リゾゲインの副作用

男女兼用育毛剤のリゾゲインには副作用はありません。
リゾゲインの公式サイトにも、副作用の心配がない旨が明記されているのです。

 

そもそも、リゾゲインには安全性の高い植物エキスなどが多く配合されています。
お肌に対して負担を与える原因となるような心配もありません。

 

ちなみにリゾゲインは海外の医薬発毛剤のリゲインとネーミングが似ていますが、全く異なる育毛ケア商品です。

 

リゾゲインには、発毛効果があり頭皮の炎症などの副作用の発症率が高いミノキシジルも配合されていません。

 

このページでは、リゾゲインに配合されている育毛成分の副作用について詳しく見ていきます。

 

リゾゲインの公式サイトを見る

 

目次

 

リゾゲインに配合されている育毛成分の副作用の有無

リゾゲインプレミアム育毛キットには、頭皮環境を改善する頭皮ケア用のスカルプブースターと、育毛ヘアエッセンス(薬用育毛剤)の育毛ケアボトルの2種類がセットでWケアを行う商品になっています。

 

以下で、リゾゲインのこれらWケアセットの2種類に配合されている育毛剤成分の副作用について解説していきます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方の原料としても利用されている甘草の根っこに含まれている炎症作用のある育毛成分です。
抗炎症効果による頭皮対策のための天然成分なので、副作用はありません。

 

そもそもグリチルリチン酸ジカリウムは漢方薬以外にも抗炎症剤としても利用されているのです。
育毛剤の副作用で最も起こりがちな、頭皮の炎症を抑制させる作用があるほどなので危険性はありません。

 

ちなみにグリチルリチン酸ジカリウムの過剰摂取の場合は肝臓や腎臓に負担をかけるなどの副作用の可能性がわずかに出てきますが、内服した場合の問題点なので育毛剤に含まれている程度では大丈夫です。
▲目次に戻る

 

酢酸DL-α-トコフェロール

酢酸DL-α-トコフェロールは化学的な印象を受けるネーミングですが、ビタミンE誘導体のことです。
ビタミンなので、高い危険性はなく、そもそも飲むのではなく頭皮に塗布するだけなので体に与える影響もそれほど強くないのです。

 

もちろん酢酸DL-α-トコフェロールを過剰に摂取すると問題が出てきますが、それは内服した場合です。
酢酸DL-α-トコフェロールを薬として飲んだ場合に出る副作用としては頭痛や下痢、胃の痙攣などが報告されていますが、リゾゲインは塗布型育毛剤なので心配はありません。

 

▲目次に戻る

 

センブリエキス

リゾゲインの育毛ケア育毛剤に配合されていて、センブリエキスは多くの育毛剤に配合されており、頭皮の血行促進成分を持つ厚生労働省により有効成分として認められている成分になります。
リンドウ科のセンブリの根・鼻・茎・葉から抽出したエキスです。

 

センブリエキスは古くから胃腸薬として利用されており、特に重篤な副作用報告もありません。
頭皮に塗布するだけなので、身体に負担を与えるようなこともありませんし、安全性が極めて高い育毛成分です。

 

強いてセンブリエキスのマイナス面をあげれば「苦味」がありますが、育毛剤なので味を気にする必要もないわけです。
センブリエキスの詳しい育毛効果は以下のページをご覧ください。

 

育毛剤の定番成分「センブリエキス」の育毛効果と副作用まとめ

 

▲目次に戻る

 

セイヨウオオバコエキス

セイヨウオオバコエキスは美肌系の化粧品にも配合されている成分であり、お肌に塗布する分には特に副作用はありません。

 

セイヨウオオバコエキスはサプリメントとして摂取する例もあり、過剰に摂取すると「下痢」や「血圧降下」、さらに「子宮収縮」といった症状が報告されています。
しかしセイヨウオオバコエキスを頭皮に塗布して下痢や血圧降下や子宮収縮が発生したという報告はありません。

 

リゾゲインに配合されているセイヨウオオバコエキスの量も限定的なので、副作用を恐れる必要はありません。

 

▲目次に戻る

 

シャクヤク根エキス

シャクヤク根エキス(シャクヤクエキス)はボタン科植物であるシャクヤクの根から抽出されたエキスであり、天然の植物エキスです。
シャクヤク根エキスの安全性は極めて高く、長期的な利用にも問題はありません。

 

美白化粧品など各種化粧品のエイジングケア成分としても利用されていて、顔にも利用できるほどの安全な成分なので、頭皮を痛めてしまう心配もないわけです。

 

シャクヤク根エキスは乾燥肌や脂性肌の方だけではなく、敏感肌やアトピー肌の方でも利用できる育毛成分として広く知られています。

 

▲目次に戻る

 

ドクダミエキス

ドクダミエキスは肌だけではなく体への刺激性もほとんどありません。
ドクダミは「毒だみ」とも記しますが、「毒を出す」という意味なので毒があるわけではないのです。

 

リゾゲインに配合されているドクダミエキスの量も限定的であり、体に対して悪影響を与えるとは考えられません。

 

ドクダミエキスは、古くから漢方薬として親しまれてきた成分です。
育毛剤で起こりがちな炎症などの頭皮環境の悪化を抑える効能もあります。
ドクダミエキスには他の育毛成分の副作用を抑制させる効果があるとも言える成分なのです。

 

▲目次に戻る

 

ダイズエキス

ダイズエキスは大豆の種子から抽出されたエキスであり、植物性天然エキスなので、お肌への影響も少なく、安心して利用できます。

 

