問題はありません。

 

チャップアップサプリとプロぺシアの飲み合わせも問題はありません。

 

この記事では、チャップアップとプロペシアの併用が問題ない理由をお伝えします。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

目次

 

チャップアップとプロペシアは併用できる

 

塗る育毛剤と飲む発毛剤なので併用は問題なし

チャップアップは塗るタイプの育毛剤です。

 

プロペシアは飲むタイプの発毛剤です。

 

仮に、二つとも塗るタイプの育毛剤である場合には、同時に使用した場合双方の配合成分が混ざり合って薄まってしまう可能性もあるので、薄毛治療として併用は難しいわけです。

 

しかしチャップアップは塗るタイプの薬用育毛剤であり、プロペシアは飲むタイプの発毛剤です。

 

育毛剤チャップアップとプロペシアの併用に関しては特に大きな問題はありません。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップとプロペシアは機能も異なっているので問題なし

同じ機能を持っている育毛剤を併用してしまうと、その両者の作用が強く出てしまい副作用がすごくなってしまうことも考えられるわけです。

 

たとえば頭皮の血管拡張作用の強い育毛剤を併用してしまえば、血管を広げすぎてしまうかもしれません。

 

その結果、血圧が一気に下降して低血圧状態になってしまわないとも限らないわけです。

 

その点、チャップアップとプロペシアには問題はありません。

 

・チャップアップ・・・天然成分によるAGAや血行促進などの総合的な育毛効果あり
・プロペシア・・・AGAにのみ発毛効果を発揮する

 

チャップアップとプロペシアの二つの育毛・発毛効果には違いがあります。

 

ですから、作用が強く出過ぎて副作用の発生確率がアップしてしまうことも考えにくいわけです。

 

▲目次に戻る

 

 

プロペシアとチャップアップを併用することによって得られる育毛効果

 

プロペシアの発毛効果

国内育毛剤プロペシアの発毛効果は、男性型脱毛症(AGA)に対するピンポイントな発毛効果が期待できます。

 

発毛剤のミノキシジルとは発毛効果が全く異なります。

 

プロペシアの有効成分は「フィナステリド」といい、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑制させるような効果が期待されています。

 

男性型脱毛症は男性ホルモンの「テストステロン」と酵素の「5αリダクターゼ」が結合することによって生み出される脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」によって引き起こされることが分かっています。

 

AGA治療薬であるプロペシアは、5αリダクターゼの働きを弱めるので、結果的にジヒドロテストステロンの生成量を抑えられるのです。

 

ただし、プロペシアの発毛効果はそれほど高くはないとされています。

 

ミノキシジルやミノタブのような発毛効果ではなく、主に男性ホルモンによる抜け毛を抑える効果がある、という感じです。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップの育毛効果

チャップアップには、プロペシアとは異なり、頭皮環境を整える頭皮ケアだったり、男性ホルモンを抑えたり、血行促進作用があったり、といった総合的な育毛効果が期待できます。

 

一つの薄毛の原因だけに対処するのではなく、複数の薄毛の原因に対して同時に作用してくれるのがチャップアップです。

 

また、チャップアップの育毛成分の配合数の多さにも特徴があります。

 

チャップアップには数十種類の育毛成分が配合されており、それらが様々な効能を頭皮や髪の毛にもたらしてくれるわけです。

 

ちなみにチャップアップには厚生労働省が認める有効成分(センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン)が配合されています。

 

ですから医薬部外品タイプの育毛剤となっており、化粧品タイプの育毛剤とは違い一定の育毛効果が期待できるのです。

 

※化粧品タイプの育毛剤は育毛有効成分が配合されておらず、気休め程度のものが多いです(育毛トニックなど)。

 

▲目次に戻る

 

両者を使用する事で相乗効果が見込める

医薬品のプロペシアと医薬部外品タイプの育毛剤であるチャップアップを利用することで、相乗効果が期待できます。

 

