チャップアップサプリの亜鉛の含有量

チャップアップの定期便を購入するとセットで付いてくる育毛サプリメントには、髪の毛を作るのに必要な栄養成分、亜鉛が配合されています。

 

チャップアップサプリメントの亜鉛の含有量はどのくらいなのか、推奨量を超え過剰摂取することで副作用などは発生しないのか、亜鉛を別のサプリメントで摂取し、チャップアップのサプリメントと併用することはできるのか、この記事で詳しく解説します。

 

チャップアップサプリメントの公式サイトを見る

 

目次

 

亜鉛の髪への役割

亜鉛が持つ育毛効果には、髪を作る原料になるケラチンの生成を助けることと、AGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロンの材料となる5αリダクターゼの抑制があげられます。

 

食事から摂取したタンパク質は、体内の亜鉛を使用し髪を作るケラチンへと合成されます。

 

つまり、亜鉛が不足すると髪の栄養素であるケラチンを生成することができるずに髪の毛の原料であるケラチンを作れず栄養不足となり、薄毛や抜け毛の原因につながるわけです。

 

もう1つの亜鉛の育毛効果は、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結合することで発生するジヒドロテストステロン(DHT)が、直接的なAGAの原因物質ですが、DHTに変わる前の5αリダクターゼを抑制してくれることです。

 

5αリダクターゼを抑制に伴って、相対的なDHTの生成も抑えることができ、AGAによる抜け毛に効果的というわけです。

 

これらの育毛への効果を得られることから、亜鉛は髪を作り成長させるのに必要な成分なので薄毛対策には欠かせない成分と言えるのです。

 

そんな髪の生成に大事な亜鉛は、チャップアップの定期コースを購入すると付いてくる育毛サプリに配合されています。

 

また、亜鉛は牡蠣や鶏肉、チーズなどに配合されていますが、食事から摂取しづらい栄養素で、サプリから摂取するのがおすすめな育毛成分の1つです。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップサプリの亜鉛の配合量は非公開

チャップアップサプリには亜鉛が配合されていますが、成分表の表記は食用酵母(亜鉛酵母)となっています。

 

気になる亜鉛のチャップアップサプリの配合量ですが、なんと非公開となっています。

 

チャップアップサプリの亜鉛の成分量が不明な点で、チャップアップサプリへの評価は若干マイナスポイント。

 

なぜなら、亜鉛には1日に摂取して良い上限量が決まっていて、それを超えると吐き気や発熱などの副作用が発生する可能性の高い毒性のあるミネラルだからです。

 

ただし、当然メーカーは亜鉛の副作用のことは頭に入っているだろうし、チャップアップサプリは栄養補助食品であることから、推奨摂取の上限量を超えてまで配合していないであろうと考えられます。

 

また、亜鉛はもし、過剰摂取した場合でも、体内で余った場合は尿から体外に排出されます。

 

上記の理由から、1度に大量のサプリを摂取したりすることさえなければ、チャップアップサプリに配合成分が表記されていないのも大きな問題にはならないということがわかるかと思います。

 

以下で亜鉛の1日の上限量と食事1回での上限量を解説していきます。

 

▲目次に戻る

 

チャップアップサプリの亜鉛の配合量

配合量は非公開だが、ネットの情報ではrということもある。

 

あとは副作用が発生しない量で効果を発揮できる量を配合しているはず。

 

▲目次に戻る

 

亜鉛の1日の推奨摂取量

亜鉛の摂取量の目安は、厚生労働省によると成人男性で1日12r、成人女性は1日9rでした。

 

また、別の厚生労働省の調査によると男性、女性ともに食事から1日7〜8r程度亜鉛を摂取していることがわかっていて、1日の推奨摂取量を食事から補えていないことがわかります。

 

そこで、この不足分を補うためにチャップアップサプリメントが活躍してくれると言うわけです。

 

▲目次に戻る

 

亜鉛の1日の上限摂取量

厚生労働省によると亜鉛の1日の上限は30rで、その量を超えることがなければ副作用が発生することはないでしょう。

 

ただし、1回の食事で1日の上限摂取量を大幅に超えて亜鉛を摂取したり、長い間1日の上限摂取量を超えて摂取し続けるのは危険です。

 

ちなみに1度の食事で2g(2000r)の亜鉛を摂取すると嘔吐や発熱の副作用が発生する亜鉛中毒になってしまうようです。

 

普通に考えて、食事も加えたとしてもサプリの用法、用量を守って摂取していれば、この2gの量を超えることはないので不安になる必要はありません。

 

▲目次に戻る

 

 

市販の亜鉛サプリとチャップアップサプリの併用できない

さらに亜鉛の育毛パワーを増強したいからと言って、市販のサプリメントとチャップアップサプリメントを併用することはおすすめできません。

 

なぜなら、チャップアップのサプリの亜鉛の量と、食事からの摂取量であれば1日の上限摂取量を超えないと想定できますが、そこに別の成分配合となっている亜鉛のサプリを取り入れることで、副作用の可能性が格段に上がってしまいます。

 

さらに、市販のサプリメントには、吸収率を助けるよな成分が亜鉛以外のミネラルやビタミンなどが考えられた配合成分となっています。

 

飲み合わせによってはどんな副作用や影響がおこるかはわからないので、市販のサプリメントとチャップアップサプリメントの併用はしないのがいいでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップの育毛剤本体とチャップアップサプリの併用がおすすめ

チャップアップの育毛剤本体を定期便で購入するとチャップアップの育毛サプリがセット商品としてついてきます。

 

つまり、チャップアップサプリは育毛剤本体とのセットでの使用することでより高い相乗効果を発揮するように想定されて作られているわけなんです。

 

チャップアップの育毛剤単体には、AGAの原因である男性ホルモンを抑えるために、ヒオウギエキスなど4種類の育毛成分が配合されています。

 

一方、チャップアップサプリには亜鉛以外にも男性昨日を回復させる効果で有名なノコギリヤシとフィーバーフューが男性ホルモン抑制成分として配合されているため、身体の内側と外側からのダブルでの対策ができるように設計されているわけです。

 

さらにチャップアップの育毛剤本体には、血流をよくし髪を作る毛母細胞の細胞分裂を活性化させる発毛促進効果のある育毛有効成分センブリエキスが配合されています。

 

チャップアップのサプリには、髪の栄養となるアミノ酸も配合されているため、育毛剤のセンブリエキスで血行促進して髪の栄養を毛母細胞にたっぷりと共有することができるわけです。

 

▲目次に戻る

 

 

亜鉛の吸収率を妨げる食品に注意

亜鉛は元から吸収率が悪い栄養素で、インスタント食品や加工食品に多く配合されている食品添加物は亜鉛を体外に排出させる働きがあります。

 

さらに、緑茶やホウレンソウ、海藻類など亜鉛の吸収率を下げる食品を挙げるときりがなくなります。

 

亜鉛の吸収率を下げる食品を全て避けることは不可能なので、比較的体には良くないとされている加工食品は意識して食べないようにする方法もいいでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

チャップアップサプリは定期便なら無料で付いてくる

口コミで人気のチャップアップは、定期コースで購入するとサプリが毎月でタダでついてきます。

 

育毛剤の通常購入価格が7400円でサプリが5960円です。

 

しかし定期コースで購入することによって、9090円にも割引されるため、普通に購入するのと比較しても圧倒的にお得になるわけです。

 

育毛剤本体のチャップアップには天然成分からなる81種類もの育毛成分配合になっていて、頭皮環境改善効果やAGA対策効果、頭皮の血行促進効果などバランスの良い薄毛対策が行えるようになっています。
チャップアップの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加