育毛剤の効果を高めるために使う時間

育毛剤は、男性、女性に関係なく基本的には朝、昼、夜のいつ使用しても問題ないので、自分の生活習慣に合った時間に使用できます。

 

ただ、薄毛や抜け毛の改善に対しての育毛剤の効果を最大限に高めるのであれば、1日1回の使用が説明書で決まっている場合は、夜の就寝前にの使用がオススメで、1日2回の使用と決まっている場合は、朝と夜の2回の使用する方法がおすすめです。

 

この記事で、育毛剤の効果を高めるために使用するべきベストな時間帯と、使い方のポイントと注意点について解説します。

 

目次

 

育毛剤を夜に使う場合

育毛剤は夜の時間帯に使うのが一番、効果が高く得られるのでベストなタイミングとなります。

 

夜に使用するメリットの理由としては、お風呂上りの清潔な状態の頭皮に塗布できるため浸透力が高まることと、就寝中に成長ホルモンが分泌されるからです。

 

成長ホルモンが分泌されると、髪の毛を成長させたり、日中にいろんなダメージを受けた細胞を修復してくれる働きがあります。

 

さらに、就寝前にはお風呂に入り洗髪することから、日中に頭皮や毛穴に溜まった皮脂汚れや余分な皮脂、ホコリ等がシャンプーによって落ち、清潔になった状態の頭部は育毛剤の成分の浸透も良く、育毛剤の有効成分も効果的に働いてくれるんです。

 

入浴後には、タオルでしっかりと乾かした後ドライヤーで8割程度髪を乾かします。

 

お風呂に入っている最中やシャンプー中には指の腹で優しく頭皮マッサージをするのがおすすめです。
頭皮マッサージをすることで頭皮の血行促進効果が得られます。

 

詳しい頭皮マッサージや効果を高める使い方や対策は以下のページを参考にしてください。

 

育毛剤の使い方

 

▲目次に戻る

 

夜に育毛剤を使用するおすすめの時間

成長ホルモンの分泌のピークが夜の22時から夜中の2時なので、その時間帯に合わせると夜の8時から、9時、10時までの間にはお風呂をすませ、育毛剤を塗布しておくのがベストな方法と言えるでしょう。

 

▲目次に戻る

 

夜に育毛剤を使う場合の注意点

夜に育毛剤を使用する場合、シャンプーをしないで育毛剤を使用すると頭皮の皮脂や汚れが溜まっているため浸透力が低下してしまう可能性が高くなります。

 

そのため、生活スタイルの関係で、寝る前の時間が短く限られている人であっても、しっかりとお風呂に入りシャンプーしないと、たとえ夜に育毛剤を使用しても高い育毛効果を得られない原因となってしまうので注意が必要です。

 

▲目次に戻る

 

 

昼に育毛剤を使う場合

育毛剤は昼に使用しても特に薄毛対策の効果を落としてしまうような問題はありません。

 

ただし、育毛剤の使用回数が1日1回のみの場合であれば夜に使う方が高い効果が得られるのでおすすめです。

 

また、育毛剤の使用回数が1日2回であれば、夜と朝に使用するのがオススメですが、仕事などの都合で難しい場合は、2回のうちの1回を昼への使用に変化させても問題ないのでご安心ください。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤を朝に使う場合

朝に育毛剤を塗布することは効果的です。

 

育毛剤の効果を長い時間得るのであれば、頭皮に育毛剤の液体をできるだけ長い時間付着させ、育毛剤の効果を頭皮に長い時間与えておくことが理想的です。

 

そのため、育毛剤は発毛促進効果を少しでも高めるために、時間を空けた朝と夜に使用するのがおすすめなんです。

 

▲目次に戻る

 

朝に育毛剤を使う場合の注意点

朝に、夜寝ている間に溜まる皮脂や汚れを落としてから、浸透力を高めた状態で育毛剤を塗布するために、朝のシャワーでシャンプーをすることはおすすめできません。

 

