育毛剤ポラリスの効果と副作用

国内で販売されているわけではありませんが、育毛剤のポラリスを利用している方は比較的多くなっています。

 

ただ、情報が少ない面も否めません。

 

今回は育毛剤のポラリスの以下の5つの情報にフォーカスして徹底解説します。

 

・どのような育毛剤なのか
・どのような効果があるのか
・どんな副作用があるのか
・使い方
・購入方法

 

国内の育毛剤の利用に限界を感じている、という方は必見です。

 

目次

 

ポラリスってどんな育毛剤?

 

製造国はどこなのか?

アメリカで製造されています。

 

アメリカの大手のメーカーが開発しているので、怪しい育毛剤ではありません。

 

会社名に関しては「Polaris Research Laboratories」といいます。

 

社名にポラリスと入っているので、ポラリスを中心とした展開を行っている企業、ということが見えてきます。

 

Polaris Research Laboratoriesに関しては、アメリカで上場も果たしています。

 

経営に問題があったり不透明な部分があったりすると上場は出来ないので、少なくても当面はポラリスの製造を存続してくれる、と考えられます。

 

▲目次に戻る

 

どのような成分が含まれているのか?

ポラリスには複数の種類があり、その種類によって含まれている成分には違いがあります。

 

しかし、共通して含まれている成分があるのです。

 

ポラリスに含まれているメインの成分・・・ミノキシジル

国内で言えばリアップで、海外で言えばロゲインに該当する育毛剤です。

 

ミノキシジルは発毛成分でもあるので、正確に言えば「発毛剤」、ということになります。

 

ポラリスの大きな特徴とは?

価格が比較的抑えられている
ミノキシジルの含有量が多い

 

価格については、国内でリアップを購入するよりも安くなっているケースが多いです。

 

ただ、価格は為替にも影響を受けるので、安い、とは必ずしも言い切れない時もあります。

 

ミノキシジル含有量に関しても、種類によります。

 

しかし、リアップX5(5.0%含有)の2倍以上のミノキシジルが含まれていることもあり、多くの方に期待されている育毛剤の一つといえます。

 

▲目次に戻る

 

塗布タイプである

最近では、プロペシアやミノキシジルタブレット、さらにザガーロ(デュタステリド)といった飲むタイプの育毛剤が増えています。

 

しかし、ポラリスに関しては塗布タイプです。

 

頭皮にポラリスを塗布して効果を求めるタイプになります。

 

頭皮だけに効果を与えられる、といったメリットも有りますが、服用タイプと違い全身に影響を与えられないので効果が限定的、と評価されることも少なくありません。

 

▲目次に戻る

 

 

M字や頭頂部にも効果のあるポラリス

ポラリスは育毛剤の中でも、極めて高い効果が有ることも分かっています。

 

育毛剤に関しては、頭頂部ハゲ(てっぺんハゲ)の方に効果が出ることは多いです。

 

しかし、M字などの前頭部の薄毛の方には高い効果を発揮してくれないケースも多く報告されているのです。

 

ポラリスは、効果が出にくいとされる前頭部ハゲにも効果があるとされています。

 

こちらでは、なぜポラリスには頭頂部だけではなく前頭部にも効果があるのか、ということについて徹底解説します。

 

▲目次に戻る

 

高い血行促進作用がある

ミノキシジルの濃度が極めて高いポラリスもあります。ミノキシジルには、血管を拡張させる、といった機能があるのです。

 

要は、頭皮の血行を良くしてくれるわけです。

 

頭皮の血行が悪くなることで、薄毛が発症するケースが増えています。

 

年齢が高くなると発症しやすい「びまん性脱毛症」ですが、まさに血行不足によって発症してしまいます。

 

頭皮に血液が至らなくなってしまうことで、毛母細胞が新しい毛を作り出せなくなってしまうのです。

 

男性型脱毛症にも血行促進で効果が得られることも分かっています。

 

男性型脱毛症は毛母細胞の働きが悪くなることで発症するわけですが、ミノキシジルで血行を促進させてやると、毛母細胞が覚醒することが分かっているのです。

 

髪の毛が生えやすい環境が整ってくるわけです。

 

前頭部の髪の毛が抜けるということですが、男性の場合は男性型脱毛症が関わっている、と言っても過言ではありません。

 

