20代への育毛剤ランキング

20代の方でも抜け毛に悩んだり、ハゲが遺伝するのではないかと不安に思う事があるのではないでしょうか。
特に、成人以降は男性ホルモンの影響で薄毛になるリスクが高まるので、20代で薄毛になることは十分ありえます。

 

しかし、20代のうちは新陳代謝が良く頭皮も柔らかいため、育毛剤で頭皮環境を改善すれば、ハゲを食い止めることができます。

 

今回は、20代に効果のある育毛剤をご紹介するので育毛剤選びの参考にしてください。

 

目次

 

20代の薄毛の原因

20代の薄毛の原因は、主に頭皮環境の悪化と男性ホルモンによるAGAを挙げることができます。

 

20代の薄毛の原因は、頭皮環境の悪化

20代で薄毛になる理由としては、ストレス、頭皮環境の悪化が考えられます。
ストレスは体を緊張状態にさせるため、血管を収縮させ血行不良や睡眠不足を招きます。

 

血行不良なることで毛根は常に酸素、栄養不足になり髪に栄養が行き渡らなくなり抜け毛が増えます。

 

そして、睡眠不足になると、睡眠中に分泌される髪のための成長ホルモンが減り、髪が成長しにくくなります。

 

また、ドラッグストアで販売されている安価なシャンプーを使っている場合、洗浄力が強すぎて、頭皮皮の皮脂を取り過ぎ乾燥させてしまったり、洗浄成分の刺激が強いため頭皮に炎症を起こし頭皮環境が悪化してしまうことがあります。

 

20代の薄毛は、男性ホルモンの分泌によるAGAはもちろん、普段の生活や間違ったヘアケアでもたらされることが多いのです。

 

▲目次に戻る

 

男性ホルモンによるAGAが原因の薄毛

20代で頭頂部や生え際がハゲた場合、生活習慣やストレスの他に、AGA(男性型脱毛症)を発症していることが考えられます。

 

AGAは成人以降に発症する脱毛症で、髪の成長サイクルのうち、成長期が短くなることで髪が十分に成長しきらずに抜けてしまったり、毛根が休止状態のままで髪が生えなくなったりします。

 

AGAを発症する一番の原因は男性ホルモンだと言われています。

 

AGAは抜け毛に気づいた時に既に髪の成長サイクルが乱れている場合が多いので、早めに対策をしないとどんどん悪化していくのが特徴です。

 

男性ホルモンでハゲやすいかどうかは遺伝が大いに関係していると言われていますが、日頃のストレスや生活習慣によっても増加することがあります。

 

頭頂部やM字部分のハゲが進行している人は、この記事で紹介しているAGAにも効果のある育毛剤ランキングを参考にし薄毛対策をしてみてください。

 

▲目次に戻る

 

 

20代の薄毛に効果のある育毛剤を選ぶポイント

20代におすすめしたい育毛剤の選ぶポイントを紹介します。

 

育毛剤は、続けやすい価格と頭皮への刺激、血行促進効果、頭皮環境改善効果、男性ホルモン抑制効果の観点から選ぶのが重要です。

 

価格も安く長く使いやすい育毛剤を選ぶべき

20代の薄毛対策に有効な育毛剤ですが、髪は成長サイクルの関係で抜けてから髪が生え始めるまで3ヶ月から6か月ほどの時間が必要なので、育毛剤も3ヶ月から半年の間は継続使用する必要があります。

 

育毛剤の値段は、2000円台のものや2万円近くするものなど、価格の幅が大きいですが、3か月から6か月間の数ヶ月分購入するための費用がかかるため、なるべく続けやすい価格の育毛剤を選ぶといいでしょう。
さらに、人気の育毛剤では定期購入やまとめ買いなどで安く購入する方法があるので、継続することを考え、なるべく最安で手に入れられる方法を選びましょう。

 

▲目次に戻る

 

頭皮への刺激がない育毛剤

育毛剤を選ぶ際は、価格も重要ですが、頭皮への刺激の少なさも考慮しましょう。
20代は頭皮環境の悪化が薄毛の原因になることが多いです。

 

アルコールが多く配合されていたり、育毛成分以外の添加物が多い育毛剤は頭皮への刺激が強く、使っているうちに頭皮に炎症が起きたり、頭皮環境が悪化し抜け毛が増えることがあります。

 

刺激が強い育毛剤どうか判断するには、育毛剤の外箱やボトルの、成分表示をチェックしてみましょう。

 

成分表示の有効成分以外の欄にアルコール、エタノール、パラベン、添加物の香料などが記載されていないか確認できます。

 

▲目次に戻る

 

頭皮の血行促進効果が高い育毛剤

育毛のためには頭皮の血行促進効果のある成分が入った育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

20代で薄毛の症状が現れている場合、運動不足やストレス、喫煙によって慢性的に血行不良になっている方が多いです。

 

髪に必要な栄養は毛根付近にある毛乳頭へ毛細血管から運ばれますが、血流が悪くなると毛根に必要な栄養が届けられなくなります。

 

