deeper3dの初期脱毛

モンゴ流Deeper3dは成長因子・モンゴ流3大成分・リデンシル、キャピキシル、プラセンタといった新しい育毛成分を配合しており、人気を集めている育毛剤です。

 

成長因子には毛母細胞の働きを蘇らせる力、モンゴ流3大伝承成分には頭皮環境を改善する力、リデンシルには毛乳頭細胞の働きを強化する力がそれぞれ備わっています。

 

ちなみに、育毛剤を使用した経験のある人に良く知られている症状に初期脱毛と呼ばれるものがあります。

 

初期脱毛というのはその名の通り、育毛剤を使い始めた初期に抜け毛が大量に発生するというものです。

 

初期脱毛の症状はその抜け毛の激しさから薄毛で悩む人に恐れられていますが、このdeeper3Dは初期脱毛がほとんど発生しない育毛剤です。

 

この記事ではdeeper3Dの育毛治療でほとんど初期脱毛が発生しない理由について、またもし抜け毛症状が現れた場合はどのような原因と対策が考えられるのかについて述べていきたいと思います。

 

 

deeper3dには初期脱毛が起こるような育毛成分は配合されていない

男性が薄毛症状に悩む場合、そのほとんどは男性型脱毛症(AGA)が原因になっています。

 

AGAが発生すると、髪の毛のヘアサイクルにおける成長期が著しく短くなることが分かっています。

 

AGA治療薬として用いられる医薬品ミノキシジル・フィナステリドなどを併用して使うと、この短縮された成長期の期間がもとの長さに戻り、ヘアサイクル(毛周期)が正常になります。
ただ、健康な人と比較した場合、髪の毛の成長期が短縮された影響で、AGAの人は頭髪全体における休止期の髪の毛の比率が非常に高くなっています。

 

この休止期の髪の毛がAGA治療薬の働きで、まとめて成長期の段階に移行してしまいます。
その結果として休止期の髪の毛の下からどんどん成長期の髪の毛が生えてきて、生えてきた髪の毛に押し出される形で休止期の髪の毛が一気に抜け落ちて毛量が減少してしまいます。

 

これが初期脱毛のメカニズムになります。

 

ヘアサイクルを一気に変える力を持つミノキシジルやフィナステリドを使う場合、この初期脱毛の影響から逃れることはできません。

 

ただ、モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dに配合されているキャピキシル、リデンシル、8種類の成長因子、モンゴロイド三大継承成分といった育毛成分にはミノキシジルやフィナステリドほど激しくヘアサイクルを変える力はありません。

 

そのため、キャピキシル配合のdeeper3Dの使用によって初期脱毛のような激しい抜け毛症状が発生することはありません。

 

 

deeper3dを使用して抜け毛が増えた場合

さて、deeper3dは初期脱毛が発生しないと、前の文章で述べてきました。
ただ、deeper3dもAGA治療効果を持つ育毛剤です。

 

したがって、deeper3dをミノキシジルやフィナステリドと比較すると、その働きは緩やかですが、休止期となっていた成長期を長くしてヘアサイクルを正常にする働きは備えています。
deeper3dの使用でもミノキシジルやフィナステリドの初期脱毛ほど激しくはありませんが、若干抜け毛が増えるといった初期脱毛の症状が現れることもあります。

 

deeper3dの使用で増えた抜け毛が初期脱毛だった場合

deeper3dを使いはじめて少し経った頃に、抜け毛が増えるといった症状が出た場合、上記で説明した初期脱毛を疑うようにしましょう。

 

ただし、初期脱毛はヘアサイクルが正常に戻り始めているということで、育毛効果が出ている証でもあります。
deeper3dが育毛効果を発揮していることを意味するため、その時点でdeeper3dの使用をやめてしまうのは非常にもったいないです。

 

初期脱毛の症状は育毛剤を使い始めて1ヶ月後くらいから現れ始めます。
その後、大体1ヶ月〜1ヶ月半程度で抜け毛が治まります。
したがって、しばらくは育毛効果が出ている証だと良い方に考えてdeeper3dを使い続けてみるようにしましょう。

