女性の育毛剤の使い方

通販・薬局・ドラッグストアなどで購入できる女性用の育毛剤の使い方は、以下の3つのような正しい使用方法がある程度規定されています。

 

・頭皮が清潔な状態で塗布する
・1日1回から2回使用する
・シャンプー後は髪を乾かした後に使用する

 

この記事を読めば、女性用育毛剤の効果を最大限に発揮するための正しい使用方法がわかります。

 

目次

 

女性におすすめの育毛剤を使用するタイミング

ちなみに、育毛剤を塗布する前には、お風呂でシャンプーを使って洗髪を行っておく必要があります。

 

ただ、洗髪後の濡れた髪の毛にそのまま育毛剤を塗布するのは好ましくありません。

 

なぜなら、塗布した育毛剤が頭皮の水分と一緒に流れ落ちてしまい、育毛剤の効果が発揮されなくなるためです。

 

したがって、ドライヤーを使って8割ほど髪の毛を乾かした状態で育毛剤を塗布してやるのが良いでしょう。

 

ちなみに、ポイントは100%完全に髪の毛を乾かそうとしないこと。

 

完全に乾かそうとしてドライヤーを頭皮に当てすぎると、乾燥してしまい、頭皮トラブルの原因になりかねません。
この点は意識しておくようにしましょう。

 

ちなみに、詳しい女性用育毛剤の使い方については後ほど解説します。

 

▲目次に戻る

 

 

女性用育毛剤の使用頻度

女性用育毛剤は使用回数や使用量がしっかりと規定されています。

 

この使用回数や使用量を守って女性用育毛剤を使ってやるのが大切です。

 

女性用育毛剤の使用頻度は、基本的に1日2回の使用を推奨しているものが多く見られます。

 

このような育毛剤の場合、朝・夜の2回塗布してやるのが良いでしょう。

 

一方、女性用育毛剤のタイプによっては1日1回の使用が推奨されているものもあります。

 

1日1回の塗布が求められている商品であれば、夜に育毛剤を塗布することがおすすめです。

 

睡眠中は成長ホルモンや女性ホルモンのエストロゲンの分泌が活発になります。

 

そして、女性用育毛剤にはこれらのホルモンの分泌を促進する成分も配合されています。

 

したがって、ホルモンの分泌を促進する成分の働きを最大限引き出してやることを考えた場合、夜に女性用育毛剤を塗布することがおすすめになります。

 

▲目次に戻る

 

 

女性の正しい育毛剤の使い方

ここからは女性用育毛剤の正しい使い方を紹介します。

 

ちなみに、女性が育毛剤を使う場合、単体で使用するのではなく、シャンプーなどと組み合わせて用いるとより効果的です。

 

では具体的な女性用育毛剤の使い方について見ていきましょう。

 

シャンプー

まず、女性用育毛剤を使う前にお風呂でシャンプーを使い洗髪して、頭皮の汚れを落としましょう。

 

シャンプーを使うことで毛穴に詰まった皮脂汚れを洗い流すことができ、育毛剤を塗布した時の浸透力がアップします。

 

シャンプー後は、頭皮環境の悪化につながるシャンプー成分を頭皮に残留させないためによくすすぐのもポイントです。

 

ただ、シャンプーを1日複数回以上行うことは、頭皮を乾燥させるなどの悪影響が懸念されます。

 

したがって、シャンプーは夜だけ使うようにして、朝に育毛剤を塗布する場合はお湯だけで洗髪する「湯シャン」を行ってやるのがおすすめです。

 

また、市販の安価なシャンプーは頭皮の皮脂を過剰に洗浄し、頭皮環境の悪化を引き起こす可能性があります。

 

したがって、頭皮ケアの観点からは市販の安価なシャンプーはおすすめできません。

 

そのため、アミノ酸系シャンプーといわれる洗浄力を抑えた女性の頭皮にも優しいシャンプーを使うのがおすすめです。

 

ちなみに、自分が使っているシャンプーが頭皮に優しいものかどうかが気になる人はシャンプーの配合成分表をチェックしてみましょう。

 

配合成分表に「ラウリル硫酸〜」、「ラウレス硫酸〜」といったような成分表示があれば、頭皮に良くない洗浄成分を含んでいる証拠です。

 

この場合、今使っているシャンプーの使用は取りやめて、アミノ酸系シャンプーに切り替えてやることをおすすめします。

 

参考URL:http://hagenaositai.com/ikumousyampootowa.html

 

以下で、育毛シャンプーの選び方がわかるようにおすすめ商品をランキングにしているので、どれを購入すればいいかわからない人は商品選びの参考にしてください。

 