毛根が栄養不足になると毛母細胞が細胞分裂しにくくなり髪が成長しなくなりますし、今生えている毛も抜けやすくなります。

 

育毛剤に配合されている頭皮の血行を促進する成分としては、厚生労働省が、育毛への効果が高いと認めている有効成分のセンブリエキス、酢酸トコフェロールを始めとして、植物由来のニンジンエキス、ショウキョウエキス、アルニカエキスなどが代表的です。

 

▲目次に戻る

 

男性ホルモン抑制効果の高い育毛剤

男性ホルモンは薄毛の原因の一つで、増加するほど脱毛するリスクが高まるため、男性ホルモンを抑制する成分が配合されている育毛剤を取りいれて薄毛の原因をブロックすることが大切です。

 

男性ホルモンを抑制する成分には、男性ホルモン(テストステロン)を、毛根を攻撃するジヒドロテストステロンに変える5aリダクターゼを抑制したり、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きで相対的に男性ホルモンの活動を抑制したりする成分があります。

 

育毛剤に配合されている5aリダクターゼを抑制する成分には、ヒオウギエキス、オウゴンエキスなど、女性ホルモンに似た作用をするのは有効成分のエチニルエストラジオール、植物由来のクララエキス、ダイズエキスなどがあります。

 

▲目次に戻る

 

頭皮環境改善効果の高い育毛剤

頭皮環境の悪化も、20代の薄毛の原因の一つです。

 

頭皮は外気の乾燥や紫外線などの刺激や洗浄力の強いシャンプーを使っていたり毎日帽子をかぶっていたりすると雑菌が繁殖したりで、頭皮が不健康な状態になってしまいます。

 

頭皮環境を改善するのは、主に育毛剤の抗炎症成分と保湿成分です。

 

育毛剤で頭皮トラブルを予防する成分には抗炎症作用がある有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCの他、植物エキスのヒキオコシエキス、シナノキエキス、甘草エキスといった成分があります。

 

一方、育毛剤の保湿作用のある成分としては、海藻エキスやアロエエキス、ホホバ油などがあります。

 

20代に多い頭皮トラブルを防ぐためにも、抗炎症成分や保湿成分が入っている育毛剤を選ぶといいでしょう。

 

▲目次に戻る

 

 

20代の薄毛の進行を進めてしまう危険な育毛剤

20代の薄毛の原因は、男性ホルモンや遺伝などもありますが、特に頭皮環境の悪化が関係していることが多いです。

 

頭皮は何のトラブルもなく、血行が良ければ薄毛にはなりにくいですが、外部の刺激を受けるとバリア機能が低下しかゆみや湿疹、赤みなどのトラブルが起こります。

 

こうした頭皮トラブルは、紫外線や乾燥によるものと、育毛剤などヘアケア剤の刺激によるものが原因で起こります。

 

頭皮への刺激となるのは、主に製品の質を安定させたり香りや色を付けたりする添加物が多いです。

 

ラウリル、ラウロイルといった名称の石油系界面活性剤や合成香料、合成着色料、品質保持のためのパラベン、アルコール、エタノールなどは育毛には直接関係なく、頭皮への刺激となる添加物です。

 

このような育毛剤に配合される添加物は少ない方が頭皮環境を守ることができます。

 

▲目次に戻る

 

プロペシアやミノキシジル(リアップ)などのAGA治療薬

薄毛がかなり進行していたり、AGAだと診断された方が使うことが多いのが、プロペシアやミノキシジル(リアップ)といった医薬品の発毛剤です。

 

プロペシアとミノキシジルは、AGA治療薬として有名で、プロペシアは男性ホルモン抑制によって、ミノキシジルは血行促進と毛乳頭の活性によって発毛効果をもたらします。

 

しかし、プロペシアやミノキシジル(リアップ)には、発毛効果が高い分体への影響力が強く、副作用が起こる可能性が高いという懸念点があります。

 

プロペシアは男性ホルモン抑制作用が強いため、男性機能の低下や不妊症、ミノキシジルは高い血行促進作用により低血圧症やめまい、また頭髪以外の毛が増える多毛症のリスクがあります。

 

なので、20代には必ずしもおすすめできるわけではなく、薄毛の症状が初期であればまずは副作用のない育毛剤での対策がベストだといえます。

 

▲目次に戻る

 

 

20代へのおすすめ育毛剤ランキング

20代の男性と女性におすすめの育毛剤ランキングを紹介します。

 

20代の男性用育毛剤ランキング

 

チャップアップ

チャップアップは、無期限の返金保証を設けている、口コミで人気の育毛剤です。

 

チャップアップは、20代への抜け毛予防のためにヒオウギ抽出エキス、オウゴンエキス、チョウジエキスなど男性ホルモン抑制成分を他の育毛剤より比較的多めに配合しています。

 

また、有効成分で抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCなどの他、血行促進成分のセンブリエキス、ショウキョウチンキ、ニンジンエキスも配合しています。