夜と朝に1日2回もシャンプーをすることは、頭皮への刺激となり頭皮環境を悪化させるだけでなく、頭皮を守る皮脂まで洗い流されてしまうため、育毛ケアにとってかえってデメリットとなってしまいます。

 

頭皮の皮脂には、日中に受ける紫外線やほこり、排気ガスなどの刺激から守る役割があるんです。

 

シャンプーで洗髪すると頭皮からほとんど皮脂が落とされてしまいますが、頭皮の皮脂が元通りになるまでには6時間程度かかると言われています。

 

その間は、頭皮が紫外線などの刺激を受けること無防備な状態になってしまうんです。

 

たしかに、朝にシャンプーをして頭皮がきれいになることによって育毛剤の浸透力と効果は最大限に得ることができますが、それと引き換えに日中に受ける外部からの刺激による頭皮へのダメージの方がリスクが大きいんです。

 

育毛剤を朝に使うのであれば、湯シャンでも皮脂汚れは十分落ちるので、湯シャン後に育毛剤を使うようにしてください。

 

お湯でのシャワー後は、タオルドライとドライヤーで髪を8割程度乾かして、育毛剤を塗布して頭皮マッサージをしましょう。

 

スタイリング剤は、育毛剤を塗布して、乾いた後で使用するようにしてください。

 

▲目次に戻る

 

 

基本的には育毛剤は1日2回なので朝と夜がオススメ

育毛剤が頭皮に付いている時間を最大限に長くすることができるのが朝と夜の2回に分けての使用です。

 

そのため育毛剤を使用する時間は、朝と夜のタイミングがベストとなります。

 

ただし、育毛剤には1日の使用回数と1回の使用量が商品によって決められているため、しっかりと守る必要があります。
育毛剤の販売メーカーの規定量よりも多く使ったり、1日の使用回数の目安以上の回数を使用しても得られる育毛への効果に変わりはないので注意してください。

 

むしろ、メーカーの使用方法を守らないと副作用が発生する確率が高まってしまう可能性もあるため、オススメしません。

 

育毛剤で毛量を実感するまでの効果を出すには短期間では難しく、用法通りの1日2回を習慣にし、休まずに毎日続けることが大事です。

 

育毛剤の効果は、髪の成長がとまっている抜け毛となる前の休止期や退行期の髪には与えることができません。

 

育毛剤の成分が効果を与えることができるのは成長期の髪のみです。

 

全ての成長期の髪に育毛剤の効果を与え変化が表れるには、髪の伸びるスピードや生え代わり、ヘアサイクル(毛周期)を考慮すると個人差はあるものの、3か月から半年(6か月)の期間はかかると言われているので、正しい育毛剤の使い方と時間帯でめげずに続けてみてください。

 

▲目次に戻る

 

 

育毛剤の効果が高いおすすめ育毛剤

育毛剤の正しい時間と使い方を身に付けた後の段階で大事なのは、頭皮ケア効果の高い成分が配合された育毛剤を使うことです。

 

当サイトのオススメは口コミでも人気の医薬部外品のチャップアップで、男性だけでなく女性用としても利用できます。

 

全部で81種類もの育毛成分が配合されているので、頭皮環境が悪化している人や、男性ホルモンによる脱毛が進行している人など、いろんなタイプの薄毛に対応できる薄毛ケア効果を持っています。

 

特に、男性ホルモンを抑えたり女性ホルモンに似た働きをする成分も配合されているため、AGAの男性にはおすすめです。

 

チャップアップは1日2回の使用方法なので、朝と夜の2回に分けて使うことで毛根の毛母細胞の活性化を最大限い高めることも可能です。

 

チャップアップにはAGAクリニックや個人輸入で購入する医薬品のような副作用や発毛作用のある医薬成分は配合されていないので安心して使用できます。

 

また、チャップアップには育毛サプリやノンシリコンシャンプーも合わせて販売されているので総合的な育毛対策も可能です。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

このサイト内でのチャップアップの成分や、詳しい効果、使用者の体験談、人気の商品別比較結果などの他の情報が気になる人は以下のページを読んでみてください。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ

 

▲目次に戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加