ライオン薬用毛髪力ZZ(ダブルジー)の効果を徹底解析

この記事では、ライオンの育毛剤薬用毛髪力zz(ダブルジー)の効果について徹底的に解析しました。

 

この記事では薬用毛髪力zzの以下の3つの情報がわかります。

 

・効果と成分
・価格
・毛髪力zz(ダブルジー)よりもオススメな育毛剤

 

また、薬用毛髪力zzはネット上で製造中止の噂もありましたが、事実ではなく現在でもネット通販で購入できます。

 

 

目次

 

毛髪力zz(ダブルジー)の特徴

毛髪力zz(ダブルジー)は、LION株式会社と徳島大学の荒瀬教授が、男性型脱毛症の人とそうでない人の毛乳頭細胞の遺伝子レベルの違いを研究したことから商品化につながりました。

 

両者の毛乳頭細胞を比較した結果、男性型脱毛症の人の毛乳頭細胞には、AGAでない人には存在するタンパク質が減っていることがわかったんです。

 

つまり、薄毛部分で髪の毛の生成に必要なはずのタンパク質を毛根に補ってあげれば、発毛できるのではないか?といった考えを基に開発されたのが、毛髪力zzです。

 

さらに、毛髪力zzが同じメーカーであるライオンから発売されている別の育毛剤毛髪力イノベートと違う点は、髪を脱毛させる命令を出すシグナルを発見し抑制効果を持たせたことです。

 

脱毛シグナルのNT-4というタンパク質は、落ち葉の生え代わりやカエルしっぽのように不要になった細胞を切り落とすシグナルで、薄毛の部分の髪の毛にはこの生え代わりを促すタンパク質NT-4が生成されているのです。

 

AGAでない人の毛根には、この脱毛シグナルNT-4が生成されることはないが、AGAを発症している人の毛根の毛母細胞内ではこのNT-4が生成されていることがわかったのです。

 

この研究から、髪の毛の発毛シグナルを増やし脱毛シグナルを抑制させる毛髪力ZZの育毛剤の開発につながることになったんです。

 

▲目次に戻る

 

 

毛髪力zzの育毛効果と成分

毛髪力ZZに配合されている全21種類の成分の育毛効果についてみていきます。

 

オキナワモズク

オキナワモズクには、頭皮の保湿効果があります。

 

さらに、脱毛シグナルのタンパク質NT-4の抑制効果があるとされています。

 

サイトプリン

サイトプリンは、健全な毛髪には必ずないといけないタンパク質(エフリン、BMP)の生成を促し、毛母細胞内の発毛シグナルを増やしてくれます。

 

サイトプリンは、髪を作るために足りなくなっているタンパク質の成分を足してくれるんです。

 

ペンタデカン

ペンタデカンは、髪を作る原料であるケラチンの元になる成分です。

 

乳酸オクチルドデシル

乳酸オクチルドデシルは、頭皮を刺激から守るレンガのように連なった角質層に対して、隙間をこじあけて育毛成分を配合しやすくさせてくれる油です。

 

育毛剤の浸透力を高める働きがあります。

 

ピロクトンオラミン

ピロクトンオラミンは、頭皮の皮脂の酸化を防ぎ頭皮環境の悪化による抜け毛を防いでくれます。

 

頭皮の皮脂の酸化をそのままにしておくと、酸化した皮脂の刺激によってニキビやかゆみやフケが出て、抜け毛の原因となります。

 

ビタミンE誘導体

ビタミンE誘導体は、頭皮の血行促進効果があります。

 

上記の髪を作る毛母細胞の働きが高まったところで、髪の原料である血液を毛根に供給してくれます。

 

毛髪力ZZに配合されているその他の成分

海藻エキス-1
コレウスエキス
オレイン酸エチル
プロピレングリコール脂肪酸エステル
ラウリルジメチルベタイン
グリセリン脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
PCAオレイン酸グリセリル
メタクリロイルエチルベタイン・メタクリル酸エステル共重合体液
エタノール
メントール
濃グリセリン
PG
コハク酸
無水エタノール

 

▲目次に戻る

 

 

同じライオンから発売されている毛髪力イノベートよりも毛髪力zzがおすすめ

ライオンが発売している育毛剤は、同じシリーズで毛髪力イノベートと毛髪力zzがありますが、配合されている育毛成分的に見ても毛髪力ZZの方がおすすめです。

 

両者の育毛成分の違いをまとめました。

 

毛髪力ZZにあって毛髪力イノベートにない育毛成分

毛髪力ZZにあって毛髪力イノベートになくて大事な育毛成分は以下の2種類です。

 

・乳酸オクチルドデシル
・オキナワモズク

 

乳酸オクチルドデシルは、育毛剤を浸透しやすくさせる効果があります。

 

オキナワモズクは、頭皮の保湿効果と脱毛シグナルのタンパク質NT-4を抑制してくれる効果を持っています。

 

毛髪力ZZは価格も毛髪力イノベートと500円弱しか変わらないので、それであればより育毛効果の高くなった毛髪力ZZを使うことをおすすめします。

 

毛髪力イノベートの配合成分や詳しい育毛効果については以下のページを参考にしてください。

 

 

また、個人的には毛髪力ZZよりも育毛剤チャップアップが一番おすすめです。

 

なぜなら、毛髪力ZZと比較すると育毛成分に差が大きくあるからです。

 

毛髪力ZZには、髪を作る毛母細胞の発毛シグナルや脱毛シグナルに注目していますが、M字部分や頭頂部の薄毛の原因である男性ホルモンの抑制成分が配合されていません。

 

その点、チャップアップには60種類以上の配合成分で、頭皮環境の正常化、頭皮の血行促進、男性ホルモンの抑制に働きかけてくれます。

 

薄毛の症状が進行している人は、チャップアップの方がおすすめです。

 

 

▲目次に戻る

 

 

毛髪力zzの価格

毛髪力ZZのインターネットで通販する際の価格を比較しました。

 

価格コムの価格…2770円が最安値
楽天の価格…2770円が最安値
アマゾンの価格…2980円が最安値

 

一時期、毛髪力zzが製造中止されるという噂もあったようですが、インターネット通販を見てみると全く問題なく購入できます。

 

価格コムと楽天、アマゾンの3社では、楽天で購入するのが一番お得です。

 

ハゲ治し隊が30種類以上の育毛剤を試してみて辿り着いた育毛剤はコレだ!

 

▲目次に戻る

 

 

関連記事

男性におすすめの男性用育毛剤ランキング
女性の育毛剤ランキング
ハゲを治す方法
育毛剤の選び方
女性の育毛剤の選び方

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加