カロヤンガッシュの成分

第一三共ヘルスケアのカロヤンガッシュはテレビコマーシャルも行っている有名な育毛促進剤で、その知名度は抜群と言ってよいでしょう。

 

また、カロヤンガッシュは薬機法上で医薬部外品や化粧品に分類される育毛剤が多い中で、第3類医薬品に分類される数少ない医薬品育毛剤です。

 

ただ、同じく医薬品に分類されているミノキシジル配合のリアップが発毛効果を持つ発毛剤と認定されているのに対して、カロヤンガッシュはあくまでも発毛促進剤という位置づけです。

 

カロヤンガッシュには有効成分としてカルプロニウム塩化物水和物、ヒノキチオールが配合されています。
この有効成分に加えてカシュウチンキ、チクセツニンジンチンキなどの育毛成分も配合し、全配合成分数は12種類となっています。

 

他の商品ではあまり見られないような成分が配合されているのも特徴です。

 

今回の記事ではカロヤンガッシュに配合されている12種類の成分について解説し、それぞれの成分が持っている育毛効果を明らかにしていきます。
この記事を読むことでカロヤンガッシュと言う育毛剤の全てが分かります。

 

カロヤンガッシュをamazonで確認する

 

目次

 

カロヤンガッシュの全ての成分とその効果

カロヤンガッシュには頭皮環境を改善する効果のある成分が4種類、毛母細胞を活性化させる効果のある成分が2種類、頭皮の血行促進効果のある成分が1種類、その他の成分が5種類配合されています。

 

以下でそれぞれの効果別にカロヤンガッシュの成分について解説します。

 

頭皮環境の改善効果のある成分

カロヤンガッシュには頭皮環境の改善効果のある成分として、ヒノキチオール、カシュウチンキ、dl-ピロリドンカルボン酸Na、グリセリンの4種類が配合されています。

 

これらの頭皮環境を整える効果のある成分が頭皮に作用して、頭皮の炎症を抑えたり、頭皮を保湿することによって頭皮環境が改善されます。

 

中でも注目したいのがカロヤンガッシュに配合されている有効成分ヒノキチオールとカロヤンガッシュ独自配合のカシュウチンキです。

 

ヒノキチオールには非常に高い頭皮の殺菌作用や抗炎症効果が備わっています。
頭皮にかゆみを感じていたり、フケが大量発生しているなど、頭皮の炎症を起こしている兆候がある人には特に高い効果が期待できます。

 

また、カシュウチンキは他の育毛剤にはあまり配合されていない、カロヤンガッシュ特有の成分です。

 

カシュウチンキが持っている働きは頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えるというもの。

 

頭皮に皮脂が過剰分泌されることは、雑菌の繁殖などにつながり、頭皮環境悪化の大きな要因になります。
頭皮環境による抜け毛予防の効果を持つのがカロヤンガッシュのカシュウチンキという成分です。

 

▲目次に戻る

 

毛母細胞を活性化させる効果のある成分

カロヤンガッシュには毛母細胞を活性化させる効果のある成分として、チクセツニンジンチンキ、パントテニールエチルエーテルの2種類が配合されています。

 

チクセツニンジンチンキも先ほど紹介したカシュウチンキと並ぶカロヤンガッシュ独自の成分です。

 

チクセツニンジンチンキは高麗人参の一種から抽出された成分です。
チクセツニンジンチンキには髪の毛をつくる毛母細胞に栄養を供給する毛乳頭細胞を活性化する力があります。

 

毛乳頭細胞を活性化させ、発毛を促進する効果を持っているのがこのチクセツニンジンチンキという成分です。

 

また、パントテニールエチルエーテルには毛根にあるバルジ領域という部分を活性化する働きが備わっています。
バルジ領域は幹細胞と呼ばれるすべての細胞のもとになる細胞(どんな器官の細胞にも変化できる)が分布しているエリアで、バルジ領域が活性化することにより、毛母細胞の増殖につながります。

 

毛母細胞を増殖させて、髪の毛を作る力を高めるのが、カロヤンガッシュのパントテニールエチルエーテルという成分です。

 

▲目次に戻る

 

頭皮の血行促進効果のある成分

カロヤンガッシュには頭皮の血行促進効果のある成分として、カルプロニウム塩化物水和物(塩化カルプロニウム水和物)の1種類が配合されています。

 

このカルプロニウム塩化物水和物(塩化カルプロニウム水和物)はカロヤンガッシュの目玉と言っても良い発毛促進効果のある成分です。
カルプロニウム塩化物水和物はカロヤンガッシュ以外のカロヤンシリーズでも配合されており、カロヤンシリーズの代名詞と言っても良い血行促進作用のある成分です。

 

カルプロニウム塩化物水和物には頭皮の血管拡張作用があることが分かっており、血管を拡げることで頭皮の血流促進効果が期待できます。

 

