育毛剤イクオスと他の育毛剤は併用できるのか

育毛剤イクオスと他の市販の育毛剤は併用できるのか?イクオスを使う上でこんな疑問を持っている人もいるかと思います。

 

そこでこのページでは育毛剤イクオスと他の市販の育毛剤、医薬品の育毛剤(フィナステリド、ミノキシジル)、育毛サプリメント、育毛シャンプーは併用可能なのか?詳しく見ていきます。

 

目次

 

イクオスは他の市販の育毛剤と併用できる

育毛剤イクオスは、他の市販の育毛剤との併用ができるとイクオスの公式ページにも記載されています。
ただ、他の育毛剤とイクオスを併用する時は、イクオスと他の育毛剤を混ぜて使ったりはせずに、先にイクオスを頭皮に浸透させてから、他の育毛剤を使用した方がいいとイクオス公式ページにはあります。

 

つまり、他の育毛剤とイクオスを混ぜ合わせて使用してしまうと、イクオスの育毛成分が頭皮へ浸透するのが阻害されてしまうこともあるため、イクオスと他の育毛剤を併用するとしても時間帯をずらすなどの工夫は必要になります。
ただ、育毛剤イクオスにはいろんな薄毛の原因に対処できる育毛成分が61種類も配合されているので、他の市販の育毛剤で補わなければいけない育毛成分がそもそもあまりありません。
なので、イクオスと他の市販の育毛剤の併用の必要はないと個人的には考えています。

 

よく、人気の市販の育毛剤チャップアップと併用したいって人もいますが、少なくともチャップアップとイクオスは、あらゆる薄毛の原因に対処できる育毛成分を網羅している育毛剤なので、同じタイプの育毛剤を重ねて使うのには意味がないのです。
以下で、育毛剤イクオスの配合成分がもたらす育毛効果について簡単にまとめるので、ここを見れば育毛剤イクオスに他の市販の育毛剤の併用が必要ないことがわかっていただけるかと思います。

 

▲目次に戻る

 

育毛剤イクオスの配合成分がもたらす育毛効果

オウゴンエキス…男性型脱毛症(AGA)を抑制
海藻エキスM-034、センブリエキス…頭皮の保湿と血行促進作用
ジフェンヒドラミンHCI、グリチルリチン酸ジカリウム…頭皮の炎症を抑える作用
アミノ酸10種類…タンパク質と結びつき髪の毛を作るアミノ酸も配合

 

上に書いた育毛成分と育毛効果以外にも、イクオスには上記の成分の育毛効果や働きを補助する育毛成分も多く含まれいます。
このようにイクオスには、イクオス1本であらゆる頭皮の原因に対処できるため、他の市販の育毛剤との併用が必要ないのです。

 

無添加育毛剤イクオス

 

▲目次に戻る

 

イクオスと市販の育毛剤を併用した場合の副作用

万が一、育毛剤イクオスとどうしても併用したい市販の育毛剤があるって場合でも、通販で購入できる医薬部外品の育毛剤はミノキシジルなどの医薬品の育毛剤ではないため、基本的に副作用はありません。
なので、イクオスと市販の育毛剤を併用しても問題ないと言えるでしょう。

 

医薬品の育毛剤とイクオスの併用も可能

では、AGAクリニックで処方されるミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品の育毛剤と、イクオスは併用できるのかというと、こちらも併用可能です。

 

ミノキシジル(医薬品)とイクオスも併用できる

ミノキシジル(医薬品)とイクオスに含まれる育毛成分は違うため、両者を使っても過剰摂取になることがないため併用可能です。
ミノキシジルは強い血行促進作用がありますが、副作用として頭皮にかゆみ、かぶれ、フケなどの炎症が起こるりやすくなります。
そのため、ミノキシジルの副作用で荒れた頭皮を、頭皮環境を整える育毛効果のあるイクオスを使い併用するのもありだと思います。
イクオスには、 ジフェンヒドラミンHCI、グリチルリチン酸ジカリウム、M-034などの頭皮の保湿や炎症を抑える育毛成分が含まれています。
ミノキシジルで頭皮に出た副作用を抑えるための補助的な使い方でイクオスを使用してもいいかもしれません。