育毛シャンプーランキング

 

アミノ酸系シャンプーを使用すれば、頭皮の状態を悪化させずにシャンプーしてやることが出来ます。

 

なお、シャンプー方法のポイントは頭皮を爪で傷つけないように意識することです。
指の腹の部分を使って、頭皮をマッサージするような形でシャンプーしてやるのが良いでしょう。

 

▲目次に戻る

 

リンスやトリートメント

髪の長い女性であればシャンプーだけでなく、リンスやトリートメントといったヘアケア用品を使っている人も多いでしょう。

 

リンスには髪の毛をコーティングして保護する効果、トリートメントには髪の毛に栄養を補給する効果があります。

 

ちなみに、育毛を考えた場合、トリートメントで髪の毛に栄養を与えて、リンスで洗髪後のダメージを防ぐというのは効果的です。

 

ただし、女性用育毛剤と併用する場合、注意しておきたいことがあります。

 

それが、トリートメントやリンスを頭皮に残した状態にしないことです。

 

トリートメントやリンスを頭皮に残したままにすると、せっかくシャンプーで毛穴の汚れを洗い流したにもかかわらず、その毛穴をトリートメントやリンスが再び塞いでしまうことになります。

 

したがって、リンス・トリートメントを利用する際はきちんと洗い流すことを意識してください。

 

▲目次に戻る

 

髪を乾かす

女性用育毛剤は髪の毛が8割程度乾いた状態で塗布するようにと説明してきました。

 

そのため、洗髪後すぐにドライヤーで髪を乾かしてしまいがちですが、これはNG。

 

まずはドライヤーの前にしっかりとタオルで髪の毛についた水分を拭ってやるようにしましょう。

 

このタオルドライの過程を無視していきなりドライヤーを使用すると、ドライヤーを使っている時間が長くなってしまい、頭皮の乾燥や毛髪のダメージの原因になります。

 

したがって、タオルドライで髪の毛の水分を取った後に、ドライヤーをかけるようにしましょう。

 

なお、ドライヤーをかける時は髪の毛から20cmくらい離した状態で使うようにしましょう。

 

これ以上髪の毛に近づけてドライヤーをかけてしまうと、頭皮の乾燥を引き起こす可能性があります。

 

また、最後の仕上げには冷風でドライヤーをかけて頭皮や髪の毛に残っている熱を取ってやることも意識しましょう。

 

▲目次に戻る

 

女性用育毛剤の塗り方

ここまで述べた下準備を終えたら、いよいよ育毛剤を塗布します。

 

なお、女性用育毛剤のタイプにはスプレータイプとノズルタイプという2つの種類があります。

 

参考URL:http://hagenaositai.com/303.html

 

ちなみに、どちらのタイプの女性用育毛剤を使っても液だれの悩みからは逃れられません。

 

液だれを防ぎたいなら、育毛剤を少量塗布してマッサージも兼ねて頭皮に揉み込む、また再度少量を塗布して揉み込むという流れを繰り返してやるのがおすすめです。

 

ちなみに、液だれした育毛剤が目に入ってしまうトラブルは非常に多いので注意しましょう。

 

育毛液が目に入ってしまった場合、コップなどに水を汲んで、その中で目をパチパチすることで洗い流してやりましょう。

 

間違っても目をこすったり、目薬をさすといった対応は行わないように注意しましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

女性が育毛剤を正しく使う上での注意点

ここまで女性用育毛剤の正しい使い方について紹介してきましたが、他にも女性が育毛剤を使う場合に注意してほしいポイントがあります。

 

髪ではなく頭皮に付けること

育毛剤という名前を聞いて、髪を育てるために髪に塗布する薬品であると考えている人は意外と多いのではないでしょうか。
ただ、これは間違い。

 

育毛剤は髪の毛ではなく、頭皮に塗布してやるというのがポイントです。

 

とくに、薄毛が気になる分け目や頭頂部、前頭部(M字部分)などに重点的に付けるようにしましょう。

 

頭皮から育毛成分を浸透させて、毛母細胞のような髪の毛を作る細胞に働きかけるのが、育毛剤の正しい使い方です。

 

▲目次に戻る

 

頭皮マッサージでなじませる

育毛剤を使用する際、パッパッと頭皮に塗布するだけで終わっている人も多いのではないでしょうか?