カルプロニウム塩化物水和物は、もともとはフロジン液と呼ばれる円形脱毛症の治療に使われていた成分を育毛剤に転用したもので、円形脱毛症や粃糠性脱毛症の治療には一定の発毛効果があると言われています。

 

ただし、カルプロニウム塩化物水和物の男性の薄毛症状の治療効果は未知数で、日本皮膚科学会における評価でも「C1(育毛効果が乏しい)」というあまり芳しくない評価を受けています。

 

大量発汗、吐き気、自律神経の乱れといった副作用も報告されており、発毛環境を整えるという点で自信を持っておすすめできる育毛成分とは言い難いのが、このカルプロニウム塩化物水和物という成分です。

 

▲目次に戻る

 

その他の成分

カロヤンガッシュには育毛に効果的な成分以外の成分として、l-メントール、エデト酸Na、エタノール、pH調節剤、黄色5号の5種類が配合されています。

 

この中で触れておきたいのが黄色5号と言う添加物の成分。
この黄色5号は黄色の色を付けるための着色料です。

 

着色料は頭皮に付着することでアレルギーによるかゆみや腫れなどの原因になるため、育毛剤には配合しないというのが最近の風潮です。

 

はっきり言ってカロヤンガッシュのように着色料を育毛剤に配合することは育毛にとって、百害あって一利無しです。

 

そして、着色料の中でも、特に有害と言われているのが黄色5号。
黄色5号は肌トラブルだけではなく、ADHDと言われる症状を引き起こす可能性も疑われており、英国ではメーカーの自主規制が求められている成分です。

 

このような危険性がある黄色5号を配合しているのは、発毛促進薬カロヤンガッシュの致命的な欠陥と言わざるを得ません。

 

▲目次に戻る

 

 

カロヤンガッシュは育毛剤の成分としては物足りない

さて、ここまでカロヤンガッシュに配合されている育毛に効果的な成分について細かく見てきました。
しかし、このカロヤンガッシュ、男性が薄毛対策として使うには致命的な欠点があります。

 

それがカロヤンガッシュにAGAの原因物質でもあるDHTを抑制する成分が配合されていないこと。

 

男性の薄毛の90%以上はAGA(男性型脱毛症)という症状が原因になって引き起こされています。

 

10代後半〜20代の男性が悩む若ハゲや30〜50代の男性が悩む壮年性脱毛症も、その原因のほとんどはAGAです。

 

男性ホルモンと体内の5αリダクターゼが結びついて生まれるのがAGAの原因物質であるDHT。

 

残念ながら、カロヤンガッシュには男性ホルモンを抑制する成分、5αリダクターゼを抑制する成分のどちらも配合されていません。
したがって、AGAが原因で薄毛になっている人に対してのカロヤンガッシュの薄毛改善効果は、ほとんど期待できないというのが実情です。

 

カロヤンガッシュは頭皮の血行促進や頭皮環境改善という点では、男性の育毛やびまん性脱毛症(瀰漫性脱毛症)などの女性の薄毛に一定の効果が期待できますが、成分量的にはAGAにはほとんど効果や改善率が期待できない非常に残念な育毛剤です。

 

カロヤンガッシュをamazonで確認する

 

カロヤンガッシュの口コミや副作用、価格については以下のページにまとめてあります。

 

カロヤンガッシュ

 

▲目次に戻る

 

 

総合的な育毛効果の高いチャップアップがおすすめ

育毛剤の効果を判断する上で、一つの有効性の指標として考えられるのが配合成分数です。

 

カロヤンガッシュの配合成分数は全12種類ですが、これは市販の育毛剤の中ではかなり数が少ないと言わざるを得ません。

 

一般的な育毛剤でも数十種類程度の育毛に効果的な成分を配合しているのが普通です。
育毛剤の育毛成分の配合数が増えれば増えるほど、自分の体質に合った育毛成分と出会える可能性が高くなるため、必然的に育毛効果も高まる傾向があります。

 

そのような観点で育毛剤を見たときに、カロヤンガッシュよりも断然おすすめしたいのがチャップアップ。
チャップアップにはカロヤンガッシュを圧倒的に上回る全81種類の育毛成分が配合されています。

 

頭皮環境改善効果のある成分の配合数はカロヤンガッシュが4種類、チャップアップが35種類、頭皮の血行改善成分の配合数はカロヤンガッシュが1種類、チャップアップが14種類となっており、その差は歴然。
さらにチャップアップにはDHTを抑制するための成分も豊富に含まれており、AGAの薄毛症状改善にも高い効果が期待できます。

 

育毛剤としての総合力を見たときに、断然おすすめできるのはチャップアップです。

 

チャップアップの公式サイトを見る

 

チャップアップの詳しい育毛効果や使用方法、他の人気育毛剤のと比較についてまとめたページは以下をご覧ください。

 

チャップアップ(CHAP UP)を試してみた感想と口コミレビュー

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加