 

チャップアップには育毛剤だけではなくサプリ付きの定期購入が用意されています。

 

男性ホルモン対策ができるノコギリヤシという成分が配合されたサプリと育毛剤をセットで使うことで、20代の自分では管理できない栄養面でも適切な対策ができます。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

▲目次に戻る

 

イクオス

イクオスは、61種類もの抜け毛予防成分を配合した医薬部外品育毛剤で、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ダイズエキス、クララエキスなど、男性ホルモン対策成分を多く配合しているのが特徴です

 

この他、血行促進作用のあるセンブリエキス、ニンジンエキス、抗炎症作用のある有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCなど、保湿成分の海藻エキス、ローマカミツレエキスなどが配合されています。

 

イクオスは通常購入商品より定期購入の方がお買い得で、特に、ノコギリヤシや亜鉛を配合したイクオスサプリEXと育毛剤のイクオスとのセット商品なら定価の半額以下で購入できるので20代にも続けやすくおすすめです。

 

イクオスの公式サイトを見る

 

育毛剤イクオスの口コミと効果

 

▲目次に戻る

 

フィンジア

フィンジアは、キャピキシルやピディオキシジルなどの近年海外で開発されたスカルプ成分を配合しているスカルプローションで、医薬部外品ではなく化粧品の分類で、養毛剤の扱いになります。

 

フィンジアは、成分数は少ないですが、化粧品の分類でありながらも医薬部外品育毛剤によく配合されてる成分を使用しているのが特徴です。

 

フィンジアの薄毛対策成分としては、男性ホルモン対策成分のキャピキシル、ビワ葉エキス、ヒオウギエキス、血行促進作用のある有効成分のセンブリエキス、植物由来のトウガラシ果実エキスの他、抗炎症作用のある有効成分グリチルリン酸ジカリウム、保湿作用のある褐藻エキスなど、頭皮環境を整える成分をバランスよく配合しています。

 

フィンジアの公式サイトを見る

 

フィンジアを1本使ってみた口コミ

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEX

ポリピュアEXは独自のバイオポリリン酸を配合している医薬部外品育毛剤です。

 

ポリピュアEXのメインとなる成分は毛乳頭細胞を活性化する、ポリリン酸ナトリウムと酵母エキスです。

 

毛乳頭は、髪を作る毛母細胞へ成長指令を送り、髪を成長させる部分なので、毛乳頭が活性化すると成長サイクルが整い、髪が増えたり抜け毛が減るようになります。

 

ポリピュアEXの成分としては、抗炎症作用のある有効成分のグリチルリン酸ジカリウム、チョウジエキス、血行促進成分としてセンブリエキス、ニンジンエキスを配合しています。

 

ポリピュアEXには、男性ホルモンを抑制する成分が少なく、毛乳頭細胞を活性化し髪の成長を促進する作用で育毛する商品という特徴があります。

 

薬用ポリピュアEXの公式サイトを見る

 

ポリピュアEXの感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

20代女性におすすめの育毛剤ランキング

 

マイナチュレ

マイナチュレは、口コミの評価が高い女性向け医薬部外品育毛剤です。

 

髪の毛と頭皮のための成分として、女性ホルモンの働きを助け男性ホルモンを抑制するヒオウギエキス、オウゴンエキス、ビワ葉エキスの他、血行促進作用のある有効成分センブリエキス、酢酸トコフェロール、植物由来のヒキオコシエキス、抗炎症作用のある有効成分グリチルリン酸ジカリウムアルニカエキス、保湿作用のある海藻エキス、ローマカミツレエキスなどを配合しています。

 

マイナチュレは定期コースだと初回980円と、かなり安く購入できるので20代女性の若者向けの育毛剤でもあります。
そして、添加物の使用を極力控えた無添加処方なので、肌が弱い方でも使いやすいです。

 

マイナチュレの公式サイトを見る

 

マイナチュレの口コミ

 

▲目次に戻る

 

ベルタ育毛剤

ベルタは56種類もの髪・頭皮ケア成分を配合しているのが特徴の女性向け医薬部外品育毛剤です。

 

そして、主要成分はほぼ頭皮環境改善のための成分で構成されているのが特徴です。

 

ベルタ育毛剤は、女性ホルモンをサポートし男性ホルモン対策ができるヒオウギエキス、ビワ葉エキスの他に、育毛有効成分で抗炎症作用のあるのグリチルリチン酸ジカリウム、植物由来のイチョウエキス、血行促進作用のある酢酸トコフェロール、センブリエキス、保湿作用のある海藻エキス、プラセンタエキスなどを配合しています。

 

また、香料、着色料、石油系界面活性剤、パラベン不使用の無添加処方なので肌に優しいのも20代におすすめしたいポイントです。

 

ベルタ育毛剤の公式サイトを見る

 

ベルタ(BELTA)育毛剤 使ってみた口コミと効果のまとめ

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加