 

deeper3dを使って明らかに抜け毛が増え頭皮にかゆみやフケなどの炎症が表れた場合

deeper3dを使いはじめて抜け毛が増えた場合、初期脱毛を疑うのが基本です。

 

しかし、初期脱毛では無く、deeper3dの育毛成分が自分の頭皮と合わなかったことが、抜け毛を引き起こしている場合もあります。
初期脱毛ではない抜け毛の場合、初期脱毛には無い症状があるのですぐに分かります。
具体的には頭皮にかゆみが発生する、フケが増えるといったものです。

 

このようなフケや痒みの症状は頭皮環境の悪化を意味しており、これらの症状と併せて抜け毛が発生した場合、初期脱毛では無く、deeper3dが自分の頭皮に合っていない可能性を疑った方が良いでしょう。

 

したがって、初期脱毛の時の対処法とは逆で、すぐにdeeper3dの使用を取りやめることをおすすめします。

 

 

deeper3dが頭皮に合わずに抜け毛が増えた場合は、返金保証の利用も可能

deeper3dには14日間の返金保証期間が設けられています。

 

ただ、上記で述べたように初期脱毛が発生するのは育毛剤を使用し始めて大体1ヶ月程度経過した頃になります。

 

そのため、返金保証期間中に初期脱毛が発生するケースは考えにくいので、deeper3dの返金保証制度を利用するのは難しいでしょう。

 

また、繰り返しますが初期脱毛は育毛効果が出ている証でもあるので、その時点でdeeper3dの使用を止めてしまうのは非常にもったいない選択です。
そのため、初期脱毛で返金保証制度の利用を考えるのはやめておきましょう。

 

ただし、deeper3dが自分の頭皮に合わないと感じた場合であれば話は別です。

 

この場合、deeper3dを使い始めてすぐに頭皮トラブルの症状が発生し始めます。
頭皮のかゆみ・炎症・フケの増加といった症状が出た場合、deeper3dが頭皮に合っていない可能性が高いので、返金保証を利用し使用をやめるのがおすすめです。

 

今なら公式サイトで購入すると10mlのミニボトルが付いて来たり、ポイント還元があったりとお得に購入できます。

 

詳しくは以下の販売ページをご覧ください。

 

deeper3dの公式サイトを見る

 

満足度の高かったモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3dD使用体験談や詳しい育毛効果は以下のページにまとめたので気になる人はご覧ください。

 

Deeper3Dを使った感想と成分検証(ディーパースリーディー)

 

 

初期脱毛がなくて高い育毛効果を得られるチャップアップがおすすめ

新開発の育毛成分も配合されており、薄毛ケアで注目されているdeeper3d。

 

ただし、発毛力の高いミノキシジル・フィナステリドほどでは無いにしても、初期脱毛はdeeper3dでも発生する可能性が否定できません。

 

したがって、初期脱毛を絶対に避けたいという人であれば、医薬部外品チャップアップの利用をおすすめします。
このチャップアップ、自然成分から抽出された配合成分で作られており、副作用が発生しないことが大きな特徴です。

 

また、ヘアサイクルを強引に正常な状態に戻すような働きも無いため、初期脱毛が発生しない育毛剤としても知られています。
とはいっても、チャップアップにハゲ改善の育毛効果が期待できないという訳ではありません。

 

有効成分ミノキシジルと同等の血行促進効果を持つM-034が配合されており、M字ハゲ(生え際)や頭頂部ハゲに十分に高い発毛効果が期待できる育毛剤です。

 

初期脱毛の心配が無く育毛効果が高い、この2つの条件を満たしている育毛剤を手に入れたいなら、モンゴ流deeper3Dよりも迷わずチャップアップです。
育毛剤を使いたいけれども、初期脱毛の話を聞いて二の足を踏んでいる人にはぜひおすすめしたい商品です。

 

定期コースを購入すると育毛サプリもセットで付いてきます。
詳しくは以下の公式サイトからご覧ください。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの詳しい育毛効果や副作用の有無については以下のページをご覧ください。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

このサイト内でおすすめの育毛剤が知りたい人は、以下の育毛剤ランキングをご覧ください。

 

育毛剤ランキング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加