ポラリスには男性型脱毛症に対して高い効果が期待できるミノキシジルを高濃度で含んでいるからこそ、改善が期待できるわけです。

 

▲目次に戻る

 

頭頂部は特に血行不良を起こしやすい

考えてみましょう、最も身体の中で高い位置にあるのは何でしょうか。頭頂部ですよね。

 

要は、てっぺんは血行不良による薄毛が特に発症しやすいのです。

 

ポラリスによる効果が特に得られやすい部位、と言っても過言ではありません。

 

さらに、最も身体の中で高い頭頂部の血行が良くなるということはその周辺にも良い影響をもたらすと考えられます。

 

前頭部にも血液が回ってくるようになり、頭皮全体が活性化するわけです

 

▲目次に戻る

 

お肌のターンオーバーの乱れが解消される可能性あり

血液によって作り出されているのは髪の毛だけではありません。髪の毛以外にも皮膚も作られているわけです。

 

しかし、血行不良になってしまうと新陳代謝が悪くなってしまいます。

 

皮膚の生成にも問題が出てきてしまい、古い角質がお肌に残り続けてしまう、といった状況になりかねません。

 

ターンオーバーが乱れてしまうのです。

 

古い角質がお肌に残り続けてしまうと、毛穴を閉じてしまうこともあります。

 

その結果、毛穴周辺に頭皮ニキビが発生する、といったことも考えられるのです。

 

ポラリスのミノキシジルで血行を良くすれば、スムーズに頭皮の生成もされるようになります。

 

頭皮環境が改善する可能性も少なからずあるわけです。

 

※ミノキシジルには頭皮環境を悪化させる作用もあるので、副作用の部分で詳しく解説します。

 

▲目次に戻る

 

 

ポラリスの種類と濃度について

 

NR-07のミノキシジル濃度と含まれている注目成分

ミノキシジル濃度・・・5.0%
ミノキシジル以外の注目成分・・・アゼライン酸(2.0%)

 

最もオーソドックスなタイプのポラリスが「NR-07」です。
ミノキシジル含有量に関しては、5.0%となっており、国内で販売しているリアップX5と一緒になっています。

 

ミノキシジル以外に含まれているアゼライン酸ですが、5αリダクターゼのT型に効果があることが分かっています。

 

プロペシアに含まれているフィナステリドに関してはU型の5αリダクターゼ対策ができるとされています。

 

プロペシアとアゼライン酸を併用することで、より完璧に近い形の育毛が出来る、と考えられているわけです。

 

【NR-07に含まれているその他の注目成分】
・リンゴポリフェノール
・アデノシン
・オレアノール酸
・ビオチン

 

5.0%タイプなので、「副作用を気にしている方」や「初期の薄毛の方」におすすめです。

 

ただし、進行してしまっている方には、それほど大きな効果は期待できないかもしれません。

 

▲目次に戻る

 

NR-08のミノキシジル濃度と含まれている注目成分

ミノキシジル濃度・・・7.0%
ミノキシジル以外の注目成分・・・アゼライン酸(5.0%)

 

NR-07をより強力にしたタイプとなっています。国内で販売されているリアップでは達成していないミノキシジル濃度となっています。

 

T型の5αリダクターゼに効果を発揮してくれるアゼライン酸も5.0%と強化されています。

 

実はこの他にも注目成分を含んでいます。

 

【その他の注目成分】
・リンゴポリフェノール
・銅ペプチド
・アデノシン
・オレアノール酸
・ビオチン

 

銅ペプチドを含ませることによって、脱毛予防効果も持たせています。

 

単なる発毛機能だけではなく、脱毛させないような育毛剤の構成となっているわけです。

 

ただ、7,0%のミノキシジル含有量に関してもポラリスでは低濃度と言えます。もっと高濃度のポラリスもあるのです。

 

▲目次に戻る

 

NR-09のミノキシジル濃度と含まれている注目成分

ミノキシジル濃度・・・15.0%
ミノキシジル以外の注目成分・・・サイモシンb4-ポリペプチド成長因子

 

ポラリスのNR-09になると、ミノキシジル濃度が圧倒的に高くなります。

 

なんと15.0%の濃度になるわけです。リアップX5と比較すると3倍も含んでいることになります。

 

