管理人が飲んでいる育毛に良い自作ドリンク

仕事が忙しくコンビニ弁当になりがちな管理人が、髪のため健康のため飲んでいる育毛ドリンクを紹介します。
誰でも簡単に作れるので是非試してみてください。

 

 

用意するものは、シェイカーと成分無調整豆乳ときなこと黒すりごまと青汁。

 

まずは、育毛ドリンクの元となるのが成分無調整豆乳。

 

成分調整豆乳と成分無調整豆乳との違いは、簡単に説明すると成分無調整豆乳は100%大豆の豆乳で、にがりを入れれば豆腐ができてしまうもの。
一方成分調整豆乳は、無調整が飲めない人のために、砂糖や香料を加えたものです。

 

管理人は、はっきり言ってどちらも嫌いですが低カロリー高タンパクながら、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンは摂らないわけにはいきません。
最初は、飲みやすさを重視し牛乳で作ってたんですが、動物性脂肪が多い牛乳は脂漏性皮膚炎の悪化につながると考えやめました。

 

この豆乳を、100ml〜200ml気分でシェイカーに入れます。
ちなみに、スーパーで200円程度。

 

 

次にすり黒ゴマをお好みで入れます。

 

このすりごまは、ビタミンや亜鉛などのミネラルが豊富で手軽に摂取できる薄毛民の頼れる味方です。

 

 

 

 

 

たしか、前にテレビで仮面ライダー兼サムライの藤岡弘さんもゴマドリンクを自作して飲んでいました。
藤岡弘さんは今年で68歳。それでいてこのフサフサ具合はアッパレですね。

 

 

 

 

 

次に黒豆きなこ。
きなこの原料は大豆で、豆乳も大豆なので大豆×大豆になってしまいますがタンパク質不足の管理人だからこのチョイスになってます。

 

 

 

最後に、青汁。
不健康な管理人は、昔から青汁やら何やら体によさそうなものは味にかかわらず試すのが好きでした。
その時から、飲んでいた青汁です。

 

 

 

そして完成した管理人オリジナル育毛ドリンクがコチラ!
完全に青汁の色をしています。笑

 

肝心の味の方ですが、良薬は口に苦しというがまさにそれ!苦くはないが結構マズイ。笑

 

ただ、管理人は豆乳をそのまま飲むとオエッとなってしまうんですが、青汁を入れることによってうまく豆乳臭さというかあの独特の後味がうまく消されています。
これを飲むようになってからというもの、育毛には効果出ているかははっきりとはわからないものの、排便力がヤバいです。
1日2回は当たり前。確実に健康になってきているのは明らかです。

 

育毛=健康だと思っているので管理人的には効果があるのではないかと勝手に感じています。

 

 

 

<<ハゲにくいドライヤーのかけ方 | トップページ | 椿油を購入して使ってみた!>>

このエントリーをはてなブックマークに追加