ヘアーワックスやスタイリング剤などのヘアスタイル剤を使っているとはげる?

髪をワックスやジェルで整えるのが好きな管理人は、噂でスタイリング剤が頭皮に悪影響だと聞いて顔が真っ青になったのを覚えています。

 

スタイリングはうまく使えば薄い部分もボリュームがあるように見せたりと薄毛の管理人にとっては欠かせないアイテムだったのです。
これがないと外に出れないといっても過言ではありません。

 

そこで、管理人はヘアースタイリング剤が本当に頭皮に悪いのかを調べてみました。

 

まず、なんでワックスやジェルなどのスタイリング剤が頭皮や髪に悪いと言われているかというと

 

・ジェルやワックスが頭皮の毛穴に詰まってしまうから
・ジェルやワックスが頭皮に付着し炎症を起こすから
・髪についたワックスがシャンプーで落ちないままになって髪の毛が傷むから

 

ネットを見るとこんな感じの理由から頭皮や髪に良くないとされているようです。

 

ただ、いろんな書籍を読んだりネットを調べてみた結果として管理人的にはワックスやジェルなどのスタイリング剤は頭皮にそこまでの影響はないと考えています。
よって、スタイリング剤が薄毛の主な原因にはなりえないと思っています。

 

それはなんでか?

 

頭皮(人間の肌)には、外部から異物が侵入しないように毛穴から分泌される皮脂と汗で皮脂膜を形成し肌を守っています
もし、これがなかったらとっくのとうに細菌などに侵されたり外部の刺激をモロに受け、毛が抜けてしまっていることでしょう。

 

つまり、ヘアーワックスくらいの汚れではなんともならないんです。

 

第一、1か月間ワックスを毎日付け続け、夜は洗わずに寝るなどの生活を続ければ何か影響は出るかもですが、日中に付けたワックスや洗いきれずに残ったワックスが悪さをするとは到底考えられません。
それに髪の毛が伸びるにつれて毛穴に詰まった皮脂や汚れは自然に排出されますしね。

 

それよりも、市販のシャンプーの石油系合成界面活性剤などの洗浄力の強いシャンプーを使って頭皮の大事な皮脂をすべて根こそぎ取り、バリアーを壊してしまうことの方が問題です。

 

なので、管理人的には洗浄力の弱いアミノ酸系洗浄成分でその日に付いた汚れやワックスなどのスタイリング剤を簡単に落とせばそれで問題ないと思っています。
(※管理人が使っているアミノ酸系のシャンプーはコチラ

 

まあ、できればワックスやジェルは何も使わないに越したことはないとは思いますが…。

 

 

関連記事

ハゲを治す方法
男性におすすめの男性用育毛剤ランキング
女性の育毛剤ランキング
AGAへの育毛剤ランキング
つむじハゲに育毛効果のある育毛剤ランキング
m字はげに育毛効果のある育毛剤ランキング
育毛剤の比較

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加