ここまでミノキシジル濃度が高い発毛剤は世界的に見ても稀です。

 

血行不良で薄毛になっている方には、かなり高い効果が期待できるわけですが、成長因子が含まれている点も注目されています。

 

サイモシンb4-ポリペプチド成長因子が含まれていることで、髪の毛のサイクルを正常化させる作用がある、とされているのです。

 

薄毛は髪の毛のサイクルが乱れてしまい、成長期間が短くなってしまうのが問題です。

 

すぐに退行期がやってきてしまうのです。

 

成長因子が含まれていることで、退行期を遅らせられます。

 

成長期を延ばして髪の毛がしっかりと伸びる土台ができれば、産毛化した髪の毛も復活するかもしれません。

 

【その他の注目成分】
・プロシアニジンB2
・銅ペプチド
・アデノシン
・ビタミン複合体

 

ビタミンを含ませることで頭皮環境やさらなる血行回復を目指しています。

 

プロシアニジンB2に関しては、ポリフェノールの一種です。

 

抗酸化作用が期待できるので、頭皮のアンチエイジング作用などが期待できます。

 

▲目次に戻る

 

NR-10のミノキシジル濃度と含まれている注目成分

ミノキシジル濃度・・・16.0%
ミノキシジル以外の注目成分・・・フィナステリド

 

ミノキシジル濃度がポラリス史上最高となっています。

 

16.0%なので、かなり高い血行促進作用が得られると考えられていますが、その代わりに副作用の心配が非常に高いタイプ、と言っても過言ではありません。

 

ミノキシジル以外に、フィナステリドが含まれている点に注目です。

 

NR-10は初めて外用薬にフィナステリドを含めることに成功しました。

 

フィナステリドには、U型の5αリダクターゼに効果があることがわかっています。

 

現状で最も効果があるとされる発毛成分のミノキシジルとフィナステリドを、両方とも摂取できるメリットがNR-10にはあるのです。

 

【その他の注目成分】
・コラーゲン
・エラスチン
・プロシアニジンB2
・銅ペプチド
・血管内皮成長因子(VEGF)
・アラントイン

 

ミノキシジル含有量が極めて高いので、副作用の出る確率が高いということを考え、頭皮に良い働きをする成分を含んでいます。

 

コラーゲンとエラスチンといった保湿機能を持った成分を同時に含めているわけです。

 

頭皮環境改善作用も期待できるのがNR-10です。

 

▲目次に戻る

 

NR-11のミノキシジル濃度と含まれている注目成分

ミノキシジル濃度・・・12.0%
ミノキシジル以外の注目成分・・・フィナステリド(0.1%)

 

NR-10に比べるとパワーダウンした印象があるかもしれません。

 

しかし、このポラリスに関しては、頭皮浸透率をアップさせることに成功しました。

 

16.0%タイプよりも頭皮に浸透できるので、より高い効果が期待できる、といった内容になっているのです。

 

またポラリスシリーズ共通の悩みである髪の毛のごわつきや臭い、といったものを抑えることにも成功しています。

 

外出直前に利用する、といったことも可能になりました。

 

【その他の注目成分】
・アルファトラジオール

 

アルファトラジオールは非常に珍しい成分かも知れませんが、育毛効果があることで知らえています。

 

5αリダクターゼ対策ができる成分とされており、男性型脱毛症に対して高い効果が期待できるのです。

 

外用薬として5αリダクターゼ対策ができるので、飲むタイプよりも副作用が少ない、といった特徴も忘れてはなりません。

 

ポラリス以外では、パントスチンという育毛剤にも含まれています。個人輸入で海外から取り寄せることも可能です。

 

▲目次に戻る

 

 

ポラリスの副作用について

 

最も発生する可能性が高い副作用|頭皮のトラブル

頭皮の湿疹、赤み、かゆみ、フケといったものが発生する可能性が高いです。

 

ポラリスは塗布型の育毛剤なので、ポラリスに含まれている成分と相性が悪いと、どうしても皮膚が傷んでしまうわけです。

 

特に注意して欲しいのがミノキシジルです。

 

ミノキシジルは医薬成分であり、皮膚に対して一定の刺激があります。

 

実際にミノキシジル外用薬の利用者の多くは頭皮のトラブルに悩まされています。

 