ダイズエキスは育毛剤だけではなくシャンプーや化粧品などにも配合されており、日常的に利用している方も多い育毛成分なので、継続的な利用も問題ありません。

 

大豆エキスの主成分はイソフラボンであり、女性ホルモン様作用があり、男性ホルモンの働きを弱めることでAGA(男性型脱毛症)に効果を発揮します。
あくまで女性ホルモンに似た作用があるだけなので、ホルモンバランスを乱すような事もありません。

 

▲目次に戻る

 

クロクスクリサンツス根エキス

クロクスクリサンツス根エキスは様々な化粧品に配合されている成分であり、配合目的は皮膚のコンディションを整えるというものです。
お肌の状態を向上させるような機能を持っている成分なので、何かしらの問題がある副作用は確認されていません。

 

クロクスクリサンツス根エキスは、アヤメ科の植物であるクロッカスの根から抽出されたエキスであり、自然界に存在する成分を利用しており身体に対して何かしらの負担を与えるようなことも考えにくいです。

 

▲目次に戻る

 

ジオウエキス

ジオウエキスはゴマノハグサ科に属している地黄の根から抽出されたエキスであり、天然成分でもあるので大きな危険性はありません。

 

ジオウエキスは生薬としても利用されているだけではなく、化粧品にも活用されていて、皮膚に対する刺激性も確認されていません。

 

頭皮の皮膚の状況を整えるような保湿作用や皮膚細胞の活性化作用、悪玉男性ホルモンを抑える効果などがあり、特に問題のある効能なども確認されていないので、ジオウエキスの長期の利用も問題ありません。

 

▲目次に戻る

 

オウレンエキス

オウレンエキスは毒性や刺激性も確認されていません。
植物エキスには稀にアレルギー報告があるものもありますが、オウレンエキスに関してはそのアレルギー報告もまったくなく、極めて安全性が高い育毛成分です。

 

オウレンエキスはキンポウゲ科の植物であるオウレンの根と茎から抽出されたエキスで、日本特産の薬用植物であり、胃腸薬として利用されてきました。

 

オウレンエキスは内服薬としても特に大きな問題は指摘されていません。

 

▲目次に戻る

 

リンゴ幹細胞エキス

リンゴ幹細胞エキスは美肌系の化粧品に含まれていることが多い頭皮の老化を防ぐ成分です。
お肌に刺激を与えるのではなく、お肌の生成をサポートしてくれるような効果があるので問題のある副作用は報告されていません。

 

そもそもりんご幹細胞エキスと言われるように、りんごから抽出されたエキスです。
食べても身体に悪影響がないものを頭皮に塗布したとしても大きな問題が発生するはずがありません。

 

リンゴ幹細胞エキスは、近年【ホンマでっか!?TV】でも紹介され注目が集まっています。

 

ショウブ根エキス

ショウブ根エキスは、ショウブというサトイモ科の植物から抽出された天然成分です。

 

ショウブ根エキスからは頭皮の血流促進効果や殺菌効果が得られます。

 

多量に使用すると皮膚炎を起こす可能性もあるため、リゾゲインの用法容量を守るようにしてください。

 

リゾゲインの購入は定期コースが価格的にもお得です。

 

定期購入価格は以下のリゾゲイン公式サイトをご確認ください。

 

リゾゲインの公式サイトを見る

 

リゾゲインのハゲや薄毛への詳しい効果については以下の記事にまとめてあるので気になる人はご覧ください。

 

リゾゲインの成分と効果

 

▲目次に戻る

 

 

万が一リゾゲインで副作用が起こった場合はすぐに使用を中止

どんなに安全性の高い育毛成分を配合している育毛剤だとしても、100%副作用が起こらないとはいえません。

 

そのときに頭皮の状況によっては、炎症やかぶれ、そして痒みやフケの大量発生が起こってしまうこともあり得るのです。

 

リゾゲインを使用して万が一頭皮などに不具合を感じた場合には、すぐに育毛剤自体の利用を中止してください。

 

さらにリゾゲインを頭皮に塗布したままにしないで、ぬるま湯で育毛剤を洗い流しましょう。
それでも頭皮に違和感が出ている場合には、皮膚科を受診して対処してもらってください。

 

また、万が一頭皮に副作用が発生した場合は、購入から60日以内であれば全額返金保証制度もあるので利用しましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

副作用がなくて育毛効果が高いチャップアップがおすすめ

リゾゲインも副作用が起こる確率が極めて低いわけですが、同様に極めて安全性が高く、しかも高い育毛効果も期待できるおすすめ育毛剤があります。

 

その育毛剤はチャップアップというのですが、リゾゲインと比較して大きく異なるのが配合成分数です。
チャップアップには81種類もの抜け毛や薄毛に効果のある数多くの天然のヘアケア成分を配合しています。

 

中にはM字部分や頭頂部ハゲ対策にも効果的な成分が多くふくまれています。

 

育毛剤に配合する育毛成分を多くすることで、頭皮の状況を整えやすくもなり、高い育毛効果も得られやすくなるのです。

 

チャップアップが髪の毛の専門家である「日本臨床医学発毛協会会長の松山淳会長」から、薄毛対策に高い評価を受けている点にも注目すべきです。

 

価格も定期コースで購入すると育毛サプリ付きでお得なので詳しくは以下の公式サイトを参考にしてください。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

人気育毛剤チャップアップの詳しい育毛効果や初期脱毛、副作用、育毛剤比較、体験者によるレビューは以下のページをご覧ください。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

このサイト内でおすすめ育毛剤が知りたい人は、以下の育毛剤比較ランキングをご覧ください。

 

育毛剤ランキング

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加