プロペシアは男性の薄毛の主原因である男性型脱毛症に対する強い作用を持っているのです。一方でチャップアップは薄毛に対して全体的な育毛作用をもたらしてくれます。

 

チャップアップとプロペシアの二つの機能を組み合わせることで、男性の薄毛に対して非常に効果的な状態になります。

 

薄毛の主原因である男性型脱毛症に対してはプロペシアがメインで対応してくれます。

 

一方で頭皮環境の悪化や血行不良といった薄毛を促進してしまうものに対しては、チャップアップが対応してくれるわけです。

 

チャップアップとプロペシアの二つの育毛剤がそれぞれの作用を発揮しあうことで、より強い育毛対策ができるようになります。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップサプリはプロペシアと併用できる?

 

チャップアップサプリの配合成分はプロペシアの成分に影響を与えることはあるのか?

定期便に無料で付いてくるチャップアップサプリの配合成分がプロペシアの発毛成分であるフィナステリドに対して、何かしらの悪い作用をもたらしてしまうことはありません。

 

ですから、チャップアップサプリとプロペシアの併用は全く問題ないのです。

 

そもそもチャップアップサプリは主成分としてノコギリヤシを配合し、さらにビタミンやミネラルといった一般的な育毛成分や植物系の成分を配合しているに過ぎません。

 

チャップアップサプリに医薬系の成分を配合しているわけではないので、体に対して強い副作用のようなものをもたらすこともなければ、プロペシアとの飲み合わせにも問題が生じてしまうようなことはないわけです。

 

プロペシアとチャップアップのお互いの差調で効果を弱めあってしまうような事も考えられません。

 

チャップアップサプリの10日分や20日分を1日で飲むなどの過剰摂取など、よほど変な飲み方さえしなければ問題は発生しないと考えられます。

 

▲目次に戻る

 

実はチャップアップサプリとプロペシアの相乗効果も期待できる!

プロペシアとチャップアップサプリを併用することで、より効果的な男性型脱毛症対策が出来る確率がアップします。

 

プロペシアに配合されている医薬成分はフィナステリドです。

 

一方で、チャップアップサプリの主成分はノコギリヤシです。

 

実は上記の二つの配合成分は、5αリダクターゼと呼ばれる男性型脱毛症(AGA)に関わっている成分に対しての抑制効果を持っています。

 

プロペシアの成分フィナステリドとチャップアップサプリのノコギリヤシが5αリダクターゼの働きを抑制できるのです。

 

しかし、AGAの原因ともなる問題の5αリダクターゼにはT型とU型があります。

 

・フィナステリド・・・5αリダクターゼU型に効果あり
・ノコギリヤシ・・・5αリダクターゼT型に効果あり

 

要は、プロペシアもチャップアップも利用すれば、男性型脱毛症の原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)の発生を完全な形で阻害できる可能性も出てくるわけです。

 

前頭部や頭頂部が薄いなどの男性型脱毛症の症状が出ている方は、プロペシアとチャップアップサプリを併用すべきです。

 

▲目次に戻る

 

 

まとめ

プロペシアとチャップアップ(サプリも含む)の併用は全く問題ありません。

 

問題があるどころか、男性の薄毛をより根本的に治せる確率がアップするものなのでチャップアップとプロペシアを併用すべき、といっても間違いではありません。

 

どんなに効果的な育毛剤や発毛剤であったとしても単体での薄毛の対処は難しいです。

 

そもそも薄毛の原因は人それぞれであり、一つの育毛効果では改善に足りないことも考えられるわけです。

 

有効な育毛方法を併用していく、といった柔軟な姿勢が薄毛を治すためには大切です。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの育毛効果や他のおすすめ男性育毛剤のプランテルやリアップ、育毛剤イクオスとの比較や、定期コース、育毛剤業界初の永久返金保証、育毛サプリ、初期脱毛についての詳しい情報は下のページにまとめてます。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

このサイト内での一番おすすめの商品が知りたい人は以下の育毛剤ランキングをご覧ください。

 

育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加