ハッキリとした副作用の発生率は分かっていませんが、利用者の10%程度には頭皮トラブルが起こっているのではないか、と考えられています。

 

「ポラリスを頭皮に塗ると塗った部位が火照る」といった体験談を述べている方が多いのですのです。

 

実際に、ポラリスには血行促進作用があるので、血管が拡張されることで患部が火照る、といったことは考えられることです。

 

▲目次に戻る

 

頭皮トラブルがある方の利用は厳禁

頭皮にニキビがあったり傷があったりという方は、治るまではポラリスの利用を控えて下さい。

 

傷口にポラリスが染みこんでしまうと、更に強い副作用が出てしまうかも知れません。

 

頭痛の発生

ポラリスを利用すると、頭が痛くなってしまう、といった報告もされています。

 

ポラリスの血行促進作用によって、頭皮の血管が拡張します。

 

さらに、もっと奥にある脳に近い血管にも広がってしまう可能性があるのです。

 

血管が脳を圧迫すると、偏頭痛のような状況になってしまいます。

 

偏頭痛のメカニズムも血管の大きさの変化と言われているので、ポラリスを利用することで自ら頭痛を招き寄せているような状況になってしまうのです。

 

▲目次に戻る

 

ミノキシジルタブレットのように心臓に影響が出たりはしないのか?

可能性としてはありえます。血管拡張作用があるので、心臓に対して一定の負担をかけるかもしれません。

 

しかし、塗布型の育毛剤でもあるので、全身に強い影響を与える、ということは考えにくいです。

 

全身に関わる低血圧、といったことは起こらないでしょう。

 

顔の毛が濃くなる

血管を拡張することで、毛が濃くなる減少が出てきます。

 

毛母細胞にたくさんの栄養が送られるからです。

 

ポラリスに関しては特にミノキシジルの濃度が高くなっているので、頭皮だけではなくもう少し広範囲の毛母細胞に影響をあたえることも考えられます。

 

例えばヒゲが濃くなる、といった状況も考えられるわけです。

 

ただ、ミノキシジルタブレットのように全身に関わる多毛症が発症することはない、と考えられています。

 

顔にのみ副作用として毛が増える症状が出るケースもある、ということは覚えておきましょう。

 

▲目次に戻る

 

副作用と濃度の関係性

ミノキシジルは副作用のある成分なので、その濃度が高ければ高いほど発症する確率が高くなります。

 

さらに重篤化する恐れもあります。

 

最も濃度が高いNR-10を利用して副作用が出てしまった場合には、NR-07などの濃度が低いタイプを利用する、といった考え方も必要です。

 

▲目次に戻る

 

 

ポラリスの使い方

 

普通の育毛剤と一緒

頭皮に育毛剤を塗布することになります。一般的な育毛剤と同じ使い方で問題ありません。

 

ポラリスに関してはスプレータイプとなっているので、薄くなっている部位に対してスプレーを噴射するだけです。

 

ポラリスは1回あたり1ミリリットル使うのを想定して作られています。

 

1日あたり2回の塗布で、合わせて2ミリリットル利用するわけです。

 

1ミリリットルをスプレーするためには10プッシュが必要とされます。

 

1回のプッシュや2回のプッシュでは、ポラリスの量が少なくて効果が得られないかもしれません。

 

量をケチると。せっかくの効果も弱まってしまうかもしれないので注意してくださいね。

 

※ポラリスは以前、スポイトもついてきて、ピンポイントで塗布することも出来ました。

 

しかし、現状ではスプレーしか付属しなくなってしまったのです(2015年より変更)。

 

※スポイトを利用したいという方は、100円ショップなどで購入して利用する、といった方法もあります。

 

▲目次に戻る

 

頭皮が綺麗な時になるべく利用すること

有効な成分が頭皮に奥まで浸透していかなければ意味がありません。

 

洗髪後など、頭皮がなるべく綺麗な時にポラリスを塗布しましょう。

 

外出してきて頭皮が汗だくなのにポラリスを使ってしまうと、汗でポラリス自体が薄まってしまいます。

 

良い効果が発揮できなくなる恐れもあるので、汗をかいていた場合には、タオルなどでしっかりと拭いたうえでポラリスを塗布して下さい。

 

▲目次に戻る

 

 