 

これは非常にもったいないです。

 

育毛剤を塗布する際、同時に頭皮をマッサージしてやると、発毛促進が行え薄毛対策としては非常に有効です。

 

育毛で非常に大切なのが頭皮の血行を促進すること。

 

女性用育毛剤に配合されている有効成分にも頭皮の血行を改善して抜け毛を防ぐ効果をうたっているタイプは非常に多いです。

 

この頭皮の血行促進に効果を発揮するのが頭皮マッサージ。

 

やり方は非常に簡単で、「頭皮を両手で覆ってやり、頭のてっぺんに頭皮を集めるようにする」、「生え際に両手の指をあわせて、上下に頭皮を動かしてやる」、この2つの手順を意識して数分間程度頭皮マッサージを行ってやるだけです。

 

なお、頭皮マッサージに力を入れすぎてしまうと、頭皮を傷つけて頭皮トラブルの原因になる可能性もあるので、注意しましょう。

 

この頭皮マッサージを生活習慣の一環として組み込むことをおすすめします。

 

▲目次に戻る

 

女性用育毛剤の使用期限は3か月程度

ちなみに、育毛剤の一般的な使用期限は未開封のもので3年、開封済みのもので半年です。

 

しかし、最近は保存料などが含まれていない無添加の女性用育毛剤も増えており、育毛剤の品質劣化のスピードは早くなっています。

 

したがって、最高の育毛効果をキープするなら、3ヶ月程度を使用期限として考えておくのが良いでしょう。

 

その期間を超えた育毛剤は品質が劣化している可能性があるため、使用は控えましょう。

 

▲目次に戻る

 

女性用育毛剤をつけすぎでも効果は上がらない

ちなみに、よくありがちなのが早く薄毛を改善したいがために、効果アップを狙い取扱説明書にある使用量を超える量を頭皮に塗布してしまうパターン。

 

断言しますが、育毛剤の使用量を増やしたからといって、髪の毛の生えてくる速度は変わりません。

 

むしろ育毛剤の減りが早くなり、通常より早いスパンで買い替える必要が出てくるため、自分の懐が痛むだけです。

 

育毛剤のつけすぎは何のメリットも無いのでやめておきましょう。

 

▲目次に戻る

 

女性用育毛剤同士の併用はしない

基本的にほとんどの女性用育毛剤が単体での使用を想定して製造されています。

 

一部の男性用育毛剤では併用可能な商品もありますが、女性用育毛剤では皆無と言ってよいでしょう。

 

したがって、女性が育毛剤を利用する場合、複数の育毛剤を併用するのはやめておきましょう。

 

 

▲目次に戻る

 

 

正しい使い方がわかったら効果の高い育毛剤を使おう

ここまで女性用育毛剤の効果を高める正しい使い方を見ていきました。

 

正しい使い方を理解したら効果の高い育毛剤を使用しましょう。

 

せっかく正しい使い方を理解しても効果が低い育毛剤を使っていては、薄毛の改善が見込めません。

 

そこで、おすすめしたいのが人気女性用育毛剤マイナチュレです。

 

マイナチュレには、女性用育毛剤の中でも成分数が多いため女性の薄毛の原因である頭皮環境の悪化、血行不良、髪の栄養不足に対して高い育毛効果を発揮してくれます。

 

とくに、センブリエキスなどの頭皮の血行促進成分には抜け落ちてしまっていた髪の成長期を伸ばすヘアサイクル正常化の作用が期待できます。

 

マイナチュレは髪のボリュームが減ってしまったり、髪のハリやコシがなくなり悩んでいる女性にぴったりの育毛剤です。

 

使用されている成分は天然成分から抽出されたエキスなので、使用感もよく敏感肌な女性の地肌にも副作用の心配はなく安心です。

 

バランスの悪い食生活を送っている人には、髪に必要な栄養が含まれているマイナチュレの育毛サプリメントもオススメです。

 

マイナチュレの公式サイトを見る

 

マイナチュレの詳しい効果や体験談は以下の記事をご覧ください。

 

マイナチュレの口コミ

 

▲目次に戻る

 

 

関連記事

女性の育毛剤ランキング
AGAへの育毛剤ランキング
つむじハゲに育毛効果のある育毛剤ランキング
m字はげに育毛効果のある育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

クリニックで処方される男性の脱毛症治療の定番であるミノキシジルのような発毛剤は医薬品ということもあり、しっかりとその服用方法が規定されています。

 

一方、通販・薬局・ドラッグストアなどで購入できる女性用の育毛剤はどうでしょうか。

 

市販されている女性用育毛剤の中でも、化粧品のスカルプトニックではなく医薬部外品に認定されている商品は医薬品に近いということもあり、その正しい使用方法がある程度規定されています。

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加