カロヤンガッシュの副作用

育毛を達成するためには副作用がないことが極めて重要になります。
安全性の高い育毛剤を使うことで、副作用として頭皮にフケやかゆみなどが起こることなく頭皮環境も守られ、育毛剤の効果が得られやすくなるわけです。

 

カロヤンガッシュにも副作用の可能性があります。
カロヤンガッシュは第三類医薬品となっており、医薬成分塩化カルプロニウムが利用されています。
育毛剤に配合される医薬成分は比較的、発毛に対して作用が強いものであり、副作用が起こることもあるのです。
しかし第二類医薬品や第一類医薬品と比較して第三類医薬品のカロヤンガッシュに関しては、リスクがそれほど高いわけではありません。

 

カロヤンガッシュには、塩化カルプロニウムと呼ばれる医薬成分が配合されています。
カロヤンガッシュに配合されている塩化カルプロニウムにはいくつかの副作用が報告されており注意は必要です。

 

このページではカロヤンガッシュの副作用について詳しく解説します。

 

カロヤンガッシュをamazonで確認する

 

目次

 

カロヤンガッシュの副作用

カロヤンガッシュには、大量発汗、頭皮の痒み、吐き気などの副作用が報告されています。

 

以下でカロヤンガッシュの副作用の症状について詳しく解説していきます。

 

使用後の発汗

カロヤンガッシュに含まれている塩化カルプロニウムには頭皮の血管を拡張して血流を高める作用があります。
その影響で髪の毛を作る毛母細胞に栄養を送り届け抜け毛を減らしたり発毛を促進したりするわけです。

 

しかし血行は自律神経に密接に結びついており、血の巡りを高めることで自律神経のバランスを乱してしまいます。
結果として汗に影響を与える交感神経を刺激してしまうのです。

 

交感神経が活発化してしまうと汗の量が増え、多汗症のような状態になってしまいます。

 

また、カロヤンガッシュの塩化カルプロニウムの効果で血行が高まることで頭皮が熱くなり、結果として発汗量が増えてしまうこともあるわけです。

 

▲目次に戻る

 

頭皮の痒み、発疹や発赤

カロヤンガッシュを利用すると、カロヤンガッシュの育毛効果の脱毛抑制とは異なる頭皮の異常といった症状の副作用が出てしまうことがあります。

 

カロヤンガッシュに配合されている塩化カルプロニウムには頭皮への一定の刺激があり、人によってはアレルギー症状を起こしてしまうことがあるのです。

 

アレルギー症状の代表的な例は、頭皮の痒みや発疹、さらに赤みといったものです。

 

カロヤンガッシュの使用によって起こったアレルギー症状については勝手に治ることはありません。
カロヤンガッシュを使う度に副作用の症状が出てしまうので、即利用を中止してください。

 

▲目次に戻る

 

吐き気

カロヤンガッシュの使用で吐き気だけではなく、実際に嘔吐してしまう例も報告されています。
カロヤンガッシュに配合されている塩化カルプロニウムには頭皮の血行を改善させる作用があるのですが、血行促進効果が表れやすい人は全身の血行にも作用してしまいます。

 

結果として、カロヤンガッシュの副作用として低血圧に近いような症状が出てしまうことも十分に考えられるわけです。
塩化カルプロニウムに関しては頭皮の血管を拡張する作用があります。
頭皮の血管が拡張されるということは、血液の圧力が弱まってしまうことになるのです。

 

カロヤンガッシュの副作用で低血圧になってしまうと気分も悪くなり、吐き気に発展するケースもあるので注意しましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

カロヤンガッシュの副作用の発症率

カロヤンガッシュに関する副作用発生率は、全体で3.5%であることが分かっています。

 

カロヤンガッシュを使用した171例中6例に副作用による問題が確認されました。
カロヤンガッシュの副作用の件数に関しては7件となっています。

 

・発汗・・・1件
・悪寒・・・1件
・刺激症状・・・1件
・かゆみ・・・1件
・接触皮膚炎・・・2件
・臨床検査値異常・・・1件

 

※NFカロヤンガッシュ承認申請時添付データより
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_karoyan/products/hairgrowth/

 

カロヤンガッシュの使用により中程度の副作用が2件で、軽度の副作用が5件となっています。

 

カロヤンガッシュの副作用の症状で注意すべきは、悪寒と臨床検査値異常です。
悪寒と臨床検査値異常は、頭皮の皮膚に関する副作用の問題のような体の表面に関わるものではありません。

 

体の内部に対して、何かしらの影響を与えてしまっていると考えられるわけです。
カロヤンガッシュの成分が皮膚から体内に入り込み、悪さをしているのでしょう。

 

そもそもなぜカロヤンガッシュを利用すると悪寒や臨床検査値異常が起きるのかも分かっていません。
理由がわからない副作用が発生している事自体が大きな問題なのです。

 

カロヤンガッシュを継続的に使い続けると、さらに強い副作用がおこってしまう可能性も十分に考えられます。

 

カロヤンガッシュには医薬成分が含まれていることもあるので、ある程度の覚悟を持って利用すべきです。

 

カロヤンガッシュをamazonで確認する

 

カロヤンガッシュの副作用以外の詳しい効果や成分については以下のページにまとめてあるので参考にしてください。

 

カロヤンガッシュ

 

▲目次に戻る

 

 

副作用がなくAGAにも効果があるチャップアップもおすすめ

育毛にとって副作用は大敵です。
育毛剤は壮年性脱毛症に対抗するために利用するものなのですが、頭皮の痒みやフケなどの副作用が出てしまえば逆に薄毛が進行してしまうことも十分に考えられるわけです。

 

そこで注目したいのがチャップアップです。
チャップアップは第三類医薬品でもなく医薬部外品の育毛剤なので、カロヤンガッシュのように発毛効果があるとはいえません。

 

しかしチャップアップには多数の育毛成分を配合しています。
それらの育毛に効果的な成分がしっかりと働いてくれれば、十分に発毛するチャンスが有ると判断できるわけです。

 

しかもチャップアップに関しては、男性の多くが悩んでいる男性型脱毛症(AGA)に対しても一定の効果が期待できます。

 

チャップアップにはミノキシジルと同等の育毛効果があるとされる海藻エキスや、プロペシアと似た作用があるオウゴンエキスも配合しています。
さらに副作用の心配がないところにも注目しましょう。

 

チャップアップは副作用もなく頭皮環境に非常に優しい設計となっているのです。

 

チャップアップにはカロヤンガッシュのように医薬成分も入っていなければ、添加物のような頭皮に刺激を与える可能性のある成分も入っていません。
基本的に植物性などの天然成分のみで作られている育毛剤なのです。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの副作用についてや育毛効果は以下のページにまとめてあるので、参考にしてください。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加