ポラリスの値段

 

オオサカ堂における販売価格

NR-07・・・4,075円
NR-08・・・4,480円
NR-09・・・4,940円
NR-10・・・5,180円
NR-11・・・5,180円

 

※2016年8月現在
※1アメリカドル103円のレートでの価格

 

オオサカ堂(http://oskd.org/)は個人輸入サイトとなっており、他の業者よりも安く手に入ることでも知られています。

 

ポラリスに関しても1本あたり5,000円程度となっているので、リアップを購入するよりもお得です。

 

注意して欲しいのが、販売価格は変動する、ということです。

 

いつも一緒の価格ではありません。海外からの個人輸入となっているので、為替レートに変更が出るとすぐに影響を受けてしまいます。

 

安く購入できていたものが高くなってしまったり、高かったものが安く購入できたりすることもあります。

 

・円高になると安く購入できる
・円安になると高くなってしまう

 

いつも同じ価格では購入できない、といった特徴があるわけです。

 

※ポラリスはその特性上、1本ずつの購入しかできないことがあります。

 

※ポラリスは男性専用の育毛剤なので、女性名義での発送が不可とされていることがあります。

 

▲目次に戻る

 

ネットでの購入の問題点

信頼出来ない個人輸入業者から購入してしまうと、商品が届かない、という場合もあります。

 

ネット上で個人輸入サイトを探すと分かるのですが、明らかにサイトの作りがおかしいところもあります。

 

正規の業者とはいえないようなところが紛れ込んでいる可能性もあり、信頼性といった部分では大きな問題があるわけです。

 

偽薬を掴まされてしまう可能性あり

偽薬といってもまるまる偽物というわけではなく、ミノキシジル濃度に問題がある、ということも考えられるわけです。

 

指定されていたミノキシジル含有量よりも多く含まれていたり、少なく含まれていたり、ということがあります。

 

仮に含有量が多いものを利用してしまえば、副作用が出る可能性が高まります。

 

含有量が少なければ、思ったような効果が得られない、といったことも考えられるわけです。

 

▲目次に戻る

 

届くまでに時間が掛かる

海外から発送されてくるので、到着までに2週間程度かかるのはザラです。

 

国内で購入するのとはわけが違うので、育毛剤の残りが少なくなってきてから注文をする、といったことでは間に合いません。

 

なくなってから注文をすると、2週間近くポラリスを利用していない時期を作ってしまうことになります。

 

そもそも育毛剤は毎日使わなければ効果は得られません。効果を維持するためにも育毛剤は必要なのです。

 

気軽に購入できない
届くのに時間がかかってしまう

 

というのは海外からの個人輸入における大きなマイナスポイントです。

 

▲目次に戻る

 

 

副作用が気になる人は、副作用のない育毛剤がおすすめ

 

ポラリスには副作用があり、もしも出てしまった場合には薄毛を加速させてしまいかねません。

 

副作用のリスクを背負ってまで利用したくない、という方も多いはずです。

 

そういった方には安全性の高い育毛剤であるチャップアップをおすすめします。

 

チャップアップの魅力

圧倒的な安全性を誇っています。無添加であり無香料となっているので、頭皮にアレルギーが発生してしまうことも考えにくいです。

 

さらに、様々な頭皮環境改善作用を持っている成分が含まれている点も見逃せません。

 

炎症を抑えたり、保湿機能が高かったりといった特徴があるのです。

 

海藻エキスのM-034が含まれている点にも注目して下さい。

 

実は、M-034はポラリスにも含まれているミノキシジルと同等の育毛効果を持っていることが認められているのです。

 

要は、チャップアップは安全性が高い上にポラリスに近い機能があります。

 

「チャップアップは優秀な品質の育毛剤であることは間違いありません」(日本臨床医学発毛協会会長 松山淳会長)

 

専門家からも高い評価を受けています。

 

ポラリスに危険性を感じた方には、チャップアップの利用をおすすめします。

 

チャップアップ

 

▲目次に戻る

 

 

関連記事

男性におすすめの男性用育毛剤ランキング
女性の育毛剤ランキング
AGAへの育毛剤ランキング
つむじハゲに育毛効果のある育毛剤ランキング
m字はげに育毛効果のある育毛剤ランキング
育毛剤の比較

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加