 

また、副作用が強く出てしまったために、ミノキシジルの使用量を抑えたいっていう場合にも、朝だけイクオスを使うなど代用していきミノキシジルの使用量を減らすのも問題ないと思います。

 

医薬成分フィナステリドとイクオスも併用できる

医薬品で飲む育毛剤とも言われているフィナステリドと、イクオスも併用ができます。
医薬成分フィナステリドが配合されている薬品プロペシアは、髪を脱毛させる男性ホルモンを作るのに必要な5αリダクターゼのU型を抑える発毛成分しか配合されていないため、市販の育毛剤の育毛成分と同じ成分は含まれないため、両者を併用しても過剰摂取になる心配はありません。

 

さらに、イクオスはただでさえ副作用がない育毛剤なので問題ないでしょう。

 

無添加育毛剤イクオス

 

▲目次に戻る

 

 

イクオスと市販の育毛サプリメントの併用もできる

イクオスと市販の育毛サプリメントの併用も基本的には問題ありません。
むしろ、頭皮の外側からアプローチできる育毛剤イクオスと、身体の内側から薄毛の原因にアプローチできる育毛サプリメントは併用することで育毛効果が高まります。

 

現在、育毛剤イクオスの定期コースでを購入すれば、イクオスサプリが付いてきます。
このイクオスサプリもいろんな薄毛の原因に対処できる育毛成分が配合されているため、育毛剤イクオスとイクオスサプリを飲んでおけば、そのほかの育毛サプリメントの併用の必要はないと思います。

 

イクオスと育毛サプリの併用が問題ないことはわかってもらえたかと思いますが、なぜ、イクオスサプリがあれば他の市販の育毛サプリメントは不要なのか?下で簡単にイクオスサプリの育毛成分とその育毛効果をまとめました。

 

▲目次に戻る

 

イクオスサプリの育毛成分とその育毛効果

イクオスサプリには、46種類もの育毛成分が配合されています。
このイクオスサプリに配合されている46種類の育毛成分の働きは大きく分けて以下の育毛効果に分けられます。

 

男性型脱毛症の抑制効果…ノコギリヤシ種子エキス末など
髪の成長の補助…メチオニン、亜鉛など
頭皮のターンオーバーを助け、頭皮の新陳代謝を活発化するため、健康な頭皮にする…ビタミンBやCなど

 

このようにイクオスサプリには、体内から育毛に効果的な成分を摂取し働きかけることができるんです。
髪の毛を作るのにはアミノ酸とタンパク質が必要ですが、上に挙げたメチオニンは、身体では作れないアミノ酸で、体外から摂取するしかありません。
亜鉛なんかもカキなどに多く含まれている成分ですが、毎日の食事で必要摂取量を摂るのは難しいですが、亜鉛は髪の毛の成長期間を長くする大事な成分です。

 

育毛に必要なこれらの成分が、イクオスサプリから毎日必要な量が摂取できます。

 

イクオスサプリEX

 

▲目次に戻る

 

 

育毛シャンプーと育毛剤イクオスの併用もOK

育毛シャンプーと育毛剤イクオスの併用も可能です。
育毛シャンプーの目的は、頭皮を髪が生えやすい環境に保つためであり、育毛シャンプーに配合されている成分は洗い流してしまいます。
育毛剤との併用は当然、問題ないと言えますし、育毛シャンプーにより育毛剤の浸透を妨げる余分な頭皮の皮脂を洗い流すことにより、育毛剤イクオスをより浸透させやすくするのに役立ちます。

 

イクオスブラックシャンプーイクオスブラックトリートメント

 

イクオスと他の育毛剤はどっちがオススメなのか比較したページは、以下にまとめてあるので参考にしてください。

 

育毛剤イクオス(IQOS)をハゲ治し隊が使ってみた口コミと効果を検証

 

▲目次に戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加